« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の46件の記事

2009年7月31日 (金)

国民年金:08年度保険料未納率37.9% 過去最悪に

 社会保険庁は31日、08年度の国民年金保険料の未納率が前年度より1.8ポイント悪化して37.9%となり、過去最悪になったと発表した。未納 率の悪化は3年連続で、これまでは02年度の37.2%が最悪だった。社保庁は昨年秋以降の景気悪化で失職し、厚生年金から国民年金に移った人に未納が多 かったことが要因と分析している。

 厚生労働省は31日午前、国民年金特別対策本部を招集。「納付率80%(未納率20%)」との目標こそ取り下げないものの、社保庁業務を日本年金機構に引き継ぐ今年12月末時点で、未納率を35%程度に改善することを目指す現実的な方針も決めた。

 未納率を年代別にみると、25~29歳層が50.6%で最も悪く、2人に1人は払っていない。45歳未満は全年代層で4割を超えた。

 国民年金は自営業者や無職の人が加入する。企業の厚生年金に入っていた人が不況で失業し、国民年金に移ったものの保険料が負担できない--というケースが増えたと社保庁は分析している。

 国民年金加入者は少子化で減少傾向にあったが、08年7月の1970万人を底に増加に転じ、09年3月末には2001万人に増えた。08年度は失 業後、国民年金に強制加入させられた人の未納率は80.5%に達した。社保庁は前年度からの悪化幅のうち0.7ポイント分がこうした人の未納分と見てい る。

 このほか未納率悪化の原因として▽保険料の徴収を民間委託する「市場化テスト」が効果を上げていない▽年金記録問題の対応に職員が割かれた--などを挙げている.

|

日照時間、戦後最短に

7月の北日本(北海道、東北)日本海側の日照時間が平年の54%と、統計を始めた1946年以降、最短となる見通しであることが31日、気象庁のまとめで 分かった。西日本(近畿―九州)の日本海側も50%で戦後最短タイになる見込み。長引く梅雨などで7月の日照時間は全国的に、短くなっている。同庁は31 日発表の1カ月予報でも、北―西日本は晴れの日が少ないとみており、農作物の管理に注意するよう呼び掛けた。(共同ニュース)

|

▼オバマ政権の製薬業界との癒着感

田中宇の国際ニュース解説より

  米国では、担当部局であるCDCが、欧州のような臨床試験を飛ばすやり方に反対している。そのため米国では、まず8月10日から全米の8 つの大学の病院で、合計12000人の希望者に対して臨床試験となるワクチン接種を行い、その結果を見た上で、10月から全米で大々的なワクチン接種を開 始する予定になっている。 (US schedules trials of new swine flu vaccine) (12,000 U.S. Children To Be Swine Flu Vaccine Guinea Pigs

 米国では、担当部局のCDCは1976年の副作用の先例があるので慎重になっているが、オバマ大統領のホワイトハウスは、英国と同様に、製薬業界との癒着感に満ちたイケイケドンドンで、今秋インフルエンザが猛威を振るうことはほぼ確実だという予測を表明している。 (Obama Warns of Return of Swine Flu in the Fall

 7月22日には、ホワイトハウス(大統領府)に18人の製薬会社、健康保険会社、病院業界などの代表が招かれ、大統領側近と、今後のワク チンの大規模接種について話し合った。政権と製薬会社、病院業界との癒着を疑う市民団体が、この会合について出席者名などの公開を求めたが、拒否されてい る。 (White House declines to disclose visits by health industry executives

 製薬業界にとって至れり尽くせりなことに、米政府は最近、インフルエンザのワクチンを製造する製薬会社に対し、もしワクチンの副作用が出 て多くの米国民が苦しみ、国民が製薬会社を提訴しても、製薬会社が有罪になることはないという免責の決定を行った。1976年のワクチン接種時の副作用問 題で多数の裁判を起こされたので、製薬会社は今回、米政府がお願いしてもワクチンを作りたがらず、仕方がないので政府は免責条項を設けざるを得なかった、 これは癒着などではない、という建前になっている。 (Legal immunity set for swine flu vaccine makers

 また別の建前として、製薬会社は「インフルエンザのワクチンは儲からないので作りたくない」ということも言っている。しかし実際には、いくつかの製薬会社は大儲けが予測されており、金融機関の営業マンは、製薬会社の株が「買い」だと投資家に勧めている。 (Drug companies to reap swine flu billions

 結局のところ、米国では今秋、6-18歳の全国民に対し、インフルエンザの予防接種が義務づけられることになりそうだとCDCが発表している。 (All U.S. children should get seasonal flu shot: CDC

 欧米でインフルエンザの予防接種が強制的に、全国民またはある年齢層の国民全員に義務づけられることになると、日本でも似たような強制・半強制の政策が採られる可能性がある。欧米と同じワクチンが使われるのだろうから、最悪の場合、副作用が日本でも発生しうる。

 米英などの政府が製薬会社の言いなりで、副作用が懸念されるワクチンが臨床試験もなしに英国の全国民に強制接種されたり、副作用が出ても 製薬会社が免責されるので無責任なワクチン製造がまかり通る事態が米国で出現したりしている。欧米マスコミはこの件について大して報じず、市民の反対運動 もあまり起きていない。むしろ、マスコミは豚インフルエンザの脅威について書き立て、米国8大学での臨床試験としてのワクチン接種には希望者が殺到してい るという。

 そもそも前回の記事に書いたように、米国の製薬会社は今年初め、ワクチン製造用に使うはずの猛毒の生のウイルスに、間違ったラベルをつ けて欧州など各国の研究所に送りつけ、あやうくそこからウイルスが社会に広がって感染が起きかねない事態を引き起こしている。分析者の中には、製薬会社が ウイルスをばらまいてインフルエンザを流行らせ、ワクチン需要を作り出そうとしたと疑っている人もいる。 (豚インフルエンザの戦時体制

 オーストラリアでは、専門家が「豚インフルエンザは実験室で作られた可能性がある」と言っている。今回のウイルスは、北米とアジアで流 行った2種類の豚インフルエンザ、北米で流行った鳥インフルエンザ、それから人に流行するインフルエンザという4種類・3大陸のインフルエンザ・ウイルス が混じってできたものとされているが、こんな地域的に離れた場所に存在するいくつものウイルスが自然界で混合する可能性は非常に低く、人間が実験室で混ぜ てばらまいたとしか思えないという分析だ。 (Australian researcher: Swine flu created in lab

 このような状況を知って「インフルエンザの予防接種は危険だから受けない方が良い」と叫んだところで、多くの人は何も報じないマスコミし か見ていないので「何言ってんだこいつ」と変人扱いされて無視されるか、下手をすると製薬会社から損害賠償請求されたり、もっとひどくなると当局から監 視・取り締まり対象にされる。予防接種が義務づけられたら、副作用が心配でも、接種を受けねばならない。受けない者は犯罪者である。副作用におびえていや いや接種を受けたり、接種を拒否して犯罪者にされて生活を破壊されたりするより、何も知らずに接種を受けた方が幸せともいえる。知るも地獄、知らぬも地 獄。大変な世の中になってきた。

|

2009年7月30日 (木)

1997年当時は、上160/下95以上を「高血圧」

 1997年当時は、上160/下95以上を「高血圧」としていたが、2000年に改定された新ガイドラインでは、14090以上を高血圧とし て投薬治療を開始する、と定義し直した。また、引き下げ目標はさらに低く、13085未満としている。2004年の改定で、さらに引き下げたれた。

<高血圧の基準値改定が膨大な「患者」を生む>
 この改定によって、3200万人もの人が新たに「高血圧」(ないしは高めの血圧)と指摘され、血圧降下剤を処方される危険にさらされるようになった
 以前の基準値でも高血圧とされた1800万人と合わせると、5000万人という途方もない数字にのぼる。この5000万人に処方される降圧剤も膨大で、製薬企業の売り上げが現在の3倍以上、1兆円以上の上乗せになる。

WHOが欠陥指針を出すことになった背景>
 国際血圧学会はもちろんWHOに対してさえ、多国籍企業である巨大製薬会社がその影響力をますます増大させているのが現状

<血圧は必要に応じて高くなる>
  血液には、酸素や栄養素を全身の細胞に運ぶという大切な役割がある。加齢に伴い、誰でもある程度は循環が悪くなるので、酸素や栄養分を細胞の隅々まで送り 届けるのが困難になる。そこで、心臓は送り出す圧力を強くして血圧を上げて、栄養を全身に届けようとする。だから、加齢に伴ってある程度血圧が上昇するの はむしろ自然なことなのである。

60歳未満でも180100まで無治療でよい>
 60歳未満、あるいはもっと年齢が若くても、 自立度(人の助けを借りずに身の回りのことができる人の割合)を考えると180100程度までは、降圧剤での治療は不要かつ有害40歳~50歳代でこ の程度の値が出たとしても、すぐに降圧剤を飲むのはやはり不要かつ有害でしょう。それよりも、ストレス、睡眠不測、食事(塩分)、運動不足など、日常生活 の中にある要因を探すこと。
深呼吸で血圧が下がる
【出典】浜六郎「高血圧は薬で下げるな!」角川新書‘05

すべて巨大製薬会社が儲けるために、でっち上げられてきたのです。その手足となっているのが医者です。つまり、記憶力だけで受験競争に勝ち抜いたお医者さんたちが、インチキ薬売りという最悪の賎業を自ら率先してする羽目になっています。まさに医療現場は地獄界といってもよい有様です。
 

 

|

米科学誌、中国・核実験でウイグル人数十万人が死亡した可能性

2009.7.30 19:00 産経ニュース

米国で最も人気の高い科学雑誌「サイエンティフィック・アメリカン」7月号が、中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区で中国当局が実施した40数回の核爆発実験の放射能により、数十万ものウイグル住民が死亡した可能性があるとする記事を掲載した。

 記事は、ウイグル人医師のアニワル・トヒティ氏と札幌医科大教授で物理学者の高田純氏の合同調査結果を基礎に書かれたもの。高田教授は同自治区のシルクロード紀行番組を長年、放映したNHKの核実験無視の姿勢を非難している。

 「サイエンティフィック・アメリカン」7月号は、「中国の核実験は多数の人を殺し、次世代を運命づけたのか」「中国が40年にわたり核爆弾を爆発させたことで、放射能の雲は住民の上を覆った」という見出しの記事を掲載した。

 同記事はまず、トヒティ医師が新疆ウイグル自治区で1973年の子供時代、3日間、空が黒くなり、土砂のような雨が降ったのを目撃し、後年、それが核爆発の結果だったことを認識したと指摘。その上で「シルクロード上のロプノル実験場における、1964年から96年までの40数回の核爆発による放射能の結果、数十万の住民が死んだ可能性がある」と報じた。

記事はさらに、現在、英国やトルコを拠点にウイグル人の放射能被害を研究するトヒティ医師が、高田教授と「ロプノル・プロジェクト」という共同研究を進めているとし、高田教授の「新疆ウイグル地区で放射能汚染のために19万4千人が死亡し、120万人が白血病などを病んだ」という算定を伝えた。

 「サイエンティフィック・アメリカン」は米国だけでなく国際的評価が高く、同誌が今回、事実として正面から伝えた「シルクロードの核汚染」は、それを否定してきた中国政府にも厳しい詰問となる。

 また、高田教授はNHKが長年、シルクロードの番組を放映し、多数の日本人観光客に核汚染が明白な地域を訪問させながら、核爆発については一切、沈黙してきたとして今年4月、公開質問状の形で抗議した。

 NHK側は、「(放射能汚染についての)認識は放送当時も現在も持っていない」と回答したというが、今回の米国の科学雑誌の記事は、高田教授側の研究の成果や意見に国際的認知を与えたこととなる。(ワシントン 古森義久

|

中高年では、血圧は160/100mmHgまで大丈夫

http://www.asyura2.com/09/health15/msg/144.html
投稿者 藪素人 日時 2009 7 29 20:08:18: BhHpEHNtX5sU2

5章 高血圧より降圧治療が危険
<血圧は160100mmHgまで大丈夫>
 全国約70万人の検診結果から求められた(結果)、男性の最高血圧の上限値は2039歳まで145mmHgと一定であるが、その後60歳まで直線的に上昇して、165mmHgでほぼ一定となる。
 女性は2034歳まで130mmHgであるが、その後65歳まで直線的に上昇して、165mmHgでほぼ一定となる。男女とも中高年での最高血圧は、160mmHgまでは正常範囲ということである。
 血圧が年齢に伴って上昇するのは生体にとって必要な変化である。加齢に伴い血管の弾力性が少なくなることは避けられないため、血圧を上昇させていくのだ。
高血圧の危険性は減少している

 1951年には脳内出血死亡が95%を占め、脳梗塞死亡は3%であったが、2005年には脳内出血死亡が26%と激減、逆に脳梗塞死亡が63%と増えている。
 患者数では脳内出血が18%、脳梗塞が75%となっている。
 このように脳卒中の内訳が大きく変化しており、高血圧が原因となる脳卒中は大幅に減少している。
高血圧治療が脳梗塞リスクを高める?

 一般住民と各患者と比較した症例対象研究では、くも膜下出血患者では、血圧および高血圧治療との関係は少ないと推測される。脳内出血患者では非治療の高血圧から脳内出血が高い比率で発生することを示している。
脳 梗塞患者では、高血圧の非治療が脳梗塞のリスクにならない可能性を示している。しかし、治療中では治療中の人が一般住民の2倍となって、高血圧の治療が脳 梗塞リスクを高めている可能性を示している。さらに、血栓で詰まる心原性脳梗塞では、高血圧治療の危険性は3倍に高まることがわかった。
【出典】大櫛陽一「メタボの罠~病人にされる健康な人びと」角川新書‘07

薬が怖いのは、権威者である医者から、麻薬中毒患者のように常習化させられ、それにより中毒症状が出てしまうことです。平均値より高ければ、無条件に降圧剤を処方されてしまうのです。毒を盛られるのです。いつも私が指摘していますように、医者は、ほとんどが、薬売りですから、決してだまされることのないように、お間違えのないように願います。なお私が治すと、その場で正常値になりますので、薬を飲まないで、一度治療にいらっしゃい。

|

2009年7月29日 (水)

民主の家計支援策、GDP0.6ポイント押し上げの試算も

 

 [東京 29日 ロイター] 一部の民間エコノミストは、民主党のマニフェストに明記された家計支援を中心とした政策によって、2010年度の成長率を0.3%─0.6%ポイント程度押し上げる効果があると試算している。   

 同党が打ち出している今後4年間で16.8兆円の財政支出のうち、短期的な効果だけを試算した結果だが、当面は相当程度の消費押し上げ効果が見込めるとの見方も出ている。   

 一方、民主党が掲げている公共投資の削減や企業負担の増加などもあり、公約期間4年間でみた場合、プラス効果だけでなく成長率にマイナスの影響も 出てくる。また、年金など国民の将来不安が解消しない限り、財政支援が家計支出の増加につながる見込みは小さく、そうした点への取り組みが重要になるとの 指摘も出ている。   

 <家計援助政策による消費押し上げ効果は確実>   

 民主党は目玉政策の1つとして、子ども1人あたり月額2万6000円を支給する子ども手当の実施を打ち出している。政権担当の初年度にあたる 2010年度については、その半額(月1万3000円)を支給する方針だが、マネックス証券・チーフエコノミスト・村上尚己氏は、5割が消費に回ると仮定 すれば、民間消費を0.5ポイント程度押し上げるとみている。通常、景気拡大期においてもGDPベースでの個人消費の伸び率は1%程度であることを踏まえると、大きな効果が見込まれる。

 BNPパリバ証券チーフエコノミスト・河野龍太郎氏によると、2010年度の追加財政支出は7.1兆円程度。マクロ経済への効果は、仮に乗数が0.2であれば、GDPを0.29ポイント押し上げる。ただ、この試算は、将来の増税や財政引き締めを国民がイメージしないことが前提だ。   

 クレディスイス証券・チーフエコノミストの白川浩道氏も、家計支出の増加により、成長率が押し上げられるとみている。民主党が打ち出した経済対策 のうち、歳出削減・増税を除いた純支出額を計算すると、2010年は8.1兆円、11年度が3.8兆円、12、13年度は純支出はマイナスとなる。前半の 2年度については純支出額がプラスとなり、成長率押し上げ効果を持つ。このうち、子ども手当や農家の戸別所得補償、ガソリン税減税、後期高齢者医療制度廃 止などが押し上げ効果を有するが、その支出合計額の5割程度が実際の支出に回ると想定すると、GDPは2010年度に0.5─0.6ポイント、11年度は0.4ポイント押し上げられる。

民主党が政権を握った場合、家計支援が主たる政権公約である以上、こうした措置が実現される可能性は高いとの見方が大勢。このためエコノミストの間では、ある程度の消費拡大効果は確実と見られている。もっとも、どの程度消費に回るかは疑問との指摘も少なくない。    

 JPモルガン証券・シニアエコノミスト・足立正道氏は「家計支出拡大効果が実現するかどうかは、社会保障費がどうなるかなど将来不安の解消次第の面もある」と指摘。また、企業に厳しい内容の政策が実現すれば、人件費の削減がより強まり、家計への悪影響もありえる。 

 河野氏も、民主党による政策の効果は、将来の財政規律維持や増税見通しを国民がどうみるか次第で効果も変わってくると見ている。「望ましい歳出の 組み替えによって人々の不安を解消することができれば、人々が恒常的に支出を増やすため、成長率は持続的に高まるはず」としている。   

(ロイター日本語ニュース 中川泉記者;編集 田巻 一彦)

 

|

3党連立政権なら死刑論議が活発化も

 東京、大阪両拘置所で28日、死刑が約半年ぶりに執行されたことを受け、社民党の福島瑞穂党首は記者会見で「間違って執行してしまったら取り返し がつかない」と反発した。国民新党の亀井静香代表代行も死刑廃止論者として知られ、民主党との3党連立政権が実現すれば存廃をめぐる議論が活発化しそう だ。

 「足利事件などの捜査の問題がはっきりするまで、執行を明確に控えるべきだ」。社民党の福島党首は28日、再審開始が決定し無罪が確実になった菅家利和さんの例を挙げ、執行停止を求めた。

 国民新党の亀井代表代行は元警察官僚だが、死刑については「国家による殺人」と明言。超党派の「死刑廃止を推進する議員連盟」会長として終身刑の創設を提言する。

 一方、民主党の鳩山由紀夫代表は昨年6月の講演で、東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件に関連し「死刑制度をなくせば(同様の)事件が増える可能性があるのではないか」と述べ、死刑廃止に慎重姿勢を示した。

 ただ「死刑廃止議連」で事務局長を務める社民党の保坂展人氏によると、同議連には与野党から72人が参加しているが、半数以上は民主党議員。最新 の民主党政策集では「国会内外で幅広く議論を継続」するとしたが、「死刑存置国が先進国中では日本と米国のみ」「欧州連合(EU)の加盟条件に死刑廃止が 挙がっている」とも指摘した。

 社民、国民新両党もマニフェスト(政権公約)には明記しておらず、衆院選で政権交代が実現しても直ちに死刑が廃止される情勢ではないが、当面の執行停止や終身刑制度導入の是非が再検討される可能性はある。(共同)

 [2009年7月28日22時9分]

鳩山代表は、奥様の影響で、ある”スピリチュアル団体”に関係していますが、もしも本当に、霊的なことに理解を示すことができる人であれは、上の発言にはならないはずです。


|

引っ張られる寸前に助けました。

大学卒業したばかりの23歳男性。同じ大手不動産会社の新入社員研修で一緒だった、勤務先は違いましたが、なんでも話せる友人が遺書を残して最近自殺してしまい、その友人の影響で、今まで仕事上の成果も上がっていたのですが、「もうだめだ。生きていけない。」という内容の電話がその方の親御さんにあり、私の方に相談されたものです。友人が亡くなってから、夜全く眠れなくなり、医者から睡眠薬をもらいましたが全く効果が無く、仕事ができる状態ではなくなってしまったのです。遠方のため本人にはお会いしていませんが、このケースは比較的簡単に治るケースですので、本人には一切私が治療していることを伝えないで、一方的に遠隔治療を施しました。本人が寝ている時の方が効果は出ますが今回は寝ていませんので、うとうとした時を見計らって、治療しました。光の治療は、本人との同調が取れると、私の方で治癒エネルギーが本人に入っていくことが判りますので、その時に集中して送るのです。亡くなった人は、自分と波長が合う人、つまり判ってもらえそうな人に必ず近付いて来ます。今回のように、影響を受けた本人は全く気付きませんが、周りの人は今までとは違う様相にすぐに判るのです。長期休暇をさせると薬漬けになり職場復帰は難しくなりますので、1日に何回も治療するのです。本人の魂には喝を入れ、憑依霊には説得するのです。死ねば苦しさが無くなると思っていたのに、何も変わらないし、自分が「生きて」いる、というのが自殺者が最初に一様に感じる事です。そのときに私が最初に伝えることは、「死ねばあなた自身が無くなって苦しむことも消えてしまうと思っていたことは、間違いでしたね。死んだはずのあなたが現に苦しんでいるでしょ。だから友だちのところに来ているんでしょ。」さまざまなことが私の眉間のチャクラに映像として、更に外部からのインスピレーションとしてもたらされます。それに対して、できるだけ丁寧に答えてあげるのです。自殺者の一番多い質問が、自分はこれからどうすればいいのか、です。私が関わることができた場合は、真っ暗だった彼の魂のベールが外されますので、自分の守護霊や、先祖霊、また前世で関わった霊達との交流が為されますので、何も心配することが無くなり、更に自分の居住場所が自動的に決まりますので、自分の今後の生き方も自分で決めることができるのです。憑かれてしまった当人は2日間休んだだけで、今は元気に元通りの生活を送れるようになりました。我が国ではこれからお盆の時期を迎えます。霊的に敏感な人たちは、このような影響を1年中で最も強く受ける時期です。お盆明けまでは、他の霊達の同調や関与の可能性がありますので、もうしばらくは治療継続となります。しかしもし、医療だけに頼っていたら、おそらくこの方も自殺されていたことと推察されます。パキシルといった抗うつ薬が自殺願望を極度に増幅させるからです。

|

G2宣言と日本

米国と中国は世界中に事実上の【G2】宣言を行いましたが、先般も記載しました通り、実際には【G3】、即ち、米国・中国・ヨーロッパとなります。

ただ、今回、米・中があえて【G2】宣言をした背景は、将来、【ユーロ】崩壊・消滅を米国・中国が認識しているからでもあります。

今、世界は米国と中国がリードしていくことになりますが、米国の内心は違います。
中国は人種問題、不良債権問題、環境問題、格差問題等々必ずしも一枚岩ではなく、このまま矛盾を抱えて走ることは不可能なのです。

米国はこのことをよく認識しており、今は中国と組み中国を利用するだけ利用して後は崩壊を待つという形になるはずです。

このような中、日本はもはや用済みとして完全に見捨てられています。

これは何も世界の政治・外交の中での話しだけでなく、資産家相手のビジネスの中でも同じことが起こっています。

【フォーブズ誌】の休刊です。

この11月で日本語版が休刊されることが決まりましたが、この【フォーブズ誌】は世界の富豪紹介(億万長者紹介)で有名ですが、日本人相手にはもうビジネスはしなくても良いとなってしまったのです。

世界の資産家相手の雑誌では【ロブレポート】がありますが、ここは元から日本には関心がなく、これは正解だったとなっています。

今後襲ってきます世界金融恐慌は世界中の資産家にも少なからず打撃を与えますが、長年にわたって備えている本当の「資産家」は打撃も少なく、大方が壊滅的な打撃を受けている中、いち早く復活することになります。

世界が混沌とし始めている中、1,000兆円にも上る借金(3月末の国債残高
は681兆円)をすでに作り上げてきた今の日本には明日はありません。

今回の選挙で民主党のマニフェストに対して与謝野大臣は実行すれば財政が破綻すると述べていますが民主党マニフェストを実行しましても高々16兆円余りです。
麻生総理の漫画殿堂を含む補正予算は15兆円であり、どっちもどっちとなっています。
どちらに転んでも日本は借金を積み上げるしか道はないのです。

本当の国家再建を考えるマニフェストであれば、【借金をこれ以上増やさない為にも税収の範囲でしか予算を組まない】と宣言するべきなのです。

『そんなことは不可能である』と即、自民・民主党からも言われるでしょうが、その不可能を可能にするのが政治であり、これをやらなければ日本は国家破綻への道を転がり落ちていきます。

すでに外人は日本国債を手放しており(この半年間で8兆円減少の43兆円へ)、外国人は日本リスクを感じはじめているのです。

*因みに米国・ドイツ国債は50%以上が外人となっており、英国・フランスも30%以上になっており、お互いが支えあう仕組みを作り上げています。
日本は外人保有率は6%にしか過ぎません。
(しかもこの6%には黒い目の外人も含まれていると見られており、実際には限りなく0%に近いかも知れません。)
nevada_report

|

2009年7月27日 (月)

太陽光電力買い取りコストを電気料金に転嫁【産経】

 http://sankei.jp.msn.com/life/environment/090723/env0907232111005-n1.htm
2009.7.23 21:10

経済産業相の諮問機関である総合資源エネルギー調査会の買取制度小委員会は23日、太陽光発電設備を持つ家庭などから余剰電力を電力会社が買い取る新しい制度について、すべての電力利用者で費用を負担することを提示した。

来年4月からの実施で、電力消費1キロワット時あたり10銭程度の負担増でスタート、5年目以降は1キロワット時あたり15~30銭に上昇する見通し。

年間の負担増は、家庭1世帯あたり最大1200円程度、産業界全体では最大約1700億円になる計算だ。

新制度は、余剰電力を電力会社が1キロワット時あたり48円程度で買い取り、費用を電気料金に上乗せして回収する仕組み。

経産省はこの日、1~12月の年間の買い取り費用を、翌年度(4~3月)の料金に「太陽光サーチャージ」として上乗せする枠組みを示し、同小委員会が了承した。

この日の小委員会では、産業界の代表者らから「企業へのインパクトが大きい」との声があがった。

電気事業連合会によると、工場などの大口需要は平成20年度で5569億キロワット時で、新制度スタート当初は、年556億円の負担増になる。

つまり、お金持ちが売電するために、すべての一般ピープルが負担させられる仕組みです。官僚独裁国の為せる技。さすがです。 

|

ドイツの保健相、公用車の私的利用でやり玉に

2009年7月27日(月)18時25分配信 ロイター

記事画像

 7月26日、ドイツのシュミット保健相が休暇先へ運転手付きの公用車で向かったことが明るみになり、批判が強まっている。写真は先月10日撮影(2009年 ロイター/Johannes Eisele) [ 拡大 ]

 [ベルリン 26日 ロイター] ドイツのシュミット保健相の公用車が盗難に遭ったことで、同保健相が休暇先へ運転手付きの公用車で向かったことが明るみになり、批判が強まっている。

 野党は事件の詳細を説明するよう追及しており、9月27日の総選挙を前に同保健相の所属する社会民主党にとって打撃となりそうだ。

 保健省は26日に声明を発表し、すべての閣僚は運転手付きの公用車をプライベートでも使用して良い事になっていると説明。「今年これまでにも、(同保健相による)国内での公的もしくは私的な利用が数回あった」と述べた。

 一方、連邦議会の予算委員長を務める自由民主党のオットー・フリッケ氏は、ビルト日曜版で、「シュミット保健相が、アリカンテで公用車と運転手を必要としていた用事を知りたい。なぜ大使館に手配を求めなかったか」と疑問を呈した。

 また、納税者団体も同紙で、「公用車を使って欧州を5000キロも走らなければならなかった理由を教えて欲しい。国民の税金は、大臣の快適さのために無駄遣いされるべきではない」と非難している。

|

骨の出っ張りも治りました。

   10年来の、子宮筋腫に加え、だるさがひどく、横になると下にひっぱられる感じがして体を動かすまでに時間がかかる、めまいもして、更に微熱が続いている、とにかく調子が悪いとのことで治療室を訪れた40代女性。

写真のように、肩胛骨がかなりバランスを欠いていまして、胸の厚みも左右3cmほど違っておりました。10分位ヒーリングを施しましたところ、完全ではありませんが、出っ張りが無くなり、背中が別人のようにすっきりしてしまいました。背中の中心部分にかなりの圧痛がありましたが、それもほとんど無くなりました。頭全体のオーラの厚さも来られたときの約5倍ほどに大きくなりました。これで楽に仕事がこなせることと思います。

わずか30分の治療で、劇的に良くなるのが、私のスピリチュアル・ヒーリング(霊的治療、私の指導霊による治療)です。骨自体の変形がその場で治る場合が少なくないのです。子供の側湾症は医療では全く治らず、医者のやることは、成長に合わせて、ギブスの作り直しだけ、という洋服の仕立てやさんまがいのことしかできないのです。これでは医者にかかる意味がありません。もうそろそろ皆さんが、医者は、病気を治せない、という本当のことに気付く時が来ています。ちなみに、皆さんの周りで、医者により、病気が治った人がいますか。一生薬漬けにするのが医者なのです。私の周りの医者で”赤ひげ”のような、人を助けると評判の医者は聞いたことがありません。

P7262775P7262778P7262776_2P7262781 P7262780

|

鳩山代表、事務次官会議廃止を明言

2009年7月26日23時28分    asahi.com

 民主党の鳩山代表は26日、総選挙で同党が政権をとれば、各省の官僚トップが閣議の案件を決める事務次官会議を廃止する方針を明らかにした。政府の重要政策の決定で官僚が大臣よりも強い決定権を持ちうる現状を改め、首相や閣僚による「政治主導」を強める狙いがある。

 鳩山氏は新潟市での街頭演説で「官僚の官僚による官僚のための政治ではなく、国民の国民による国民のための政治に改める」と強調。「大臣を結果として牛耳ってきた、大臣より発言力の強い事務次官会議を廃止しなければならない」と明言した。

 廃止の理由については「お役人のトップの方々の議論する場で、すべてを決定してきたことが大きな間違いのもとだった。大臣が閣議で大いに議論して国民のための政策を作り上げる」と説明した。

 ただ、党内では事務次官会議の任務を一定の各省間調整に限定、政務担当の官房副長官に仕切らせるなどして存続を容認する案も検討されている。このため、政権をとった場合には、鳩山氏の主張通りに同会議を完全になくすのかどうかが焦点になる。

 事務次官会議は、事務担当の官房副長官をトップに各省の事務次官が出席し、閣議に諮る案件を決定する。鳩山氏は自らの政権構想に、テーマごとに少数の大臣が政策を固めていく「閣僚委員会」の設置も盛り込んでおり、官僚主導の政策決定をなくすことを狙う。

 また政権構想では、首相主導で国家ビジョンや予算編成の骨格を決める「国家戦略局」や、行政の無駄や不正をチェックする「行政刷新会議」の新設が盛り込まれている。民主党は27日に、これらを含む衆院選マニフェスト(政権公約)を発表する。

|

2009年7月26日 (日)

コナギを食べました。

 絶滅危惧種であるミズアオイを小振りにしたものがコナギです。我が国では大化の改新頃から平安時代にかけて全国的に広く栽培されるようになり、これらをを区別せず水葱 (なぎ) と呼んで、夏の野菜として食べられていました。栽培ですから種をまき苗を育て水田に植えて花の咲かないうちに順次収穫しました。乾かして貯蔵野菜にもされるほど貴重なものだったのです。今や何処の田んぼを見ても除草剤のために見ることができないほどの貴重な植物ですので、無農薬田でしか見られない貴重な野菜を食べないのはもったいないと思いまして食べてみました。食べ方は、茹でてから、鰹だし、焼酎、醤油、こしょうで味付けしました。一言で言いますと、自然のミツバの食感に似ていて繊維分が多くシャキシャキ感があり、確かに葱(ねぎ)に似ています。味と香りが弱い、しかしながら、栄養はかなりありそう、普通に食べれる、という印象です。天ぷらがおいしいらしいのですが、量を食べることができませんので、栄養の点から見てパスです。葱ぬた(酢味噌和え)にすると最高においしいです。

Dscn1658
P7262793 Dscn1647

|

2009年7月24日 (金)

無農薬田のコナギどなたか食べていただけませんでしょうか。

Dscn1660 Dscn1659 Dscn1652 Dscn1649 Dscn1648 Dscn1647除草剤を使わないで、草取りをやらないとこのようにコナギが繁殖してきます。可憐な紫の花をそのうち付けますが、稲にとってはかなり栄養を取られてしまう雑草です。稲作が始まって以来の共存種ですが、何と万葉集にはコナギを食べる歌があります。私はこれから食べてみますが、おひたしや卵とじ、天ぷらでも結構いけるらしいです。もしもそこそこ食べれると云うことになれば、除草が即、収穫と云うことになりますので、疲れ具合も違うのではないかなと思っています。更に全くの無農薬田ですので、栄養も豊富でしょうし除草剤農薬等の毒物が入っていませんので、野草を食べるのと同じくらい体に良いのではないでしょうか。除草に参加して下さる皆様には、この栄養豊富な野草を、取り放題、お持ち帰り放題と云うことにしますので奮ってご参加願います。雑草の取り放題に加えて、1時間当たり,1Kgのこの田圃でとれたお米を送らせていただきます。

草取り予定日 7月26日午後1:00 ギャラリーAct1前に集合

         7月31日 午後2:00 同じ

   メールでお問い合わせ下さい。

|

企業内失業者数607万人を超える

経済財政白書、格差拡大続く
 林芳正経済財政担当相は24日の閣議に2009年度の年次経済財政報告(経済財政白書)を提出した。金融危機による景気の急激な悪化を受け、余剰人員となっている「企業内失業者」が1980年以降で最悪の最大607万人に上ると推計。生産が早期に回復しなければ一段の大規模な雇用調整につながる恐れがあるとした。
 非正規労働者の増加による賃金格差の拡大が続いていることも指摘。過去10年間で雇用者のうち年収300万円未満の層だけが増加し、全体の過半数に達したことを明らかにした。白書は、失業や非正規雇用に対する安全網の充実が必要としている。
 実際の生産に見合う以上に企業が雇用を抱えている「雇用保蔵(企業内失業)」の規模を推計。08年1~3月期では最大38万人(うち製造業は最大6万人)だったのに対し、09年1~3月期は最大607万人(同369万人)まで急増した。
 技術を持つ人材を手放さない姿勢を評価する一方、労働時間削減など雇用維持の対策はすでに限界に近いと指摘した。
 学生を除く雇用者1人当たりの年収について、97年には全体の43・6%だった300万円未満が、07年には50・2%まで上昇した実態も示した。
2009/07/24 10:41   【共同通信】

2007年統計で、年収300万円未満が半数を超えたと言うことは、今年は、6割を超えるかもしれません。更に10年前よりも低所得者割合が多くなっていることは、物価高は今の方が深刻ですから生活水準はかなり落ちていると言えます。健康保険、年金、その他税金を払ったら残らない状況です。車に乗らなくなるのも当然です。ヨーロッパの先進国と比べてどう考えても貧しすぎるのです。官僚(高級公務員)独裁国家は、庶民の悲惨さを我がものと考えられない人たちにより支配されていますので、まずこの権力構造を無効化させなくてはならないのです。そのために、我が国では歴史上初めて、今回の総選挙で庶民の力を示す時が訪れたのです。権力や金の力によってではなく、救国の思いと自らの命を守る為に起こす行動なのです。時代がアメリカの言いなり独裁国を許さなくなりつつあります。マスゴミの庶民に対する洗脳工作の異常性は目に余りますが、皆が相手にしなくなっていますので何れ無くなるでしょう。

|

2009年7月23日 (木)

日本の幸福度は、75位

7月6日19時24分配信 CNN.co.jp

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090706-00000015-cnn-int

(CNN) 英国のシンクタンク新経済財団(NEF)が4日、世界143カ国・地域の「幸福度」について調査した結果を発表、世界一幸せな国に中米コスタリカが選ばれた。上位10カ国中には、ラテンアメリカ諸国が9カ国ランクインした。日本は75位だった。

NEFは世界各国の住民が感じる人生への満足度に加えて、環境に対する負荷の度合いや国への期待度などをそれぞれ数値で算出し、幸福度指数(HPI)を算出。その結果、コスタリカが76.1ポイントと最高だった。

コスタリカは中米のニカラグアとパナマにはさまれた国。熱帯雨林や美しい海岸で知られ、エコツーリズムが盛んで、世界各国から観光客が訪れる。大統領は1987年にノーベル平和賞を受賞したアリアス・サンチェス氏。

コ スタリカに続いてHPIが高かったのはドミニカ共和国で71.8ポイント。以下、3位ジャマイカ(70.1)、4位グアテマラ(68.4)、5位ベトナム (66.5)、6位コロンビア(66.1)、7位キューバ(65.7)、8位エルサルバドル(61.5)、9位ブラジル(61.0)、10位ホンジュラス (61.0)と、ラテンアメリカ諸国が上位を占めた。

一方、先進国では英国が74位、日本が75位、米国が114位と低迷した。これは、大量消費社会で、環境への負荷が高いことを反映したためだと見られる。

反 対に幸福度数が最も低かったのは、長期にわたる独裁政権下にあり経済が崩壊状態にあるアフリカ南部ジンバブエの16.6ポイントだった。次いでタンザニア (17.8)、ボツワナ(20.9)、ナミビア(21.1)、ブルンジ(21.8)など、アフリカ諸国が名を連ねている。

|

比例は民主36%、自民15% 民主中心政権がトップ

               

  共同通信社が18、19の両日、衆院選への有権者の関心度や政党支持の傾向を探るために実施した全国電話世論調査(第1回トレンド調査)で、比例代表の投 票先政党で民主党が36・2%に上り、15・6%だった自民党の2倍以上に達した。前回2005年衆院選の第1回トレンド調査では自民党が31・5%、民 主党15・2%だったが、完全に逆転した。

               

 ただ「まだ決めていない」の回答が34・7%あり、情勢が変化する可能性もある。

               

 望ましい政権の枠組みも「民主党中心」が39・3%。「政界再編による新しい枠組み」(20・8%)、「自民党と民主党の大連立による政権」(16・7%)が続き、「自民党中心」は14・8%にとどまった。

               

 投票に行くかどうかは、「必ず行く」が75・4%で、「できるだけ行く」の21・1%と合わせ96・5%が投票の意向を示した。衆院選に「大いに関心がある」と「ある程度関心がある」の合計は82・8%。郵政選挙の前回とほぼ同レベルで、関心の高さをうかがわせた。

               

 投票の際に重視する課題は「年金や医療など社会保障」(40・9%)、「景気や雇用」(30・7%)に集中した。

               

 比例代表の投票先は民主、自民両党に続き、公明党4・2%、共産党3・4%、社民党1・2%、国民新党0・1%の順。「小選挙区でどの政党の候補に投票するか」も、民主党が34・1%で自民党16・1%を引き離した。

               

 支持政党が「ない」と答えた無党派層に「あえて支持するとすればどの政党か」と質問したところ、民主党支持が43・1%、自民党支持は18・0%だった。

               

 麻生太郎首相と民主党の鳩山由紀夫代表の「どちらが首相にふさわしいか」は、鳩山代表が48・4%で、麻生首相は21・0%。内閣支持率は20・6%だった。

             

2009/07/19 19:12   【共同通信】

              

|

激減した輸入

6月の貿易黒字が5080億円と20ヶ月ぶりに前年同月比を上回っていますが、この背景には「輸入の激減」があります。

輸出 4兆6000億円(-35.7%)
輸入 4兆 920億円(-41.9%)
差し引き +5080億円
今、「景気は底をうった」としきりに言われていますが、貿易面だけをみますと海外からの輸入が42%も激減したままになっているのです。
即ち、日本は資源がない国であり(原材料を輸入して加工して輸出する国となっています)、景気が回復軌道に入っているのであれば、輸入の落ち込み方が輸出より少なくて当然なのです。
ところが実際には、輸入が大幅に減ったままになっているのです。
また、今年上半期(1-6月)の貿易黒字も発表になりましたが、一年前に比べ99.7%激減の<83億円>となり、かろうじて黒字を維持していますが、誤差脱漏等を勘案すれば<赤字>になっていたかも知れません。
<1-6月期>
輸出 24兆67億円(-42.7%)
輸入 23兆9984億円(-38.6%)

ところで経済を見る上で仮に日本は貿易立国と見れば、輸出・輸入の増減がそのまま経済発展・縮小と見ることも出来ます。
現在の輸出(-42.7%)・輸入(-38.6%)の平均値である<-40,65%>を仮に日本のGDP減少に当てはめますと、日本のGDPを仮に530兆円としますと200兆円を超える減少になります。
今起こっています世界的経済縮小が日本を襲えばGDP200兆円減少も現実化してきます。
そんな40%も減少する事態には絶対にならないというのは簡単ですが、【投資ブログ】に記載しましたキャタピラー社の売り上げ(4-6月期)<-41%>を誰が予測できたでしょうか?
今起こっています事態は通常の不況ではなく、《大恐慌の前触れ》であるという認識を持って企業経営・個人資産防衛・運用を考えるべきだと言えます。

nevada_report

|

2009年7月22日 (水)

NHKの「皆様の受信料」がOBの年金に補填される奇怪

http://diamond.jp/series/inside_e/09_07_25_001/

(ダイヤモンド・オンライン)
NHKの「皆様の受信料」がOBの年金に補填される奇怪

 日本放送協会(NHK)が、本来、積み立てから給付すべき退職者の企業年金の一部を、受信料収入から補填して給付していることが、関係者の話で明らかになった。

 関係者によると、その額は2007年度が約100億円、08年度が約120億円に上っているという。

 勤続年数などで企業年金の支給額は異なるが、NHKによれば平均支給額は月12万円程度と民間に比べて高い。つまり、退職者に対する高待遇を維持するため、一部とはいえ「皆様の受信料」を使って尻ぬぐいしているのだ。

 背景には、企業年金の積み立て不足がある。NHKは06年度まで、年金の積み立て必要額を算定するための利率(割引率)を4.5%という高水準で据え置いていた。

 それを07年度になってようやく見直し、市場実勢に合わせて2.5%前後まで引き下げた結果、積み立て不足は一気に前年度の2.4倍、2700億円規模にまでふくらんだのだ。

  それが、わずか1年後の08年度末には約3300億円にまで増加。現在の年金資産は3000億円程度のため、半分程度しか手当てできていないことになり、 NHK内部からは、「近い将来、政府管掌の年金に移管せざるをえない状況に追い込まれるのではないか」といった声も漏れてくる。

 こうした状況にNHKでは、今後15年間かけて積み立て不足を解消する方針を掲げて償却を進めている。しかし、とうてい賄い切れるものではなく、受信料収入を充てているというわけだ。

 NHKの経営陣もさすがに焦りを感じたのか、労働組合に対して確定拠出型年金への移行、もしくは確定給付型を維持するならば現役職員に対する給付額の減額に応じるよう提案している。

 これに対し職員は、「なぜOBの優雅な生活のために現役の職員たちがツケを払わされなければならないのか」と不満を爆発させる。

 しかし、最も憤りたいのは視聴者のはず。番組制作に充てるために支払っている受信料が、違うものに使われているからだ。これに対し、NHKは、「年金制度についてさまざまな角度から検討を継続している」としている。

(『週刊ダイヤモンド』NHK問題取材班)

|

2009年7月21日 (火)

「児童ポルノ単純所持罪」で刑務所送り

http://www.asyura2.com/09/senkyo67/msg/674.html
投稿者 官からアメリカ人へ 日時 2009 年 7 月 21 日 10:18:09: Dx5sTVjBq/alo

「児童ポルノ所持」の恐怖:濡れ衣を着せられた高校教頭
2009年6月30日(火)11:32

児童ポルノ写真を所持していたとの濡れ衣を着せられて起訴され、つらい生活を強いられた高校の教頭が、これまでに支払った訴訟費用を返還されることになった。この事件では、30年以上にわたる経験を持つベテラン教師の人生がほとんど破壊されるところだった。

バージニア州サウスライディング(South Riding)にあるフリーダム高校の教頭であるTing-Yi Oei氏(60歳)は昨年、児童ポルノを所有していたという疑いで起訴された。理由は、自分の高校で起きた「セクスティング」問題について調査した過程で同氏が入手した写真だった。

[セクスティングとは、性的な内容のメッセージや写真を主に携帯電話で送信すること。米国や豪州などの十代で流行っていると報道されており、自分で撮影した自分の露出的な写真を送付する者が多い]

Oei氏は2008年3月に、校長から、同高校の一部の生徒が、10代の少女の露骨な写真を交換しているという噂についての調査を指示された。Oei氏の追及を受けて、1人の男子生徒が、携帯電話にそういった写真を1枚持っていることを認めた。

写真は、アンダーパンツ姿の若い女性の胴部だけを写したもので、両腕が胸を覆っているものだった。男子生徒は、この写真が誰のものか知らないし、送ってきた者が誰かも知らないと述べた。

Oei氏は、調査のためにその写真のコピーを保存しておくように、と校長から指図を受けたが、コンピューター操作に詳しくなかったため、男子生徒に、その写真を自分の携帯電話に電子メールで送信させ、さらに自分のデスクトップ・コンピューターにも転送させた。

他の写真も見つからなかったし、この写真の少女の身元も判明しなかったので、Oei氏はこの件については終わったと考えていた。しかし2週間後、この男子生徒が別の問題を起こし、停学処分を受けるという事件が起こった。そして処分を不当に感じた母親が、警察に写真の件を通報した。調査した警察は、この写真が 17歳の同校の女子生徒のものであることを確認した。

ラウドン郡の検察は、この写真を児童ポルノであると見なし、「児童虐待の可能性があったにもかかわらず少女の親にそれを通報しなかった」ということを問題視し、辞職しなければ刑事事件として起訴すると Oei氏を脅した。Oei氏が拒否すると、起訴陪審(大陪審)は8月に同氏を起訴した。この時、少女の親に通報しなかったことは問われず、「児童ポルノ所持」という重罪が主な罪状になった。この件で求刑は5年になるが、さらに、「男子生徒に写真を送信させたことで未成年者の非行を促した」という軽罪も含まれて、求刑は合わせて7年だった。

夫妻はコミュニティの人々から冷たい目で見られたほか、家宅捜索に備えて、家にあった写真を調べ、自分の子ども達が小さいころに裸で映っている写真がないかチェックするなど、パラノイア的な不安に襲われたという。一方、教育関係の団体や元生徒、属していたキリスト教会(クエーカー)の人々など、多額の訴訟費用で困難に陥ったOei氏を助けようとする人々もあった。

2009年3月、裁判所は、この写真は児童ポルノに当たらないとして訴えを棄却した。Oei氏は4月からフリーダム高校での勤務に復帰した。

さらに『Washington Post』紙によると、バージニア州のラウドン郡教育委員会は6月23日(米国時間)、Oei氏が支払った訴訟費用として、約16万7000ドルを同氏に返還することを7対1で決定した。

なお、セクスティング問題では、同様の写真を所持しているという理由で、米国各地で多くの十代が逮捕・起訴されている。

{この翻訳は抄訳で、別の英文記事の内容も統合しています}

WIRED NEWS 原文(English)

http://news.goo.ne.jp/article/wiredvision/nation/2009news1-20178.html  

もう一つ引用します。

http://www.news.janjan.jp/government/0907/0907177221/1.php
児童ポルノ禁止法改正に狂奔する議員達の妄念
どんな創作物にも発禁処分が下せるようになる危険性

瀬田隆一郎2009/07/18

 新聞、テレビなどでは殆ど取り上げられなかったが、今国会の解散のあおりを受けて廃案になると見られる法案がある。児童ポルノ禁止法改正案である。この改正案については様々な争点があったが、「児童ポルノの定義」と「単純所持の扱い」はその中でも最も大きなものだったと思われる。

 与党案では現行の定義をそのまま踏襲しているが、民主党案ではこれを修正し「殊更に児童の性器等が露出され、若しくは強調されている児童の姿態」と表現している。いずれも法律を運用する側の解釈次第でいかようにでも拡大・縮小(解釈)が可能な表現であり、処罰対象が無限に広がる可能性を持っているという点ではどちらも問題があるように感じられる。

お話にならない? 自民・葉梨康弘議員の理解度
 また与党の改正案を調べると、単純所持禁止を大きく推進しようとしているフシがある。
 たとえば、6月26日の衆院法務委員会での自民党・葉梨康弘議員の答弁がそれを物語っている。それによると、

・メール、郵便、FAXいかなる手段での所持も禁止、逮捕の対象となる。
・過去に販売された、18歳未満の裸体が登場するあらゆる媒体は全て廃棄させる。作品の芸術性などは一切考慮せず、例外は認めない。
・被写体の年齢が分からないものについては政府が調査し判断する。
・たとえ被写体の実年齢が18歳以上でも、容姿が幼く見えれば児童ポルノとみなす。

 などといった滅茶苦茶な内容である事が分かっている。

 また、パソコンやインターネットが普及した現代において、メールなどで児童ポルノを送りつけるのは非常に容易だ。そのため送りつけられた人はその意思に関係無く自動的に犯罪者となってしまい、故意に相手を犯罪者に仕立て上げる事が出来るのではないかという指摘に対して、

・メールが届いた時点で添付ファイルが何なのか分かるはずだ。
・メールが届いたら児童ポルノだと思うべき。

 などと答えており、故意性についても、ファイルを何回開いたか、本を何回読んだかを調べれば良い、などという頓珍漢な回答をしている。
 当然だが、メールを受信した時点で添付されている画像や動画の内容を調べる方法などないし(実際に開いて閲覧しないと分からない)、世間で広く使われているコンピュータのOS(Windows、MacOS、UNIX系OSなど)にはファイルを開いた回数を記録する機能もないので調べる術など最初からない。本についても、中古で購入したりすれば実質調査は不可能だろう。

 また、与党の改正案に従えば、親が我が子の写真やビデオを撮影した場合も違法となる可能性が高い。
 たとえば、乳幼児の入浴の様子などを撮影した時点で法に触れてしまう。これについては医学書、家族の記念写真といったものは児童ポルノではないという判例を明らかに無視している。

 こういった事から、推進者である葉梨議員自身が改正内容をよく理解していないのではないかという疑惑も持ち上がっているのは言うまでもない。

宮沢りえのヌード写真集「サンタフェ」は児童ポルノ?
 ちなみに、かつて世間を賑わせた女優宮沢りえさんのヌード写真集「サンタフェ」について問われた時、「サンタフェは見たことがないが、児童ポルノであれば廃棄しなければならない」と法務委で答えたものの、後日自身のブログで「サンタフェは児童ポルノではないのではないかというのが衆院法制局の見解なので廃棄する必要がない」と釈明している。

 しかしご存じのように「サンタフェ」は、宮沢さんが当時17歳だった頃に撮影されたヌード写真集であり、これは現行法の定義によれば立派な「児童ポルノ」に該当する。にもかかわらず「児童ポルノではない」と、明らかに前者と後者の発言が矛盾しており、葉梨議員のこの法律に対する理解度の低さが見て取れる。

 それ以外にも不可解且つ矛盾にあふれた発言をいくつも連発しており、インターネット上ではそのあまりの酷(ひど)さに「お葉梨(はなし)にならない」と揶揄する声すらある。

 また冤罪の可能性について「あり得ない」と言い切るあたりは、さすがは元警察官僚といったところか。
 つい最近、警察に自白を強要された事が明白になり釈放された方がいたような気がするのだが、きっと葉梨議員の目や耳は菅家利和さんの名前を見たり聞いたり出来ない奇病にでもかかっているのだろう。一刻も早く腕利きの医者にかかる事を老婆心ながらお勧めしたい。

日本ユニセフ協会の動き
 この件には野田聖子議員も深く関わっている。
 野田議員の場合、「児童ポルノ」の定義をイラストやアニメーションといった、フィクション作品の登場人物にまで拡大しようと画策している事が知られている。これは毎日新聞、および毎日新聞のOBが多数幹部に就任している日本ユニセフ協会(http://www.unicef.or.jp/ 国連機関であるUNICEFとは別の団体である)が、前述の改正推進とセットで行っている活動であり、前述の衆院法務委で改正を訴えたアグネス・チャン氏も日本ユニセフ協会の親善大使(ちなみに黒柳徹子氏は国連UNICEFの親善大使)としてこの活動に精力的に励んでいる。

 本来であれば、搾取される児童の救済を目的とした「児童ポルノ禁止法」なのだが、彼らの目的は「児童を性的な目で見る事」そのものを違法化する事にあるようだ。つまり、児童への性的好奇心を喚起すると少しでも警察が認めれば、どのような創作物に対してもいつでも発禁処分を下せるようになる危険性をはらんでいるわけだ。

 たとえば、今や国民的漫画となった「ドラえもん」では、主人公のび太がドラえもんの秘密道具の使い方を誤って、しずかちゃんが入浴している浴室に入り込むという描写が時々登場するが、彼らの思惑通りに改正されれば、これらはいずれ世から抹殺される事になるだろう。また、江戸時代では18歳未満の女子が結婚したり遊郭に入るという事は珍しくなかったが、これを描写した作品も危ない。冒頭の与党改正案では、芸術性、文学性といった面すらも考慮しないと言われているのだから。

 日本ユニセフ協会がこの活動に積極的に絡んでくる理由は未だ定かではないが、2001年に都内の一等地に建てた本部ビルの、20億円を超える総工費が善意の寄付金からまかなわれている事が週刊誌で話題になった事もあり、もとより金銭面で良い話を聞かない組織である事を考えると、何やらきな臭いものを感じざるをえない。

 繰り返すが、本来「児童ポルノ禁止法」は、性的な被害、搾取に遭う児童の救済が真の目的である。であるならば、児童としての役を演じる被写体すら存在しない「絵・イラスト」や「アニメーション」作品の中のキャラクターにまで法の適用の範囲を広げるのは全くの筋違いだろう。

 そもそも現行法ですら、「児童ポルノ」の製造は禁止されている。ならば改正案は製造者の取り締まり強化と製造の厳罰化で臨むのが正道であるはずなのに、与党も野党も逮捕しやすい方にばかり力を入れた案しか出そうとしないのは一体どういう事か。これは警察がいつでも誰でも逮捕出来る「国民総犯罪者化」社会の到来ではないか。

 来月末に行われるという衆院選で、有権者の審判が下る事を祈るばかりだ。

【転載者より、お勧め外部参照】

・「反ヲタク国会議員リスト」メモ
http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/

・児童ポルノ法(epolitics)
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/21.html

・カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/searchdiary?word=%2a%5b%bb%f9%c6%b8%a5%dd%a5%eb%a5%ce%cb%a1%5d  

善意を利用して、金儲けを企む、国連のユニセフとは何の関係もないアグネス・チャンの 「日本ユニセフ協会」に欺されないようにしましょう。ユニセフ親善大使の黒柳徹子も激怒しています。品川の特等地に、25億円のビルを建てても平気な連中ですから、今後ますます化けの皮が剥がされていくこととなります。悪いことを企む連中は必ず繋がりますから、何しろ野田聖子ですからね。

|

黄砂が13日間で地球一周=九州大など確認、温暖化に影響か

2009年7月21日(火)2時3分配信 時事通信

 中国タクラマカン砂漠で発生した大規模な黄砂が約13日間かけ地球一周することを、九州大応用力学研究所(福岡県春日市)の鵜野伊津志教授らのグループが初めて確認した。21日、英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス電子版に発表した。
 黄砂が巻雲の形成を促し、温暖化に寄与している可能性があることも判明。鵜野教授は「ダスト(黄砂)、巻雲、温暖化の進行の関係は今後の重要な研究課題」としている。
 グループは、コンピューターモデルを使ったシミュレーションや米航空宇宙局(NASA)の衛星からの計測、国立環境研究所の地上レーダーネットワークの計測の結果を総合的に解析した。
 その結果、2007年5月8、9日に同砂漠で発生した約80万トンの大規模黄砂の一部が地上8~10キロまで上昇。偏西風に乗って北半球を巡り、同月21日に出発地の北方に戻った後も、約5万トンが大気中に残っていた。
 また、運ばれた黄砂が巻雲の形成を促す可能性があることも分かった。巻雲の増加は大気を加熱する作用があるという。

中国の地下核実験の放射能を含んだ黄砂に加えて、工業化に伴う煤煙を初めとした未処理の汚染物質が世界中に蔓延しているということです。病気を治す(治るのではなく、単なる対症療法=気休めと医療関連企業の利益のためにやっているパフォーマンス)のにかかる費用の数千分の一で汚染対策はできるはずです。誰のためにやってるの、って事になるのです。 

|

比例は民主36%、自民15% 民主中心政権がトップ

支持の傾向を探るために実施した全国電話世論調査(第1回トレンド調査)で、比例代表の投 票先政党で民主党が36・2%に上り、15・6%だった自民党の2倍以上に達した。前回2005年衆院選の第1回トレンド調査では自民党が31・5%、民 主党15・2%だったが、完全に逆転した。

               

 ただ「まだ決めていない」の回答が34・7%あり、情勢が変化する可能性もある。

               

 望ましい政権の枠組みも「民主党中心」が39・3%。「政界再編による新しい枠組み」(20・8%)、「自民党と民主党の大連立による政権」(16・7%)が続き、「自民党中心」は14・8%にとどまった。

               

 投票に行くかどうかは、「必ず行く」が75・4%で、「できるだけ行く」の21・1%と合わせ96・5%が投票の意向を示した。衆院選に「大いに関心がある」と「ある程度関心がある」の合計は82・8%。郵政選挙の前回とほぼ同レベルで、関心の高さをうかがわせた。

               

 投票の際に重視する課題は「年金や医療など社会保障」(40・9%)、「景気や雇用」(30・7%)に集中した。

               

 比例代表の投票先は民主、自民両党に続き、公明党4・2%、共産党3・4%、社民党1・2%、国民新党0・1%の順。「小選挙区でどの政党の候補に投票するか」も、民主党が34・1%で自民党16・1%を引き離した。

               

 支持政党が「ない」と答えた無党派層に「あえて支持するとすればどの政党か」と質問したところ、民主党支持が43・1%、自民党支持は18・0%だった。

               

 麻生太郎首相と民主党の鳩山由紀夫代表の「どちらが首相にふさわしいか」は、鳩山代表が48・4%で、麻生首相は21・0%。内閣支持率は20・6%だった。

             

2009/07/19 19:12   【共同通信】

|

2009年7月19日 (日)

新型インフルエンザワクチンに潜む危険性:製薬会社はボロ儲け

 14日(スイス時間)、世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は記者会見の席上で、「新型インフルエンザワクチンの生産能力には限界があるため世界中の人々に接種するにはワクチンが足らず、特に貧困国ではワクチンの入手がさらに困難である」旨述べた。しかしその一方で、新型インフルエンザのワクチンを全国民に接種すべしとの機運が様々な国で高まってきており、そのことが波紋を呼んでいる。

  去る6月初旬、フランスで全国民に新型インフルエンザのワクチン接種を義務付けるとの情報がリークされた。以後、新型インフルエンザによってすでに 170人もの死者を出した米国、健康に何ら問題のない感染者の死亡が確認された英国に続き、ノルウェーやオーストラリアでも全国民に対するワクチン接種を行う方向で公費の投入が決定されている。

  今月6日の段階で、WHOが発表した統計によれば世界全体で感染者数は95000人、死者は450人にまで迫っている。最も多くの死者を出した米国の疾病対策予防センター(CDC)によると、米国における新型インフルエンザの感染者数は少なく見積もっても100万人を超えていると考えられている。他方、現在冬を迎えている南半球以外の国々についても、たとえばサウジアラビアのような気温の高い国々でも感染者数は増加の一途を辿っており、まったく止む気配を見せていないのが現状なのだ。このような現実を背景に、今秋以降の大規模な流行に対する懸念から各国が続々と全国民のワクチン接種を決め始めているのである。

  一般にワクチンの製造には様々な成分が用いられる。しかし水銀やアルミニウムといった重金属が使われていることはあまり知られていない。その他にも、人間以外の動物から採取された血清や遺伝子組み換えの産物でもある成分が多用されている。中でも重金属の利用が与える負の影響は深刻だ。米国のように医療環境や技術が進んでいると考えられていた国ですら、1999年に連邦政府からワクチン製造企業に対して水銀を含まないワクチンの製造を行うべく指示が出されていたのにも拘わらず、2006年まで水銀入りのワクチンが子供たちに接種されていたという驚くべき事実がある。また1976年2月、ニュージャージー州の米軍基地で19歳の二等兵が豚インフルエンザで死亡したのを皮切りに、豚インフルエンザの蔓延を恐れたフォード政権(当時)は現在の金額にしておよそ5 億ドルを投じて全国民に対するワクチン接種プログラムを同年10月に実施。その数週間後から、麻痺を伴う神経疾患である「ギラン・バレー症候群」を併発した人々の報告が入り始め、接種から2か月ばかりで500人の発症と30人以上の死亡が確認されることとなった。こうした歴史上の重大な事実を想起しておくべきだろう。

  新型インフルエンザに対するワクチンはすでに米製医薬大手のバクスターが製造に成功し、本格的な生産体制に入っている。同社を含む数社の製薬大手企業に対して米国政府は、新型インフルエンザのワクチンを一刻も早く市場に投入できるよう 10億ドル(およそ920億円)の資金を投入している。このことはフランスでも同じで、10億ユーロ(およそ1310億円)を拠出して、英グラクソ・スミスクライン、仏サノフィ、仏ノヴァルティスといった大手製薬企業から購入を決めている。ノルウェーでは1億ドル(およそ92億円)がワクチン購入のために拠出されるという。ワクチン接種プログラムが実施される場合、公的資金、すなわち多額の税金はコスト面や量産体制、治験を大規模に行えるといった面で圧倒的に有利な大手製薬企業が請け負うことになるわけである。

  一方日本について見ると、今月(7月)から来年(09年)2月半ばまでワクチンを製造し続けても、最大限確保出来るのが3320万人分で、日本人の全人口には到底足りないという。そのためワクチン接種を重篤化が懸念される子供や妊婦、持病を持つ患者や医療従事者優先とすることを厚労省は検討しているが、ワクチンの安全性について懸念が残っている。

  1918年に世界を震撼させたスペイン風邪は、中国南部から始まったとの分析が一般的だ。今秋懸念されているインフルエンザの蔓延は果たしてどこから始まるのか。新型インフルエンザから身を守るためにも、今後、世界を襲う“潮目”を読み誤らないよう、引き続き丹念に公開情報分析を行っていくべき展開となっている。(執筆者:原田武夫<原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA) CEO>)

三種混合ワクチンが、自閉症を引き起こしていたことから、我が国では突然理由も示さず、強制接種が無くなったことは記憶に新しいところですが、実は水銀が原因でありました。いかに儲けを増やしてワクチンを作るのかという点のみで動いておりますので、結果がどうなるかという事は考えないのです。まさに新薬の臨床試験を人類的規模で実行するのがワクチンです。新型インフルエンザがまき散らされる理由は人口削減と恐怖支配のためですが、その対策としてのワクチンとタミフルは、まさに弱い者から金銭的にも肉体的にも徹底した収奪をしつくすこと、といっても過言ではないのです。

|

政治不在の中でほくそ笑む官僚たち


  おどろくべき政治不在だ。すべての法案審議が停止している。

  あれほど日本が国連安保理で騒いで成立させた対北朝鮮制裁決議。それなのに、その根幹をなす北朝鮮貨物検査法さえも廃案するほどの混乱ぶりだ。

  しかし、その政治の混乱をよそに官僚支配は確実に進められている。

 
 7月12日の読売新聞に、今年の夏に各省庁の事務次官人事が殺到している、という記事があった。

 民主党が政権を取る前に、思い通りの人事をしておきたいと駆け込み人事を急いでいるからだという。

 これはこの国の官僚支配を見事に象徴している記事だ。 駆け込み人事が可能なのは、ひとえに官僚の人事がすべて官僚に任されているからだ

 政治主導などという言葉とは裏腹に、政治家たちは各省の人事に口をはさむ余地も、能力も、実行力もない。

 官僚の人事は官僚たちが、自分たちの都合のいいように仲間内で決めているのだ。 もちろん、天下り人事もそのひとつにすぎない。

 この、「官僚人事の官僚による独占」の好例が、小泉元首相の下で5年以上も秘書官を務めた丹呉泰健氏が7月14日付で財務省の事務次官に就任した事だ。

 小泉構造改革旗振り役であった財務官僚が、当然のように財務次官に昇格している。 おまけにその丹呉新財務省次官は、就任に際して、「安定財源として消費税の引き上げは必要」(7月15日東京新聞、この人)、と言い放っている。

 消費税引き上げは、国民生活に多大の影響を与える究極の政治課題だ。だからこそ時の政権さえも容易に踏み切れないでいる。 その消費税引き上げを、いとも簡単に「準備を進める」(7月15日読売新聞)、と公言する官僚。

 極めつけは、外務官僚が推し進める日米安保宣言の作成である。18日からカート・キャンベル米国務次官補らと外務官僚の間で事務レベル協議が始まっている。

  そこでは来年の日米安保締結50周年に合わせ、あらたな日米安保共同宣言づくりが話合われるという(7月18日読売)。

 これほど重要な話し合いはない。大げさに言えば今後ながきにわたって日米関係を規定する政治宣言である。日米関係の歴史的転換期である。

 日米安保条約に代わる新たな条約締結交渉である。国会審議を経て国民に説明責任を果たした上で合意されるべき国の基本政策づくりである。

 そのような重要な話し合いを、政権交代目前の今の時期に、なぜあわてて外務官僚が行う必要があるのか。なぜそれを民主党が許しているのか・・・

Copyright ©2005-2009 www.amakiblog.comより

官僚どもは確実に民主党政権を恐れています。なんとしても政権交代を実現させなくてはなりますまい。

|

2009年7月18日 (土)

民主党政権になれば真実委員会が開かれる

以前管直人など他の民主党の議員に聞いた話によると、民主党政権になれば真実委員会が開かれる。南アフリカのように今までの政権の闇や罪について告白する代わりに、全てが免罪となる。戦後の様々な大型スキャンダルをフォローしてきた人達はご存知のように、殆どのスキャンダルがトカゲの尻尾切りで終わっている。必ずと言っていいほど真相は明るみにならなかった。真実委員会が開かれれば、ロッキード事件を始めアメリカの対日裏工作が明るみになる。特に気になるのはアメリカの暗殺部隊だ。是非この暗殺部隊の人達にも日本国民へ真実を告白してもらいたい。石井紘基を始めとして数多くの愛国心の強い日本人がアメリカの軍産複合体に殺されたことを知らせれば、二度と同じような出来事は起きないだろう。
今年の秋以降国民を驚かすニュースが次々に出てくるでしょう、夏休みをしっかり取って充電しましょう。

ベンジャミン・フルフォード

是非そうなってほしいです。どれだけ闇で殺されたか判らないほどですからね。お天道様がお見通し、という台詞が実際に実現できるなら真実に生きる力が湧いてきます。そのためにも今度の総選挙が全ての鍵を握っています。田中康夫も兵庫8区で本当の戦いに挑みますからね。このために静かにしていたのだと思います。連動して小沢一郎が、東京12区から出馬すれば彼は国民の英雄になれるかもしれませんね。本気度が判りますからね。もういかさまはお仕舞いにしないといけません。

|

2009年7月17日 (金)

米国国債購入グラフ

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/9199.jpg

http://www.asyura2.com/09/hasan63/msg/535.html

投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2009 年 7 月 16 日 08:09:06: SO0fHq1bYvRzo

|

大恐慌突入の兆し

[ニューヨーク 16日 ロイター] 米株式市場で16日、金融サービスのCITグループ(CIT.N: 株価, 企業情報, レポート)株価が一時80%超下落し、0.31ドルをつけた。CITは救済をめぐる政府との交渉が決裂したことから、連邦破産法の適用を申請するとの懸念が高まっている。
 一方、マーケットアクセスによれば、CITの社債(表面利率5%、償還期限2014年)は額面1ドル当たり52セントへ下落。前営業日終盤は61.5セントだった。

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-10090920090716

甘く見られているCIT破綻問題

アメリカの中小企業金融最大手の金融機関である【CITグループ】の経営破たんが避けられないと報じられ、取引が再 開された途端に大暴落して終わっていますが、この【CIT】は全米で第26番目に大きい銀行でもあり、ここを破綻させればペイオフが実施され、すでに投入 しています税金も無駄になります。

オバマ政権は巨大銀行は救済し、それ以外の金融機関は破綻させるとの方針ですが、国民にとっては身近な金融機関であるCIT社の存続・融資継続の方がより重要と言えます。

今回本当に【CITグループ】を破綻させた場合、すでにダメージを受けているアメリカの中小企業のオーナー、そしてぎりぎりのところで経営しているパパ・ママショップを直撃することもあり得、米国経済は年後半にかけて一気に縮小していきます。

【CITグループ】破綻でオバマ政権は米国民を敵に回すことになりますが、いまだ政権基盤が固まっていないオバマ政権にとり命取りになる可能性もあります。

ブッシュ前大統領の置き土産である<米国GDP半減化政策>が今、急速に進んでいますが、金融市場だけは『いまやすべて回復した』としてボーナス支給増 額・給与増額等々、やりたい放題になってきており、国民を怒り心頭にさせていますが、今後再度金融危機に陥った際には、一セントも金融機関に投入するなと いう論調になるのは避けられず、今後、オバマ政権の危機対策は行き詰まり、打つ手なしになり、大恐慌に突入することになるはずです。

今回の【CITグループ】破綻問題が封印してきた金融危機のパンドラの箱を開けることになるかも知れません。
nevada_report

|

2009年7月16日 (木)

今度は自分の生活のために投票する。

 文部科学省所管の統計数理研究所は16日、日本人の意識を5年ごとに探る「国民性調査」で、今後の生活が「貧しくなる」と答えた人が57%社会 への不満については「選挙で投票するとき考慮する」という人が55%に上り、いずれも過去最高になったと発表した。「1カ月以内にいらいらしたことがあ る」と答えた20代、30代も初めて60%を超えた。研究所は「閉塞(へいそく)感が強まっている」と分析している。

いよいよ戦いの夏が訪れます。1918年の米騒動以来の民衆自らの命を守る戦いが為されようとしています。政治に全く関心の無かった若い人たちが立ち上がり始めています。いくらテレビマスゴミが惑わそうとしても背に腹は代えられないところまで来ているのです。我々圧倒的多数の一般庶民は、本能の部分で判断せざるを得ない所まで追い詰められてしまっていますから、いくら支配層に雇われた連中が口先だけで庶民をごまかそうとしても、もう引っかかることはないのです。本能の部分という点については、我々は食うことがぎりぎりの所におりますので、飽食時代特有の他人との比較や、遊び心や、頭で考える余裕はありません。もろに直感が働くようになるのです。政権与党の政治家や電波芸者どもの表情をみれば今まで気付かなかったおぞましい面が感じ取れるに違いありません。彼らの焦りと恐怖のオンパレードを我々は嫌でも観ることとなります。新聞やテレビが誰のためにあるのかをハッキリ確認させられることになります。そのことが判ってしまうのは本当は彼らも避けたいに違いありませんが、そんなことを言っていたら彼らは失業してしまいますので、なりふり構わずの醜態をさらすこととなります。庶民の味方のフリさえできなくなるのですからますます誰もテレビに近付かなくなるでしょう。テレビも新聞も要らなくなるでしょう。広告収入でやってきたのですから、誰も観ないテレビを使って商品の宣伝をする企業はいなくなります。もう今までの洗脳の時代はお終いです。私も○十年ぶりに投票します。その前に何を企てるか判りませんので、本能的に睨み(にらみ)をきかせながら時代を変える大転換の瞬間を作りましょう。

   

|

米国の住宅差し押さえ、上半期は過去最高

2009年 07月 16日 14:13 JST

 [ニューヨーク 16日 ロイター] 米不動産仲介リアルティトラックの調査によると、2009年上半期の住宅差し押さえ件数が急増した。雇用環境が一段と悪化するなか、ローンのデフォルトを防ぐ対策が追いついていないことが明らかになった。

 上半期の住宅差し押さえ登録件数(デフォルト通知、競売、銀行による担保権行使を含む)は190万件で、08年下半期に比べ9.0%、08年上半期に比べると15%近く増加し、過去最高に達した。

 リアルティトラックのシニアバイスプレジデント、リック・シャーガ氏は「これまですべての人々が最善の努力を尽くしたにもかかわらず、問題解決に向けた前進は見られない」と語った。

 ローン返済不能状態に陥っていた物件の差し押さえを防ぐプログラムが3月に失効したことで、過去3カ月に再び差し押さえが増加した。

 住宅ローンを抱えている84世帯に1世帯が、09年上半期に少なくとも1度の差し押さえ通知を受けた。

 リアルティトラックは、失業の増加により、2009年の差し押さえ件数が400万件に達すると予想している。

|

鳩山由紀夫はフリーメイソンか。

最近「鳩山由紀夫はフリーメイソンか?」という質問をよく聞く。これから総理になる可能性の高い人物なので、皆の関心が最も高いはずだ。彼の祖父である鳩山一郎元総理がフリーメイソンであった話は有名だ。管直人の夫人が「鳩山由紀夫もフリーメイソンである」と私に言ったことがある。しかし鳩山由紀夫本人に「フリーメイソンですか?」と聞いたら本人はそれを否定をした。

鳩山一郎の入っていたフリーメソンのロッジは戦後マッカーサーが作ったものだ。そのロッジはフィリピンのロッジの下に位置し、そのまた更にフィリピンのロッジの上に位置するのがイギリスのロッジである。マッカーサーの主治医の男が頻繁に麻生総理の祖父である吉田茂元総理とマッカーサーをこのフリーメイソン施設の中で見かけたそうだ。

吉田茂は選挙で鳩山一郎に負けたが、今回またフリーメイソンの孫がフリーメイソンの孫に負けそうな展開である。

しかし鳩山由紀夫がフリーメイソンであるかどうかは別とし、彼が汚いお金やアメリカから賄賂を受け取ったという情報を今まで聞いたことがない。彼の一族はブリヂストン株式会社の大株主であるため、裏金を受け取る必要がないのだろう。

鳩山由紀夫が総理になれば、自分の腕次第でソ連の崩壊を担当したゴルバチョフのような男になるか、ロシアを復活させたプーチン見たいな男になるかもしれない。歴史が答えを出す。

Is the likely next Prime Minister of Japan, Yukio Hatoyama, a Freemason?

Many people are asking themselves if Yukio Hatoyama, the head of the Democratic Party of Japan and the man polls say will become Prime Minister of Japan in September is a Freemason. His grandfather Ichiro Hatoyama was a Freemason. The wife of Naoto Kan, the deputy head of the DPJ, told me Yukio Hatoyama was also a Freemason. However, when I asked Hatoyama directly, he told me he was not a Freemason.

The Freemason Lodge that Hatoyama’s grandfather belonged to is a subsidiary of the Philippine lodge which in turn reports to the grand lodge in England. This branch was set up by General Douglas McArthur after WW2. A friend of mine who was Douglas McArthur’s personal doctor said he often saw McArthur and post-war Prime Minister Shigeru Yoshida discuss the future of Japan inside that lodge. Yoshida was the grandfather of Taro Aso, the current Prime Minister. Yoshida was defeated by Hatoyama’s grandfather.

Even if the Yukio Hatoyama is a Freemason, he has a reputation for being clean. Since his family owns the Bridgestone Tire company, he has never had to accept money from shady power brokers.

He will now be given a chance to prove whether he will be like a Gorbachev presiding over the collapse of a country or a Putin, rebuilding a country that was sabotaged by the Americans. History will give us the final answer. 

ベンジャミン・フルフォード


|

総選挙に怖気づく人々の見苦しい悪あがき

植草一秀の『知られざる真実』より

7月16日付日経新聞1面記事。「選択09衆院選」3回シリーズの最終回。

見出しは、

「民主、追い風の危うさ」「やまぬバラマキ圧力」

日経新聞は7月13日朝刊1面トップで、キリンとサントリーの経営統合を伝えた。

 本来、1面トップは「都議選自民惨敗・民主圧勝」のはずだったが、日経新聞はこのビッグニュースを脇に追いやった。

 日経新聞は小泉政権を全面的に支援し、その後は、日経新聞出身の中川秀直氏を支援している。

  テレビ朝日は小泉一家を全面支援しているように見える。北野たけし氏は、社命を帯びてその役割を担っているのだろう。北野氏は先日の放送で、自分が二度事 故を起こしたがテレビ朝日が自分を使ってくれた。テレビ朝日はプロダクションの社長を怖がったのかも知れないと述べた。

 「TVタックル」と「サンデープロジェクト」の偏向ぶりは突出している。

 産経新聞の小沢一郎民主党代表叩きは激しかった。私への攻撃も激しい。

  日本テレビ系列で辛坊治郎氏が仕切る番組も自民党清和政策研究会に偏向している。かつて私も出演していた読売テレビ番組「ウェークアップ」には、多種多様 なコメンテーターが出演し、自由闊達(かったつ)な論議が行なわれたが、小泉政権の時代に番組は全面的に刷新され、自民党御用番組的な色彩を強めた。

 NHK日曜討論では、政治部の影山日出夫氏と島田敏男氏があからさまな自民党贔屓(ひいき)の司会進行を行なってきた。

 NHK出身の池上彰氏は民主党が鳩山由紀夫氏を新代表に選出した際、フジテレビ番組「サキヨミ」で、「民主党は愚かな選択をした」と言い放った。

 全国ネットのテレビ放送局はNHKを含めて6社あるが、その実態が上記の通りである。

時事通信解説委員長の田崎史郎氏も、民主党攻撃の姿勢が鮮明である。

政権交代が実現する際には、偏向報道の総検証と関係者の一掃が急務になる。メディアの民主化、政治からの独立は、民主主義を機能させる上で、極めて重要な要素になる。

自民党の内紛。

昨年9月にお祭り騒ぎの総裁選を実施して、7割の自民党国会議員が麻生太郎氏に投票して、総選挙時点から4人目の自民党総裁、内閣総理大臣を選んだ。それから、1年も経たないうちに、麻生氏を首相から引きずり降ろそうと活動している人々がいる。

安倍晋三氏、福田康夫氏は、政権を放り出して非難の集中砲火を浴びた。

麻 生太郎氏は、「決して逃げない。自分の手で解散、総選挙を実行する。」と発言している。政権を無責任に放り出した前任二人とは異なって、「絶対に辞めな い」と言っているのに、今度は「絶対に辞めない」と言っている麻生首相を、自民党議員が「絶対に辞めさせる」と躍起になっている。

小泉元首相に対する「偉大なるイエスマン」を自認していた武部勤氏は、次のように発言した。

「麻生首相が一番問われているのは徳がないということだ。人を愛する心、謙虚な心、恥を知る心、それから、正しい判断をする心(が問われている)」

麻 生首相も、さすがにこの人にだけは言われたくないと思っているのではないか。2005年9月の郵政民営化選挙。武部氏は堀江貴文氏の応援に入り、「私の息 子です」と絶叫した。その後、ライブドアが摘発されても、他人事のように振る舞った。武部氏が「恥を知る」とか「徳」などの言葉を知っていたことがわか り、驚いている人が多いのではないか。

昨年9月に、自民党議員は麻生太郎氏を神輿(みこし)にかついだ。この神輿は、総選挙で戦うための神輿だ。

みんなでかついでいるうちに、雲行きが怪しくなってきた。すると、一人二人、三人四人と、神輿のかつぎ手が神輿から離れ始めた。

この人たちは、神輿にかつぐ人を変えれば、総選挙に勝てると考えているのだろうか。神輿のかつぎ手が減り続ければ、神輿は落下してしまう。自民党の崩壊だ。

昨日付記事

「江戸幕府末期症状の自民党と古賀氏辞意の背景」

に記述したが、都議選における政党得票率は衝撃的な数値である。もう一度掲載しておく。

1996年10月20日総選挙

自民 得票率33% 議席239

新進 得票率28% 議席156

2005年9月11日総選挙

自民 得票率38% 議席296

民主 得票率31% 議席113

(得票率はいずれも比例区のもの)

に対して、本年7月12日の都議選では、

自民 得票率26% 議席54

民主 得票率41% 議席38

だった。都議選は中選挙区制なので、議席数の開きが小さいが、この得票率を総選挙にあてはめれば、衝撃的な議席数が得られることになる。

 与謝野氏は都議選結果に衝撃を受けたのだと思われる。

 両院議員総会開催を求める署名に与謝野馨氏と石破茂氏の現職閣僚が名前を連ねたことが衝撃を与えていると報道されているが、客観的に見れば、与謝野馨氏が、総選挙での敗北リスクに怖気(おじけ)づいたとしか見えない。

 政治家としての覚悟と潔さに欠けている。状況を見定めて、じたばた騒がずに信念を持って進むのが、「徳のある」行動ではないのか。

 麻生太郎氏を選んだのは自民党国会議員なのだ。その自民党の政治に対して、主権者である国民が厳しい審判を下しつつある。自民党の責任を直視しようとせず、古賀選対委員長のタレント候補起用や、麻生首相の資質を批判するのは筋違いであると思われる。

 民主党を中心とする野党は、主権者である国民の幸福を追求する政治を、責任をもって実現する必要がある。来年夏に参議院選挙がある。参院選までの1年間に、国民が評価できる実績を残せば、参議院選挙に勝利でき、衆議院の任期4年間をフル活用できる。

 リスクは慢心にある。これから総選挙当日までが、もっとも気を引き締めなければならない期間である。

次期総選挙に向けての三大戦術

①投票率を最大限高めること

②政権交代推進勢力に投票を集中すること

「偽装CHANGE新党」が結成されても、決して「偽装CHANGE新党」には投票しないこと

を、しっかり有権者に浸透させ、政権交代を推進する野党連合による勝利を必ず勝ち取らねばならない。

|

2009年7月15日 (水)

我々の年金資金運用失敗

【国家公務員共済組合】の年金積立金の運用で2008年度の損失が3356億円だったことが明らかになっています。

運用資金総額が8.9兆円で3356億円の損を出していますが(運用利回りは-3.89%)、今まで公務員共済は株式運用をしていなかった筈ですが、株が儲かるとして運用資金の10%を株に振り向けたところ、損をしたのです。

【厚生年金・国民年金】は運用資産(140兆円)の20%を株式運用にまわし、9兆円を超える損を出していますので、【国家公務員共済組合】の運用は”ま だ”ましな損となっていますが、それでも株の運用に手を染めなければ損はしなかった訳であり、今後民主党政権になった際には株式運用の諾否につき議論がな される筈です。

今まで、【年金資金】で株を買い上げてきていますが、これを止めるだけで日経平均は急落します。

ここまで株を買い上げてきた以上、いまさら買わないとはいかないでしょうが、それでもこれ以上株を買い支えたり買い上げたりすることにつき、民主党で議論がなされる筈であり、【年金資金】が大株主になっている日経平均連動銘柄の動きには要注意だと言えます。

自民党政権から民主党政権に変わるとなれば、株式市場・金融市場は大変動を起こすことになります。

nevada_report

博打(ばくち)打ちが誰も責任を取らなくて済んでしまう社会システムこそが官僚独裁国家の真髄です。戦争しかり博打しかりと。ツケだけが確実に庶民に回ってきます。

|

2009年7月14日 (火)

えひめAIを、除草剤・農薬・肥料不使用の田んぼに入れました。

Dsc05359 Dsc05357 Dsc053555年以上も耕作放棄地として水田としても畑としても使われていなかった所で今年は水田の復活と相成りました。蛍舞う山田川上流の、三島でも最も水のきれいな場所ですので、どうせやるなら除草剤も使わないで育ててみることにしました。更に肥料もやらないで作ることにしましたので、元々の土の微生物を元気にするために、自分で作れる乳酸菌等有用微生物群、えひめAIをとりあえず20L流し込みました。さまざまな生き物が活躍できるように少しばかりの手助けが必要です。手押し除草機で2週間前に除草しましたが、長い間水田として使っておりませんでしたのでヒエがほとんど発生してないことにびっくりです。水の取り入れ口からヒエの種が入ることはまず無いので、もしかすると今年の除草は大変ではないのかもしれません。ヒエと稲の区別は素人にはつきません。せっかく教えてあげようと思いましたがヒエを探すのが大変なくらいでした。除草剤を1回だけ使ったすぐ下の田の方にはたくさん生えていましたので、お手伝いの皆さんには、そちらを除草してもらうことになりそうです。別の種類の雑草はありましたが何とか人力2人で抜き取ることができました。この田は、一反300坪です。通常の田の収穫量は、一反あたり、7俵(420Kg)です。この田圃でどれだけ穫れるでしょうか。私の予想では、3俵穫れればよいと思います。2枚に分かれていますので、片方だけ、米ぬかを撒いてみようかと思案中です。

|

2009年7月10日 (金)

米AIG、幹部への新たな賞与支給を準備=WP紙

 

Photo     
       

 [ワシントン 9日 ロイター] 米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)が、幹部数十人に対し、数百万ドルの賞与を新たに支給する準備を進めている。米紙ワシントン・ポスト(WP)が9日報じた。   

 AIGは前回の賞与支給で国民の怒りを買ったことから、報道によると、このようなことが起きないよう、米政府に対し支給の承認を求めているという。   

 資本注入を受けた7金融機関の幹部報酬を監督する責任者に6月に任命されたケネス・ファインバーグ氏の許可を得る必要はないものの、AIGは政府による政治的庇護を得ずに賞与支給に踏み切ることをちゅうちょしている。   

 同紙によると、AIGの今回の支給は、支給が遅延している2008年の賞与に関連しているため、ファインバーグ氏の監督の対象にはならない。この ため、一部の財務省当局者は、今回の支払いに関する助言的見解を表明する義務はないとしており、AIG経営陣は自身で判断せざるを得なくなるという。

           

|

無題

ABC news

Rt_obama_busted_090709_main

President Obama and French President Nicolas Sarkozy trade places on a dais with "Junior G8" delegates.

|

17ヶ月連続悪化が続くオフィス空室率

東京都心(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)の6月末のオフィスビル空室率が7.25%となり、5月に比 べ+0.29ポイント悪化し、2004年9月以来の7%台乗せになったと報じられていますが、渋谷区を見てみますと、今まで空きましてもすぐ埋まっていた 角の一等地が半年たっても空きのままとなっているところもあり、大型オフィススペースも空きが目立ってきていますが、中小のビルは空室率が10%どころの 話ではないところも出てきています。
今、日本のオフィススペースは急速に余りつつあり、東京駅前の一等地でも賃料が20~30%引き下げられており、六本木ヒルズに至っては公称で空室率15%と言われており、今後実態で30%以上の空室率になる日も近いかも知れません。
日に日に電気のつかないオフィスビルが増えてきていますが、残業が禁止されたのではなく、事務所そのものがきえてなくなっている事例も多いと言われています。
そして、このオフィス不況に続き、マンション・店舗不況が不動産市場を襲うのも時間の問題と言えます。
nevada_report

|

2009年7月 9日 (木)

地震の準備はしておいて損はありません。イオン濃度異常続く。

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/115.html

「大気イオン地震予測研究会e-PISCO」というところが、2009年6月26日発行したFAX情報によると、関東地方の大地震発生の可能性が危険度1から5に高まったようです。

7月中旬~9月末 関東南部 M8規模発生も
国家総動員で態勢強化を
(1) 19日以降、南房総測定点では大気イオン濃度測定値が振り切れる状態がつづいている。また、厚木測定点でも新たな異常値が記録されるなど、事態はいっそう深刻化しているため、関東南部の地震予測は次のように修正する。場所=大正関東地震震源域付近、規模=M7を超え、場合によってはM8クラスも、時期=規模が大きくなれば遅くなり、M8クラスであれば9月まで持ち越される可能性も。

(2) 予測が現実になれば、首都圏は深刻な被害を受けるおそれがある。ただし、地震の規模が大きくなれば、それだけ地震発生までの時間には余裕ができる。大気イオン法だけでは万全とは言えず、これを機に、政府、学界、企業、一般国民などの知恵を総動員し、この危機を乗り越える態勢をつくらなければならない。政府や国立大学、その他の研究者にはGPSや歪み計など、各々が持つ観測データの解析、企業や一般国民には身の回りの防災態勢強化や宏観異常の観察をお願いしたい。あらゆる情報を私の手元に寄せてほしい。そして、根拠のないデマを流さぬようお願いしたい。

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090702.html
--------------------------------------------------------------------------------------


--------------------------------------------------------------------------------------
マイナスイオンと地震予知

 マイナスイオンの話はちょっとお休みにしようと思ったら、そういかなくなった。先日、渡辺正先生からご自身の最初の訳書である「動物は地震を予知する」、ヘルムート・トリブッチ著、朝日選書277、ISBN4-02-259377-6を参考のために、と渡された。この本の原著は、1978年に発行されている。そこに、マイナスイオンと地震の意外な関係が記述されていた。ただし、用語としては、「帯電エアロゾル」である。

 今でこそ、動物が地震を予測するといっても怪しい科学だと思う人は少ないと思うが、どうやら、その当時は学界から全く無視されたいたようだ。

 この著者、ヘルムート・トリブッチは物理化学者で、光合成のモデル研究や太陽エネルギーの化学的変換・貯蔵の研究で知られている。決して、怪しい科学者ではない。

 いずれにしても、「大気イオンと地震予知の関係」、こんな話があったとは。

C先生:トリブッチ博士は、物理化学者だから、地震予知、しかも、動物の異常行動などによる地震予測などとは全く無関係の学者だ。それがこんな分野で本を書くことになったのは、自分の出身地で両親の居住地であるイタリアのフリウリ州での地震直後に現地入りして、そこで住民から聞いた動物の異常行動が余りにも多いことから、動物には地震の前兆を感じる能力があると直感的に判断して、関連文献を集めこの本を書いている。

A君:そして、トリブッチ博士の結論が、なんと大気イオンのうち、プラスの大気イオンが地震のときに増加するから、それに動物が反応するという理論。
 調べてみると、日本でもそんな測定をやっている大学、岡山理科大学があって、そこのHPのアドレスが次のものです。
http://www.pisco.ous.ac.jp/

B君:プラスの大気イオンも、サイズによって大イオン、中イオン、小イオンに分けるが、そのうちの大イオンが増加するということらしいという結論になっているようだ。

C先生:東大名誉教授の力武先生が書いた本、予知と前兆-地震「宏観異常現象」の科学- 力武常次(東京大学名誉教授)著 近未来社というものがあることも検索ページから見つかった。この本には、トリブッチ博士からのコメントが出ているようだ。

A君:1978年のトリブッチ博士の原著は、周囲のまともな地震学者から全く無視されて、特に、Natureとかいった有名科学雑誌に投稿した論文が全部却下されたという話が出てきますが、まあ、科学というものもそんなものであるということですね。

B君:現時点でも、怪しい科学と本物の科学の境目は見えにくい場合も多い。これまでも、重大な発見が一流論文誌に無視されたということはいくらでもある。マイナスイオンの話にしても、現状では、ほぼ怪しい科学であるが、今後、努力しだいできちんとした科学になる可能性も皆無ではない。

C先生:しかし、それには、日本の家電メーカーがちゃんとしたデータを取らなければ駄目だ。いい加減な市場を舐めた態度で製品を作って、それが売れるのは最悪。しかも、調子に乗って次々と製品を出すといった態度だと、まともな科学者の信頼を得ることはできない。

A君:さらに、それに便乗して、いかさま商品を大量に出す商売人が多いから、状況はますます悪い。

B君:現状での動物の地震予知能力について研究をしている岡山理科大には弘原海(わだつみ)清という教授がいるらしい。報告書がインターネット上で読める。
http://www.kdoyukai.on.arena.ne.jp/ksf/3teigen/index.htm

A君:理論としては、岩盤に巨大な力が掛かってピエゾ電気が起きて、そのために、(1)電場ができる、(2)電気的なパルスが出る、(3)電磁波が発生する、(4)放電などで大気イオンができる、(5)音波が生ずる、といった物理現象があって、さらに、(6)放射性物質であるラドンなどが放出される、ということもある。それらに対して、動物は感度が高いから反応する、といった理論のようです。

B君:結局ヒトは感度が低いということか。

A君:まあ、低いでしょう。もともと、本能を失いかけているのがヒトですし、それに、電場を感じるのは、どうも体毛も一つの要素のようで、ヒトには体毛が少ないですから。

B君:トリブッチ説、すなわち、大気イオンによる影響という説は、現時点では、どうやら優先順位が高くは無いようだな。

A君:1978年に提案されて、学界から無視されて、それ以後、復活はしたようですが、結局、どうも余りはっきりしない。

C先生:大気イオンが生物に対してある種の作用を持っていることは、トリブッチ説では絶対確実ということになっているが、最近では、それもいささか怪しいということか。

A君:まだ調査が十分ではないのですが、トリブッチの本によれば、1928年にはすでに「天候過敏症」という症状が知られていて、そのような人は、大気中のイオン濃度によって大きく影響を受けるという論文があるそうで、その後、1958年までに大気イオンが生物に与える影響を取り扱った論文が300件もあるそうです。

B君:トリブッチの結論は、マイナスの大気イオンが鎮静作用を、プラスの大気イオンが有害な作用を持つ。ただし、マイナスの大気イオンでも、正常だった箇所にはっきりとした痛みを訴えるという結論を出している論文もあるそうだ。

A君:そして、これほどの実験量がありながら、学界では承認されなかった。それは、「条件をよく制御していない実験や、非現実的な実験、間違いだらけの実験があって、ある程度当然ながら、これらは批判にさらされた。例えば、条件によっては、イオン発生器からオゾンや窒素酸化物も同時に発生する。これらの濃度を制御せずに行われた実験がいくつかある」。などといった記述になっています。

B君:今と変わらないな。

A君:マイナスの大気イオンには、大きさによって、大イオン、中イオン、小イオンと分ける場合もあって、その後もっとも研究されたのが、小イオンのバクテリアに対する効果。要するに殺菌力です。1956年発表論文。

B君:シャープのカビ菌をやっつけるという研究の根拠が、1956年にあるとはね。

C先生:セロトニン仮説なるものも、トリブッチ学説の一部なのかな。

A君:いいえ、クリューガーとその一派がやったモルモットを対象とした実験が元のようです。マイナスの大気イオンを吸入するとセロトニン濃度が低下し、プラスの大気イオンを吸入すると著しく増加したそうです。

B君:鎮静剤だといことか。

A君:ラットを対象に追試をした人の実験によれば、「ボタンを押すと餌がでるが、あるボタンを押してある音がでたときには、ボタンを押さないと電気ショックが与えられるようにセットした実験装置」を使って、マイナスの大気イオンを吸入させると、電気ショックに対する恐怖感を失うという効果を示したそうです。

B君:それは大変だ。車を運転しているときにマイナスの大気イオンを吸っていると、恐怖感が無くなるということにつながる。

A君:トリブッチはさすがに科学者ですから、マイナスの大気イオンに対する知識がまだまだ貧弱であること、特に、地震との関係では分かっていないことが多すぎることを述べています。間接的な証拠が、大気イオンの発生と地震の発生とが関係しているのではないか、という関連性を明確に示しているが、という表現はしていますが。

B君:そういえば、先に紹介した報告書によれば、神戸の大震災の前に、マイナスイオン測定器を作っていた神戸電波では、マイナスイオンの異常な増加を検出していたらしい。

「兵庫県南部地震前、被災地中心の神戸市東灘区の⑭神戸電波では、自社製の大気イオン測定器KSI-1000の連続テストが行われていた。通常濃度は±300~500個/ccであるが、地震の9日前の1月8日に異常な増大(+840、-860)が始まり、9日には最大値(+2,351、-3,100)を記録した。10日と11日で急減(+610、-520)、12日に再上昇(+1,129、-1,424)、以後、地震前日まで減少 (+550、-558)し、17日の早朝に地震に直撃され器械は破壊した。地震前に、帯電エアロゾル変化が直接計測された世界最初のデータであろう」。

A君:しかし、その「帯電エアロゾル」の実体については、分かっていないようです。日本エアロゾル学会なる学会があって、そこの掲示板に、「地震の際に検出される帯電エアロゾルの主たる成分は、地中から供給される放射性ラドンの娘核種である、鉛210が吸着した岩石の微粉末であるとされています。これは本当か」、という質問がでています。

B君:しかし、全員が無視しているのだろう。想像だが。

A君:その通りです。

B君:誰も実体が何か知らない。しかも、怪しい科学だと思っている。

C先生:ちょっと話を戻すが、現状では、クリューガーのセロトニン仮説も必ずしも100%の支持を得ているという訳ではなくて、現在行われている研究も、1950年代の質を凌駕するものにはなっていない。その最大の理由が、やはり、化学組成が分かっていないことだろう。そろそろこれで終わろうか?

A君:ちょっと待ってください。一つ重大な発見もあったのです。Webを帯電エアロゾルというキーワードで検索していて見つけたのですが、なんと、疫学上厳然として存在する環境問題「高圧線と発がん」との関係も帯電エアロゾルで説明可能という説を、2000年9月にBBC放送が流していたという情報です。
http://www.asyura.com/sora/bd10/msg/368.html

B君:それはあり得る。マイナスイオンが硝酸の微粒子だとしたら、活性酸素を出す場合もありそう。プラスイオンなら、まず確実に何かありそう。

C先生:シャープのクラスターイオンは、マイナスイオンもプラスイオンも出すらしい。前から言っているように、その殺菌効果が普通の人にとって良いものだとはどうしても思えない。万一、使用者の家族にがん患者が出て、発がんとクラスターイオン発生装置との関連性で訴訟にでもなったら、シャープは勝てるのだろうか。かなり疑問だ。
 今回、渡辺先生のおかげで、意外な進展を見た。「大気イオン」という雷を中心とした研究があって、これとは全く別の分野、すなわち、地震の予知という分野で、「帯電エアロゾル」と呼ばれているものがある。そして、この二つはひょっとすると同じものである可能性があり、さらに、一般には電磁波の問題とされている高圧線とがんの問題も、同じような概念で説明可能かもしれない、ということだ。

A君:となると、この話しばらく続くのでしょうか。

B君:健康に良いというマイナスイオンについてなら興味は無いが、環境問題や地震予知の問題は面白そうだ。

C先生:まあそういうことだと、まだ何か新しいことが分かるかもしれない。しかし、いずれにしても、化学種の特定が絶対に必要だ。

http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/MinusEarthQuake.htm

|

冷凍マグロの平均価格は47%下がる

J-CASTニュース

   水産物卸売の東都水産は2009年3月期決算で、在庫評価損4億9300億円を計上した。中央魚類は在庫評価損額が2億1500万円、築地魚市場は1億7500万円となった。

   在庫のほとんどが冷凍マグロで、高級な本マグロが多い。

   築地魚市場の廣石清治取締役副社長は、こう明かす。

「本マグロやインドマグロといった上ものが売れません。料亭や寿司屋で使われているものですが、不況下でお客が来なくなり需要が減っているんです」

   一方、スーパーで安く売られているキハダやメバチは、「悪くはない」そうだ。

   高級料理店の取扱量が減ったことに加えて、こんな理由もある。

   ここ数年、中国やインド、アメリカで本マグロの人気が高まっている。日本への供給量が減り、マグロを食べられなくなるかもしれないと大騒ぎになった。それもあって、各社ともマグロを多めに確保していたことも、在庫がかさんだ要因だ。

   と ころがリーマンショック以降、海外での需要が減り、本マグロの相場は大幅に下がった。農林水産省によると、09年1~4月の平均卸売価格は冷凍マグロ(本 マグロとミナミマグロ)が1キロあたり3526円で、前年同期に比べて47%安い。仕入れ値より安くなり、在庫評価損額が膨らんだ。

カニ、イクラ、フグ、ウニも売れない

   築地魚市場によると、本マグロのほかにイクラも売れ行きがよくなかった。中央魚類ではフグやウニなどの高単価商材も販売不振だった。

   カニも打撃を受けている。

   極洋が09年3月期決算で計上した在庫評価損は1億9800万円。カニや銀ダラなどの単価の高いものが売れなかった。カニは需要が高まる年末年始に売れず、年間出荷量は600トン減った。

   カニの売上げが減少したというニチモウも、引き続き厳しい状況になるとみている。

   マルハニチロホールディングスは09年4月以降も状況は良くないという。

「卸売価格は下がっていますが、スーパーの販売価格は下がりきっていませんので、消費につながっていないようです」(広報担当者)

   卸売価格が末端に反映されるのに、だいたい半年間かかるそうだ。

「魚介類の消費が増える年末に安くなり、消費を刺激してくれるのでは」

と期待している。

もう少し我慢すれば今の半額以下で食べられるかも。
 

|

新装第1回らくらくてん(小田原)始まりました。

Dsc05307_640x480 Dsc05326_800x600絵的にはわずかな進歩しか無く17年経ちました。小田原の町並みは変わり、人のつながりも変わりましたが、新たな出会いは毎回確実に訪れます。らくらくてんは、お茶がおいしいので有名になっていますのでお年寄りの方の中には、お茶とお菓子の印象しか残らずに帰られる方もいらっしゃるといいます。どんな絵があったんだっけ、てな具合です。ですから会期中に何度も来られる方もおられます。月曜日までやっていますので小田原銀座通りの伊勢治書店3階ですので、ぜひお越し下さい。私は、土曜、月曜の2:00過ぎから画廊におります。

|

2009年7月 5日 (日)

1週間起き上がれなかった、うつ病とされた28歳女性職場復帰

小学校の教師であるこの女性は、6月初旬の生徒を率いた宿泊体験の時に、眠れなかったことからめまいがひどくなり、そのとき以降、体のバランスがとれず、まっすぐに歩けない状態に陥っていましたが、2週間後の朝の通勤時に地下鉄の階段で倒れ、駅の医務室から救急車で病院へ搬送されました。”うつ病”と診断され、決まり切った処方がなされ、ソラナックス0,4mg,リーゼ5mg,パキシル10mg,トンペリドン10mgを買わされ、飲む羽目になりました。父親の介助で自宅に戻りましたが、薬の副作用もあり、その週は全く起き上がれない状態が続き学校へは全く行くことができませんでした。見るに見かねた友だちの勧めにより、私の治療を受けるため、28日の土曜日に三島に来られました。当然一人では来られませんので、お友達の車で来られました。このような突然のめまいについては、メニエール病と同じで、100%霊的憑依(ひょうい)ですので、私の瞬間的なヒーリング治療で、ほとんどその場で、1回で治るのです。私の背後で人類の霊的進化を手助けしている、かつて医者や、化学者であった指導霊達が、霊界の医師団の協力を得て霊的な治癒エネルギーを使って、私の霊的体を利用して治療するのが本当のスピリチュアルヒーリングなのです。文字通りの光の治療ですから、患者の幽体にくっついている同調した惑ったままの霊に対して目覚めさせることができるのです。功を奏すると瞬間に治ってしまいます。大変弱っておりました体も胃下垂その他、病名を付ければ10種類ほ度ありましたが全てヒーリングいたしました。私の霊的治療は、魂、精神、肉体全てを同時的に治すことができますので、1時間半の治療で誰でも判るような見違えるような元気な状態になりました。また背骨のひどい歪みにより、背中の筋肉の左右の厚さの違いもかなりありましたが、歪み自体が8割ほど改善されましたので、あと数回の治療で背骨も治ると思います。ということで普通はなるところがめでたし万歳と成らなかったので、この続きはその方のメールからお察しいただけると思います。以下貼り付けます。

>昨日はありがとうございました。昨日の帰りからぴたりとめまいがなくなり、それか
らも全くめまいがせず、まっすぐ歩けるようになりました。帰りの車で、彼に「元気に
なってる」と言われました。
>でも、今朝起きたら今までにないくらい体がだるくて全身疲労感がひどく、出かける
予定もキャンセルしました。ずっと起き上がれず、のどの前が違和感を感じるのと体が
重くてメールうつのもやっとです。これは昨日の長距離のドライブの疲れなのでしょう
か?もし明日出勤にむけてこの異常な疲労感が取れる方法があれば教えていただけないでしょうか。
>図々しいお願いですが、これ以上病院にもかかりたくなく、どうかよろしくお願いい
たします。

私の返信です。

体全体があなたも判っていらっしゃったように、満身創痍の状態です。私の力で、明ら かに医者では決して治ることの無い症状が取れましたことを先ず喜んで下さっておられ るご様子で何よりです。 あなたの場合は、元々霊感体質で、以前からさまざまな良くない影響が続いていました ので、肉体まで本当の病気(医学的に病名を付けられると言うこと)の症状が現れてし まっています。私が治した医学的な病名をあげれば10以上になります。肉体が耐えら れない状態に輪をかけて、一番あなたに近い存在の(霊的に近いと言うこと)おばあさ んの影響が出てしまい、うつ的な様相がひどくなってしましました。肉体も精神も動け ない状態、更に霊的にも良くない影響を受けている状態です。ご自分で対処ができれば 、あなたが今までさんざんお金をつぎ込んできた体に良いと思ったていたことと、あな たの精神力で良くなっていたはずです。ですから、このような事態に陥ってしまった今 、それらでは全く無理であったことが自分で本当に判っていたのか、ということをご自 分に問わなければなりません。そして医療でも同様に治らないのだと言うことをもう一 度確認しなくてはなりません。それができていないと、私の治療で治ったことがあなた の魂に届かないのです。本当に私の治療を受ける必要があるのかどうかをよく考えて下 さい。なお質問にありますご自分で何とかできるか、とのことについては、全く対処が できないレベルです。私が指導した呼吸法等さえ実現できないようですので、・・・。 よく考えていただき、私があなたのような場合にお勧めしてきました遠隔治療をご検討 下さい。最低でも2ヶ月は必要です。今から始めれば、直接治療と併せて、夏休み中に 何とか普通の状態に戻すことはできると思います。更に直接治療は肉体の病気に効果が あります。内臓、リンパ、背骨の強度の曲がり等は直接治療でなくては無理です。明日 学校にどうしても行きたいのであれば、本日の夜9:30分から10時の間にお電話し ていただければ、何とか治療できると考えています。

その後電話で遠隔治療の依頼のお申し出後すぐに30分の治療を開始いたしました。

昨日はありがとうございました。今日は朝4時から目が覚めて朝ご飯も食べて仕事に いくことができました。 >心の中で、元気になることを怖がっている自分がいるなぁというのも気づきました。 病気なら完璧に仕事できなくても大義名分になるというか…。元気になったのにちゃん と仕事できなかったらどうしょうという不安を持ってしまう自分がイヤだなぁと思って しまいます。 >昨日遠隔治療を初めてしていただいたら、始まった途端にチャクラ?胸の前と背中の 一点が激痛ですごくてびっくりしました。 >その後、おばあちゃんが笑ってるのにその上から鬼の姿も見えたり。そのあと小人み たいな声でチャクラの掃除しなきゃって聞こえてきたり、勝手に涙が流れたり…。しか も、先生の声で >はい、終了です >って聞こえた気がして、携帯みたらぴったり38分でした。部屋は真っ暗で時計は見 えないのに。本当に聞こえてきた気がします。 >また、だるくて2週間以上お風呂にはいれなかったのに入ることができました。今日 も、終わりは頭痛がひどくめまいではないのですが立ってるのがしんどくて早退しまし たが、でも授業は全部できました。 >本当に本当に感謝しています。

返信です。

良かったですね。行けたことは判っていましたが大丈夫かなと心配していましたので安 心しました。これから霊的な意味でさまざまな事が体験できますので、同じような原因 で苦しんでおられる方達のためにもがんばりましょう。本当のうつの人にはがんばれと 言う言葉は禁句らしいですがあなたなら大丈夫だと私が判断しましたので使いました。 何か判らないことや不安なことがありましたらご遠慮なくメール下さい。不安が襲って きたら、丹田に気を入れてオーラを輝かせて乗り切りましょう。

毎日20分の遠隔治療の最中にさまざまなことが体験できでびっくりすることばかりのようです。なおこの方が倒れて運ばれた病院が、何と、3歳までかわいがってくれた、亡くなったご祖母が最期を迎えられた病院であったのです。

そして、27日(土)に三島にお一人で治療を受けに来られました。電車とタクシーで来られましたが、帰りには、足腰に力が入るようになりましたので徒歩で帰られました。

もうすぐ夏休みですので、何とか乗り切ることができると思います。

それにしても、今回の様に”うつ病”診断で薬漬けにして一生病院通いにしてしまう今の医療ではどんな病気にも何も対処できないのだと言うことが判っていただけますね。。救急医療の外科手術を否定するものではありませんよ。医者の分野は、救急医療だけに限定すべきでしょうね。がんを切って治るわけがないのです。増してや脳死状態の生きたままの臓器移植だなどと、血迷ったことを、頭の良いと思っていらっしゃる方々が本気で考えているのでしょうかね。5000万円ですからね。いつも言っていますがね、物事はきわめて単純ですよ。お金の物神性ですね。全てお金儲けの一致点だけで事が動くのです。自然に動くわけがありません。本物のお金を印刷できる人たちが世界を動かしているのです。戦争もそういうことですよ。そのお金が自由にできる人たちが全てをコントロールしています。私たち庶民も含めて、操り人形のように世界の頂点に繋がっているのです。でもお金で何でも買える時代はおしまいです。だってお金がないんでしょう。ターミネイターも昨日テレビでお金が金庫に何もないよ、って言ってましたから間違いありません。でも税金の還付の場合は現金の代わりに借用書を印刷して渡してくれるようです。ただの紙です。お金=神=本当の紙なのです。そんな馬鹿な、って、よく考えて下さい。元々の紙を、地球の支配者がお金をでっち上げてから紙が神になり、やはりよく見ればただの印刷した紙だったという、ただそれだけのことなのです。物の価値なんか物に元々備わって無い、ということがやっと判る時代になりました。私が言い続けている事は、皆食うために働くというのなら、わざわざ紙を稼いで、店に行って、食べ物と交換する必要はないし全く無駄だよ、ということです。幸いほったらかし農地が日本中いくらでもあります。医療がないところでは住めないですか、あなたね、何のために私のブログを読んでるのですか。医療が病人を作っているのでしょ。あ、絵が間に合わないので又にします。

 

|

2009年7月 4日 (土)

柿田川の水はそのまま飲めます。

Dsc05117 Dsc05120 Dsc05122柿田川は、私のギャラリーから車で約10分です。国道沿いの川で、水を汲んでそのまま飲むことができる川は他には無いのではないかなと思います。写真の場所は、柿田川公園からではなく、もっとも下流の狩野川との合流地点で柿田橋の下側です。ちゃんとした駐車場もあるのですが、あまり知られていませんので是非お立ち寄り下さい。1,2Kmしかない川です。真ん中の写真は、どこから運ばれたものか判るわけもありませんが、おそらく鳥が運んだのでしょうが、レモンバームが自生しています。水を汲んでいる写真の方が持ち帰ったかどうかは判りませんが、私は香りの良いハーブであろうことは何気なく教えました。多分雑草であろうから、持って帰っても誰かに怒られることはないでしょう、と、余計なことを言ったのは事実です。夏になると、都会からの浮き輪を持った観光客が泳いでいますが、地元の人は泳がないです。何しろ水が冷たいので、泳ぐよりも我慢大会のつもりで、水を飲みながら潜るのがおもしろいかもしれません。私の田んぼの草取りを少しやって、ここの水を飲んで、タンクに汲んで、伊豆か箱根の温泉と海水浴というのがおすすめプランです。今年の夏は誰も体験したことのないことを、お子さんと共に、お一人でも佳いですが、一度どうでしょう。きれいなものは、お金では決して買うことができません。そのまんま飲める川ですよ。

|

うつ病で2ヶ月間休職予定の男性、1ヶ月で元気になりました。

43歳男性。大手電機メーカー勤務。昨年12月、微熱が続き体調不良のため心療内科に通院開始。安定剤、抗うつ剤を投与されるが、どんどん症状が悪化し、不安から夜中に3回~4回トイレに起きるようになり、睡眠不足と相まって、仕事中に居眠りを頻繁に繰り返すこととなり、会社に行くことがかなりしんどくなっていました。役職も外してもらい、人と人の間に挟まれるストレスが無くなり楽になるはずでしたが、いっこうに苦しさは軽減されず、朝も起きれなくなり会社に行けなくなりましたので、医者と相談し2ヶ月間休職の運びとなりました。私のところに来られる事になりましたのは紹介でしたが、最初訪れたときは、紹介者に自分の症状の説明をしてもらうような状態でした。1時間の直接治療を施しました。私のヒーリング治療はきわめて単純です。最初にすることは、元気の無くなっている患者さん特有の、呼吸が浅い症状(おなかに息が入らない)を私の瞬間的な治癒エネルギーで胸の詰まってしまったチャクラを正常な開いた状態に戻し丹田まで息を通すことができるようにすることです。心の病の方は皆、深呼吸といえば肩と胸を使っただけの呼吸なのです。お臍(へそ)の下まで息が入らないと、対人ストレスに耐えることは難しいのです。次には、眉間の少し上のチャクラに治癒エネルギーを注ぎ、患者さんご自身のチャクラの発光状態に気付かせることです。目を閉じたままで額の部分の色を中から感じるようにしていただくのですが、最初は真っ暗の方ばかりですが、治療してから5分ほどで、明るくなり、中心の円形の中まで見通せる方もいらっしゃいます。見えるかどうかはその方の能力によりますので、見えないからといって、うつ病が治らないというわけではありませんので心配なさらないようにお願いします。更に、丹田に息が入るようになりましたので、丹田で、息を凝縮する方法をお教えします。この方の場合は、スポーツをやっていましたので、エネルギーを大量に凝縮できました。この状態が何を意味するかと言いますと、オーラの発を格段に高めることになるのです。私のパワーを受けますと99%の方が、オーラが見えるようになるのです。仲間で来られるとその中には特別に見える人が必ずおりますので、オーラの上が仏像の後光のようにとんがっていたり、まぶしいほどのオーラを発する人が判ったりで皆さん大喜びいたします。うつ病といわれる方達のオーラは大変暗いのです。頭の周りの光が弱いということです。額のチャクラの色も連動しています。それを私のヒーリングパワーで一挙に発光させるので、皆、元気になり顔色も、血の巡りも、目の見え方も、全く変わってしまします。この方は、どうしても2ヶ月で職場復帰をしたいという事で、週2回の直接治療と、毎日の遠隔治療を行っておりますが、1ヶ月を過ぎた今の時点で全く別人のように元気になり、何と、本日から、中国旅行に行くという信じられない状況になってしましました。医者にもすっかり明るく良くなったと言われ、紹介者にも助かったね、と言われ元気に北京に出発となりました。経過報告です。

|

2009年7月 3日 (金)

風邪の症状は、汚染の可能性もあり、です。

大気エアロゾル(微粒子)週間予測
2009年7月3日 発表
今日・明日の詳細予報はこちら
各地域の上側は大気汚染粒子の指標,下側は黄砂の指標
7月3日 7月4日 7月5日 7月6日 7月7日 7月8日 7月9日
北海道 汚染 やや多い やや多い 多い 多い やや多い 多い やや多い
黄砂 やや多い やや多い やや多い やや多い 少ない 少ない 少ない
東北北部 汚染 多い 多い 多い 多い やや多い 多い 多い
黄砂 やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
東北南部 汚染 やや多い やや多い やや多い やや多い やや多い やや多い やや多い
黄砂 やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
首都圏 汚染 やや多い やや多い やや多い やや多い やや多い 少ない やや多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
北陸信越 汚染 やや多い 多い 多い やや多い やや多い 少ない やや多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
東海 汚染 やや多い 多い 多い やや多い 少ない 少ない 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
近畿 汚染 多い 多い 多い やや多い 少ない 少ない 少ない
黄砂 やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
中国 汚染 多い 多い 多い やや多い 少ない やや多い やや多い
黄砂 少ない やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
四国 汚染 多い 多い やや多い やや多い 少ない 少ない 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
九州北部 汚染 多い 多い 多い やや多い 少ない やや多い やや多い
黄砂 やや多い やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
九州南部 汚染 多い 多い 多い 少ない 少ない やや多い やや多い
黄砂 少ない やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
沖縄 汚染 やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
7月3日 7月4日 7月5日 7月6日 7月7日 7月8日 7月9日

|

2009年7月 2日 (木)

今年は蛍が舞う田んぼです。

Dsc05213 Dsc05214_2 Dsc05229

Dsc05228今年は、5年以上ほったらかしで一切手つかずの田んぼを、除草剤を使わない、本物の無農薬自然栽培での稲を育てます。この田のすぐ下では、去年の田んぼがありますが、そちらの方は、去年と同じで除草剤を1回だけ使って有機肥料で栽培します。本当の有機栽培認証基準では、除草剤も農薬同様に使ってはならないことになっていますが、今の世の中まさかエンジン付きのものがあるとはいえ、手押し除草機で草取りをするところはありませんので、有機米を掲げていても田んぼに、雑草が生えていないところは、除草剤をしっかり使い、基準に違反しているのです。無農薬でも、合鴨農法や、冬期湛水(たんすい)の不耕起栽培で、除草剤を使わないで稲作をやっている方もおられますが、魚沼産が、市場では10倍の量が流通していると言われて久しいですから、有機無農薬を掲げていても、9割以上が、除草剤をつかいながら、有機認証米として出されていることでしょう。印刷した袋は簡単に手に入れられますからね。今回の田んぼは、三島でも自然に蛍が生息している山田川に面したきわめて恵まれた場所にあります。今年も田の上で蛍が舞っていました。人力の手押し除草機も調達できましたので、何とか3回の草取りをやっていきます。水も写真にありますように、飲んでも大丈夫なほどきれいな川の水を使っています。沢ガニやイワナも住んでいますので、草取りをやってもよいかなと思っておられる変わった方々がおられましたら、柿田川や海も近いですので、遊び感覚でお手伝いをお願いしたいと思います。お礼は、働いた分をこのお米で当てさせていただきます。

この場所は、三島市が里山の原風景の復活を願って、山田川流域環境整備事業として今年完成させた区域に隣接しております。今回、なぜ、手押し除草機なのか、という答えがあるような気がしています。

癒しの空間、山田川の里山(第110回)

 三島市では、平成18年度から、山田川流域地区に残る里山の再生を進めてきました。この地区では箱根連山の森林に源を発した山田川の豊かな水を利用し古くから農業が営まれ、流域には棚田や段々畑、四季を彩るクヌギ・コナラなどの広葉樹林や竹林、などが残されています。
 こうした特に中高年の世代には懐かしい癒しと憩いの空間が、市の中心市街地から約2キロメートル、JR三島駅からも程近い絶好のロケーションに存在するということは、まさに奇跡といってよいかもしれません。
 しかしながら、この豊かな里山環境も、農作業への大型機械の導入や農家の高齢化、後継者問題などにより作業効率の悪い農地は放置され荒廃が進みつつあり、時代の波には抗えないのかと残念に感じていました。
 こうしたなか、山田川が織り成す自然環境を活かして生態系に配慮しつつ、放置されている田畑、果樹園、竹林を市民農園などの形で復元し、古き良き里山の原風景に戻そうと始めたのがこの事業です。
 整備にあたっては、全体構想や施設の利用方法から、維持管理の体制づくり、イベントなどのソフト面の検討に至るまで、せせらぎ事業などで高い評価をいただいている「協働」の手法により、官民一体となって検討を深めました。
 すでに市民農園やユニバーサル農園では農作物の栽培も始まっており、三島市が進める食育の体験の場としての役割も大いに期待しているところです。21年3月中には管理棟などの施設の整備も終え、今後は、ボランティアや市民有志を中心に環境整備が進められる予定です。 さらに里山の棚田などの復元、自然や里山体験の場の創出、有機農産物のPRや農村地域のにぎわいづくりなど、夢は無限に広がります。ぜひ多くの市民の皆様に、山田川の素晴らしい環境を体感していただきたいと考えているところです。 
(平成21年2月7日記す)            三島市広報より

 

 

 

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »