« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の59件の記事

2009年6月28日 (日)

植草一秀さんを有罪にした裁判長とは

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-734.html より

植草一秀さんに不当判決を押しつけた 近藤崇晴という最高裁の裁判官。

最近やけに活躍している。

まず、わずか4日前に「サンデー毎日」の名誉毀損を植草氏が訴えていた事件で、植草氏の敗訴を確定させた裁判長が、なんと同じ近藤崇晴である。
こんなことがあっていいのか?

また、今年4月に同様の痴漢えん罪事件で、防衛医大の名倉教授に逆転無罪判決を下した裁判長の中に、この近藤崇晴がいる。そして、わざわざ補足意見まで残している。この判決で、もしかして植草さんの逆転も と期待した人も多かった。

がしかし、今にして読み返してみると、今日の植草氏の不当判決を準備するための予防線だったかのようだ。

本 件は,満員電車の中でのいわゆる痴漢事件であり,被害者とされる女性Aが被告人から強制わいせつの被害を受けた旨を具体的に供述しているのに対し,被告人 は終始一貫して犯行を否認している。そして,被告人の犯人性については,他に目撃証人その他の有力な証拠が存在しない。

本件公訴事実が証明されているかどうかは,Aの供述が信用できるかどうかにすべてが係っていると言うことができる。

こ のような場合,一般的に,被害者とされる女性の供述内容が虚偽である,あるいは,勘違いや記憶違いによるものであるとしても,これが真実に反すると断定す ることは著しく困難なのであるから,「被害者」の供述内容が「詳細かつ具体的」,「迫真的」で「不自然・不合理な点がない」といった表面的な理由だけで, その信用性をたやすく肯定することには大きな危険が伴う。

また,「被害者」の供述するところはたやすくこれを信用し,被告人の供述するところは頭から疑ってかかるというようなことがないよう,厳に自戒する必要がある。

と、あたかも冤罪を防ごうという姿勢を見せているが、これは判決文や、この前に出てくる那須裁判官の補足意見を繰り返しているだけで、なんでわざわざこの補足意見を書いているのか、まったく分からない。なにか不自然なものを感じる。

さらに、読み進めると、近藤崇晴はこのように書いている。

被害者の供述には幾つかの疑問点があり,その反面,被告人にこの種の犯行を行う性向・性癖があることをうかがわせるような事情は記録上見当たらないのであって,(略)

ここで、この件と植草事件は違うんだということを言いたいらしい。なにせ、サンデー毎日の「セクハラ癖があることは業界では有名」なんていう暴言を、名誉毀損ではないというのだから、近藤の頭の中では植草さんはセクハラ癖が業界で有名な人間だと言うことになっている。

それにしても裁判なのだから、証拠も無しにそんな予断と偏見で決めてしまって良いのか。
これについては、

記録を検討して自らの事実認定を脳裡に描きながら,原判決の事実認定が論理則,経験則等に照らして不合理といえるかどうかを検討するという思考操作をせざるを得ない。

その結果,原判決の事実認定に合理的な疑いが残ると判断するのであれば,原判決には「事実の誤認」があることになり,(略)

なんとここで、「証拠がなければ自分の『経験則』で有罪にできる」と言っているのである。
まるで、4月の段階で植草さんの有罪確定を準備していたかのようだ。

こうして、同じ大学教授と言うこともあり、名倉教授の事件を比較対象にすることで、植草さんの有罪を強引に決めつけたのが、この近藤崇晴という最高裁判事である。

ちなみに、「証拠がないなら経験則で」は、この事件のみならず、死刑判決までも下している。

そう、あの林眞須美被告を死刑確定にした、裁判官の中にも近藤崇晴がいる。
(ちなみに、あの事件の判決確定にかんするニュースは、ネット上から消されている)
これも、判決文を読んでみると、詐欺事件をやったのだから殺人事件もやりかねないという予断に満ちている。


解散総選挙がいよいよというときに、植草さんを閉じ込めておこうという狙いは、ハッキリしているので、こんな細かいことをほじくらなくても良いのかもしれないが、ちょっと気になったので記しておく。

選挙対策という意味では、産経がいじみくもその意図を露呈している。
使っている植草氏の写真に、わざと変な表情のものを使っているだけでなく、何の脈絡もなく小沢一郎とのツーショット写真を並べている。いかにも産経らしい下卑たやりくちだ。

植草被告の実刑確定へ
2009.6.27
産経

小沢氏も植草氏も、この写真をぜひ有効に使っていただきたい。できれば獄中から立候補し、出てきたとたんに財務大臣ていうのはいかがだろうか。


晴天とら日和さんが、こういうときに再確認しておくべきことをまとめてくれたので、再掲します。

▼平田公認会計士
 :りそな銀行を監査中に自殺なんだって。
鈴木 啓一氏 
 :朝日新聞記者。
  りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺なんだって?????
植草 一秀氏  
 :りそな問題を本として出版しようとした経済学者。
  痴漢で逮捕。?????
太田 調査官 
 :国税調査官。
  りそな銀行の脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗いたとされ、痴漢で逮捕。?????


|

2009年6月27日 (土)

プチ生活保護のススメ

プチ生活保護のススメ 改訂第3版―申請書付 (単行本)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490649644X/asyuracom-22

内容紹介
初めての申請書付 「プチ生活保護のススメ 改訂第三版」登場。

●短期間・不足分のみのプチ活用推奨!
●「国民年金の2倍支給?」 「窓口での足切りは違法」 生活保護のイメージ変化で、議論を呼んだあの国民的マニュアルが4年ぶりに改訂!

・ワーキングプア700万人必読!
・国民の知らない生活保護の権利を一挙公開!(前年比6万人増、ついに160万人突破)
・09年「日比谷派遣村」では、困窮者の申請は100%受理。政府の運用基準がついに変化!

●「このままでは暮らしていけない」 全ての人についに申請書をもれなく本書の付録で提供!

・国民に申請のノウハウがなく、申請書すらもらえなかった時代は終わりました。

・「生活保護」の受給資格は、ただ「最大限の努力をし、持てる能力を全て活用し、それでも最低生活費以上の金額を得られず困窮している」ということだけ。(憲法25条)
人 は誰でも、病気や障害、失業して収入が無くなったり、働いていても収入が少なくて生活に困る場合があります。そのような時に、国が生存権に基づく最低限度 の生活を保障し、自分の力で生活していけるようになるまで援助する制度が、本書で紹介している最後にして最強のセーフティネット「生活保護」制度です。

●支給額のケーススタディ、その「プチ利用術」について、54項目の詳細解説。

困窮するあなたはいくら貰えるのか?

・生活保護世帯、実は年収レベル440万円?(3.5人世帯/東京都の例)

・受給額12万円は国民年金6.6万円の2倍?(70才単身世帯/東京都の例)

●「このままでは暮らしていけない」全ての人に!
・生活資金が無い・収入が低い無収入・失業、無職・病気・離婚・母子家庭・自己破産
・家賃滞納・税金、年金、健保の滞納・就職が無い・国民年金加入者・老後不安
・介護ができない・親を養えない・借金苦・親族、友人、知人の経済的ピンチ

今までほとんど知られていませんでしたが、国民年金暮しのお年寄りで、年金額が政府の定めた最低生活費に満たない場合なども、他に利用できる資産や貯金や、援助できる家族がいなければ、生活保護を受けて年金と最低生活費との差額を受給することもできるのです。

そ れなのに生活保護を利用している人が少なかったのは、今まで「生活保護」がアンタッチャブルな制度のように隠匿され、存在そのものに関心を持つ人が少な かった上に、申請するために必要な知識やノウハウがなく、相談に行っても、多くの人が申請書すらもらえなかったからなのです。

「もうだめだ」という時、セーフティネットの上に落ちるか、こぼれて地面に叩きつけられるか・・・。
福祉もお役所の仕事です。規定の要件を研究し、「受け止めてもらう」ための努力も必要とされる時代になっています。

|

痴漢冤罪事件最高裁不当判決について

 私が巻き込まれた冤罪事件について、最高裁第三小法廷が上告を棄却する決定を下した。言語道断の不当判決である。

もとより政治的な背景のある事案であるから、公正な裁判が行なわれるとは考えられなかったが、先般、痴漢冤罪事件で最高裁が逆転無罪判決を示したため、私のケースにおいても適正な判断が示されるのかどうかを注目してきた。

この事件でも、私を犯人とする証拠は被害者とされる女性のあいまいな証言だけであった。事件を目撃したという証人が出廷したが、警察に出頭した日付も公判での証言と事実が異なり、証言内容にも重大な矛盾が数多くあり、極めて信憑性の低いものであった。

公 判では、もう一人の目撃証人が名乗り出てくれ、法廷で証言してくれた。この証人は、事件があったとされる時間帯に、私が何もせずに吊革につかまってぐった りしている様子を明確に記憶されていたことを克明に証言してくれた。証言の詳細な内容は事実に即しており、極めて信憑性の高い証言を示して下さった。

ま た、私の手指の付着物から採取された獣毛繊維数本が、被害者の着用していたスカート構成繊維と「類似している」との警察証言が証拠採用されたが、弁護側が 私が駅事務室でもみ合った駅員の制服生地の構成繊維と比較する大学教授鑑定を行なったところ、手に付着した獣毛繊維が、駅員の制服生地の構成繊維と「極め て類似している」との鑑定結果が得られ、繊維鑑定からも私の無罪が推定されていた。

今回の裁判について、副島隆彦氏との共著『売国者たちの末路 私たちは国家の暴力と闘う』に以下のように記述した。

「私の裁判は現在、最高裁での上告審に移っていますが、こちらの主張を厳正に判断してくれれば、逆転無罪になる。ただ、私の場合は裏側に“政治”があると見ているので油断できないと思っています。」

予想通り、政治がこのような不当判決をもたらしたと考える。

事件の概要については、拙著『知られざる真実-勾留地にて-』巻末資料に記述したのでご参照賜れればありがたく思う。

裁判所がどのような判断を示そうとも、真実はただ一つである。

私は嘘を言わない。私は天に誓って無実潔白である。したがって、心には一点の曇りもない。このような不当判決に遭遇して、怒りは沸騰するが、これが残念ながら日本の現状である。

幸い、多くの皆様が真実を見つめ、私の発する真実の声に真摯(しんし)に耳を傾けて下さっている。私を信じ、私の無実を確信して下さる方が多数存在する。

この皆様方の心を支えとして、私は自信を持って、今後も進んで参りたいと思う。

日 本の命運を決する総選挙に向けて、微力ではあるが私もネットから全身全霊を込めて情報を発信している。そのタイミングでこのような不当判決が下されたこと に対して、大変強い憤りを感じるが、いかなる弾圧に直面しても、節を屈せず、微力ながら一歩ずつ前進して参りたいと考えている。

多くの心ある人々の力を結集して、政権交代をあらゆる障害を乗り越えて達成しなくてはならないと考えている。

日本の警察・検察・司法制度の前近代性除去は、政権交代後の新政府の最重要課題のひとつになる。

なにとぞ、今後とも温かいご支援とご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

|

植草被告の懲役四ヶ月実刑確定へ

電車で痴漢、懲役4月-最高裁

 電車内で女子高校生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反罪に問われ、一、二審で懲役4月の実刑とされた元大学教授植草一秀被告(48)について、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は25日付で被告の上告を棄却した。実刑が確定する。
 植草被告は無罪を主張したが、一審東京地裁は2007年、「被告の供述は信用できず、被告が犯人との認定は揺るがない」と判断。「再犯の恐れも否定できない上、真摯(しんし)な反省が全く認められない」とし、翌年の二審東京高裁判決も実刑を支持した。
 一、二審判決によると、植草被告は06年9月、品川-京急蒲田駅間を走行中の電車内で女子高校生の尻を触った。(2009/06/27-10:55)

権力者にとって、植草元大学教授がどれほど恐ろしい存在であるかがハッキリしました。自民党政権が本当に崩壊する寸前ですから、官僚どもにとっては植草氏を葬らなければならないのです。私利私欲のみで繋がっている連中の悪の根を止める動きをウソやごまかしのマスゴミの力ではもうどうにもできないのだということを思い知らさねばなりませんね。

|

東国原氏の不見識と総選挙に臨む国民の心構え

植草一秀の「知られざる真実」より

 自民党の古賀誠選対委員長が宮崎県の東国原知事に衆院選出馬を要請したことが話題になっている。選挙に際して有名人を出馬させ、一般国民からの得票を増やそうとする、いわゆる「タレント候補擁立」。

この行動自体が、有権者を見下す行為である。

小泉政権が郵政民営化を推進しようとしたとき、竹中平蔵郵政民営化担当相が指揮した政府広報では一般国民を見下す卑劣な手法が用いられた。

拙著『知られざる真実-勾留地にて-』第一章「偽装」28「蔑視されていた国民」に記述したが、以下に概要を再掲する。

郵政民営化に際して、小泉政権は竹中平蔵氏の秘書であった岸博幸氏が関係していると伝えられる「有限会社スリード」という会社に1億5000万円規模の政府広報業務を随意契約で発注した。

この政府広報では、竹中氏とタレントのテリー伊藤氏を登場させたB4サイズ、二つ折り4ページ・フルカラーの「郵政民営化ってそうだったんだ通信」と題する新聞折り込みチラシが作成され、2005年2月20日に全国の約1500万世帯に配布された。

国会では随意契約も問題にされたが最大の問題とされたのは「有限会社スリード」が提示した企画書である「郵政民営化・合意形成コミュニケーション戦略(案)」に、「B層にフォーカスした、徹底したラーニングプロモーションが必要と考える」との総括が示されていたことだ。

企画書が記した「B層」とは何か。「B層」はグラフによって説明されていた。タテ軸にIQ(知能指数)の高低、ヨコ軸に構造改革への肯定度合いが記された。下半分がIQの低いゾーンで、このゾーンが四角で囲まれて小泉政権支持基盤=B層と特定された。

内容は、「主婦層&子供を中心」、「シルバー層」で、「具体的なことはわからないが、小泉総理のキャラクターを支持する層、内閣官僚を支持する層」と説明された。

国民をIQで分類し、IQの低い層にターゲットを絞ったPR戦略が実行されていたわけだ。このような卑劣な、国民を軽蔑した姿勢が取られていたことをどれだけの国民が知っていたことか。

郵政民営化ってわたしたちの街と暮らしを元気にする そのためのもの」

郵政民営化街の元気をつくるんだ」

「郵政民営化こそ改革の本丸なのです」

こんな言葉が並ぶパンフレットが作成された。

2005年9月11日の総選挙では、小泉政権の「B層」にターゲットを絞った戦術が効果をあげて自民党は大勝した。 

しかし、その結果、何がもたらされたのか。

「弱者切り捨て」=「弱肉強食奨励」=「拝金主義」のすさんだ日本社会がもたらされた

「郵政民営化」で郵政サービスは低下し、「かんぽの宿」にみられる国民資産収奪の実態が明らかにされた

詳しいことをよく知らない国民をたぶらかせて郵政民営化の法律を成立させ、ごく一部の人々がハゲタカのように国民資産を喰い物にしているのが「郵政民営化」の実相である。

自民党は2005年9月の郵政民営化選挙の幻想からまだ離れられないのだろう。

東国原宮崎県知事がなぜ高く評価されているのか。

テレビが東国原知事を頻繁に出演させ、東国原知事が宮崎県の宣伝をしているからだ。テレビが東国原氏をこれほどテレビに登場させていなければ、東国原人気が上昇することはない。これは、橋下徹大阪府知事についてもあてはまる。

知事として地道に努力を積み重ね、着実に実績をあげていても、テレビが大きく取り上げなければ全国人気にはならない。

議 員にしろ、知事にしろ、重責を担おうとする候補者は、公職をまっとうすることを有権者に誓う。有権者は候補者を信用して重責を信託するのだ。当選した以 上、任期をまっとうすることは最低限の責務である。有権者から国政への転身を強く要望されて転身するのならともかく、知事としての職責を途上で投げ出すの は無責任極まりない対応と言うほかない。

東国原知事は、自民党が東国原氏を次期総裁候補として掲げて総選挙を戦う覚悟があるかを古賀誠氏に尋ねたという。まともな思考回路が存在すると思われない。

次 期総選挙は政権を選択する「政権選択選挙」である。政党は次期首相候補を掲げ、国民に次期政権と次期首相の選択を迫る。東国原氏の発言は、古賀氏と会談し た直後と翌日で大きな変化が生じていた。自民党総裁選の規則、総選挙との時間的関係などについて、詳しいことを考えずに発言していたとしか考えられない。

総 選挙後に自民党総裁選が行なわれることを前提にすると、東国原氏の発言に従えば、総選挙後の東国原氏を次期総裁候補に担ぐことを宣言しながら自民党が総選 挙を戦うことを要求したことになる。しかし、総裁選には誰が立候補するか分からないから、東国原氏は誰が総理になるか分からない状態で自民党が総選挙に臨 めと主張しているのか。発言の意味が分からない。

このような失態を演じていることに、自民党の末期的状況が象徴されている。一方で自民党は総選挙前に総裁選を前倒ししようとしているが、昨年9月にお祭り騒ぎの総裁選を実施したのは何だったのか。

次期総選挙を戦う総選挙の顔をお祭り騒ぎ総裁選で選んだのではなかったのか。要するに自民党は主権者である国民に対する敬意を有していないのだ。

総選挙は、総選挙後にどのような政治を実現するのかを明示し、その政策の内容について国民の審判を仰ぐ場である。その場限りの人気投票を行なう場ではない。

①企業と政治の関係をどうするか。

②官僚の天下りを断ち切るか

③消費税大増税に踏み込むか

④セーフティネットを強化するか

⑤政治家世襲を制限するか

の5点が大きな争点になる。

 さらに、日本郵政の「郵政私物化疑惑」を徹底解明するかどうかも重要な争点になる。

 企業と政治の関係、「政治とカネ」の問題を断ち切るには、「企業団体献金の全面禁止」が不可欠である。野党が「企業献金全面禁止」で合意を形成できるかどうかが注目される。

 「天下り根絶」は日本政治を刷新する最大の施策である。官僚利権の根幹に「天下り利権」がある。官僚が在任期間に関係した業界に再就職することを一定年限禁止することが「官と業」の癒着を断ち切る大きな力になる。

 「郵政民営化」の実相は「郵政私物化」、「郵政米営化」であった。「郵政民営化」を推進する人々の実態は「郵政米営化」、「郵政私物化」推進者であった。

 「政官業の癒着トライアングル」のなかにある族議員を「官僚派」

 「政外電の癒着トライアングル」のなかにある議員を「売国派」

と呼ぶことができる。この「官僚派」族議員と「売国派」議員によって形成されるのが「政官業外電=悪徳ペンタゴン」による利権政治である。

 これに対抗する政治が

 「政民労の民主政治トライアングル」実現を目指す野党勢力である。

 「民」は生活国民であり、地域住民である。

 「労」は勤労者、労働者である。

政権交代を実現する意義は、日本の政治をこれまでの、

「資本の論理」、「官僚の論理」、「中央の論理」に基づく姿から、

「生活者の論理」、「国民の論理」、「地域の論理」に基づく姿

に転換することにある。

明治維新から140年、1955年体制構築から55年、日本の政治構造は一貫して「資本の論理」、「官僚の論理」、「中央の論理」に従うものだった。

主権者である日本国民は、選挙の期間だけ主権者となり、目くらましの投票誘導政策に惑わされてしまった。あるいは、マスメディアの情報操作によって投票が誘導された。国民の利益を代弁する強力な野党が存在しなかったことも、旧来の政治が長期間残存した大きな要因である。

この政治構造を転換するチャンスが到来している。

民主党を中心とする野党は、目くらましの「さもしい」人気取りの手段に目をやらずに、王道を進むべきである。国民も政治の主役が国民であることを自覚して、どのような政治実現を目指すのかを熟慮して総選挙の投票行動に臨まねばならない。

民主党の原口一博議員が、自民党の行動について、「好きなようにどうぞ」と突き放していたが、賢明な対応である。野党勢力は国民と連携して本格的な政権交代実現を目指さねばならない。

|

2009年6月26日 (金)

いじめ経験8割超す 小中学生調査 国が教員向け手引

2009年6月26日(金)17時0分配信 産経新聞
 小中学生の8割でいじめたり、いじめられたりした経験があるという実態が26日、国立教育政策研究所の追跡調査で明らかになった。いじめが根深い問題であることが改めて浮かんだ格好で、同研究所は教員にいじめへの理解を深めてもらおうと、校内研修用の手引を作成した。いじめ研修用の手引を国が作成するのは初めて。
 調査は平成16~18年の3年間、毎年6月と11月に、首都圏の1都市の小中学校19校(小13校、中6校)に通う小4~中3の全員を対象に実施した。
 調査結果によると、4~6年生の3年間一度もいじめに遭わなかったという小学生はわずか13・1%、中学生でも19・7%。約8割の小中学生がいじめ被害を経験していた。加害体験でも、4~6年生の3年間でいじめをしたことがあると答えた小学生は84・0%、中学生で81・3%にのぼった。
 同研究所がまとめた研修用の手引は、追跡調査のデータ集と研修用ツールの2種類で構成。研修用ツールには、いじめに関する知識を問う自己点検シートと解説書、さらに校内で研修会を開く際の進行の流れなどをまとめた実施要領も付けた。解説書では、追跡調査の結果を踏まえて、いじめが特定の子供たちに起こるのではないことを強調している。

|

2009年6月25日 (木)

茨城県医師連盟関係者1266人が自民党離党へ

2009年6月25日(木)18時59分配信 共同通信
 茨城県医師会の政治団体、県医師連盟は25日、自民党員となっている同連盟の会員や家族ら3472人のうち1266人が自民党離党を決めたと発表した。同連盟は従来、自民党支持だったが、後期高齢者医療制度に反対し、次期衆院選で県内7小選挙区すべてで民主党候補の推薦を決定。自民党県連からの離党勧告を受け、原中勝征委員長ら幹部はすでに離党している。

|

現役時所得に占める公的年金比率がワースト2

【パリ23日共同】経済協力開発機構(OECD)は23日、加盟30カ国の年金制度に関する報告書を発表した。それによると、日本は退職前の現役時所得に占める公的年金の受給額の比率が下から2番目の低さで、現役時代と退職後の「落差」が浮き彫りになった。
 また、65歳以上の人口のうち、貧困基準(所得分布の中央値の2分の1未満)で暮らす人々の割合が22%と、OECD平均の13・3%を上回った。
 この結果、日本の高齢者はほかの加盟国よりも定年後の就労収入に対する依存度が高く、高齢者世帯の総収入に占める割合が44%に達した。OECD平均は20%。
 現役時所得に占める公的年金の割合を加盟国間で比べると、日本は平均賃金の所得層の場合で33・9%と英国(30・8%)に次いで低かった。平均賃金の半分の低所得者層でみても、47%とドイツに次いで低く、OECD平均(72%)を大きく下回った。
 日本は同一人物の現役時代の所得と公的年金の受給額を比べるのではなく、現役世代の収入と退職者の公的年金の受給額を比較している。このため、厚生労働省年金局はOECDとは比較のベースが異なると指摘。
 その上で、日本は無職の人まで含めたOECD加盟国でも例のない「皆年金制度」のため「一定以上の収入がある人々を加入対象とする国と比べ、順位が低くなりがちだ」としている。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009062301000757.html  

|

気味悪い形が、教科書の表紙です。

扶桑社から絶縁された「新しい歴史教科書をつくる会」が自由社という出版社から出した教科書が、扶桑社版を大部分コピーしつつ、コピーしなかった部分で自虐的に改悪している―という連載をお届けしてきました。
自由社版教科書は、寄稿文を付けて『日本人の歴史教科書』というタイトルで書店で市販されています。読者の皆さんはこの表紙をどう思いますか?

仏像のようなものの左手が写っていますが、これを見て「日本の文化は素晴らしい。さすが『つくる会』だ」と思った人は、失礼ながら馬鹿だと思います。普通の日本人の感覚なら、日本の文化財、美術品とは感じません。
 
そこでこの写真の出典を探してみました。簡単に見つかりました。

アマナイメージズという写真素材業者のサイトに元の写真←クリックがあります。
つまり、自由社は『日本人の歴史教科書』の表紙の写真をインターネットで1万2075円(2MBの場合)で買ったのです。
作品タイトルは「Hand」。ただの「手」です。仏像かどうか分かりません。歴史教科書に載っている出所不明の写真を批判してきた「つくる会」が、出所不明の写真を市販本の表紙に堂々と使っているのです。
クレジットの欄に「(c)Ken Seet/Corbis/amanaimages」とありますので、Corbis(コービス)のサイトを見てみましょう。
 
コービスジャパン←クリック  米コービス
←クリック

同じ写真が載っています。
 
「コービスのキーワード」というところをクリックすると、「ムードラ」とか「瞑想」というキーワードがあります。ムードラ(ムドラー)とは印相(仏像の手の形)ですが、主にヨガの手の動きという意味で使われます。
 
ここでも売っています。←クリック ここにアップしている人もいます。
←クリック
 
撮影者のKen Seet(ケン・シート)とは、どんな人でしょう。
http://www.mindef.gov.sg/art/defenceart_abtKen.htm←クリック
東南アジアで仕事をしているシンガポールの商業カメラマンです。
 
ということは、この「手」は東南アジアのものではないでしょうか。だいたい、日本の仏像にはワイシャツのような袖は普通ありません。指の形も違います。よく見ると、手のひらの中央に模様があります。

仏像の足の裏に刻まれる千輻輪(せんぷくりん)に似ていますが、手のひらの千輻輪は日本ではあまりありません。


な、な、なんと、『日本人の歴史教科書』の表紙の写真は、すでにタイの旅行ガイド←クリックに使われていました! ケン・シートさんはタイの風土をイメージする商業写真としてこれを撮影したのです。

 

普通、仏像の左手をこの角度から撮影した場合、胴体が写ります。これは仏像ではなく、手だけの「作品」ではないでしょうか。
 

あります、あります。類似品がたくさん見つかりました。やはり手だけのオブジェです。


このアジアン雑貨店のサイト←クリックによると5600円。Sサイズは3000円です。
このお店←クリックでは9600円、在庫切れです。
これらはブッダハンド(仏陀の手)と呼ばれるタイのオブジェで、バンコクのチャルンラート通りの雑貨屋などで売られています。日本のアジアン雑貨店でも扱っていて、タイ式マッサージの店に飾ってあったりもします。
「ブッダハンド」「buddha hand」「仏陀の手」などで画像検索してみてください。
 
 自 由社版教科書の市販本『日本人の歴史教科書』(1500円)の表紙の写真の正体は→①インターネットで買った出所不明の写真②その被写体は日本の仏像では ない③自由社が好きな支那や朝鮮のものでもない④そもそも仏像ではなく、手しか存在しない⑤タイのオブジェであり、「日本人の歴史」とは何の関係もない
 
「これが『日本人の歴史教科書』だ」「子供たちに日本人としての誇りを教えるのだ」「大人も有り難く読め」という本の表紙は、タイのガラクタなのです。読者や「つくる会」会員をこれほど馬鹿にした話はありません。
 
自由社にお尋ねします。
この表紙が
「タイのオブジェではない。奈良の○○寺の○○という仏像だ。ケン・シートが撮りにきたのだ」
「われわれの大好きな韓国の○○博物館にある○○という文化財だ」
あるいは
「日本の仏像だとはどこにも書いていない。だから、読者を欺いてはいない」
「アジアは一つだ。タイのオブジェで何が悪い」
などの反論がありましたら是非お聞かせください。
 
project-justice@mail.goo.ne.jp
      以上、プロジェクトJさんからの引用

何のために歴史教科書を作るのかねー。本屋さんで売っているのですが、表紙を見てまともな人なら手に取りませんね。弥勒菩薩の手の奮囲気に似たものでも載せておけば歴史教科書に合うかもしれないとでも考えたのでしょうね。表紙からこの有様ですから、中身はさらに凄いことでしょう。


 

|

4センチ大動脈解離の女性、2週間で退院

背中の猛烈な痛みにより、言葉も出せず、動けなくなり、家族から私に遠隔治療の依頼がありました。通常の痛みであれば必ず収まりますが、30分経っても軽減されず、とりあえず、病院で検査となりました。4センチ大の急性上向大動脈解離という大変危険な病気であり、そのまま入院、緊急手術となりました。大動脈解離については以下に引用します。

 大動脈解離

   定義 / 分類 / 症状 / 手術の目的 / 成績

■大動脈解離(だいどうみゃくかいり)とは

 大動脈の壁は内膜、中膜、外膜と三層構造になっています。解離とはこの壁が動脈走行に沿って二層に剥がれ、二腔となった状態をいいます。剥がれるきっかけとなった部位には、内膜に裂け目が出来ていて、本来の血液の通り道(真腔といいます)と新たに出来た通り道(偽腔といいます)の間に交通があります。偽腔側が膨らんで「瘤」状となった時に「解離性大動脈瘤」と呼びます。

 明らかな発症原因は不明ですが、高血圧が重大な危険因子です。

 この病気は、解離が生じた部位と、発症から経過した時間(時期)によって分類されます。

 




■分類

部位による分類

 部位と範囲によって治療方針が異なってきます。上行から胸部下行大動脈に及ぶもの、上行大動脈に限局したもの、胸部下行から始まるもの、腹部にまで及ぶもの、などと分類されています。腹部から始まる解離はきわめてまれです。

時期による分類

 発症から2週間以内を急性期、それ以降を慢性期と分類します。2週間から3ヶ月を亜急性期と呼ぶこともあります。まれに発症時期不明な場合もあります。

■症状

 多くは発症時に胸部や背部の激しい痛みを伴います。まさに「引き裂かれるような」痛みと訴える患者さんもいます。また、解離の部位によりさまざまな臓器の合併症が引き起こされることがあり、多彩な症状を示します(心不全心筋梗塞意識障害腹痛下肢痛など)。原因は、臓器の血流障害です。このことが大動脈解離の診療において最も厄介で、そして神経を使う点でもあります。特に腹痛足の痛みが主な症状の場合、診断が遅れることもあります。

 慢性に経過したものはほとんど症状はありません。



 

■治療方針

 一般的に、急性期で上行大動脈が解離していれば、緊急手術の対象となります。下行大動脈から始まる急性解離は、安静、血圧管理などの内科的治療(保存的治療)になります。ただし臓器の合併症を起こしていたら手術が考慮されます。また、血管外へ血液が漏れたり破裂したときも当然緊急手術の適応になります。

  急性期に手術が行われなかった場合、あるいは発症時期不明で偶然発見された場合が慢性期になります。前者の場合が多いため、主に下行大動脈解離がその対象 となります(大動脈弓部が含まれることもあります)。この場合の手術の適応は、瘤となった場合(つまり「解離性大動脈瘤」)で、大動脈瘤の手術適応に準じ ます。まれに慢性期でも臓器の合併症を起こすこともあり、手術が考慮されます(始めへ)。

■手術の目的

 必要な範囲を人工血管で置き換える手術を行います。手術の目的は、臓器の合併症を予防し改善させること、および破裂の予防です。ただし大動脈瘤と異なるのは、この目的のために解離している部分を全部取り替える必要がないことです。始めに記したとおり、解離にはそのきっかけとなる内膜の裂け目があります(エントリー、テアーなどと呼びます)。その部分を人工血管で置き換えれば、理論的には解離の進行は防げるわけです。また、慢性期の解離性大動脈瘤の場合、拡大している部分を取り替えればよいのです(解離していても拡大していない動脈はそのままでよい)。

■手術の方法、合併症

 大動脈瘤に準じます。

■手術の成績

  急性期で緊急手術を行った症例はいまだに成績が良いとは言えません。2001年の統計で、例えば緊急上行大動脈置換術の死亡率(術後1ヶ月以内死亡)は 11.2%です。ちなみに2000年統計では17.7%で、かなり改善はしています。慢性期の手術でも胸腹部の場合、死亡率13%、入院中死亡率21%と 高率です。(引用終了)

このような緊急手術の場合、手術時間中に私が遠隔治療を施す目的は、患者に対しては、手術に対する恐怖感の緩和、医者に対しては、雑念や、霊的干渉の除去にあります。なぜ突然、”霊的干渉の除去”などということが出てくるのかといいますと、日本の場合は、刀で殺しあう時代が明治維新まで連綿と続いたことから、先祖が城主であった場合とかが多いのですが、上下関係が絶対的である以上、問答無用の切腹が有無も言わさずに断行されることがかなりあったことであろうと思われます。無念の切腹を遂げた者の家族及び一族、子孫は、当事者の恨みを伝え続けるのです。その結果何を持って恨みを晴らすのかといいますと、現代においては、なんと、外科医を通して、つまり、刀で殺された借りを医者のメスを持って仕返しをするのです。この方も家系的に城主でありましたし、以前のことですが、大腸がんの手術で、おなかを十字に切られた方も先祖が武家でした。恨みを持った霊たちが、医者に憑依し、長年の恨みを晴らすのです。そんな馬鹿なとお思いでしょう。私も学生の時には、霊的話題をするような人間をまったく馬鹿にして、頭がおかしいと思っていましたので、私の話をわからないからといって、おかしいとは思いません。良い霊たちが、芸術家や、音楽家に憑いてすばらしいインスピレーションを与えることはもしかしたらあるかもしれないと思っておられる方が多いと思います。もしこのことがありうるとしたら、悪い霊も同様の影響を我々に与えるかも知れないと考えることはそれほど荒唐無稽とも思えないでしょう。私の20年に渡るヒーリング治療の経験は、霊的な因果律が間違いなくあるのだという結論に行き着きました。そこまで確信した私の今回の治療効果はどうなったでしょうか。驚くなかれ、2週間で退院。こんなことは前代未聞だそうです。さらに驚いたことには、執刀医が患者に言ったこの驚愕発言です。「あなたは、先祖に護られているなー。」どこの医者が、先祖霊のご加護について患者に言う、ということがありうるのでしょうか。まさか医者に霊的作用のことを言われるとは・・・・、私自身がびっくりしました。指導霊に対し、久しぶりに心から感謝した次第です。

|

2009年6月24日 (水)

アメリカの失業率年内に10%

[ワシントン 16日 ロイター] オバマ米大統領は16日、CNBCとブルームバーグテレビのインタビューで、米財政赤字拡大について懸念を表明した上で、リセッション(景気後退)の悪化を防ぐためには必要だと説明した。
 また、米失業率は年内に10%に達する可能性があると述べた。

 大統領は、米国の財政について危惧(きぐ)するあまり「夜眠れない」と語り、赤字拡大への対応を直ちに計画し始める必要があるとした。

 CNBCに対しては「長期財政赤字・債務という面で深刻な問題を抱えていることは間違いない」と述べた上で、「リセッションに対応するため短期的な措置を取ったことについて謝罪するつもりはない」と表明。景気後退から脱却した時点で歳入と歳出のギャップを埋める必要があるとした。

 ブルームバーグテレビでは、長期債務・財政赤字を抑制しない限り、海外投資家が米国資産を敬遠し、政府に限らず家計や企業も借り入れコストの上昇に直面する恐れがあると指摘。

 「構造的財政赤字と長期債務の問題について懸念している」と述べ、こうした長期的な問題に対処しなければ、いずれ米国債はリスクが過大とみられるようになるのは必至との見方を示した。

 米経済については、失業者増加のペースが鈍化しており、景気は「好転する」と強調した上で、失業率は現在の9.4%からさらに上昇するとの見通しを示した。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-38591820090617

|

いよいよ強毒性パンデミック謀略開始か

http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/200.html
投稿者 日光仮面 日時 2009 年 6 月 24 日 14:52:17: OoLe8DavfKStc

http://moneycentral.msn.com/community/message/thread.asp?symbol=NVAX&threadid=1113067&boardname=Hide&header=SearchOnly&footer=Show&linktarget=_parent&pagestyle=money1

 チェコの新聞は、強毒性トリインフルエンザウィルスで汚染されたワクチンが米国バクスター社により18カ国に配られたことに関して、もしかしたらパンダミックを起こそうとする陰謀の一部ではないかと疑問を呈している。
 実際、ワクチンメーカの実験手順に従えば、一般のワクチンの材料に生物兵器級の生きたウィルスが混ざることなど事実上あり得ないので、この主張には説得力がある。
 「オーストリアにある工場から汚染されたインフルエンザウィルス物質を世界中に送りつけた会社は、金曜日、実験用の材料が生きたH5N1トリインフルエンザウィルスで汚染されていたことを確認した」とカナダの新聞が報じた。
 H5N1-別名、人間型のトリインフルエンザ、60%の致死率を持つ地球上最も危険な生物兵器-で汚染されたバクスター製インフルエンザワクチンは、チェコ共和国、ドイツ、スロベニアの研究所に送られた。
 当初、バクスターは“商取引上の秘密”を理由に疑問の隠蔽を図り、ワクチンがどのようにH5N1で汚染されているか説明を拒んだ。解明への圧力が強まった後、純粋なH5N1物質が事故のため送られたと説明した。これは事件を歪曲して事実を隠蔽しようとする試みと見られる。なぜなら、トリインフルエンザのような危険極まりない物質による汚染が事故で起こることは事実上あり得ないことであり、唯一起り得るのは、故意の紛れもない犯罪的な怠慢行為によるものである。
 「これは単に犯罪的な怠慢だったのだろうか、それとも(米国で、エイズで汚染されたB型肝炎ワクチンの接種が行われたように)予防接種でパンダミックを引き起こし、その後にバクスターの開発したH5N1ワクチンが登場するという企てだったのだろうか?一体全体、どうしてH5N1のようなウィルスが普通のインフルエンザワクチンの中から現れるのか?連中は米国の製薬会社の極普通の注意事項についてさえ従っていないのか?」ということを示している。
 バクスターが強毒性のH5N1ウィルスにH3N2季節性インフルエンザウィルスを混ぜ合わせた事実は、犯罪行為の確かな証拠である。H5N1ウィルス自体は数百人の人間を殺したが、空気による感染性は低く、感染が広がる恐れは限定的である。しかしながら、空気感染により容易に広がる季節性インフルエンザウィルスと結びつけば、その効果は、空気感染で急速に広がる高い致死率の生物兵器となる。
 カナダの新聞の記事が説明しているように「H5N1ウィルスは簡単に人間に感染しないが、H3N2ウィルスはする。もし誰かが、ばら撒かれた両方のウィルスに同時に感染すると、彼または彼女は、人々の間に容易に広がる混合ウィルスを放出する保育器の役割を果たことに成り得る」
 これはH5N1ウィリスを効果的な方法で兵器化し、普通のインフルエンザワクチンを通じて多くの人々に感染させ、さらに彼らが空気感染を通じて桁違いに感染を拡大させる、熟慮された企てであるとの疑問もあり得る。
 カナダの新聞の記事は「reassortmentと呼ばれる混合手法は、パンデミックウィルスを作り出す2つの方法の一つである」と述べている。しかし、バクスターがそのようにしているという証拠はないが、反対にバクスターがトリインフルエンザウィルスを自身の施設で所持している明快な説明もないとも主張している。
 しかしながら、何度も云うが、この出来事の鍵となる視点は、『事故』で生きたトリインフルエンザウィルスがワクチンの中から見つかるなど事実上あり得ないことである。
 この分野の権威マイク・アダムス氏は「ショッキングが返事は、これは事故では起こりえないことであると言うことである。なぜ?バクスターインターナショナルはBSL3(Biosafety Level 3)-物質間の相互汚染を防止する研究所の安全基準-に従っているからである」
 ウィキペディア(http://en.wikipedia.org/wiki/Biosaf…)の解説によると:
 「研究室で作業するものは、病原性あるいは潜在的に重大な危険のある物質を扱う特別の訓練を受け、実験などを企画した、これらの物質の作業に経験のある科学者によって管理される。温度なども管理される。伝染性の物質の作業に関連する処理は全て、バイオセイフティキャビネット内か他の物理的に封じ込められた装置の中で、適切な防護服と防護用具を着用して行われる。研究室は特別な工学・設計上の特徴がある。」
 BSL3基準の管理下では、生きたトリインフルエンザウィルスで、世界中に出荷される、製品としてのワクチンの原材料が汚染されるなど不可能である。
 以上ことは、この出来事を説明する2つの可能性があることを示している。
 可能性1:バクスターはBSL3の安全基準に従っていなかったか、余りにもずさんだったため、途方もない失敗を犯し人類全体を危険にさらすことになった。しかし、もしこのケースなら、どうしてバクスターの原材料から作ったワクチンを我々の子供達に接種し続けるのだろうか?
 可能性2:不良な社員(または上級経営層からの邪悪な企て)がバクスターに存在し、そこで生きたトリインフルエンザウィルスを意図的にワクチンの原材料に混入し、その原材料が人間に接種されることで地球規模のトリインフルエンザパンダミックの発生を期待した。
 安全の上に利益を得ている製薬会社による人間による実験は全世界を通して普通になってきている。ポーランドで起きた21人が死亡した裁判が報告されている。Grudzidzの北部の町の医療従事者が350人以上のホームレスや低所得者に関連し医療裁判の取調べを受けた。検察官によると安全性の確かめられていない高い伝染性のあるウィルスのワクチンに関係したとのことである。
 権威筋の主張によると、証言している被害者は普通のインフルエンザワクチンのテストだと想像し1~2ポンドを受け取ったが、検察官によると、本当はトリインフルエンザ用の薬剤であった。
 Grudzidzのホームレスセンターの所長がポーランドの新聞に語ったところによると、昨年このセンターの21人が死亡した、この数字は平均より明らかに8人程度は多い。
 トリインフルエンザの蔓延はトリインフルエンザワクチンを求める波を瞬時に作り出す。ワクチンを製造するバクスターのような会社がこのようなパニックから得られる利益は天文学的なものである。
 付け加えると、以前にレポートしたように、タミフルやワクチンで利益を得る者にはGeorge Shultz, Lodewijk J.R. de Vink や前国防長官の Donald Rumsfeldのようなグローバリストとビルダーバーグのメンバー、が含まれている。
 ヨーロッパと米国の権威筋は、トリインフルエンザパンダミックが起こった際に行う、隔離と収容の詳細な戒厳令の計画を明らかにしている。
 我々が数年間Webサイトで徹底的に明らかにしたところであるが、他の動機として、エリートたちが歴史を通じて明言していたこと、彼らは80%程度の人口減少の実現を願っているという事実がある。このようなショッキングな筋書きは、物語としての陰謀理論や陰謀事実の危険性に対して現実味を与えている。
 「バクスターは、今日、致死的な生物試料を全世界に送りつけることによって、バイオテロ組織のような全体的な役割を演じている。もし、あなたが封筒一杯の炭素菌を上院議員に送りつけたら、テロリストとして逮捕されるだろう。なぜ、炭素菌よりはるかに危険な生物物質を全世界の研究所に送りつけたバクスターが『あれっ?』などと言いながら逃げ切ることができるのか。」、アダムスはこのように結んでいる。
 ワクチン製造会社が危険極まりないウィルスで汚染されたワクチンを出荷したことが明らかになったのは、今回が初めてではない。
  2006年に、ベイヤー社が自社の血友病に使う注射薬がHIVウィルスで汚染されていたことを既に知っていたことが明らかになった。内部文書は、薬品が汚染されていることがはっきり分かった時、米国内の市場からだけ回収し、それをヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカの市場に振り向け、知っていながら数千人、内多くは子供、に生きたHIVウィルスの危険に曝したことを明らかにしている。フランス政府の担当官はこの薬品の流通を認めたことで、刑務所送りになった。その文書はFDAはベイヤー社と共謀して致死性の薬品を世界中にばら撒いたスキャンダルの隠蔽を図ったことを示している。バイヤー社の誰一人として、米国内で逮捕されたり取調べを受けたりした者はいない。

|

6ヶ月連続マイナスとなったスーパー売り上げ高

【スーパー】の売り上げ高減少が止まりません。
デパートの売り上げ高減少は構造的な問題でもあり当然ともいえますが、一般国民が購入しているスーパーの売り上げ高が6ヶ月連続している今の現状は、とても景気が回復しているとは言えない事態だといえます。
5月の売り上げ高 1兆876億円(-2.0%)
すべての項目で売り上げ減少となっているものですが、今後月間売り上げ高1兆円割れも想定される事態になっています。
このような中、イオンは食品20品目を最大30%値下げすると発表しており、今までの値下げ(約1割)を大幅に上回る値下げを打ち出しており、今後ほかのスーパーも追随値下げに走るでしょうから、スーパー業界は勝者無き消耗戦に突入するかも
知れません。
消費者は値下げで一見潤いますが、回りまわって景気の悪化>給料の引き下げに直面することになり、家計へのダメージはボディーブローのように効いてきます。
nevada_report

|

2009年6月22日 (月)

大学生の苦境:授業料滞納者38%増

授業料滞納学生 14,662人(一年前 10,632人:+38%)
中途退学者    7,715人(経済的な事由)

これは2008年度の数字(日経:教育欄報道)であり、現時点では更に悪化しているといえますが、まじめに勉学に励みたくても親の経済的な理由で退学となった学生が7,000人を超えている今の日本は果たして経済大国といえるでしょうか?
1500兆円もの金融資産を持っている国と世界に誇れるでしょうか?

遊びで大学にいっている者も多くいる日本ですが、上記のように親の経済的な理由により、やむなく退学となった学生が7,715人もいるという現実を、政府はもっと重く受け止める必要があります。

「漫画」に170億円も投入する前に、これら学生が安心して勉学に励む環境を作る方が重要ではないでしょうか?
nevada_report

|

今週は、大陸から汚染物質が流れ込みます。

大気エアロゾル(微粒子)週間予測
2009年6月22日 発表
今日・明日の詳細予報はこちら
各地域の上側は大気汚染粒子の指標,下側は黄砂の指標
6月22日 6月23日 6月24日 6月25日 6月26日 6月27日 6月28日
北海道 汚染 少ない 多い 多い やや多い 多い やや多い やや多い
黄砂 少ない 多い やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない
東北北部 汚染 少ない 多い 多い 多い 多い 多い 多い
黄砂 少ない 多い やや多い 少ない 少ない 少ない やや多い
東北南部 汚染 やや多い 多い 多い やや多い 多い 多い 多い
黄砂 少ない 多い 多い 少ない 少ない 少ない 少ない
首都圏 汚染 やや多い やや多い やや多い 多い 多い 多い 多い
黄砂 少ない やや多い やや多い やや多い 少ない 少ない 少ない
北陸信越 汚染 やや多い やや多い 多い 多い 多い 多い 多い
黄砂 少ない 多い 多い 少ない 少ない 少ない 少ない
東海 汚染 やや多い やや多い 多い 多い 多い 多い 多い
黄砂 少ない やや多い やや多い やや多い 少ない 少ない 少ない
近畿 汚染 多い やや多い 多い 多い 多い 多い 多い
黄砂 少ない やや多い やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない
中国 汚染 やや多い 多い 多い やや多い 多い 多い やや多い
黄砂 少ない 多い やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない
四国 汚染 やや多い 多い 多い やや多い やや多い やや多い やや多い
黄砂 少ない やや多い やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない
九州北部 汚染 やや多い 多い 多い 多い 多い やや多い やや多い
黄砂 少ない やや多い やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない
九州南部 汚染 少ない 多い 多い 多い 多い やや多い やや多い
黄砂 少ない やや多い やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない
沖縄 汚染 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
6月22日 6月23日 6月24日 6月25日 6月26日 6月27日 6月28日

|

地方景気後退71%

朝日新聞は一面トップで「地方景気後退71%」というタイトルで日本の景気を分析していますが、この調査(5月29~6月16日)では以下のような実情になっています。

景気は回復・拡大 <0>
現状維持     <6>都道府県(群馬・富山・愛知・大阪・長崎・熊本
下降・悪化    <その他の41都道府県>

かろうじて現状維持の都道府県が<6>あるくらいで大多数の都道府県は<悪化>となっているのです。
ところが、日銀発表では地方景気は軒並み回復となっています。
これほど政府発表と民間発表とが食い違うのも珍しいですが、朝日新聞の調査の方がより実情に近いといえます。
更に、この調査・報道では以下のように分析しています。

<地域経済アンケート>
緩やかに回復  1%
現状維持   27%
緩やかに悪化 17%
悪化     51%
急速に悪化   3%

<緩やかに悪化>+<悪化>+<急速に悪化>を足せば、<71%>が悪化となっており、今の景気は政府発表の<底打ち>どころか、<悪化を続けている>というのが現状といえます。
政府・証券・金融界の「景気底打ち宣言」で踊っている個人投資家は今後手痛い打撃を受けることになるはずです。
nevada_report

|

2009年6月21日 (日)

芽の数だけ増やせます。

Dsc_0005 Dsc_0004Dsc_0003_2 Dsc_0006

最初の写真   さつまいもを2個土に埋めておくと、このように何本も芽が出できて葉をつけどんどん伸びていきます。この芽を芋から取り、葉を地上に出したまま茎を土の埋めておくと、あら不思議、秋には何キロか、土の肥沃度によりますが、芋が収穫できるのです。雑草もあまり生えてないところに植えてみたいと思います。お楽しみに。

次の2枚の写真   ミニトマトの脇芽です。茎と葉っぱの間から脇芽が出てきます。この脇芽を土に刺しておくと、これまた4枚目の写真にありますように、一人前のミニトマトの苗に成長します。これが大きくなり、又、脇目を何本も土に埋めておくと全て、同じくミニトマトになります。10月までは、採れますので、苗を買い損なった皆様は、お友達に、脇芽をいただいて、プランターでも庭でも土があれば米糠を土に混ぜて、刺しておいて下さい。米のとぎ汁と、えひめAIの500倍液をかけて、生ゴミ、これも乳酸菌をかけておいて土に返せば、よい肥料になります。後は、適当にえひめAIを薄めて、根本にかけて下さい。どうなるかは、皆様の愛情次第。やらないことには事が始まらないと言うことを芋を通して学んだことになります。かな。

|

破綻したカリフォルニア州 Part2

アメリカ経済ニュースBlogより

Youtube

概要
今年はすでに150億ドルのカットを実施.すでに貧困層への健康保険、教育障害者サポートなどの社会保障に大きな影響が現れている.

学校の先生はすでに三分の一が解雇された. 貧困が多いエリアでは、学校以外ショッピングモールや映画館など何もない.学校がなくなれば、コミュニティーがなくなくる.
州サポートが受けられないと、貧困層への病院は医療を提供できない.医療負担できない貧しい人は、道端で死ぬことになる.
シュワルツネッガー知事は2003年、210億ドルの借金を抱えていたとき70億ドルの減税を実施.3年前にCar税を減税を実施した.算数ができれば、うまくいかないことはわかっていたはず.シュワルツネッガーの政策ミスは明らか.
保守派のラジオ番組[ John & Ken Show]ホスト:「不法移民は、税金取りだ.彼等は教育も能力もなく、貧しい」「カリフォルニアは、税金も払わない貧困層に社会保障や教育など130億ドルものコストを与える必要はない」
「(不法移民者は)アメリカ人がやりたくない仕事をやっている.だれが日当70ドルの仕事をだれがやるのというの?われわれはアメリカに貢献しているのだから、社会保障や教育をうける権利がある」
今回の経済危機は.政府や金融機関が起こしたのであって、カリフォルニア州がおこした問題ではない.政府はAIGやシティに3000億ドルの不良資産を保証をしている.カリフォルニア州の財政赤字はたったの240億ドルなのだから、政府は債務保証をすべきだ.
格付けが低いカリフォルニア州は借入コストは高すぎる.240億ドルの社会保障への支出カットは解決策ではない.
州政府が巨額借金を抱えるよう運営してきた.株価が上昇し景気回復の兆しはあるが、それら借金は消えることはないし、借金は返さなければならない。一体だれが返済することになるのだろうか?

保守系の多い共和党は、反増税(Anti Tax)、反財政支出(Anti Spending)、反移民(Anti Immigrant)を主張しています.

このドキュメンタリーで、保守系ラジオ番組ホスト(後半)は「不法移民は、税金取り」「カリフォルニアは、貧困層に社会保障を与える必要はない」などと言っていましたが、この主張は下記2点で矛盾していると思います.

1. 不法移民を国外撤去することは不可能
全米に不法移民は、1000万人から2000万人いるといわれています.これだけの不法滞在者を取り締まるのは、現実的に不可能.すでにアメリカ経済は、レストランのキッチン、ホテルの清掃、農業、建築など安い労働力として不法移民に頼っています.

2. 安い労働力によって生活水準に貢献

た とえ、不法移民全員を国外へ強制送還させたとしましょう.不法移民の安い労働力がなくなり、人件費高騰.レストランのキッチン、ホテルの清掃、農業、建築 などの物価・サービスコストが高くなり、ライフスタイルを下げることになります.不法移民の安い労働力によって、結果的にアメリカの生活水準を向上してい ることになります.
つまり、 「不法移民を低賃金で働かせ、でもベネフィットは無しよ」不法移民の安い労働力によって生活水準の向上(社会的恩恵)を受けているが、それら不法移民に対しては社会保障のコストは払いたくないという矛盾です.

選択は2つに一つしかありません.

(A)不法移民の安い労働力がほしいのであれば、社会保障(ベネフィット)を提供する.
(B)不法移民を強制送還させ、物価・サービスコストに対価を払う

「(B)の物価・サービスコスト上昇」は、「(A)の社会保障=増税」という部分では、結果的に似ているポイントとなります.
210 億ドルの借金を抱えていたにもかかわらず、減税をすすめたシュワルツネッガー知事の判断は間違っていたと思います.2003年、「増税は絶対にしない」と して当選したシュワルツネッガー.無理な減税、減税をおこない、経済危機により財政危機になると増税への方針転換.住民投票により増税が拒否され、残る道 は社会保障と教育のカットしかないという最悪の事態になりました.

増税には3分の2の議会承認が必要というハードルの高さ(改憲するのと同様)なのであれば、シュワルツネッガーは減税にはより慎重であるべきであったです(なぜ減税にも3分の2の議会承認が必要でないのか疑問ですが...)
貧しい人々や障害者など社会的に弱い立場の人は、最低限の保障されなければ、社会は疲弊することになります.貧富の差拡大は治安悪化につながり、教育費削減により子供の教育レベル低下は国の衰退につながります.
今回のカリフォルニア危機では「政府の役割」「社会のあり方」などを考えさせられるのですが、もし社会保障が提供されないことになれば、カリフォルニア州は反面教師として歴史に残ることになると思います.

|

派遣切りして期間工大募集

2009年6月20日(土)「しんぶん赤旗」

トヨタとパナソニック出資会社

「腹が立つわよ。私たちを中途解雇しておいて」


 減産を口実に「派遣切り」をした製造企業で、増産が必要になったからとして労働者の募集を始めるところが出ています。人員削減から時間がたたないうちに人員増に転じるという身勝手さが浮かびあがっています。(酒井慎太郎)


写真

(写真)期間工募集のビラに憤る中途解雇された女性=静岡県浜松市

 パナソニックEVエナジー(静岡県湖西市、従業員2200人)は13日に「100名大募集」とした期間工の選考会を開き、採用枠を大きく上回る160人が参加しました。

 今春、専門学校を卒業した愛知県豊橋市の男性(21)は、ハローワークでは1社に1、2人の募集しかなく、「正社員になりたいが仕事を選んでいられない」と話しました。

 同社はトヨタ自動車とパナソニックが出資し、自動車用電池を製造。トヨタが燃料電気両用車を増産するため、増員に動きました。

最長2年11カ月

 期間工は時給1150円と、派遣会社の時給1300円より低く抑え、契約期間は最長2年11カ月しかありません。失業中の静岡県内の40代男性は、「この年齢になると働き口は限られる。雇用は安定しないが仕方がない」と言いました。

 しかし、同社は1月末に「派遣切り」を行ったばかりでした。

 「腹が立つわよ。辞めさせておいて、また募集するなんて」と憤るのは浜松市の女性(46)。減産を理由に4月半ばまで契約があったのに、中途解雇で人員削減されました。

 労働契約法で、中途解雇は原則禁止されています。しかも、派遣先指針で定められた中途解雇者への再雇用あっせんなども行わず、放り出したのです。

 「私のいたラインでは半数の9人が中途解雇されました。私は高校生と中学生の子ども2人を育てる母子家庭で、明日からどう生活するか途方にくれました」と語ります。

 昨年12月末、解雇を告げられてから、「辞めろと言う職場で働きたくない。有給休暇を消化したい」と言っても、「生産が回らなくなる。有休を使うなら自主退社になる」と脅されたと言います。

 ところが、同社は2月1日、派遣労働者を全員、期間工に採用する方針を発表しました。減産を口実に派遣切りをすすめる一方で、期間工に切り替えて いく計画だったのです。その朝礼で製造課長は、「わが社は派遣切りなんてことはしない。期間工として雇うから、安心して働くように」とうそぶきました。

 この女性ら5人は1月、「声を上げてたたかいたい」とJMIU(全日本金属情報機器労組)静岡西部地域支部に加入。派遣会社に解決金を支払わせましたが、いまだに仕事が見つかっていません。

法令にも抵触か

 そんななかで持ち上がったのが、今回の100人採用でした。労働者派遣法では、派遣をやめて労働者を採用する場合、派遣労働者を優先して雇用しな ければなりません。同社が派遣切りをやってすぐに期間工を採用したり、新たに期間工を増やすことは、こうした法令にも抵触しかねない問題です。

 同社は、「派遣切りなど一人もしていない」といって自らの責任は棚上げし、派遣会社の問題だと開き直っています。中途解雇した派遣労働者を優先して雇う考えはないとしています。

 解雇された労働者は再就職先のあっせんもないため、全員が今も仕事に就けず、今月で失業保険も切れます。

 JMIU静岡西部地域支部の青木克之書記長は、「中途解雇して放り出したまま、新たに期間工を雇い入れる身勝手さは許されません。大企業の社会的責任を果たすよう求めたい」と話しています。

|

2009年6月19日 (金)

戦後最大の物価下落予想と国民生活

「デパ地下弁当 300円台登場」
1)銀座松屋 399円均一で「おろしカツ弁当」・「中華唐揚げ弁当」・「特製煮物弁当」を販売
2)渋谷西武 390円の「日替わりチャーハン」
3)銀座松坂屋 今までの700円弁当を廃止し500円弁当に切り替え
今、日本は猛烈な物価下落に直面してきており、スーパー・コンビニ等のPBブランドも交え、猛烈な価格競争に突入しています。
これを受けて26日に総務省が発表します全国消費者物価指数が1.1%下落するとの予想となっており、もし1.1%の下落となれば、戦後最大の物価下落となり、不況下にありながらデフレが進行するという、企業にとっては最悪の事態に陥っていることになります。
折から、仮需に支えられた【原油高】が進んでおり、「実需なき高騰にジレンマ」という記事を日経が掲載していますが、今まさに原材料が上昇している中、末端製品価格が下落しており企業は赤字経営に陥り今後更なる人件費削減・事務所閉鎖等の固定費削減に進みます。
<戦後最悪のデフレ>と<景気底打ち宣言>が同居するという極めて異質な状況が今の経済ですが、選挙対策用と見られています<景気底打ち宣言>が選挙後に は撤回する羽目になるでしょうが、その時には<デフレ>と<景気悪化>は一層進み、失業者の増加・給料の引き下げもあり、国民生活は暗黒の時代に突入して いるかも知れません。
nevada_report

|

イトーヨーカ堂、イオンに対抗 最大5割安PB「ザ・プライス」 

2009年6月19日(金)8時0分配信 産経新聞
 小売り大手のセブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂は18日、ディスカウント店の「ザ・プライス」で、一般メーカー品に比べ最大5割安となる格安プライベートブランド(PB=自主企画商品)を22日から順次発売する、と発表した。ブランド名は店名と同じ「ザ・プライス」。セブン&アイグループは、傘下のイトーヨーカドーやセブン-イレブンなどで、すでにPB「セブンプレミアム」を一般メーカー品の2~3割安の価格で販売しているが、新PB価格はさらに安くした。                   ◇
 ライバルのイオンも今年3月からPB「トップバリュ」の低価格帯商品「ベストプライスbyトップバリュ」を投入している。消費者の節約志向が強まる中、PBがより低価格な「第2世代」での競争に突入した格好だ。
 18日午前、埼玉県内で記者会見したイトーヨーカ堂の亀井淳社長は「景気回復が望めない中、当分の間PBが小売業界の主力となる」の見方を示した。
 新PBは22日に住居関連品40品と食料品16品、29日に食料品27品、7月6日に食料品17品を順次投入する。価格はカップラーメンが67円、オレンジジュース(1000ミリリットル)が97円、絹とうふ(400グラム)が77円、焼き海苔(10枚)177円など。
 平成22年2月期までに食料品200品目、住居関連品150品目の計350品目に拡大し、売上高を計50億円強まで伸ばす。今後、衣料品の新PBも発売する方針。
 イトーヨーカ堂は既存の店舗を転換するなどして「ザ・プライス」を18日現在で7店舗展開しているが、22年2月期までに20店舗、23年2月期にはさらに10店舗の出店を計画しており、新PBを専用ブランドとして育成する。

|

2009年6月18日 (木)

バクスター社ワクチンに強毒性H5N1が混入されている可能性

Virus mix-up could have resulted in pandemic
ウイルスの混合は、大流行に成り得た。
It's emerged that virulent H5N1 bird flu was sent out by accident from an Austrian lab last year and given to ferrets in the Czech Republic before anyone realised. As well as the risk of it escaping into the wild, the H5N1 got mixed with a human strain, which might have spawned a hybrid that could unleash a pandemic.
去年誰も気がつかないまま伝染性の強いH5N1鳥インフルエンザが誤ってオーストリアの研究所から外に持ち出されてしまって、チェコの白イタチに投与されたということが明らかになった。

Last December, the Austrian branch of US vaccine company Baxter sent a batch of ordinary human H3N2 flu, altered so it couldn't replicate, to Avir Green Hills Biotechnology, also in Austria. In February, a lab in the Czech Republic working for Avir alerted Baxter that, unexpectedly, ferrets inoculated with the sample had died. It turned out the sample contained live H5N1, which Baxter uses to make vaccine. The two seem to have been mixed in error.
去年の12月、アメリカのワクチン会社であるBaxterのオーストリア支局は通常の増殖しないように変性されたヒトH3N2インフルエンザウイルスの培 養産物を、同じくオーストリアにあるAvir Green Hills Biotechnology社に送った。2月、Avir社に仕事を依頼されたチェコの研究所は、意外にも、サンプルを注射された白イタチは死んだことを Baxterに警告した。そのサンプルは生きたH5N1ウイルスを含んでいたことが明らかになった。Baxterは生きたH5N1ウイルスをワクチンをつ くるために使っている。H3N2とH5N1の2つが間違って混じってしまったようである。
Markus Reinhard of Baxter says no one was infected because the H3N2 was handled at a high level of containment. But Ab Osterhaus of Erasmus University in the Netherlands says: "We need to go to great lengths to make sure this kind of thing doesn't happen."
Baxter社のMarkus ReinhardはH3N2は厳重に、保管されているので、誰一人も感染していないと言う。オランダのErasmus大学のAb Osterhausはこのようなことが二度と起こらないように、多大な努力をしなければならないと言う。

Accidental release of a mixture of live H5N1 and H3N2 viruses could have resulted in dire consequences. While H5N1 doesn't easily infect people, H3N2 viruses do. If someone exposed to a mixture of the two had been simultaneously infected with both strains, he or she could have served as an incubator for a hybrid virus able to transmit easily to and among people.
生きたH5N1とH3N2ウイルスの混合されたものが間違って、外に出れば、大変なことになりうる。H5N1は人には容易には感染しないが、H3N2は人に容易に感染する。
もし、この2つの混じったものに晒されて、同時に両種に感染した者が、いたとするなら、その人は人に簡単に伝染するハイブリッドなウイルスの培養器の役割を果たしえたのである。

|

ガンを破壊するNK細胞

≪笑いのメカニズム≫                         

      

「笑い」のメカニズムとその効能を探る。
      笑いのメカニズムを科学の目で検証します。
      

      

笑いの驚くべきパワーが次々と明らかに

          

  笑うことは、私たちの健康に大きな影響を与えることをご存じですか? 今から20年ほど前、笑いがまだまだ医学的に解明されていなかった時代。「笑い」や「生きがい」を活用して、ガンや難病の治療効果を高めることはできない のか? 極度なストレスやうつ状態で免疫力が下がると実証されているなら、逆に笑うことで免疫力が上がるのではないか? そんな発想の転換をきっかけに、今日も続く私の研究は始まりました。そして現在、笑いが私たちの健康に多大な好影響を及ぼすことが様々な研究によって明ら かになってきています。

          

笑うことで強くなる、体内の戦士たち

      

  私たちの体内には、とてもユニークな働きを持つたくさんの戦士がいます。それは、リンパ球を中心にしたナチュラルキラー細胞(NK細胞)・T細胞・B細 胞・大食細胞など数十種類の細胞たち。お互いが綿密に情報を交換しながらウイルスや細菌などの侵入を撃退しています。そして、SF映画さながらの戦いを繰 り広げる戦士たちのパワー源は、私たちが明るく過ごし、大いに笑うことにあるという驚くべき研究結果が出ているのです。つまりキラー細胞をはじめとする多 くの細胞は、人が落ち込んだり憂鬱な気分だったりすると働きが低下し、逆に楽しく愉快に過ごしている時は戦う力が強くなるのです。では、元気になった細胞 は、どのような健康的効果を与えてくれるのでしょう。近年明らかになった様々な働きを紹介します。

      
      

ガンを殺すNK細胞が活性化する≫

      

ガンを破壊するNK細胞

      

  若い人でも、健康な人でも、身体の中では1日約3000~5000個のガン細胞が発生しています。それらのガン細胞を破壊するのがNK細胞。ですから、 NK細胞の働きが弱まると発生したガン細胞を殺しきれずにガンが発病します。また、ガンが発病してからも手術や放射線などの治療効果を上げるためにはNK 細胞の働きが大きく影響します。

      


      〈図1〉
      ルイ・パストゥール医学研究センター提供
      ナチュラル・キラー細胞が、ガン細胞を攻撃する瞬間

      

  ナチュラル・キラー(NK)細胞が、ガン細胞に食いついた瞬間(左の写真)。NK細胞の攻撃を受けて細胞膜が破られ、死滅したガン細胞は細胞外から流れ込 んだ色素で染まっているのがわかります(右の写真)。京都のルイ・パストゥール医学研究センターが撮影に成功したもの。

      

笑うとNK細胞の働きが活性化します

      

  19名のボランティアの方に協力していただき、漫才、漫談、喜劇などを見て3時間くらい笑っていただいた実験の結果があります。笑う前と笑った後の血液を 調べたところ、笑った後ではNK細胞の働きが活発になっていることがわかりました(図2)。またNK細胞活性化は笑い体験の直後に上昇し、その速度はガン 治療に使われている代表的な免疫療法の1つであるOK432を注射した時よりも早いものでした。

      


      
〈図2〉
       笑い体験によるNK細胞の活性化実験データ
赤線は実験に協力いただいた方
      それぞれのデータを表しています。

      

NK細胞を元気にする笑いのメカニズム

      

  では、笑うとなぜNK細胞が元気になるのでしょう。それにはまず「楽しく笑う」といことが出発点です。笑うと脳の前頭葉という部分に興奮が起きて、それが 免疫をコントロールする間脳に伝達されます。そして、間脳が活発に働きはじめ、無数の神経ペプチドという情報伝達物質を作り出します。この物質は、まるで 感情を持っているかのようにそれがいい情報なのか悪い情報なのかを判断し、その判断によって自分の性質を変えるのです。楽しい笑いの情報は、善玉ペプチド として血液やリンパ液を通じて身体の中に流れNK細胞の表面に付着します。それに反応したNK細胞の働きは活性化し、ガンを殺す力が強くなるのです。いわ ば笑いによって作り出された善玉ペプチドは、NK細胞が戦うための栄養源というわけです。反対に悲しみやストレスは悪玉ペプチドを作り出しNK細胞の働き を弱めてしまいます。

      

      

      
      

≪リウマチ等の免疫疾患も改善する≫

      


      〈図3〉
      CD4とCD8の比率
      青線は実験に協力いただいた方
      それぞれのデータを表しています。

      

  笑い体験後の血液分析では、免疫のバランスがとても良くなったというデータも出ています。免疫の働きをするリンパ球はCDという略号を持ち40種の番号で 分類されていますが、その中には、攻撃突進役と制御役の両方が存在します。例えばエイズは免疫力がなくなる病気。エイズウイルスは攻撃役のCD4を破壊し てしまうのです。また制御役のCD8が強まると細菌やウイルスを殺すばかりか自分自身の身体まで攻撃し、結果起こるのがリウマチや膠原病など自己免疫疾患 と呼ばれる病気です。日本医科大学リウマチ科の吉野教授が26名のリウマチ患者に1時間落語を聞いてもらった実験では、リウマチ悪化をもたらす物質が軒並 み減っており、多くの人が関節の痛みも和らいだという結果が出ています。

      
      

≪笑顔を作るだけでも効果がある≫

      

  職場など大声で笑える状況にないときは、笑顔を作るだけでも効果はあります。リンパ球の攻撃・制御という相反する2つの性質バランスに変化はないものの、 ガンを殺すNK細胞は活性化するということは明らかになっています。笑顔も笑いと同様、人間関係をスムーズにするばかりでなく、健康づくりにも一役かって いるというわけです。
 ある研究によると、1人の人が1日のうちに「楽しいと感じて声に出して笑った、その笑いに費やす時間」は、男女平均で約23秒だそうです。23秒/24 時間…。この数字を多いと思うか少ないと思うかは別として、笑顔の持つ「リフレッシュ効果」には注目したい。
 毎朝3秒。洗面所の鏡に写った自分の顔を見ながら「ニコッ」とする。で、3秒静止。たったこれだけで心がリフレッシュするという。この3秒リフレッシュ を意識していれば、渋滞の車の中でルームミラーに自分の顔を映して「ニコッ」。職場でトイレに行って手を洗いながら鏡に向かって「ニッコリ」。心がけるこ とでその時々に少しずつ心がリフレッシュされる。
       時として精神的に笑える状態じゃないときがありますが、そんなときこそ、無理にでも自分のためだけに笑顔を作ってみてはいかがでしょうか。

       

 http://ww8.tiki.ne.jp/~shichifuku/ から

|

えひめAI 有用微生物たちの仕事ぶり

Dsc05136_2 Dsc05135 Dsc05138_2

乳酸菌、酢酸菌等の有用微生物たちの力を借りた場所と、以前のままに何もしないでおいたところの違いは一目瞭然。野菜を植えたところは、ヨモギなどの雑草の大きさもすごいですね。だからといって野菜の栄養を横取りしてしまう気配は全くありません。野菜も生き生きしています。全体で豊かになるのです。このことは人間社会にも当てはまるのです。現代農業の誤りは、野菜だけを育てることが効率がよいと考え、微生物が住めないような状態にして、肥料や農薬に頼ってしまったものです。何れ、土が死滅し、客土しなくてはならなくなります。地方の野菜の生産地で、土が肥料や農薬でだめになり、新しいきれいな土を畑の上に覆ってしまうため、いたるところの山や丘が削られてしまっています。その結果、地下水汚染がひどくなり、井戸水が使えなくなっています。自給率を高めることは必要ですが、石油に頼った今の農業は破滅するでしょう。今こそ微生物や虫たちが住める環境で彼らの力を借りながら、おいしくて、栄養のある、少しで力が湧いてくるような食べ物を作らなくてはならないでしょう。 

|

米バクスター 新型インフルワクチン 対日輸出検討 来月にも出荷

 

新型インフルエンザ用ワクチンの量産を開始した米製薬大手バクスター・インターナショナル本社=米イリノイ州(ブルームバーグ)
新型インフルエンザ用ワクチンの量産を開始した米製薬大手バクスター・インターナショナル本社=米イリノイ州(ブルームバーグ)

 米製薬大手バクスター・インターナショナルは16日、新型インフルエンザの予防注射用ワクチンの対日輸出を検討し ていることを明らかにした。現在、日本政府と供給契約の締結に向けた交渉を進めており、契約がまとまれば、7月にも出荷したい考えだ。国内でインフルエン ザワクチンの製造を手がけるのは、北里研究所(東京都港区)など4つの機関にとどまる。海外メーカーからのワクチン調達は早期の供給態勢の拡充につながる と期待される。

 バクスターはすでに、英国やオーストリアなど欧州数カ国の保健当局と供給契約を結び、ワクチンの量産を急いでいる。7月にも出荷する方針という。スイス製薬大手ノバルティスも今秋の出荷を目指しているが、バクスターのワクチンは世界で初めての供給となる見込みだ。

 同社は5月に、新型インフルエンザのH1N1型ウイルスを入手し、ワクチンの開発を進めてきた。ワクチンの生産は、ニワトリの卵でウイルスを増 殖させる手法が通例だが、卵の大量調達が難しいという課題がある。同社は卵を使わない細胞工学技術を駆使して、生産期間の短縮に成功した。

 欧州以外でも、日本や米国などと交渉を続けており、契約締結に至れば、「迅速な供給が可能」と自信を示している。

 現在、国内のワクチンメーカーは、北里研究所のほか、化学及血清療法研究所(熊本市)、阪大微生物病研究会(大阪府吹田市)、デンカ生研(東京 都中央区)の4機関で、いずれも規模が小さく生産能力には限界がある。季節性インフルエンザ用ワクチンも一定量確保する必要があるため、新型向けの生産は 7月中旬以降となる見通しだ。

 厚生労働省は、年末までに4法人から約2500万人分の新型向けワクチンを調達することができるとみている。ただ、今後の感染の広がり次第では、供給不安が高まる可能性は否めず、同省も、海外メーカーからの調達に踏み切る選択肢は排除しないとみられる。

 インフルエンザ用を含む国内ワクチン市場の規模は年600億円程度で、医薬品全体の1%を下回る。流行の状況に応じた需要変動が大きく、収益性が安定しないうえ、副作用のリスクも高いことなどから、国内製薬大手はワクチン開発に消極的だ。

 このため、阪大微生物病研究会は今月、新型インフルエンザの大流行に対応し、香川県観音寺市に、半年間で6000万人分のワクチンが製造可能な施設を新設すると発表した。2013年度中の本格稼働を目指し、今秋の着工を予定する。

 だが、世界的にワクチンを供給する欧米に比べ、国内生産態勢の出遅れ感は顕著で、国内製薬メーカーは今後、ワクチン事業への本格参入を迫られる可能性がある。(本田誠) BUSINESS i . より引用

いよいよワクチンにウイルスを仕込み、確実に体内に取り込ませるという、最悪の危険水域に入ってきました。家族を守るのはあなた自身だというすばらしい選択ができる時代なのです。ワクチンは断固拒否致しましょう。インフルエンザにかからない抵抗力をつければ良いだけの事です。そのための方法は費用がかからないだけでなく、危険もなく実行できます。このブログから探して下さい。

|

2009年6月17日 (水)

新型インフルエンザのワクチンは大量虐殺のための生物兵器のようだ

オーストリアに住んでいる科学ジャーナリストによると、新型インフルエンザのワクチンは大量虐殺のための生物兵器であると言う。日本の厚生労働省や医師会は既に医師達にそのワクチンやタミフルを大量に配る指令を出している。これを支持している人物は後に全人類の敵として指名手配されるだろう。とにかく日本人には絶対にワクチンを拒んでもらいたい。もし下記の英語の記事をボランティアで日本語に訳せる方がいたら是非お願いします。なるべく多くの人達にこれを理解してもらわないと沢山の人々が殺されてしまう。

Virus mix-up by lab could have resulted in pandemic

Baxter has been caught red handed nearly triggering pandemic, they are also moving ahead, together with allied pharma companies, with supplying the "vaccine" for pandemics

the criminal charges I filed against Baxter and WHO with the Austrian police (in German) but with an English translation partially

The swine flu vaccine is designed to weaponize the H1N1 virus

A journalist in Austria has forwarded proof that the anti-swine flu vaccine they are trying to mandatorily make everyone take is actually designed to weaponize the H1N1 virus and kill billions of people. We issue a warning to all Medical associations and WHO staff: if you try to proceed with this plan you will be labeled as enemies of humanity and there will be a bounty placed on each of you.

Virus mix-up by lab could have resulted in pandemic

Baxter has been caught red handed nearly triggering pandemic, they are also moving ahead, together with allied pharma companies, with supplying the "vaccine" for pandemics

the criminal charges I filed against Baxter and WHO with the Austrian police (in German) but with an English translation partially

ベンジャミン・フルフォード
 

|

世界飢餓人口10億人突破

【ローマ=松浦一樹】世界で栄養不足の状態にある飢餓人口が今年上半期の統計で、10億人の大台を突破する見通しであることが12日わかった。

 世界食糧計画(WFP)のジョゼット・シーラン事務局長がロイター通信に語った。

 WFPの関連機関である国連食糧農業機関(FAO)が昨年発表した飢餓人口は9億6300万人だったが、アジアやアフリカでは依然、食糧価格が高水準で推移しており、上半期だけでさらに1億500万人増える見通しという。

 最新統計はFAOが近く発表する。

 WFPは飢餓対策として64億ドル(約6200億円)の食糧支援を求めているが、世界的な金融・経済危機の影響で各国の拠出は計15億ドルにとどまり、アフリカ東部や北朝鮮で支援事業が一部停止に追い込まれているという。

読売新聞
 

|

2009年6月16日 (火)

えひめAIの超簡単レシピ

気温が高くなってきましたので、乳酸菌等の有用微生物にとっての生育発酵に適した気温になって参りました。ヒーリング治療に来られた方には、えひめAIを500CCペットボトルで差し上げておりますが、ご自分で作るのが面倒そうだという声がありましたので、どなたにもできる超簡単レシピをお教えいたします。

<原料>

10Lポリタン  納豆 20粒 ヨーグルト 450g  ドライイースト菌 35g 砂糖 500g
          水   9L

1Lペットボトル 納豆  2粒 ヨーグルト  50g  ドライイースト菌 4g  砂糖  50g
          水  0,9L

<作り方>

1.なべでお湯を60度程度に温め、火を止めます。2.ヨーグルトと砂糖を加え、溶かします。3.じょうごで、ポリタン、ペットボトルに移します。3.納豆、イーストを加えふたをして、よく振ります。4.ふたを緩めて暖かい所におきます。5.泡が盛んに出てきて、噴き出す場合がありますので、こぼれてもよい場所においてください。それ以降は暖めなくても大丈夫です。
今の気温(20度以上)であれば、3日間で発酵が終わります。甘味がなくなり、少し酸味が出てくれば出来上がりです。アルコールも1%程度ありますので、お酒がだめな人は酔っ払うかもしれません。お酢にするには、前のブログを見てください。

インフルエンザ対策をはじめ健康増進、便秘解消、等何かと役に立ちますので、ポリタンに作っておいたほうがよいかもしれません。イーストは大きなパック詰めを、お友達とまとめてネットで買えば、かなり安くできます。これだけ役立つものがうそのような値段でできるということは、時代の進歩としか言いようがありません。

|

85億円の倒産

業務用食材卸では関東圏で80%のシェアを占めます【東洋商事(東京都練馬区)】が倒産し、グループ全体の負債総額は85億円となっています。

<内訳>
東洋商事 67億円、
東商ニッカ食品(埼玉県春日部市)8億5000万円
東商ロジエース(埼玉県所沢市)3億円
東商ロジエース大阪(大阪府摂津市)2億4000万円
東商運輸(埼玉県所沢市)4億円
2008年4月期の売上高はグループ全体では300億円と大手企業でしたが、デフレが進む食品業界で生き残れなかったものです。
今、スーパーでもPBブランド化が進み、低価格が進み、競争についていけない一般店が続々と倒産していっていますが、このデフレが更に進めば全ての企業が生き残れない事態に追い込まれます。
今回の【東洋商事】の経営破たんは体力が弱っている食品関係企業にだめ押しとなるかも知れず、企業経営者の方はくれぐれも与信管理にはご注意ください。
nevada_report

|

2009年6月15日 (月)

ついに厚生労働省が抗うつ剤の危険な副作用問題について正式に対応をする

暴力や殺人を引き起こすとされる抗うつ剤SSRIの危険な副作用が注目されています。情報公開によって具体的な事例が明らかにされたことから、ようやく厚 生労働省は重い腰を上げ、SSRIを中心に抗うつ剤全般に関する情報収集と分析を始めました。そして、今日5月8日に開催される「薬事・食品衛生審議会医 薬品等安全対策部会」において、問題となる抗うつ剤の副作用への対応が議題となります。SSRIが日本で認可されてから10年経ち、ようやくこの問題に対 して国が正式に対応することになります。

SSRIの販売が先行した欧米諸国では、既に銃乱射事件などの凶悪事件との関連が指摘されていました。その危険性を指摘する声は無視され、一部の精神科医 や製薬会社による「画期的な新薬」「副作用がほとんどない」という宣伝文句が普及された結果、医療現場では副作用があまりにも軽視され、患者や家族に副作 用に関する情報が適正に知らされることがありませんでした。

懸念していた通り、副作用について情報を知らされなかった患者が、突然自殺したり凶悪事件を引き起こすなどする事例が日本でも起きるようになりました。十分な注意喚起があれば失わずに済んだと思われる命がいくつもあります。

特に残念なのは、未来のある青少年の命や人生が奪われていることです。「報告されている死亡事例がない」という理由で、厚生労働省が18歳未満のうつ病患 者へのパキシル投与について禁忌を解除した直後、副作用の説明をしない精神科医にパキシルを処方された高校生が、突然ビルから飛び降りて命を失うという事 例もあります。

パキシルには、子どもの健康と命を犠牲にし、違法にマーケティングを拡大してきた過去があります。
http://www.yakugai.gr.jp/attention/attention.php?id=29

日本では抗うつ剤市場の大半を占めるヒット商品ですが、欧米では有効性に関する疑問を示す試験がいくつも発表され、18歳未満には自殺行動が有意に増加す ることも解析されています。州司法長官に訴えられるなどして散々叩かれた欧米ではなく、まだ情報が入ってきていない日本をターゲットにしようとする動きが あります。

子どもを危険にさらす人体実験が日本で最近始まったのです。

それは、7~17歳の大うつ病を対象としたパキシルの臨床試験です。詳細は後日述べますが、日本の子どもだけがそのターゲットとなり、国内の病院等で進められています。
http://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT00812812
http://www.hosp.u-fukui.ac.jp/09okusuri/chise/chise_img/img_poster_utsu090403.pdf

有効性を確認できないどころか、危険性が指摘される結果が欧米で既に出ている中、この試験を進めることは倫理的に問題ないのでしょうか。日本だから隠れて 試験ができると考えているのでしょうか。日本で行われているということは、日本の児童精神科医からの強い要望があったのでしょうか。

これ以上悲劇を繰り返さないためにも、今日開催される部会は、抗うつ剤の危険な副作用について真摯に議論し、市民の命と安全を守る結論を出して欲しい。そして、その答申を受け、厚生労働省は薬害を防ぐための本当の努力をして欲しい。

この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/48097442.html

最近殺傷事件が後を絶ちませんが、抗うつ薬を筆頭とした向精神薬を処方された患者が自らの意志とは無関係に、凶悪な殺人犯になってしまう可能性が非常に高くなっております。この国の医者は、誰のために役に立っているのでしょうか。

|

ディズニーまでもが人員カット

勝ち組テーマパークと言われています【ディズニーランド・ワールド】ですが、1200名の人員カット(レイオフ)を実施したと報じられています。
この理由に入場者急減があります。
今年1-3月期の入場者数が一年前に比べ11.9%も減少し、利益が49.6%と半減した為の人員カットとなったものですが、今やディズニーランド・ワールドではなりふり構わない集客を行っており、これは利益を圧迫します。
まさにディズニーまでもが<負の連鎖>に陥ってしまったものですが、今後更に景気は悪化しますので、最悪の場合、どちらかのテーマパークを閉めるという事態に発展するかも知れません。
じわりじわりと景気悪化の波があらゆるレジャー分野に押し寄せてきており、今後、航空会社の破たん(運航停止)、大手ホテルの破たん・閉鎖、等も起こり、米国経済は異常な様相を見せてくるはずです。
日本のマスコミはしきりに楽観論を流していますが、決して報じられることがないところで、米国景気の悪化が静かに進んでいます。
そしてこの米国景気の悪化が世界中に広がるのも時間の問題であり、今年夏以降には世界経済の様相は今と一変しているかも知れません。
そして、日本はこの11月には税収激減に直面し、来年度予算が組めないという事態に追い込まれているかも知れません。

nevada_report

|

藤田議員「たかじんのそこまで言って委員会」出演に関して

http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/342.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2009 年 6 月 15 日 03:10:54: SO0fHq1bYvRzo

 6月14日放送「たかじんのそこまで言って委員会」は、関西にいる知り合いに頼んで録画してインターネットを通して送ってもらいました。しかし、ビデオは大きなメモリーをとるために1度では送りきれず、とりあえず藤田議員が出演の場面だけを受信して見てみました。
 「陰謀説」「都市伝説」の枠組みの中でしか取り扱われなかった点については、日本のショー的なTV番組である以上、いたし方の無いことかもしれません。あまり「真面目な話」では視聴者をひきつけることができないのでしょうが、ハリウッド映画「天使と悪魔」などと並べて取り扱ってくれたのには、アングリしました。
 最初から「結論の枠組み」を決めておいて、その中でどのように視聴者の興味をひきつけるか、ということだけが眼目にある番組なのでしょうね。いずれにしても、「まず見間違いようの無い事実は何か」から出発して筋を通しながら一つ一つ真相を突き詰めていくような種類の番組ではないようですし、たしかにそんな「学術的な」進め方では、視聴率は上げられないのでしょうね。
 最初の藤田議員出演の場面だけしか見ていないのですが、限られた時間の中で、元ドイツ連邦銀行ウエルテケ総裁の証言、ブッシュ政権の政策に対する米国議会の厳しい反応、飛行機の残骸が無いペンタゴン、自由落下速度で落ちたWTC第7ビルのことを、最後まで落ち着いた口調で語っておられました。
 最初から9.11事件の検証を真面目にやろうというような番組ではないため、それ以上のことまで期待するのは難しかったようです。それでも、日本のマスコミが口を閉ざして伝えようとしないいくつかの重要な情報や変化について、多くの人が知ることとなったでしょう。普段は喧嘩腰で相手をつぶそうとする常連評論家が番組中で自重せざるを得なかったのは、やはり共著書「9.11疑惑国会追及」の真正面からの真剣な追及の姿勢が影響しているでしょう。番組が勝手にはめようとした「都市伝説」「陰謀説」の枠を簡単に突破してしまったのではないかと思います。願わくは、パネラーからあの本の内容についての突っ込みがほしかったところですが、たぶん突っ込めなかったのでしょうね。(あの本をまともに読んでいるなら、の話ですが。)
 その途中でデイブ・スペクター氏がすばらしい「引き立て役」「盛り上げ役」を演じてくれたようです。おそらく意図的でしょうが、最初から感情的で筋も何も無いムチャクチャで下品な言い回しを繰り返すことで、陰謀説を頭から受け入れないような人の姿を自ら戯画化して演じていたようです。藤田先生がその挑発を平然とやり過ごすことで、逆に、先生の話がクローズアップされた、という印象です。スペクター氏は、視聴者を「??」の状態にして最後まで話にひきつけ、番組を盛り上げるために「役者」として振舞ったのでしょう。彼の目は妙に落ち着いていました。
 ところで、この番組のレギュラーでもそうですが、9・11の公式な説明を擁護したい人々は必ず「ビン・ラディンとアルカイダがやったんじゃなければ、じゃあだれがやったというのだ?」という質問をぶつけてきます。話が本末転倒するのですね。
 司会役の辛坊治郎氏が、反論の余裕が与えられない「時間切れ」寸前になってこれを持ち出し、「世界中がみんなビン・ラディンだと断定しているではないか」というようなことを言っていました。事件直後に「ビン・ラディンだ」と公に言ったのはブッシュですが、ブッシュにせよラムズフェルドにせよ、彼らは犯罪捜査官でも裁判官でもありません。米国政府首脳の断定は純然たる「政治的判断」です。犯罪捜査を担当するFBIも裁判所も、いまだ捜査はもちろん何一つ判断を下していないときのはなしです。
 辛坊氏は、おそらくそれと知っていてなおかつ意図的に、政治判断と捜査上の結論をゴチャゴチャにして聞く者を煙に巻き、しかも反論の余裕も無いタイミングを選んで藤田議員の正論を強引な手段で抑えながら、この下品なプロパガンダの手法を用いたようですね。(政治上の判断と捜査上の判断の区別がつかないようなら論説委員を務める能力が疑われるでしょう。)
 公式の説明に疑義を呈する我々は、決して捜査官でも裁判官でもありません。何らかの「結論」を出す立場にはありませんし、またそのような場にもおらずその機会も与えられず、多くの場合その能力も持ち合わせていません。しかしこの点は、この番組の司会者や常連達を含めて、公式説を信用する人達も同じでしょう。その意味で、公式の説明を擁護する者も疑う者も、等しい立場に立っているわけです。
 公式の説明を擁護する人たちは、「公式の結論」が信用できないと言うのなら、では「他の結論」を出せ、と言っているわけですが、では自分達がその「ある結論」をなぜ信用するのか、という根拠となると、精々が「(国の指導者や専門家など)偉い立場の人がこう言っている」という程度で、大概は「こうに決まっている!」「そんなはずはない!」という思い込みレベルの話です。中には、なにやら根拠らしいものを取り出してみせる人もいるのですが、それは「裏書の無い小切手」のようなものでしかありません。
 一例を申しましょう。ペンシルバニア州に「墜落した」と言われるユナイテッド航空93便の機体の多くが、地面と激突して地中深く埋まりこんだ、とされています。では地下から数十トン分もの機体の残骸が発見されたのか、というと、そのような大量の残骸の写真も無ければビデオも無い、分析記録も存在しない、その一部すら(せいぜい2~3トン分でも)実物が公開されたことはありません。あるのは「そのほとんどが発見された」というFBIの言葉のみです。
 そして公式の説明を擁護する人たちはこのFBIの言葉を「信用する」というわけですが、その「信用」の根拠を何一つあげることはできません。そのFBIの言葉を裏付ける根拠が無いからです。つまり「裏書の無い額面1億円の小切手」を振りかざすようなものです。「ビン・ラディン犯人説」も、「ハニ・ハンジュール名パイロット説」も、「上から押しつぶすツインタワー上層階」も全て同様です。
 この種の人たちは、誰が見ても見間違いようの無い事実から話を起こして、自分達が公式の説明を信用する根拠を説く、というようなことは決してしません。というよりも、それができないのです。だから、根拠を出し合って筋を通すより先に「結論は何か?」と聞いてくるわけです。その結果、事件捜査上の判断と政治的な結論をいっしょくたにして、ブッシュたちが正確な事件捜査上の結論を下したかのように言いくるめるのです。一方で、FBIはビン・ラディンが9.11に関与した「確たる証拠」をいまだに(たぶん永久に)示すことができません。それについては口をぬぐって素知らぬ顔をするわけです。
 いかなる立場をとる場合でも、我々が『真実を知っている』だの『真実を追究する』などとあつかましいことを言うべきではないでしょう。一つの国家の機能から言えば、それはやはり、各国の捜査当局と裁判所の責任です。我々にできることは、事実は何であり、公式にはどのように説明され、それが本当に事実とかみ合っているのかどうかを調べ考えることだけです。
 これ以上のことは、本の宣伝のようで申し訳ないのですが、やはり藤田幸久議員著・編「9.11疑惑国会追及 オバマ米国は変われるか?」をお読みください。日本で書かれた9.11事件に関する本の中で、最もまとまった、一つ一つの判断に明らかな根拠を示すことのできたものだと、共著者の一人として自負いたしております。

藤田議員のプレゼンテーションに対して、田嶋陽子(元参議院議員)だけが「信じる」と肯定、それ以外のパネラー、三宅久之(政治評論家)、重村智計(早稲田 大学教授・元毎日新聞論説委員)、デーブ・スペクター(TVプロデューサー)、勝谷誠彦(コラムニスト)、宮崎哲弥(評論家)、山口もえ(タレント)、桂 ざこば(落語家)は全員「信じない」と否定していました。マスゴミを通じて判ったようなことを言ってきた連中が、私利私欲から、テレビ出演による稼ぎのために、誰が見ても恥ずかしい姿をさらけ出すことになってしまいました。彼らは自分で頭がいいと思いこんでいる連中ですので、金のために、魂を売り渡しているとは口が裂けても言えないため、このような全否定する以外無いという醜態をさらけ出さざるを得ないのです。”電波芸者”とは言い得て妙というところでしょう。もうすぐ真実が明らかになる時が訪れますが、彼らは今後、どの面下げて自分の言ったことをとりつくろうとするのでしょうか。

|

イタリアから13兆円を持ち出そうとした日本人はCIAと天皇の手先であった

          

様々なハイレベルな情報源によると、先日イタリアで$1340憶相当の米国債を持ち出そうとして拘束された日本人二人はCIAの闇の部分であるパパブッシュ一派の手先だと言う。

この裏工作はMayflowerメイフラーワ)というCIAの団体が担当であったそうだ。Mayflowerは中国を再び皇帝支配制にさせたい悪質な中国派閥とつるんでいる。逮捕された日本人の一人はおそらく福島という男だ。福島はCIAと天皇とロスチャイルドの手先である。ブッシュと奴隷である小泉やCIAから賄賂を受け取っており阿呆総理も絡んでいる。このお金を使って今年の日本の総選挙を操ろうとしていた。絶対にこのような連中にその国債を換金をせてはならない。またこの逮捕劇の影響でイルミナティの幹部達が近い内に我々とスイスで交渉をしたいようだ。スイスに行く手配はある。

The Japanese arrested in Italy with $134 billion were part of a CIA black-ops

The Japanese citizens arrested in Italy last week carrying bonds worth $134 billion were part of a CIA black-ops linked to the Nazi faction, according to high level intelligence sources. The CIA front behind this operation is known as Mayflower and is linked to a malevolent Chinese faction that wishes to restore dynastic rule in China. One of the Japanese arrested was probably a Mr. Fukushima, who works for the puppet emperor of Japan and the CIA and the Rothschilds. The operation is also linked to former Japanese Prime Minister and Bush slave Junichiro Koizumi as well as the current CIA-bribed traitor Prime Minister Taro Aso. They were hoping to use the money in part to operate a massive psy-ops in Japan designed to keep the current slave government in charge after elections that must be held by September 11th of this year. For the sake of humanity and the planet, they must not be allowed to redeem those bonds. We can also add that as a direct result of these arrests that faction has contacted us and proposed talks in Switzerland. We will accept.

ベンジャミン・フルフォード

|

2009年6月14日 (日)

大気エアロゾル(微粒子)週間予測

2009年6月14日 発表
今日・明日の詳細予報はこちら
各地域の上側は大気汚染粒子の指標,下側は黄砂の指標
6月14日 6月15日 6月16日 6月17日 6月18日 6月19日 6月20日
北海道 汚染 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
東北北部 汚染 やや多い やや多い やや多い 少ない 少ない やや多い 多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
東北南部 汚染 多い やや多い やや多い やや多い やや多い 多い 多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
首都圏 汚染 多い 多い 多い やや多い やや多い 多い 多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
北陸信越 汚染 多い やや多い やや多い やや多い やや多い 多い 多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
東海 汚染 多い 多い やや多い やや多い やや多い 多い やや多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
近畿 汚染 多い 多い やや多い やや多い やや多い やや多い 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
中国 汚染 多い やや多い やや多い やや多い やや多い やや多い 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
四国 汚染 多い やや多い やや多い 多い 多い やや多い 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
九州北部 汚染 多い やや多い やや多い 多い 多い やや多い 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
九州南部 汚染 多い やや多い 多い 多い 多い やや多い 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
沖縄 汚染 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
6月14日 6月15日 6月16日 6月17日 6月18日 6月19日 6月20日

|

2009年6月13日 (土)

アンネ・フランク生誕80年、日記を隠れ家で展示へ

 [アムステルダム 11日 ロイター] 「アンネの日記」の著者として知られる故アンネ・フランクの生誕80年を迎えるのにあわせ、すべての日記が隠れ家跡の記念館「アンネ・フランク・ハウス」に移され、11月から展示されることになった。   

 同記念館を管理する財団や、日記を保管しているオランダ戦争資料研究所、オランダ政府が、11日に発表した。   

 生存していれば12日に80歳の誕生日を迎えていたフランクは、第2次世界大戦中のナチス占領下のアムステルダムで、家族と隠れ家に住みながら、この日記を書いた。1947年に出版された日記は、70の言語に翻訳され、世界的なベストセラーの1つとなっている。 

 オランダ戦争資料研究所は、これまでにも日記の一部を展示用に貸し出してきたが、すべての日記が展示されることはなかった。   

 アムステルダムの観光名所となっている「アンネ・フランク・ハウス」だが、関係者は日記を呼び物にするだけではなく、来館者にしっかり見て欲しいと話している。

まだアンネが本当に日記を書いたと信じている方は、このブログの左側カテゴリー欄の”歴史の真実”から探して下さい。ヒットラーが、最近まで生きていたことと併せて、ユダヤ人問題、ガス室問題とはいったい何であったのかが判るでしょう。歴史を作ってきた方々は、9・11で正体をばらされてしまった今もまだ、性懲りもなく世界を騙せるとでも思っているのでしょうか。それともやけっぱちになっているのでしょうか。

|

乳酸菌等の有用菌の力で、雑草の中でも良く育ちます。

Fuji_335 Fuji_337 Fuji_344 Fuji_339 Fuji_341_2 Fuji_334

ヨモギなどの雑草だらけの砂利混じりのわずかな土に、ナス、キュウリ、ジャガイモ、レモンバーム、エシャロット、を穴を掘り植えてから40日経ちました。肥料は、米糠と油粕をほんの少し、土に混ぜただけです。水代わりに自分で作った、えひめAI=乳酸菌等有用微生物群を根本にかけておいたところ、こんなに大きくなりました。ヨモギは芽だけ摘んで酵素と乳酸菌を取り出しています。えひめAIを二次発酵させ拡大培養するときに、このヨモギから取り出したものを加えて使うと、大変良い香りの乳酸菌飲料になります。ヨモギはどこにも生育します。野原や河原、道端にいくらでも生えていますので畑に株を移しておけばいくらでも増えます。おもちや団子に使うだけでなく、酵素や乳酸菌を取り出すことで大いに活用できる薬草です。医者いらずにならないとこれからの時代つらいものになると思います。自然=神が与えた野草や微生物を大いに利用して生き生きと過ごしたいものです。

|

乳酸菌と酵母の関係

 

植物質基質を発酵基質にする乳酸菌の特性
          東京農業大学応用生物科学部菌株保存室       岡田早苗

 乳酸菌は糖質を発酵し乳酸を作り、エネルギーを嫌気的に獲得しながら生育する細菌の一群である。また生育にはアミノ酸、B群ビタミン、ミネラルなど栄養の整った環境にのみ生育する。従って、人間の食材が何らかの目的で山積みされたり、丸められたり、容器に詰め込まれたりしたそれらの中心部は乳酸菌の格好の生息場所である。酸素を必要とする好気性細菌、カビ、産膜性酵母などは、空気と触れる食材の表層部に生育することから、乳酸菌とは生息場所の棲み分けが成り立つ。発酵性のある酵母は乳酸菌と生息場所が重なる。清酒醪、焼酎醪、ウィスキー醪、ワイン、味噌、醤油醪、サワーブレッド用サワー種など発酵性酵母と乳酸菌の共存が認められる発酵食品である。焼酎醪やウィスキー醪のように繁殖力旺盛な酵母の陰に隠れて、分離培地上で乳酸菌の存在が確認できなったそれらにも、乳酸菌検出培地の工夫により存在が確認できるようになった。その結果、焼酎やウィスキーの味覚や香りの形成に乳酸菌の貢献が多大なものであることが最近になってわかってきた。
  我々は以前、食パンや菓子パンを作っている工場の発酵過程の生地に多数の乳酸菌が仕込み直後から存在することを突き止めた。その乳酸菌の生地への進入経路を追跡したところ、市販されているブロックイーストや入手可能なドライイーストの塊の中に、乳酸菌がすでに存在していることを突き止めた。そして焼成されたパンの香りに乳酸菌の存在が欠かせないことも同時に報告した(食工誌,31,642-648 (1984))。
 最近になって改めてパンの風味形成に乳酸菌の効果を検討したところ、官能的に乳酸菌が介在するパンの方が優位に好ましいと結果を得た。また香り成分を器機分析により解析したところ、酵母だけのパンと酵母+乳酸菌のパンとで、検出される成分に違いがあることが認められたが、最終的にどの成分がパンの香りに貢献しているか、特定することはできなかった。
 パネトーネはイタリア北部で作られる代表的なサワーブレッドである。国内でもイタリア本国から取り入れたサワー種を用いてパネトーネが生産されている。パネトーネはクリスマス用のドライフルーツ入りのパンケーキで、イタリア本国では6ヶ月間の品質保証のもとに販売されている。パネトーネは4日間の工程を経て作られる長熟型のパンであるが、その内の1日はパネトーネ用サワー種の熟成過程である。このサワー種は小麦粉と水、そして前日に仕込まれたサワー種の一部をこね合わせて作られる。サワー種はチーズクロスで包み、ロープで強く縛って発酵が行われる。発酵の終了時には発酵で生じた炭酸ガスのために包み全体が石のように硬くなるまで膨張する。種中に生息する酵母は Candida milleri 、乳酸菌はヘテロ乳酸発酵をする Lactobacillus sanfranciscensis の2つの微生物である。酵母C. milleri の特徴として、glucose は発酵するがmaltoseを発酵しない、一方乳酸菌L. sanfranciscensisはその逆で、glucose は発酵しないが、maltose を強く発酵する。小麦粉熟成生地中に生じる発酵性糖類が maltose が主体であることを考慮すると、先に説明したようにサワー種の包みが石のような硬さになるまで膨張させる炭酸ガスは酵母の発酵によるものかどうか疑問に思えた。生地中の発酵生産物、乳酸とエタノールを分析し、酵母と乳酸菌のガス発生に関する寄与度を算出したところ、酵母:乳酸菌=1:5.4 という結果を得た。パネトーネサワー種の熟成過程において、酵母より乳酸菌の寄与度が非常に高いことがわかった。また乳酸菌L. sanfranciscensisは生育に酵母菌体に由来するペプチド様の生育因子を必須に要求していることも突き止め、パネトーネサワー種中において酵母と乳酸菌が微妙なバランスの上に生息していることがわかった。
  植物質の発酵している場所には、概ね乳酸菌と酵母が共存している。またこのような共存下で、分離しやすい乳酸菌の陰に分離できない乳酸菌の存在も確認されている。植物質を発酵する乳酸菌には未知なる部分がまだたくさんの残されている。 

乳酸菌と酵母 

乳酸菌とは、乳糖やブドウ糖などをエサとして、乳酸を生成し乳酸菌発酵を行うバクテリアの総称で乳酸菌は糖質を発酵し乳酸を作り、エネルギーを獲得しながら生育する細菌の総称を乳酸菌というのです。 

さらに乳酸菌は酸素が少ない場所でも、また酸素のない場所でも生きられます。      

乳酸菌の生育にはアミノ酸、B群ビタミン、ミネラル、ブドウ糖などの糖分の整った環境さえあれば酸素が無くても生育するんですよ。      

したがって、私たちが普段食べている食材が何らかの理由で山積みされたり、丸められたり、容器に詰められたりすると、それらの中心部は乳酸菌の心地よい格好の生息場所なのです。

酸素を必要とするカビや細菌、産膜性酵母などは、空気に触れる食材の表の部分に生育することから、乳酸菌とは生息場所が異なりますので棲み分けが成り立つのです。      

発酵性のある酵母は乳酸菌と生息場所が同じなので仲良しなんです。      

ブ ドウ糖をエサにすることといい、酸素があってもなくても生きられることといい、酵母と乳酸菌は特性が共通していますね。酵母と乳酸菌といえばパンやヨーグ ルトが思い浮かぶでしょう、パンを作るには、酵母と乳酸菌は発酵熟成に大事な役割を担っていて、乳酸は食品に風味や香味をつけるので、酵母と共に複雑な 味、うまみや美味しそうな香りまでもを生成するのですよ。      

酵母と乳酸菌はどちらもお腹の健康に役立つ優しいものです。腸内環境を整えたり、お腹の免疫機能を高めたりしてくれます。

|

2009年6月12日 (金)

新装第一回”らくらくてん”に出品します。

Fuji_355crop

7月8日(水)~13日(月) 10:00~18:00  新九郞ギャラリー(小田原)
銀座通りの伊勢治書店3階です。駅から7分です。

私が会場におりますのは、8(水),9(木),11(土),13(月)の14時から18時までです。

会場では、私の霊的治療(スピリチュアルヒーリング)が、瞬間治療であることを体験していただくことができます。痛みや、腕が上がらない、正座できない、頭痛、顎関節症等、痛みが伴うものや、目のまぶしさや、ぼやけ等であれば、その場で治ります。本当に1秒もかからずに治ることもあります。一人あたり、1分ぐらいで何とかなるはずですので、何人来られてもいっこうにかまいません。治療費用は無料です。遠くから足を運んでいただいたお礼です。子供の側弯症や喘息にもかなり効きますので是非皆さんでお越し下さい。なお、小田原の城址公園が近いので、無料の動物園や、遊園地もありお子さん達にはきっと喜ばれると思います。時代錯誤的な電動の乗り物や、遊具を動かすおじさんがいることに新たな感動を覚えるかもしれません。会場で私が判らなければ、この絵のひとは?と声をかけていただければ判ると思います。名前は、一郎です。

|

2009年6月11日 (木)

健康保険を食い尽くし、病気を作る医療の実際

先日心筋梗塞のご老人の入院から退院までのいきさつをお伝えしましたが、その方が退院後3日目から、再び、舌がもつれ、ろれつが回らなくなり、体を動かすことも億劫になり歩行もできなくなったとのことで、訪問治療を致しました。確かに言っていることがよくわからないほど舌が動きません。のどの奥と、声帯に対し正面からと側面からパワーをかけました。5分ほどで徐々に発音がはっきりしてきました。帰るときには正常の発音に戻り奥様もたいへんびっくりされました。左足が動かない状態は、ふくらはぎが右側に比べてやせ細り、関節に力がまったく入らなくなっておりました。関節の前後を手のひらで覆い関節の中心に向けてエネルギーを放射しました。ふくらはぎからかかとまでは、指先で押しながら治療していきました。10分ほどで、力が入るようになり普通の歩きができるようになりました。しかしながら、やせ細った筋肉は、徐々に運動しながら戻す以外ありません。またやられたなと思いましたので、処方箋と薬を全部見せていただいてさらにびっくりでした。驚くなかれ、12種類の薬を毎日飲まされていたのです。おとなしい、医者の言うことを聞かざるを得ない、さらに本人負担が1割だ、等いろいろ理由はあるでしょうがそれにしても酷すぎます。前立腺肥大薬、降圧薬、狭心症薬、コレステロール低化薬、気管支拡張薬、副腎皮質ホルモン薬、抗ヒスタミン剤、抗血小板薬、不整脈薬、便秘薬、血液抗凝固薬、さらに喘息スプレー、というわけで、健康な人が飲んでも立てなくなるような薬漬けの典型でした。その上、食事制限が厳しく塩分禁止、納豆禁止、緑黄色野菜(青汁も)禁止という、栄養を採ってはいけないという過酷な枷(かせ)をはめられておりました。なぜ納豆と野菜が禁止かといいますと、抗凝固剤は、ビタミンKにより効果が邪魔されるということなのです。この最悪の薬ワーファリンは、血の塊を溶かすかのように思われていますが、溶かす作用はまったくなく、予防のため、と効果がはっきり示されているにもかかわらず、薬価が高いため多用されているものです。副作用の中に、うまく話せなくなる、とはっきり書かれています。セレスタミンはステロイドが含まれていますので、筋肉を溶かしやせ細らせてしまいます。他の薬も含めた副作用を全部書き出したら、すごいことになりますので各自で、ハイパー薬事典を使って調べてみてください。この方にはこれらの薬が何の意味もないことを十部説明しましたので、薬を全部処分してもらうことになりました。今後検診には行きますが薬は買わないということにするそうです。
もし私が関与していなかったら、歩けなくなって即入院ということになっていたことでしょう。どんどん弱リ、合併症併発で・・・。本当の病気にさせられてしまうところでした。
皆さんの周りにはこのような医療による被害者がたくさんいるはずです。わたしの知り合いの医者は自分の家族には薬を飲まさないとはっきり言っております。自分は、畳の上で死にたいとも言っております。この男が他人に対しては薬=毒を平気で出す、この悪魔の構図がいつから始まったのでしょうか。
さて、3週間の入院で請求された費用はいくらでしょうか。答えは19万4000円です。医療側が手にする実際の売り上げは、約200万円です。医者がやったことは初日のカテーテル治療と胃カメラの2回だけです。退院後も通院させられ、薬地獄で心も体もお金もすべて奪われるところだったのです。これはもう詐欺と緩慢な殺人の世界です。はっきり言って、お金のない人は入院もできないことだけは確かです。しかし、入院しないことが医療によって作られる更にひどい病気にならないという意味では良いことかもしれません。
皆さん、このことは医療に限ったことではないのですよ。教育も、食べ物も、環境も人間関係も根っこは同じなのです。

|

2009年6月10日 (水)

悪化が続く経済活動

1.4月の機械受注統計 : -32.8%(前年同月比)
              - 5.4%(前月比:2ヶ月連続で減少)
2.5月の工作機械受注 : -79.3%(前年同月比:12ヶ月連続前年割れ)

3.4月の特定サービス産業動態統計で6業種すべて売上高や契約高が減少しており、3ヶ月連続となっています。
  <内訳>
   リース業     : -24.6%
   エンジニアリング業: -38.5%

また、個人向けサービスでも6業種すべて売上高が減少を記録しています。

上記の3つの発表からしましても、経済活動は1-3月期で底を打ったとは到底言えるものではなく、専門家は一体どこをみて景気は底入れしたと判断しているのか、理解に苦しみます。

株だけを見て「経済(景気)は回復している」と判断したのなら素人でも出来る判断であり、とても何千万円も収入を得ている専門家とは言えません。

また商品市況を見てみますと、例えば5月末の『H形鋼』の在庫が0.4%増加しています。

「わずか0.4%しか在庫が増えていないではないか?」とのご指摘もあるかも知れませんが、今、鉄鋼各社は60~70%の減産を行っているのです。
60%~70%の操業ではなく、30~40%の操業下でも在庫が増えているのです。
如何に需要がないかこれからも分かります。

また、一般消費者関連では、『かまぼこ』の原材料である「スケソウすり身」(上級品)の価格が14%値下がりしており(下級品は17%下落)、この理由に「消費低迷で在庫が増えた」となっています。
*3月末の在庫は85,000トンと一年前に比べ20%多くなっているとされています。

鉄からかまぼこ原料まで最終需要が減少していますが、この点を株式市場も政府も“無視”して、株価上昇=景気回復=選挙有利、という図式で走り出しています。
nevada_report

|

砂糖だけでは絶対食べれません。

カロリー01

左から、39g 65g 108g

角砂糖は1個4gだそうです。

コーヒーや紅茶に入れる角砂糖を考えると、こんなに甘かったのかと思ってしまいますね。

カロリー02

スニッカーズの場合、一番右のレギュラーサイズで砂糖30g、総カロリー:280kcal。日本では見慣れない真ん中のキングサイズバーは砂糖54g、総カロリー:510kcal。

カロリー03

ハーゲンダッツ・バニラの場合、424g入りの1カップで砂糖84g。総カロリー:1080kcal

カロリー04

オレオの場合、6枚入りで砂糖23g、総カロリー:270kcal。1枚につき角砂糖1個弱といったところでしょうか。

カロリー05

スターバックスのモカフラペチーノ。日本とサイズが一緒かわかりませんが、16オンス(約450g)のもの。砂糖47g、総カロリー:380kcal。

カロリー06

マクドナルド、チョコレートシェイク。ものすごい砂糖の量にびびってしまいますが、これは21オンス(約595g)のラージサイズのもの。総カロリー:770kcal。

ちなみに日本で良く飲まれるチョコレートシェイク(M)サイズの場合、351kcalという記述を見つけたので、2倍以上ということになります。うーん、アメリカン。

補足:アメリカのマックシェイクは4サイズあり、一番小さい12オンスは、日本で一番大きいMサイズの1.25杯分(カロリー比)。最も大きい32オンスサイズは日本のMサイズの3.3杯分で、そのカロリーは1杯で1160kcalもあるそうです。

他にも、sugarstacks.comでは、果物や野菜など他にも色々と掲載されています。果糖は比較としてどうかと思ったので割愛しましたが、興味ある方はどうぞ。

らばQより

|

消費税12%が必要

 政府は9日、経済財政諮問会議に新たな財政再建目標などを盛り込んだ「経済財政改革の基本方針2009」(骨太の方針)の原案を提示し、合わせて財政健全化に向けた中長期試算を公表した。

 少子高齢化で社会保障費の増大が見込まれる中で、新目標を達成するには経済成長や歳出削減に頼るだけでは不十分であり、2011年度以降、消費税率を現在の5%から7%引き上げて12%にする必要があるとの判断を示した。

  政府が「骨太の方針2009」原案で示した新たな財政再建目標は、国と地方の借金(債務)の残高が国内総生産に占める割合(債務残高のGDP比)を20年 代初めに引き下げ、国と地方の単年度の財政状況を示す基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)については「10年以内に黒字化する」という内容だ。

  試算では、この目標を達成するには世界経済が10~11年に順調に回復したとしても、消費税を11年度以降に5%引き上げただけでは債務残高の下落幅はわ ずかにとどまり、PB黒字化は21年度にずれ込むと指摘。政府がこれまで「標準シナリオ」と想定してきた「消費税10%」での財政健全化は困難だとの見方 を示した。

 一方、引き上げ幅を7%にすれば、債務残高のGDP比は11年度にピークを迎えた後、着実に減少して23年度には159・8%と09年度の163・3%を下回ると説明。PB黒字化も18年度に達成できるとしている。

 麻生首相は9日の会議で、「財政再建目標の達成には歳出改革の継続、成長力の強化、景気回復後の税制抜本改革の着実な具体化が不可欠だ」と述べ、消費税を含む税制改革が必要との認識を改めて示した。

 政府・与党は10日から「骨太の方針2009」の策定に向けた調整を本格化する。与党内では衆院選をにらんで消費税引き上げ論議を回避したいムードが強まっており、今回の試算を巡って議論を呼ぶ可能性もある。

|

2009年6月 9日 (火)

外国特派員協会が混乱に陥っている、10日にストライキが予定されている

     

外国特派員協会より電話があり、「明後日10日に行われる特派員協会の総会を日本のマスコミに是非取材するように呼びかけてほしい」と頼まれた。大手通信社の元支局長によると、協会内で横領事件が発生しているらしい。このような協会の経営の堕落ぶりに日本人スタッフが呆れており、協会設立以来初のストライキに踏み込むようだ。欧米の大手マスコミの堕落ぶりを知りたい方、是非特派員や日本人スタッフの意見を取材してみて下さい。

Chaos looms at the Foreign Correspondent’s Club of Japan

Journalists from famous Western corporate media outlets have asked me to invite Japanese journalists to report on the general meeting of the FCCJ due on June 10th. One former Bureau Chief of a major news wire phoned to say there was corruption at the highest levels. The Japanese staff is so upset at the situation that they will be holding the first ever strike in the club’s history. If there are any independent internet journalist in Tokyo who want to report first hand on the decadence of the corporate media, this would be a great chance.

ベンジャミン・フルフォード

そろそろ、電波芸者といわれ、テレビ、ラジオ、新聞を媒体とした庶民飼い慣らしのため得意げにウソ情報を流し続けてきたジャーナリストと思わされてきたものたちが、自分たちの立場が上のもの達への奉仕と自己保身のためだけに動いてきたことがいよいよ明らかになるご時勢となってきました。本当のジャーナリストは真実を我々の見えるところに引き出す役目です。日本のマスゴミが、今回の事態を報道することはあり得ないので、インターネットを媒体とした本当のジャーナリスト達の活躍を応援しましょう。

|

2009年6月 7日 (日)

平和な国とその反対の国10傑

エコノミスト・インテリジェンス・ユニットという調査機関が実施した、144カ国を対象にした平和な国ランキングは以下の通り。

世界の平和な国ベスト10

1位 ニュージーランド
2位 デンマーク
3位 ノルウェー
4位 アイスランド
5位 オーストリア
6位 スウェーデン
7位 日本
8位 カナダ
9位 フィンランド
9位 スロベニア

判断基準には23の項目があり、政治の安定性、テロの危険性、殺人数、人権への敬意、国内勢力間の紛争などが、順位を決める際に考慮されたようです。

世界一平和な国と評価されたのはニュージーランド。タスマニアの海を隔てたライバル国オーストラリアが19位だったこともあり、満足のいく結果だったようです。

ノルウェーやデンマークは上位にランキングされる常連国で、英国は去年より少し上昇して35位、イタリアより一つ高い程度だそうです。

米国はなんと83位で、2つの戦争、服役者の増加、多様な銃などがマイナス要因になった模様です。

逆に最も平和から遠い国々は以下のランキングになっています。

世界の平和な国ワースト10

1位 イラク
2位 アフガニスタン
3位 ソマリア
4位 イスラエル
5位 スーダン
6位 コンゴ
7位 チャド
8位 パキスタン
9位 ロシア
10位 ジンバブウェ

イラクはこのランキングが実施されて以来、3年連続でワーストとなっています。

7位のチャド共和国は、あまり聞きなれない国ですが、中央アフリカの国です。

専門家によると、トップ20の国すべてが社会福祉の行き届いた国土の小さな国で、政治の腐敗が進んでいないと述べています。

日本はなんとか7位の座を守っていますが、これも昨今の不景気や犯罪の増加で少しずつランクが下がっているようです。

夜に女性が一人で出歩けない国にはなって欲しくないものですね。

Nothing To Do With Arbroath: New Zealand named world's most peaceful nationより

らばQより

|

2009年6月 6日 (土)

えひめAIは白血球減少にも効果有り。

子宮頸ガン手術の後、抗ガン剤治療を受けておられる50代の女性。手術の後の抗ガン剤治療は白血球減少を伴う過酷な治療です。かなり白血球の数値が下がっていましたが、えひめAIをご自分で作り服用しましたところすぐに正常値に戻りびっくりされておりました。今後の経過が楽しみです。その効果ある有用微生物群は本来の野菜中心のまともな食事を摂っている限りは、人間とは共生関係にあり健康が保たれていたのですが、野菜中心の食生活に肉食系と、粉食系が入り込むことにより、腸内微生物のバランスが崩れさまざまな病気が引き起こされるようになったものです。漬物で乳酸菌等の有用微生物を知らず知らずに摂っていた先人たちは、まさか大腸ガンにはならなかったことでしょう。下痢や便秘にもきわめて効果があります。自分で作り、自分で利用するのですから、これ以上安全なものはありません。薬と違い、副作用はゼロですから。季節柄温度管理も必要が無くなってきましたので、どんどん作りどんどん利用し、周りの方に勧めていきましょう。経済効果は計り知れないものとなるでしょう。冬のインフルエンザ対策もお茶と合わせたAI茶で撃退できます。間違ってもワクチンは接種しないようにしましょう。

|

オバマ大統領の乞食ツアーは上手くいっていない

   老人犯罪組織(闇の勢力)のために大統領を演じる役者オバマ大統領の乞食ツアーが上手くいっていない。先ずサウジアラビアで「これから石油をドル建てでは買わない、金しか受け取らない」と言われた。エジプトでもかなり冷たい扱いを受けた。これからドイツでまた厳しい対応が待っているはずだ。「アメリカがドイツから盗んだ金を返しなさい」と言われるに違いない。

たぶんこの関係でマルタ騎士団とヴァチカンの代理として、33位のフリーメイソンが現在我々と話すために来日をしている。またオバマ大統領はこちらの団体と近日中に会うことになっている。我々の条件を既に知っているはずだ:貧困や環境破壊、戦争、疫病をなくすこと。世界の人類が悪魔教の悪夢支配にもう我慢ができない。

Obama’s begging tour is failing, maybe that is why a 33rd degree freemason is in Tokyo

Obama, the man hired to act as “President” by a cabal of gerontocrats, has had a very unsuccessful begging tour this week. First, he arrived in Saudi Arabia where he was told that from now on they will not accept dollars for oil, only gold. The reception in Egypt was equally poor. His trip to Germany will also be a humiliating one as the Germans will insist that he return the German gold he stole. Also, a e-mail was sent to me saying that both Papa Bush and Dick Cheney have “disappeared.” This would be good news if it can be confirmed but it may be disinfo sent to discredit me when they suddenly reappear. In any case, things are definitely coming to a head.

Perhaps that is why 33rd degree Freemason acting as a representative of the Knights of Malta and the Vatican is in Tokyo this week for talks with us. Obama is also going to be meeting our group and begging for gold soon (possibly Sunday). They know what our conditions are: world peace combined with an intensive campaign to end poverty and stop environmental destruction. The world has had enough of the Zionist nightmare.

ベンジャミン・フルフォード

ブッシュの父親とチェイニーが姿をくらましたというメールがベンジャミンにありましたが、ウソかもしれないので、ハッキリしない内は公開しないようです。いずれにしてもこのような内容は、少し前なら”トンデモ情報”という事でかたづけられ皆様は笑っていたことでしょうが、世界を動かす陰の力がはっきり我々の前に現れてきたことは歴史の進歩ということでしょう。

|

2009年6月 5日 (金)

地球の大気を浄化する未知の物質

2009年6月5日(金)17時50分配信 ナショナルジオグラフィック
 香港、ビクトリア・ハーバー(2004年8月19日撮影)。大気汚染によるかすみで眺望がさえぎられている。 大気汚染の原因である微量ガスは、ヒドロキシラジカルという分子の力によって自然分解されている。しかし、その際に発生する地上付近の“悪玉”オゾンガスは大気汚染物質であり、温室効果ガスの一種でもあるため、以前から問題視されていた。だが、2009年6月に発表された研究によると、中国の珠江デルタ地帯の調査から、オゾンを生じさせずに大気を浄化している未知の物質の存在が示唆されたという。
 われわれの母なる自然に、有害な大気汚染を一掃する力を持つ“洗浄剤”が隠されているのかもしれない。ヒドロキシラジカルという分子は、有害な微量ガスを自然分解するときに“悪玉”のオゾンも生成するが、今回このオゾン排出が少ないケースが報告された。この浄化作用を行っている謎めいた物質の存在が、数十年間唱えられてきた大気の自浄作用に関する仮説を揺るがせている。
 大気中の汚染物質はいろいろな経路で分解されるが、重要な役割を果たす物質にヒドロキシ(OH)ラジカル(水酸ラジカル)という分子が知られている。いわゆる活性酸素の一種で、大気の最下層に存在する微量ガス(希ガス)を自然分解するが、その際に生じる“悪玉”オゾンガスが問題視されてきた。成層圏のオゾン層は有害な紫外線を遮断してくれるが、それより下層のオゾンは温室効果ガスの一種であり、人間に有毒な大気汚染物質でもあるためだ。
 この長年の仮説を覆す現象が、重度の汚染地域である中国の珠江デルタ地帯で報告され、専門家たちを戸惑わせている。この場所では、ヒドロキシラジカルが大量に検出されるにもかかわらず、オゾンの発生は比較的少量だったことが確認された。
「この分野の研究は長年にわたって続けられてきたのに、いまになってこれほど想定外の状況が見つかるとはまったく驚いた」と、今回の事例の共同研究者で、ドイツのユーリッヒ研究センター地球圏化学・ダイナミクス研究所に所属するフランツ・ローラー氏は語る。
 高反応性のヒドロキシラジカルは、大気中に自然に存在する水蒸気や一酸化窒素と酸化・還元反応を繰り返すことで再循環している。「その天然の自浄メカニズムの中で微量の汚染物質が分解される」と同氏は説明するが、一酸化窒素によるヒドロキシラジカル再循環の際には有毒なオゾンも発生してしまう。
 しかし、中国広東省の広州から北西60キロに位置する珠江デルタ地帯は、同氏らの研究チームが測定した中では最も高濃度のヒドロキシラジカルが検出された場所だったが、それにしては大気中に含まれているオゾン量が少なかったのである。
 この結果から、ヒドロキシラジカルの再循環には、一酸化窒素を伴わない別の経路があるのではないかと推測される。「一酸化窒素を伴わない循環経路はあまりに予想外だったので、従来の技術では適切な測定手段がなかったとも考えられる」とローラー氏は話す。
 同氏の同僚で研究を率いたアンドレアス・ホフツマハウス(Andreas Hofzumahaus)氏は、中国で採取した大気サンプルを研究施設のシミュレーション室内で分析する予定だという。
 前出のローラー氏もこの分析には期待を寄せ、次のように述べている。「この謎が解ければ、地球の大気にプラスの効果を持つ物質がわかる。有害な汚染物質が素早く分解されつつ、オゾンも生成されないという一石二鳥の仕組みが明らかになる」。
 一方、ハーバード大学大気化学モデリング研究室の博士課程修了研究員であるジンチウ・マオ(Jingqiu Mao)氏は、メール取材に対し次のように答えている。「珠江デルタの高濃度ヒドロキシラジカルについては別の説明も可能かもしれない。だが、この研究ではこれまで世界中で行われてきた実地調査で得られなかった結果が出ている。さらなる現地調査や研究施設での実験によってこの裏付けがとれれば、オゾン生成に関するわれわれの認識は大きく変わることになるだろう」。
 今回の研究は「Science」誌の今週号に掲載されている。

Christine Dell'Amore for National Geographic News

地球を破壊する勢力の最後のあがきが盛んに為されている今、今後ますます人知を超えた自然回復の具体化が為され目撃され確認されていきます。ケムトレイルの毒性除去、無毒化、ワクチンに仕込まれたウイルスの不活性化、環境復元等、我々人類には現段階では実現不可能な、知らされていない技術による、瀕死の地球を救うための霊界及び、物質宇宙における進化した生命体総掛かりの救助作戦が敢行されています。皆さんの周りでもさまざまな良い方向に向かう動きが加速されていくでしょう。地球人類が生かされているこの地球を守ることが何もできないのでは助けに来ている仲間兄弟に対して申し訳ありません。地球環境及び人間、そして全ての生き物が皆で助け合い、共存してきたことを思い返し、この心地よさの元である母なる大地を再び蘇らせる為に手を取り合っていきましょう。

|

フルベッキ写真は一部合成です。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
高橋信一氏の調査による
「フルベッキ写真」に写っている人物
1 フルベッキ
写真中央の外国人
(村瀬寿代訳編「日本のフルベッ キ」。済美館の写真とは服装、胸元のネクタイ等の形が違うので同じ日に撮影されたものではない。グリフィスの原本にはフルベッキの写る大学南校の大集合写 真が掲載されている。グリフィスの撮影と思われる。東京大学図書館には同じ時に写されたグリフィスの写る同様の写真が現存する)


    2 エマ
フルベッキの左隣りの子供
(長男のウィリアムとも考えられているが、「立教女学院百年史資料集」や石黒敬章氏所蔵のフルベッキの家族写真から、エマと思われる)

    3 大隈重信?
中 列中腰の人物中左から2人目(「実業之日本-大隈侯哀悼号」、「大隈伯百話」。大隈の顔は広く大きな額、鋭い眼、への字の唇、長い顎が特徴だが、この写真 にはそれが見られない。耳の形が違う。また、頭髪の中央部が盛り上がった形は他の大隈の写真に類似のものを見出せていない点が問題である。撮影時期に長崎 に居たことは立証出来るが、「江藤南白」や大隈自身が編纂した「開国五十年史」に掲載されている「フルベッキ写真」には多くの人物の氏名を入れたキャプ ションがついているのに、極めて重要なはずの大隈の名はない。さらに大隈自身が「フルベッキ写真」に言及した記録は残っていない。これらの点は今後慎重な 検討を要する課題である)

 
    4 相良知安
左端の立ち居の人物
(鍵山栄の「相良知安」、長崎大学「出島の科学」他。「相良知安」掲載の知安が正装した写真は明治2年以降に内田九一の東京・浅草の写場で撮影されたことが、後方の欄干の形で確認された(森重和雄氏より))

 
    5 中野健明
知安の右隣り
(福岡博「佐賀 幕末明治500人」の口絵)

 
    6 倉永猪一郎
中野健明の右
(「江藤南白」中の写真)

 
    7 鍋島平五郎
倉永猪一郎の右隣り
(毎日新聞社「日本の肖像 第8巻 旧皇族・華族秘蔵アルバム」)

 
    8 村地才一郎
鍋島平五郎の右隣り
(「江藤南白」中の写真、村地慮山「蝉蛻物語」、昭和45年10月号「佐賀史談」、札幌地方裁判所長)

 
    9 丹羽龍之助
大隈重信?の左隣り
(「江藤南白」の口絵)

 
    10 江副廉蔵
大隈重信?の前の二人のうち右
(「佐賀幕末明治500人」、「在京佐賀の代表的人物」)

 
    11 岩倉具経
大隈重信?の右隣り
(「写真集日本近代を支えた人々井関盛艮旧蔵コレクション」中にある岩倉兄弟が明治3年初め、服部一三・折田彦市・山本重輔と米国留学前に撮影した写真。「フルベッキ書簡集」にある岩倉具定と写っているのは具経でなく、小姓である)

 
    12 鍋島直彬
岩倉具経の右隣り
(「鍋島直彬公伝(昭和45年版)」。家紋が杏葉である。鹿島藩主。慶應4年2月戊辰戦争で徳川慶喜追討に出陣したが、長崎防備の命を受ける。岩倉兄弟を致遠館に迎えるにあたり、佐賀藩側の代表として列席したと考えられる)

 
    13 石井範忠
鍋島直彬の左後方
(「江藤南白」、幼名範次郎)

 
    14 丹羽雄九郎
石井範忠の左二人目
(「佐賀藩海軍史」、三重津海軍学校教諭)

 
    15 山中一郎
後列右から6人目
(「江藤南白」、村瀬之直「維新名誉詩文」)

 
    16 香月経五郎
山中一郎の右隣り
(「江藤南白」、「佐賀 幕末明治500人」)

 
    17 副島要作
香月経五郎の右隣り
(「佐賀 幕末明治500人」の口絵)

 
    18 中島永元
後列右から2人目
(「佐賀 幕末明治500人」の口絵)

 
    19 石橋重朝
副島要作の前
(「佐賀 幕末明治500人」)

 
    20 石丸安世
石橋重朝の前
(「佐賀 幕末明治500人」。岩倉兄弟を佐賀から長崎まで送った)

 
    21 岩倉具定
フルベッキの右隣り
(「フルベッキ書簡集」、「明治維新とあるお雇い外国人 フルベッキの生涯」、「写真集日本近代を支えた人々 井関盛艮旧蔵コレクション」、岩倉具定公伝)。尚、岩倉具綱・南岩倉具儀兄弟は遅れて佐賀に到着し、漢学を学ぶため弘道館に入ったので、長崎に来ていない)

 
    22 折田彦市
岩倉具定の前方、前列右から4人目
(板 倉創造「一枚の肖像画-折田彦市先生の研究」、「写真集日本近代を支えた人々 井関盛艮旧蔵コレクション」。岩倉兄弟の下僕として長崎遊学に随行、岩倉兄 弟と伴に米国留学、ニュージャージー大学に入学。後の第三高等中学校長。尚、折田以外の下僕は当時岩倉具視の側近だった宇田栗園(「岩倉具定公伝」)で、 兄弟の警護のために長崎まで随行したと考えられる。「一枚の肖像画-折田彦市先生の研究」には佐賀への道中や致遠館での兄弟の様子が述べられている)

 
    23 宇田栗園
前列相良知安の右隣
(宇田栗園「静観亭遺稿」、明治2年留守判官となる)

 
    24 大塚綏次郎
フルベッキの右前
(板倉創造「一枚の肖像画-折田彦市先生の研究」、「専修大学120年 1888-2000」。明治4年ラトガース大学留学)

 
<引用資料>

「フルベッキ写真」に関する調査結果

慶應義塾大学 高橋信一


  最近数年間に渡って世情を騒がせている所謂「フルベッキ写真」は明治28年7月雑誌「太陽」に戸川残花によって初めて一般に紹介された。文中に「フルベッ キが佐賀藩の学生と共に撮影した写真」と記されている。明治40年大隈重信が編纂した「開国五十年史」や大正3年江藤新平の伝記「江藤南白」にも掲載され た。戦後、昭和32年に石黒敬七の「写された幕末」で「長崎海軍練習所の蘭人教師とその娘をかこむ44人の各藩生徒」と紹介された。本格的に世に知られる ようになったのは自称肖像画家の島田隆資が昭和49年と51年の二度に渡り、雑誌「日本歴史」に論文を発表して「フルベッキ写真」の撮影時期と20数名の 人物の比定を試み、「西郷隆盛が写っている」としてからである。しかし、その人物比定の方法や撮影時期の推定に甚だ疑問があるにも関わらず、この論文の再 評価は未だ全くなされていない。以後様々な文献に「フルベッキ写真」は取上げられているが、写っている人物について確定的なことは分かっていない。今回の 騒動は、佐賀の陶業者(彩生陶器)が、学界で議論が進んでいないにもかかわらず、勝手に「慶應元年2月に撮影された幕末維新の志士たち」として全員の名前 を入れた陶板額を発売したことに始まると考えられる。フルベッキが教え子たちと写っている写真はいくつかあり、長崎奉行所の済美館(広運館)の関係者と 写っているものもあるが、ここでは46名が一同に会して撮影されたものを「フルベッキ写真」と呼ぶ。島田氏及び陶業者山口氏の主張は当時長崎で、薩摩・長 州の藩士を中心に日本の将来を語る集会が開かれたのを機会に集合して写真が撮影されたとするもので、幕末から明治にかけて活躍した多数の名士が写っている というものである。その論理の矛盾点を取上げ、真相を究明しようとした結果を以下にまとめた。

 先ず、撮影場所と時期に関しては、昭和50年刊「写真の開祖上野彦馬 写真にみる幕末・明治」(産能短大)の中で上野一郎によって解明されている。撮影 者は上野彦馬であり、場所は彼の自宅に慶應4年から明治2年にかけて完成した新しい野外写場であることが、背景に配置されたものによって特定された。それ 以前にはこの「フルベッキ写真」を撮影出来るほど広い場所はなかった。それまで使われていた写場は横幅が半分以下で、例えば福岡博「佐賀 幕末明治500 人」の口絵や「大隈伯百話」に掲載されている長崎の佐賀藩士たち9名の写真が撮影された。この大隈重信や副島種臣が写っている写真は慶應2年から3年の始 め、小出千之助がパリ万博のために洋行する前に撮影されたものであることがわかっている。小出は慶應4年6月に帰国したが、そのころ長崎には大隈も副島も いなかった。小出は大隈が長崎に来る前の9月の始めに落馬により亡くなった。この写真は上野彦馬の写場の識別の重要な基準である。上野一郎氏の研究は30 年間無視されて来た。詳細を再確認する必要はあるが、反論の余地は無い。

 また、島田氏が用いた人物同定の手法は根本的に間違っている。画像工学の立場からきちんと再評価する必要がある。人間だけでなく、生物の体の各部分は所 謂黄金分割のような比率で構成されており、顔の長い人物も丸い人物も各部の比率はほほ同じようなものである。島田氏のやり方では誰が見ても違うと思われる 写真同士をかなりの確率で同一人物のものと断定してしまう惧れが高い。このような場合はむしろ、警察が用いているモンタージュの手法が必要である。目・ 鼻・口・耳・あご・眉毛・ひげ・頭髪などの個々の部分がどのような形をしているか、どのような配置になっているかを慎重に検討した上で、全体のバランスを 検証して始めて同定が可能である。島田氏は西郷隆盛以外の人物に自分の手法を適用した証拠を示していない。これも大きな問題で、個々の人物に対する同定の 確からしさを定量的に確証すべきだった。現状で島田氏の手法を歴史上の人物の同定に用いるのは極めて危険である。これらの点について言及した歴史研究家は いない。

 万が一、慶應元年(正しくは元治2年)の2月説が正しいとすると以下のような大きな矛盾を孕むことになる。この年、薩摩藩は20名近くの人間を秘密裏に 英国に送り込んだ事実がある。慶應2年4月に海外渡航が解禁になるまで、密航以外に外国に出る手段はなかった。薩摩藩は五代友厚や石河確太郎(大久保利謙 「幕末維新の洋学」)の提案により、慶應元年1月20日に留学生を偽名で琉球視察と称して鹿児島から送り出したが、行き先は長崎でなく、串木野の海岸の羽 島の船宿に2ヶ月間潜伏させるためである。長崎から回航してきた船に乗り込んで、人知れず乗り継ぐ蒸気帆船の待つ香港に出発したのが3月22日である(大 塚孝明「薩摩藩英国留学生」)。この間長崎に出かけることは秘密を諸藩に公開することになり、密航の失敗に繋がったはずである。この時期に薩摩藩の主だっ た藩士が長崎に集合することは考えられない。諸藩集合の理由がない以上、長州藩も長崎には集結していない。その前年の暮れから年明けまで、長州は内乱状態 でもあった。因みに、高杉晋作と伊藤博文は3月に薩摩藩を手引きしたグラバーを尋ね、英国密航の相談をしているが、説得されて諦めた。もし、写真が撮影さ れた際に薩摩藩の密航を知っていれば、3月に長崎に出向く必要はなかった。尚、島田氏の説に従えば「フルベッキ写真」には密航薩摩藩士、寺島宗則、中村宗 見、鮫島誠蔵、五代友厚、森有礼の5名が写っていることになる。その内、五代友厚と見なされる人物は「江藤南白」によれば明らかに山中一郎であり、他の全 ても単なる当て嵌めと考えられる。

 その他の関連人物の内、勝海舟は慶應元年の1年間は、前年軍艦奉行を罷免され、江戸赤坂永川邸に蟄居させられていた。横井小南の甥たち、横井大平・左平 太兄弟は当時神戸の海軍操練所にいたが、3月18日に廃止になってから陸奥宗光らと長崎に出てフルベッキの教えを受けることになる。陸奥宗光は何礼之の私 塾でフルベッキに学んだ記録が残っている。大隈重信らが後に致遠館となる佐賀藩校で英学の教育を始めるのは、これより後である(久米邦武「鍋島直正公 傳」)。岩倉具視の息子たちが長崎に出向いたのは参戦した戊辰戦争が終わった明治元年秋以降で、大隈重信や副島種臣の活躍に感銘を受けた岩倉具視が佐賀藩 の教育を受けさせたいと希望するようになったのは慶應4年5~6月である(同じ文献)。その岩倉具視自身は皇女和宮降嫁の強行で反感を買い、文久2年9月 から慶應3年11月まで京都から追放になって、京都北東の岩倉村に身辺危険を感じながら蟄居していた。各藩の藩士が来訪するようになるのは慶應元年春以降 である(大久保利謙「岩倉具視」)。江藤新平は脱藩の咎により文久2年に小城に永蟄居させられ、禁が解かれたのは大政奉還後の慶應3年12月である。慶應 元年12月7日に太宰府に潜行して三条実美に面会しているが。大村益次郎は下関にいて、慶應元年(元治2年)2月7日に但馬に潜伏中の木戸孝允に手紙で下 関および藩内の戦況を報告し、2月9日に銃器購入の目的で壬戊丸を処分しに上海に出かけた。12日に高杉晋作から木戸孝允の居所を尋ねられた(大村益次郎 先生伝記刊行会「大村益次郎」)。このころ木戸孝允は行方が秘された存在だったのである。大久保利通は当時、吉井友実と共に薩摩から博多経由で京都に出か けており、2月2日に博多出帆に当たって、2月24日に京都から夫々西郷隆盛に宛てた手紙を出している(「大久保利通文書」)。中岡慎太郎と坂本龍馬は2 月5日と12日に夫々京都と大阪で土方楠左衛門と会合を持っている。さらに中岡慎太郎と大久保利通は22日に京都で会っている。全体を見ると、陶業者山口 氏が写っていると主張する人物の内、20名ほどは、慶應元年2月に長崎に滞在出来る理由付けが困難なのである。

 以上から、今後「フルベッキ写真」はフルベッキを中心とした佐賀藩の英学塾、致遠館関係者が写っているものとして究明を行う。先ず、撮影時期の特定のた めに、この写真に写っている可能性の最も高い人物を選び出し、それらの人物の行動を日を追って調べた。選んだ人物はフルベッキ、大隈重信、相良知安、岩倉 具定・具経兄弟である。フルベッキと大隈重信に関しては多数の写真が残っており、それを参考にした。しかし、大隈に関しては後に述べるように疑問がない訳 ではない。相良知安は画面一番左端に立っている人物である。鍵山栄の「相良知安」の口絵、福岡博「佐賀 幕末明治500人」、長崎大学の「出島の科学」に よって同定することが出来る。勝海舟には似ていない。岩倉兄弟の写真は「フルベッキ書簡集」に掲載されている。彼らの行動は「相良知安」および杉谷昭「鍋 島閑叟」、「久米邦武と佐賀藩」(久米邦武の研究(大久保利謙編))、並びに久米邦武「鍋島直正公伝」を参考に調べた。フルベッキに関しては上記以外に大 橋昭夫・平野日出雄「明治維新とあるお雇い外国人 フルベッキの生涯」と村瀬寿代訳編「日本のフルベッキ」を参考にした。彼の事績については尾形裕康「近 代日本建設の父フルベッキ博士」が詳しい。

 付表1に明治元年から2年にかけての関係者の行動をまとめた。大久保利通や岩倉具視、木戸孝允の動静も「大久保利通日記」、「木戸孝允日記」、「巌倉具 視公傳」などで調べた。「大隈侯八十五年史」、「日本のフルベッキ」、久米邦武「鍋島直正公傳」等を総合すると、慶應元年夏ごろ、大隈重信は長崎海軍伝習 所や弘道館の佐賀藩士に呼びかけ、長崎の佐賀藩校で副島種臣を学頭として英学の教授を始め、フルベッキは非公式に長崎奉行所の済美館と掛け持ちの授業を引 き受けた。この時から相良知安は慶應3年暮れに娘が生まれたのを機会に佐賀に帰るまで、致遠館で学んだ。慶應4年、年明けに鍋島閑叟の正式な侍医となり、 以降京都での行動を共にしている。「岩倉具定公伝」によると、岩倉具視は上の息子二人には漢学を、下の二人には洋学を学ばせたいと考えていたので、この表 から推測すると久米邦武は明治元年の10月に折田彦市・宇田栗園の二人の従者(「久米博士九十年回顧録」)と伴に鍋島閑叟を頼ってきた岩倉具定・具経兄弟 をフルベッキに預けることにして、石丸安世・相良知安らに長崎まで送らせたのではないか。フルベッキはこの時点で大阪に移籍する(東京に行くことになるの は、これより後である)ことが決まっていたが、致遠館は存続することになっていた。致遠館が廃止になったのは、版籍奉還があり、佐賀藩の内情が変化、生徒 の大部分が大学南校に留学する許可を得て東上し、教員が佐賀に戻って新しく学校が作られた明治2年8月以降である。致遠館では彼らを歓迎し、フルベッキが 長崎を離れることになっていることもあって、記念写真を撮った。同じころ、長崎奉行所の済美館(当時は明治政府の管轄となり、広運館となっている)の関係 者とも写真が同じ上野彦馬の写場で撮影された。こちらの写真の人物名はかなり分かっており、長崎歴史文化博物館に所蔵、長崎市立長崎商業高等学校の「長崎 商業百年史」に掲載されている。尚、これを産能大学の「写真の開祖 上野彦馬」や石黒敬章の「幕末・明治のおもしろ写真」中の上野彦馬が写っている写真と 比較すると、後列右から4人目の不明となっている人物は彦馬自身と思われる。前者の写真の左端には草履を置いた石囲いをした植え込みと木の枝が写っている が後者にはない。またフルベッキのネクタイの形の違い、敷物の位置のずれなどから、二つの写真には撮影時期に多少の差異があると推定される。フルベッキは 11月に佐賀に赴き、鍋島閑叟と二度目の面談を行っている。その後、11月末に鍋島閑叟は相良知安と京に出航し、12月に京に入った。知安は明治2年1月 に政府から医学校取調御用掛を命じられ、以後政府の仕事を始めたので、閑叟との関係は終わった。フルベッキは1月6日に山口尚芳の訪問を受け、東京に新し い大学を作るための招聘を受ける。この時点で大隈重信は東京におり、再婚して新居を構えているので、「フルベッキ写真」の明治2年撮影は不可能である。大 隈は明治元年の9月から11月23日ごろまで、英国水夫暗殺事件の取調べのため長崎にいたと考えられる(「大隈侯八十五年史」、東京大学編と早稲田大学編 の「大隈重信関係文書」)。以上より、「フルベッキ写真」の撮影は明治元年10月23日から11月19日までの一ヶ月足らずの間に行われたと推測される。

 次に、「フルベッキ写真」に写っている人物の同定について、現時点で分かっていることをまとめる。
 同定の方法は、間違って写っていると見なされる人物も含めて、関係者の写真を各種の文献から調査し、顔の各部を慎重に比較することで行い、付表1でまとめた人物の当時の行動と照らし合わせて推定した。
今後は画像解析による顔認証の技術を利用した検証が必要である。人物説明中に同定に用いた写真が掲載されている文献を示した。


フルベッキ
写真中央の外国人
(村瀬寿代訳編「日本のフルベッキ」。済美館の写真とは服装、胸元のネクタイ等の形が違うので同じ日に撮影されたものではない。グリフィスの原本にはフル ベッキの写る大学南校の大集合写真が掲載されている。グリフィスの撮影と思われる。東京大学図書館には同じ時に写されたグリフィスの写る同様の写真が現存 する)

エマ     
フルベッキの左隣りの子供
(長男のウィリアムとも考えられているが、「立教女学院百年史資料集」や石黒敬章氏所蔵のフルベッキの家族写真から、エマと思われる)

大隈重信
中列中腰の人物中左から2人目
(「実業之日本-大隈侯哀悼号」、「大隈伯百話」。大隈の顔は広く大きな額、鋭い眼、への字の唇、長い顎が特徴だが、この写真にはそれが見られない。耳の 形が違う。また、頭髪の中央部が盛り上がった形は他の大隈の写真に類似のものを見出せていない点が問題である。撮影時期に長崎に居たことは立証出来るが、 「江藤南白」や大隈自身が編纂した「開国五十年史」に掲載されている「フルベッキ写真」には多くの人物の氏名を入れたキャプションがついているのに、極め て重要なはずの大隈の名はない。さらに大隈自身が「フルベッキ写真」に言及した記録は残っていない。これらの点は今後慎重な検討を要する課題である)

(HP記:高橋先生ご指摘通り 左明治5年10月大隈重信トリミングや右大隈重信記念館展示大隈重信トリミングと比較して 中大隈重信?は 耳の形や鼻の形が全く異なる。)


相良知安
左端の立ち居の人物
(鍵山栄の「相良知安」、長崎大学「出島の科学」他。「相良知安」掲載の知安が正装した写真は明治2年以降に内田九一の東京・浅草の写場で撮影されたことが、後方の欄干の形で確認された(森重和雄氏より))

中野健明
知安の右隣り
(福岡博「佐賀 幕末明治500人」の口絵)

倉永猪一郎
中野健明の右
(「江藤南白」中の写真)

鍋島平五郎
倉永猪一郎の右隣り
(毎日新聞社「日本の肖像 第8巻 旧皇族・華族秘蔵アルバム」)

村地才一郎
鍋島平五郎の右隣り
(「江藤南白」中の写真、村地慮山「蝉蛻物語」、昭和45年10月号「佐賀史談」、札幌地方裁判所長)

丹羽龍之助
大隈重信の左隣り
(「江藤南白」の口絵)

江副廉蔵
大隈重信の前の二人のうち右
(「佐賀幕末明治500人」、「在京佐賀の代表的人物」)

岩倉具経
大隈重信の右隣り
(「写真集日本近代を支えた人々井関盛艮旧蔵コレクション」中にある岩倉兄弟が明治3年初め、服部一三・折田彦市・山本重輔と米国留学前に撮影した写真。「フルベッキ書簡集」にある岩倉具定と写っているのは具経でなく、小姓である)

鍋島直彬
岩倉具経の右隣り
(「鍋島直彬公伝(昭和45年版)」。家紋が杏葉である。鹿島藩主。慶應4年2月戊辰戦争で徳川慶喜追討に出陣したが、長崎防備の命を受ける。岩倉兄弟を致遠館に迎えるにあたり、佐賀藩側の代表として列席したと考えられる)

石井範忠 
鍋島直彬の左後方
(「江藤南白」、幼名範次郎)

丹羽雄九郎
石井範忠の左二人目
(「佐賀藩海軍史」、三重津海軍学校教諭)

山中一郎
後列右から6人目
(「江藤南白」、村瀬之直「維新名誉詩文」)

香月経五郎
山中一郎の右隣り
(「江藤南白」、「佐賀 幕末明治500人」)

副島要作
香月経五郎の右隣り
(「佐賀 幕末明治500人」の口絵)

中島永元
後列右から2人目
(「佐賀 幕末明治500人」の口絵)

石橋重朝
副島要作の前
(「佐賀 幕末明治500人」)

石丸安世
石橋重朝の前
(「佐賀 幕末明治500人」。岩倉兄弟を佐賀から長崎まで送った)

岩倉具定
フルベッキの右隣り
(「フルベッキ書簡集」、「明治維新とあるお雇い外国人 フルベッキの生涯」、「写真集日本近代を支えた人々 井関盛艮旧蔵コレクション」、岩倉具定公伝)。尚、岩倉具綱・南岩倉具儀兄弟は遅れて佐賀に到着し、漢学を学ぶため弘道館に入ったので、長崎に来ていない)

折田彦市
岩倉具定の前方、前列右から4人目
(板倉創造「一枚の肖像画-折田彦市先生の研究」、「写真集日本近代を支えた人々 井関盛艮旧蔵コレクション」。岩倉兄弟の下僕として長崎遊学に随行、岩 倉兄弟と伴に米国留学、ニュージャージー大学に入学。後の第三高等中学校長。尚、折田以外の下僕は当時岩倉具視の側近だった宇田栗園(「岩倉具定公伝」) で、兄弟の警護のために長崎まで随行したと考えられる。「一枚の肖像画-折田彦市先生の研究」には佐賀への道中や致遠館での兄弟の様子が述べられている)

宇田栗園
前列相良知安の右隣
(宇田栗園「静観亭遺稿」、明治2年留守判官となる)

大塚綏次郎
フルベッキの右前
(板倉創造「一枚の肖像画-折田彦市先生の研究」、「専修大学120年 1888-2000」。明治4年ラトガース大学留学)



 香月経五郎、丹羽龍之助、江副廉蔵は慶應3年12月に、山中一郎は慶應4年9月に致遠館に入学している(岩松要輔「幕末維新における佐賀藩の英学研究と 英学校」(九州史学))。その他の佐賀藩士として、江藤新平、大木喬任、副島種臣の可能性が上げられているが、根拠はなく、当時長崎にはいなかった。当時 副島は40歳に近く、月代を剃っていた。また、明治元年当時あご髭を生やしていた(「蒼海遺稿」)。若い時の写真が似ているというだけで、人物を振り当て るのは学問的でない。伊藤博文は当事、兵庫県知事の職にあり、9月3日に起こった神戸での米国水夫暴行事件の処理に10月16日まであたっていた。また、 11月の初めに版籍奉還の建言を政府にしている(「伊藤博文傳」)。長崎に出向いた形跡はない。慶應元年、福井藩の命令で長崎遊学した日下部太郎、熊本藩 の横井大平、横井左平太は済美館で学び、当時米国留学中であることが判明している(「明治維新とあるお雇い外国人 フルベッキの生涯」)。慶應年間、薩 摩・長州・土佐から何人もが長崎に遊学し、済美館や何礼之の私塾に通っっていたが、致遠館に在籍したものの氏名は明らかになっていない。付表1に見るよう に大久保利通・岩倉具実・木戸孝允はこの時期天皇とともに東京にいた。大村益次郎も東京で内乱平定の総指揮をとっていた。副島種臣・後藤象二郎・小松帯刀 は京都におり、上京の準備をしていた。当時既に死亡していた坂本龍馬・中岡慎太郎・高杉晋作について言及する必要はない。薩摩・長州藩士の大部分は写真を 収集して比較したが、西郷兄弟を始め該当する人物は認められなかった。大村益次郎、陸奥宗光(「陸奥宗光」は数冊出されている)は面長であったことが各種 肖像画及び写真で知られているが、「フルベッキ写真」に該当者はいない。

 慶應3年以降に致遠館に在籍した佐賀藩士の名前は上記の岩松要輔の「幕末維新における佐賀藩の英学研究と英学校」(九州史学)とそれを転載した杉本勲編 「近代西洋文明との出会い」中の「英学校・致遠館」に詳しく記載されているが、上記にまとめたもの以外に特定出来る人物を把握出来ていない。特に「日本の フルベッキ」や「江藤南白」などに「フルベッキ写真」に写っているとされる柳谷謙太郎、中山信彬、古賀護太郎、鶴田揆一、山口健五郎、山口俊太郎などを特 定出来ていない。サンフランシスコ赴任前に税関長を務めた柳谷謙太郎の写真は横浜税関に所蔵されるが、比較しても該当者は認められない。ただし、岩松要輔 氏のリストにある辻小伝太や大塚綏次郎の他、鶴田揆一、副島要作の名は創立当初の佐賀県立中学校(分離前の佐賀高等学校)の教員記録(「佐賀県教育五十年 史」)にあり、郷土の教育に尽力し、佐賀の地に骨を埋めたことから、彼らの子孫が現存する可能性は高い。

 その他の「フルベッキ写真」解明の手懸かりとして、人物像中の家紋が考えられ、島田氏や一説にはNHK北海道テレビのプロデューサが写真を大幅に拡大し て家紋の判読を行って、人物を特定したと伝えられている。しかし、例えば「フルベッキ写真」の最も右端と左端の人物の家紋は正面から写っているにも拘ら ず、露光オーバーで細部が完全に潰れており、写真の解像度の問題でなく、拡大しても判読は不可能である。その他の極限られた可能性についてみると、以下の ようになる。最もよく判定出来ているのはフルベッキの右隣りの人物で、極めてめずらしい「二重輪」の紋であり、別府晋介の「三つ扇」ではない。フルベッキ の後ろの西郷隆盛と誤解された人物の左隣りの人物は大久保利通の「三つ藤巴」の紋ではない。さらに、その左隣りの人物は「鍋島杏葉」の紋の鍋島直彬であ り、小松帯刀の「抱き梶の葉」ではない。井上馨は当時長崎奉行所にあって、奉行所の英学校「広運館」を監督していたのでフルベッキとの繋がりはあった。し かし「丸に三つ星」の井上家の次男として生まれ、安政2年志道家の養子(家紋は「蛇の目」)となって一女をもうけていたが、文久3年洋行前に離別し、井上 姓に戻った。元治元年以降の写真には新しく創作した「桜菱」の紋が写っており、井上馨の墓石でも確認出来る。江副廉蔵は家紋から特定することは出来ない。 その他の人物には家紋は写っていない。

 「フルベッキ写真」には相当数の人物が写っているので、鶏卵紙に焼き増しされたものが多数配布されたと考えられるにも係わらず、実際は極少数しか残って いない。確実に分かっているのは、産業能率大学にあるパリでの競売に掛かったものと江副廉蔵の子孫の家に伝わるものだけである。前者はオリジナルに極めて 近いもので、フルベッキから米国のオランダ改革派教会本部に早期に送られたものと考えられる。グリフィスの「日本のフルベッキ」執筆時にはアメリカにはな かった。後者は島田氏が同定に用いたものだが、前者と違い鶏卵紙に焼き付けられたものではなく、後年小沢健志氏が取得し、「勝海舟」などに掲載された名刺 判の元写真を明治年間に複写したものであることが、表面に写し込まれたキズ等で判明した。同じ元写真からの複写が東京大学史料編纂所に「中野健明氏関係史 料」として保管されている。元写真の所在であるが、長崎大学の武藤文庫にも同様に複写された写真が残されており、その由来は上野彦馬写真館が顧客の見本用 に作った写真アルバムだと考えられる。この写真アルバムは現在長崎の「江崎べっ甲店」が所蔵している。明治40年エマより提供されて「開国五十年史」に掲 載されたものの所在は不明である。大正3年「江藤南白」掲載の写真とも同一かどうか確認出来ない。

 近年陶板額等、フルベッキの子孫に伝わるものと云うのが流布しているが、真偽は不明である。フルベッキの子孫が戦後まで、日本に在籍した証拠はない。フ ルベッキの子供たちの消息については村瀬寿代「日本のフルベッキ」に詳しいが、早世した最初の子供長女のエマ・ジャポニカを除く全員がアメリカに渡り、彼 の地で生を終えた。最も長く日本に在住した次女のエマは夫の東京大学英国法教師ヘンリー・テリー(和田啓子ICCLP Annual Report 2004「明治お雇い外国人から、2004年夏法科大学院サマースクールへ」)が停年退職した明治45年にアメリカに渡った(宮内庁書陵部所蔵「明治大正 年間雇外国人教師人名録」)。彼女は明治32年フルベッキの死後に結婚しており、家族がいたとしても日本に残せる年齢ではない。

 こうした状況に至っているのは撮影の目的が岩倉兄弟の歓迎のためだったことにより、極少数の関係者にのみ配布されたものだからと推察される。全員に配布 されたら莫大な費用が掛かったはずである。今回の調査で、岩倉家には「フルベッキ写真」のオリジナルが残されていたことを昭和の始めまでは確認出来た。岩 倉家及び「岩倉公旧蹟保存会 対岳文庫」には現存していないようだ。致遠館の生徒・教師とフルベッキの送別のためではなかった。また、佐賀藩の多数の出身 者は鍋島藩主の意向を受けて、弘道館や長崎海軍伝習所、致遠館、済美館などで海外の情報を積極的に学び、留学生も多数に及んだ。致遠館の生徒も膨大なもの だったとされているが、記録が曖昧なままである。おそらく在籍者は数十名に留まるだろう。それらの子孫が記念のために名刺判に複写したものを所持している 可能性は十分考えられる。その内の一枚は最初に述べたように石黒敬七「写された幕末」にかって掲載されたが、森有礼所蔵のアルバム中にあったもので、キャ プションは「長崎海軍練習所の蘭人教師とその娘を囲む44人の各藩生徒」となっていた。

 明治31年フルベッキが亡くなった年に墓碑を建立するための募金活動が行われた。その報告書「故フルベッキ先生紀念金募集顛末報告」には216名の賛同 者の名前が記されているが、致遠館関係者は大隈重信を含めても10名に満たない。明治政府の中核として名を残したものは、山口尚芳・副島種臣・大隈重信他 数人であり、薩摩・長州出身者に比べると極めて少ない。明治初期の各種官員録に「フルベッキ写真」に写っている可能性のある人物として鍋島直彬、中山信 彬、中野健明、鶴田揆一、江副廉蔵、石橋重朝、堤 董信、中島永元、大塚綏次郎などを見つけることが出来る(川副 博「明治維新政府の佐賀閥」(昭和42 年4、6月「佐賀人」))。しかし、維新以後の功績を称えられて華族に任ぜられたものの数は400人を超えるにも拘らず、佐賀出身者は20名余りと薩摩・ 長州の数分の一である。各種明治の肖像写真を調べたが、ほとんど成果がなかった。この原因は江藤新平・香月経五郎等が断罪された佐賀の乱を引き金とする明 治14年の政変によるものとされているが、誠にもって残念なことである。フルベッキの薫陶を受けた多数の人材がところを得ずして消費されてしまったのが、 明治後半の日本の政治の姿だったのか。それが軍国主義へ、果ては太平洋戦争の敗北に繋がって行ったのだとしたら、慙愧に耐えない。

 偽説を主張する人たちには、常識的なものの見方が欠落していると言わざるを得ない。根拠もなく当て嵌められた人物の内、刑死・戦死・暗殺など異常な死に 方をした人物は森有礼、香月経五郎、別府晋介、西郷隆盛、大久保利通、伊藤博文、江藤新平、大村益次郎、中岡晋太郎、広沢真臣、坂本龍馬、横井小南と 1/4に及ぶ。大隈重信もテロに遭って死ぬところだった。本当は写っているはずの山中一郎は佐賀の乱で処刑された。あの時代は和気藹々で未来を語る希望に 満ちた時代と云うよりは、命懸けで生き方を模索した時代だった。慶應元年にこれだけの大規模な秘密の会合をするだけの意思の疎通が出来ていれば、薩長同盟 は愚か大政奉還も版籍奉還ももっと早く行われ、戊辰戦争・西南戦争そして佐賀の人たちにとって諸悪の根源であった大久保・伊藤路線による佐賀出身の人材排 除の切っ掛けを作った佐賀の乱も不要だったのではないか。そういう歴史認識が根本的に欠如している。香月経五郎、そして五代友厚ではなく山中一郎は留学か ら帰ったばかりで乱に巻き込まれて命を落とした。優秀な生徒を亡くしたフルベッキの無念さを痛切に感じる。フルベッキが晩年大隈たちと疎遠になり、布教活 動に専念した一因だったかもしれない。

「フルベッキ写真」ではフルベッキをカメラの中心に置いて数人が椅子に坐っているが、その両隣に坐る岩倉具定と具経がこの写真の中で最も重要な、位の高い 人物である。岩倉具経の前に岩倉具視あるいは具慶がいるとの主張があるが、何処の世界に親を跪かせて写真を撮る人間がいるのか。この写真はお公家の子息で ある岩倉兄弟が一介の藩校に入学したことを記念するため撮影された、彼らを迎えた致遠館の教師と生徒による集合写真である。何処かへ消えて行った致遠館の 生徒たちの消息を解明するために、おそらくは佐賀を中心とした何処かにいるであろうその子孫たちの記憶を掘り起こして行くのが、今後に残された課題であ る。  (平成18年4月30日)
人間の顔で、成長するにつれて変化する所と全く変わらないところがあります。変わらないところの筆頭は耳です。現在でも、北朝鮮の指導者や、フセインやキムヒョンヒについて、全くウソ報道がまかり通っていますが、耳についてあなたが目にした写真を見比べれば一目瞭然となるのです。歴史的に決められてしまっていることに異議を唱えると学会からはつまはじきされてしまうようですから、本当のことが判っていても何も言わないということでご自身の安定をはかるということなでしょう。
©啄木鳥
啄木鳥

1

|

経済速報(競売の急増:日本)

住宅金融支援機構による<競売>が急増しています。
10月 1041件
11月 1168件
12月 1472件
1月  1057件
2月  1482件
3月  1830件

この3月は昨年10月に比べ80%もの急増しているのです。
今後、夏のボーナス急減・支給なしもあり、住宅ローン破たんが急増し、競売が2,000件、3,000件に達するかも知れません。
そしてこれが住宅価格の下落を誘発します。

更に、上場している大手マンション関連会社・不動産会社の破たんもあり、在庫一括売りも急増することは避けられず、マンション・住宅価格の下落は今後本格化することになります。

nevada_report

|

住宅ローン「6月危機回避へ早めの相談を」銀行呼びかけ

 夏のボーナスシーズンを前に、住宅ローンが返せない世帯が急増する「6月危機」に備える銀行が出てきた。リストラや賞与減で借り手の収入が揺らいでいるからだ。金融機関側は、せっぱ詰まって返せなくなる前に早めに相談してほしいと呼びかけている。
 「去年からの『派遣切り』や賞与の減額で、この先、住宅ローンの延滞が出てくる。前もって準備しておかないと、取り返しがつかない」
 第二地方銀行協会長の小島信夫・京葉銀行頭取は、そう心配する。返済額が増える6~7月には、何とかやりくりしていた世帯が限界にくる可能性があるからだ。
 京葉銀は2月、住宅ローンの返済計画の見直しを支援する専門部署を立ち上げた。地区ごとに返済見直しの相談会を開催。住宅ローンを借りた顧客の口座について、給与が今まで通り支払われているかなどを点検。支払いが苦しくなりそうな顧客には電話し、相談会参加を呼びかけるなどしている。
 岩手銀行は今年に入って、休日も営業する県内10カ所のローンプラザなどに相談窓口を設けた。「早めに相談してもらった方が返済余力もあり、負担軽減の相談にのりやすい」という。
 ファイナンシャルプランナー深田晶恵さんは「(銀行との合意なしに)延滞をすると、信用履歴に傷がついたり、適用金利が跳ね上がったりするので、すぐに相談するのが大事」と話す。
 「負担軽減」の代表的な手法は返済期間の延長だ。東邦銀行(福島県)は、返済を見直す場合、通常は借入日から最長35年以内の返済しか認めなかったのを、2月から50年以内にまで延ばした
 住宅金融支援機構の「フラット35」などの場合は、借り手の状況に応じ、(1)返済期間の最長15年延長(2)一定期間の返済額軽減(期間後は増額)(3)月々の返済を増やす代わりにボーナス月の支払いを減額――といった対応が受けられる可能性がある。
 大手行でも4月から全支店に返済計画の見直しのマニュアルを配布し、相談体制を整えたところも出てきた。各行とも「今のところ、延滞率の大きな増加は見られない」としつつ、「本格的な影響はこれから」と見る。
 国内銀行は最近、住宅ローンを積極的に伸ばし、09年3月末の残高は計約100兆円(日銀調べ)。競争激化で信用力の判断が甘くなった銀行もあると指摘され、不良債権化が進む可能性もある。           asahi.com(福間大介)

|

2009年6月 4日 (木)

北朝鮮の核武装は米国の国家政策

 北朝鮮の核ミサイル開発と、「技術を共有する」イランの核ミサイル開発。

こ のイランの核ミサイル技術は、米国CIA「自身の手によって、敵国イランに、与えられた」。米国は、「自身でイランに核ミサイル技術を提供し」、その技術 がイランから北朝鮮に流れた、その後になり、核ミサイルを開発している「悪の枢軸」として、この2国を公式に糾弾し、「戦争を起こす材料」を捏造・創出し て来た。

戦争が起これば、米国軍事産業を中心として「経済が活性化」する。

 2002年2月、オーストリアのウィーン北部ハイン通り19番地の5FにあるイランIAEA事務所に、CIAエージェントが、 アメリカの核ミサイル技術の図面を持ち込んだ。この事務所は、イランが、こうした機密情報を「外国から盗み出す場所として機能させるため」、「表向きは」 オーストリアの民間企業の看板を出していた。そしてイランの国家機関であることが露見した場合の言い訳としてIAEAの「事務所と言う事になっていた」。

この時、イランに持ち込まれた核技術は、核ミサイルを炸裂させるための起爆装置「TBA480高電圧ブロック」の設計図であった。「上官の命令」で、この図面を「敵国イラン」に与えたCIAエージェントのコードネームは、「マーリン」。この日のため、ほとんど仕事らしい仕事も与えられず、ウィーンと米国を行き来していた月給5000ドルの職員であるマーリンは、カリフォルニア州サンフランシスコのソノマ郡の高級ホテルで、上官から、この図面を「イランに渡し、世界に核ミサイルを拡散させ、イラン・北朝鮮に核武装させる」任務を与えられた。

図面は、かつてアメリカが初めて核兵器を開発したマンハッタン計画の中心となったロスアラモス研究所のZ部門と呼ばれていた機関、現在のニューメキシコ州アルバカーキのサンディア研究所によって作成され、マーリンに渡された。

このアメリカによるイラン・北朝鮮「核武装計画」に関しては、CIAに対し、国家安全保障問題の「権威」である当時のサム・ナン民主党議員、リチャード・ルガー共和党議員が「密かに承諾を与えていた」。

北朝鮮のやることは全てが仕組まれた通りです。日本にミサイルを買わせるためと、核武装をさせるためのシナリオです。それに追随する官僚と政治家、マスゴミ。

|

インフル、変異で薬剤耐性 遺伝子の部位12か所が効き目を左右

 抗ウイルス薬のタミフルとリレンザは、ともに新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に有効とされる。一方で、昨冬、世界各地で大流行したAソ連型インフルエンザはタミフルが効きにくかった。薬剤が効くかどうかは、ウイルス遺伝子の変異に大きく左右される。

(萩原隆史)

------------------------------------------------------------

  ウイルスは、表面にあるたんぱく質のとげの「ヘマグルチニン(H)」を、感染しようとする細胞表面にある糖の一種「シアル酸」にくっつけて細胞内に侵入す る。ところが、増殖して外に出る時には、くっつきやすさが逆に邪魔になる。この時、シアル酸を加水分解して切り離す“はさみ”になるのが、もう一つのとげ 「ノイラミニダーゼ(N)」だ。

 タミフルやリレンザは、はさみに取り付いて切断を阻止し、他の細胞への感染を防ぐが、はさみの形が突然変異で変わる場合がある。これが耐性ウイルスだ。

 N遺伝子の特定の部位がたった1か所変わるだけで、はさみを開きにくくする留め具のようなものができ、タミフルが入りづらくなって効果が約300分の1に低下する。昨冬流行した耐性ウイルスがこれに当たる。

 一方、タミフルより細身のリレンザは、留め具の影響を受けずに済んだ。しかし、B型インフルエンザで耐性ウイルスが見つかるなど弱点もある。

 このような耐性を決める遺伝子の部位は計12か所見つかっており、中にはタミフルの効果を1万分の1にする変異もある。

 ただ、耐性ウイルスは流行しない、というのが研究者の常識だった。はさみの形を変えると、はさみとしての機能も落ちるからだ。実際に、臨床現場で見つかった耐性ウイルスはどれも感染力が弱かった。

  しかし、昨冬流行したAソ連型の耐性ウイルスがそんな見方を覆した。しかも、心配されたタミフルの使い過ぎによる耐性化ではなく、自然な突然変異とみられ ている。新潟大の斎藤玲子講師(国際感染医学)は「別の遺伝子も同時に変異し、感染力低下を補ったのだろう。予想外の変異を遂げる以上、既存の薬がいつま で持つかわからない。より効果的な新薬の開発が必要だ」と話す。

(2009年06月01日  読売新聞)

自然治癒力を認めず、人知による対ウイルス薬開発は、必ず失敗します。院内感染で手の施しようがなくなっっている状況にまず対処してから、ものを言いなさい。核廃棄物の処理ができるようになって核の有効利用を言いなさい。永久にできもしないことの研究と称するおままごとにわれわれの税金を使われるのではたまりません。

|

弱る太陽 活動200年ぶりの低水準

写真:太陽観測衛星「ひので」がX線でとらえた今年3月の太陽。活動が低く、暗い部分が多い=国立天文台提供太陽観測衛星「ひので」がX線でとらえた今年3月の太陽。活動が低く、暗い部分が多い=国立天文台提供

 太陽の活動が200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいる。これまでのパターンだと再来年には活動の極大期を迎えるはずなのに、活発さの指標となる黒点が ほとんど現れない。研究者も「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」と慌て始めた。国立天文台は今月下旬に研究者を集めた検討会を開く。

 太陽の活動は約11年周期で活発になったり、静穏になったりというパターンを繰り返している。活動ぶりの指標が表面にシミのように見える黒点。黒点の周辺では爆発現象が多く起こり、黒点が多いほど、太陽の活動が活発だ。

 ところが、デンマークの太陽黒点数データセンターによると、黒点の多さを表す「相対数」は08年が2.9で、過去100年で1913年の1.4に次ぐ2番目の少なさだった。今年はさらに減り、4月までの暫定値が1.2と、1810年の0.0以来の低水準に落ち込んだ。

 太陽から放出される陽子などの流れ(太陽風)も07、08年は過去数十年とまったく違う。静穏期の太陽風は遅い風が赤道に、速い風が北極と南極に 集まるが、名古屋大太陽地球環境研究所の観測では、07、08年は赤道付近にも速い風が多く現れた。徳丸宗利教授は「太陽の磁場が弱まっている影響だろ う」という。この磁場の弱まりも、黒点の減少と関係があるとみられる。

 太陽活動には数百年周期の変動も知られる。17~18世紀には約70年間、黒点がほぼ消え、欧州では英国のテムズ川が凍るなど「ミニ氷河期」に 陥った。東京大宇宙線研究所の宮原ひろ子特任助教は「ここ1千年でも活動の極小期が5回あり、前回が1800年ごろ。歴史的には、そろそろ次の極小期に 入ってもおかしくない」と指摘する。

 国立天文台の常田佐久教授は「X線や光も弱まっている。今後、再び黒点が増えても、従来のような活発さになると考える太陽研究者は少ない」と話す。Asahi.com(東山正宜)

|

2009年6月 2日 (火)

スズキ、米GM関連の債権716億円に取り立て不能・遅延のおそれ

[東京 2日 ロイター] スズキ<7269.T>は2日、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が1日 に連邦破産法の適用を申請したことに伴い、同社と同社関連会社がGMの関係会社に対して保有する債権など計716億円に取り立て不能・遅延のおそれがある と発表した。
 GM本社およびGMの米国内関係会社に対する債権などはないという。
 スズキの3月末の連結純資産7429億円に対し、債権額は3.96%、出資額は0.55%、債務保証額は5.13%で計9.64%となっている。
 今後は必要に応じて引当金計上などを行い、業績予想の修正が必要な場合は速やかに公表するとしている。 

|

2009年6月 1日 (月)

世界大不況に耐える順、国別ランキング

不況地図

1位 オーストラリア
2位 中国
3位 インド、シンガポール
5位 香港
6位 カナダ
7位 日本、カタール
9位 ニュージーランド
10位 マレーシア、スウェーデン、ベトナム
13位 オランダ、米国
15位 インドネシア
16位 南米
17位 フランス
18位 ベルギー、英国、韓国、南アフリカ
22位 オーストリア、台湾
24位 チェコ、ドイツ、アイルランド、レバノン、ロシア、UAE
30位 ブラジル、モロッコ、フィリピン、スコットランド、スリランカ、シリア、タイ

24カ国の事業家たちが、この不況生き残りを、各国が乗り越えているかという景況感にもとずく投票により算出されたものです。

Countries that are Least Affected by Recessionより

ビジネス関係者がいかに人間が生きるとは何なのかが判っていないことがよく分かる結果です。中国も今年中には、飲み込まれるでしょう。国が本当に危機に強いかどうかは、食料をどれだけ自前で供給できるかにかかっているのです。個人に置き換えてみれば一目瞭然です。私が以前から提言しているように、玄米(それも栄養のある有機農法によるものが無駄にならない)の備蓄を半年分くらい用意しましょう。急には食べにくいので、今から時々食べることをおすすめします。2日くらい水につけておけば、普通の炊飯器で炊けますので、ふりかけと納豆で一週間ぐらい試してみるのも役に立つでしょう。家庭不和になりそうなら、一日だけだときちんと話してから実行して下さい。古いものは、精米してつかい、できたての糠はキュウリやなすや大根の糠漬けにしましょう。酵素と乳酸菌と栄養たっぷりの野菜ができあがります。漬け方が判らない方は、このブログの”食”のところをご覧下さい。いよいよ本格的な生きるための助け合いが始まりますので、今から準備を整えておきましょう。

|

有名な「両手を上げたゲットーの少年」写真はでっち上げ写真だった

 

Holocaust Denial Videos http://www.holocaustdenialvideos.com/
のサイトにこんな記事が出ていました。

The Famous Little Boy Photo is a propaganda photo from the Jewish Underground.
http://www.holocaustdenialvideos.com/littleboy/index.html

ワルシャワ・ゲットーから追い出されるユダヤ人という説明で流布されてきた超有名な写真です。この写真の出所はワルシャワ・ゲットー掃討作戦を指揮した親衛隊のシュトループ将軍がヒムラーら上司に送った「シュトループ報告」の写真帖だとされてきました。
「シュトループ報告」はニュルンベルク裁判に証拠として提出されて始めて世に出たのですが、この写真が広く知られるようになったのはアラン・レネの映画『夜と霧』で使われてからです。
と ころが、1990年代に亡くなったリトアニア出身の有名な「ゲットー写真家」、ジャボチンスキー系のシオニスト組織ベタルに所属していたGeorge Kadishの遺品として、この写真の乾板が合衆国ホロコースト博物館に寄贈されたのです。「1945年にミュンヘンの古本屋で見つけた」という説明で。上記記事ではこの写真について丹念に考証して、撮影者がKadish自身であり、「シュトループ報告」そのものがシオニストの偽造であったと結論しています。

http://www.asyura2.com/09/holocaust6/msg/130.html

投稿者 はちまき伍長 日時 2009 年 6 月 01 日 03:37:16: Zpc9bbdVkJn3c

私のブログの歴史の真実に写真つきでありますが、ヒットラーが1985年12月、96歳まで生きていたことや、アンネの日記がまったくのでっち上げであったことがわかります。今回、”夜と霧”で使われたこの有名写真も、インチキであったことがわかりました。言われてみれば、写っている人が皆、何も緊張が感じられないですね。兵隊さんもうれしそうですね。よく見れば見破れそうなレベルです。世界を動かしていらっしゃる皆様が、すべて綿密な準備のもとに、映画、書物、博物館、その他文化人、ジャーナリストと称する権力者の手先などを手足として飼いならし、あらゆる媒体を使って、教育現場、テレビ、マスコミを総動員して世界人類総洗脳化がなされてきたことがお分かりかと思います。エイズもインフルエンザも同じです。いまどきマスクをやってる脳タリンはほとんどいませんでしょう。おかしくない、って、誰でもわかり始めているのです。真実を伝えるのは、あなたです。偽(ぎ)を見てせざるは、勇なきことなり、という言葉が今ほど重要なときはないと思います。

|

国策捜査第二弾、総選挙前に民主党関係者逮捕か。

自称・障害者団体「凛(りん)の会」(現・白山会)を郵便割引制度の適用団体と認めた決裁文書を、厚生労働省の係長が偽造したとされる事件で、係長 の上司だった元障害保健福祉部長(退職)が大阪地検特捜部の任意の聴取を受け、同会への対応について「国会議員から直接頼まれ、部下らに伝えた」という趣 旨の証言をしたことがわかった。

 この国会議員のもとでは、凛の会元会長で白山会代表の倉沢邦夫容疑者(73)=郵便法違反容疑で再逮捕=がかつて私設秘書を務めていた。特捜部は、議員の働きかけが事件のきっかけになった可能性もあるとみて、元部長の証言の確認を進めている。

 国会議員の事務所はこれまでの取材に「凛の会という団体は知らない」などと、かかわりを全面否定している。

 元部長が特捜部に証言したとされる内容によると、元部長は04年2月ごろ、国会議員本人から直接連絡を受け、「凛の会」への対応を依頼され、審査を担当する障害保健福祉部の部下らに伝えたという。部下には、当時の企画課長(現局長)らも含まれているとみられる。

どんなことをしても民主党には政権を渡せない、散々悪いことをしてきた皆様の最後のあがきとなります。彼らが誰のために動くのかという観点で見ていきましょう。朝日新聞の民主党たたきの論調にも注目していきましょう。どうつながっているのかがわかります。

|

全国の主要41空港、75%が赤字 

 航空に詳しい大学教授らでつくる「航空政策研究会」(理事長・杉山武彦一橋大学長)は29日、全国の主要41空港の収支分析を発表した。滑走路などの減 価償却負担を除いても、全体の75%にあたる31空港が赤字だった。赤字が続けば、自治体の財政を圧迫する恐れがある。同研究会はすべての空港に収支の公 表を求めるなど経営の透明化を提言した。

 空港は全国に97ある。株式会社で決算を公開している成田、中部、関西の3空港、小松など自衛隊との共用空港、離島空港は分析の対象外とした。北九州と神戸は2006年度、ほかは05年度の収支を調べた。主な空港を網羅した収支分析は初めてという。

 減価償却費を除いた場合、収支が黒字なのは羽田、伊丹、新千歳など10空港。黒字額は羽田(127億円)、伊丹(101億円)、新千歳(42億円)が大きく、ほかは10億円以下。赤字が73億円と最大なのは福岡で、土地の賃借料などが重荷になっている。(22:02)

2009年度はさらに利用者が激減していますので、いずれ、国鉄ローカル線が廃止、廃線になったのと同じ運命をたどるのでしょう。

|

インフル脳症悪化、仕組みを解明=大人用解熱剤、子供に作用

   5月31日19時8分配信 時事通信

 インフルエンザ脳症を患った子供に対し、特定の物質が含まれた大人用の解熱剤を投与すると、症状が悪化するメカニズムを名古屋市立大大学院医学研究科の浅井清文教授と青山峰芳助教らの研究グループが解明、31日までに、米国毒性学雑誌電子版に発表した。

 インフルエンザ脳症は、主に6歳以下の子供がインフルエンザ感染をきっかけに発症。脳が腫れ、けいれんや意識障害を起こし、死亡する場合もある。

 症状を悪化させる物質は、ジクロフェナクナトリウム(DFS)で、解熱薬などに含有。厚生労働省は、DFS投与で脳症による致死率が高まるとして、2001年に使用しないよう通達していたが、詳細な仕組みを解明したのは初めてという。

  浅井教授らは、脳症で死亡した子供の脳内に、脳神経細胞の周辺で補助的役割を果たす「グリア細胞」が過剰に活性化していることに着目。ラットを使った実験 などで、グリア細胞にDFSを投与すると、インフルエンザなどに感染すると分泌される物質「サイトカイン」と相互作用し、脳細胞を傷付ける一酸化窒素が多 量に生み出され、症状を悪化させることが分かったという。 

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »