« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の48件の記事

2009年8月31日 (月)

「生活破壊の流れを転換し、人々の生活再建を」【レイバーネット】

2009年8月30日
反貧困ネットワーク
代表 宇都宮健児、事務局長 湯浅誠
東京都新宿区新小川町7-7 NKBアゼリアビル202
hanhinkon.net@gmail.com

 歴史的選挙と言われた衆議院議員選挙の大勢が決した。

  私たちはまず、政権交代を歓迎する。この間、日本社会の中には貧困が拡大したが、与党・政府には貧困問題と向き合う十分な意思が欠如していたからである。 労働者派遣法に象徴される数々の規制緩和や、社会保障費2200億円抑制などの「構造改革」が断行され、人々の暮らしは圧迫され続けたが、その実態は「経 済成長さえ果たせば解決する問題」と放置され、さらには「自助努力が足りないだけ」と自己責任論で抑圧された。少なからぬ人々にとって、この間の状態は端 的に「踏んだり蹴ったり」であり、痛みだけを一方的に押し付けられた。11年連続3万人超の自殺者、1000万人を越える年収200万円未満のワーキン グ・プア、派遣切り被害者、ネットカフェ難民、ホームレス、餓死者等々は、この間の政治が、人間らしい暮らしを保障するという最も基本的な任務を果たして これなかったことを告発している。その意味で、今回の選挙結果は、抑圧され続けた人々からの与党・政府に対する「しっぺ返し」だった。

 当然ながら、次期与党・政府には、こうした生活破壊の流れを転換し、人々の生活を再建し、守る役割が期待される。またそうでなければ、政権交代の内実はなかったことになり、肩透かしを食らった有権者は次なる審判を下すことになるだろう。

 しかし、その舵取りは容易ではない。失業率は戦後最悪の5.7%、有効求人倍率0.42倍(正社員0.24倍)という厳しい状況下で、生活の建て直しをいかに目に見える形で行うか、新政権は早々にその力量を試される。

 与党・政府に最も必要なことは、人々の暮らしの実情から目を離さないことである。民主党は、2007年参議院選挙で「国民生活第一」を掲げて大勝した。今回の総選挙では、あらゆる党が生活再建を競い合った。民主党はその中で、人々から生活を預けられたのだ。責任は重い。

  鳩山由紀夫・民主党代表は、今年6月の党首討論で、自殺や生活保護母子加算の問題を取り上げて、「一人一人が居場所を見つけられる国にしよう」と呼びかけ た。一人一人が居場所を見つけられる国とは、この上なく大切なことであり、そして困難なことである。私たちは、その提言がいかに現実化していくのかを注視 している。

 「郵政選挙」と言われた前回総選挙の際、大勝した自民党は「官から民へ」を掲げていた。今回、民主党も「官から民へ」を掲げて 政権交代を果たした。両者が異なるのは、前者の「民」が製造業大企業等だったのに対して、後者の「民」が、2007年以降、明確に国民生活を指し示してい た点である。

 「経済成長さえすれば、人々の暮らしは楽になる」――この約束は、90年代からの「雇用なき景気回復」、低下し続ける労働分 配率、高騰し続ける社会保険料等々によって、事実として果たされなかった。もはや、経済成長率と暮らしの安心度数は独立した変数である。もう誰も、経済成 長が十分条件であるかのような幻想には騙されない。

 では、民主党の約束(マニフェスト)はどうか。ただでさえ厳しい世界経済状況の中、いかにして暮らしの建て直しを果たすのか。私たちは、それをもっとも目に見える形で示せるのが貧困問題への取組だと考えている。

  OECDは、日本の貧困率を14.9%と発表している。実に7人に1人以上が貧困状態にある。多くの人々にそこまでの実感がないのは、日本で「貧困」とい えば、依然としてアフリカ難民キャンプのような飢餓状態が想像されているからだ。そして、それと背中合わせの関係に立っていたのが「一億総中流」幻想だっ た。貧困ラインが飢餓状態に固着していたため、そこまでではない自分は「中流」だと、少なからぬ人々が自らを慰めた。この背景には、敗戦後の焼け野原から 復興し、高度経済成長を遂げた「上昇気流」がある。「いずれよくなる」。現時点では厳しくても、多くの人たちがそう思えた。

 しかし、時代 は変わり、欧米に対して「追いつけ追い越せ」だった日本は、今や新興国に追われる立場にあり、少子高齢化の中、人口減少社会に入った。かつてのような高度 経済成長が再び訪れることはないし、「一億総中流」幻想はすでに過去のものだ。年収300万円未満世帯は、この10年で370万世帯増加している。低成長 時代にも人々の暮らしを確保する、智恵のある政治が求められている。中間層だけを想定した政策は、もはや機能しない。

 OECDの貧困率は 相対的貧困率であり、それは一言でいえば、生活に追いまくられて余裕のない状態、社会生活で引け目を感じる状態である(平成20年国民生活基礎調査結果に 当てはめると、平均世帯人数2.7人で年収224万円以下)。日々の食事はなんとかなっていても、修学旅行に行けない、必要な教材をそろえられない子ども たち、また、職場で仲間として受け入れられず、病気をしても生活のために仕事を休めない労働者たち、地域で不幸があっても香典を包めない、子や孫にお年玉 をあげられない高齢者たち、気兼ねなく外を出歩けない障害者たちなど、この社会の中に安心できる「居場所」を見出せない人たちである。

 こ の人たちが生活に追いまくれられる状況から脱し、「一息つけて未来を描ける」生活状態を確保すること、学校・職場・社会からの孤立状態を解消すること、賃 金や所得保障によって所得を増やすとともに、再分配や支え合いによって支出を減らすこと、それが鳩山代表の言う「友愛」社会の実現ということだろう。 OECD貧困率の政府としての公認、最低生活基準(憲法25条)による貧困率の測定、それに基づく貧困率削減目標の定立と、教育・住宅・労働・医療・年 金・介護等々にまたがる総合的な対策。それが、厳しい経済情勢の中でも人々の暮らしを支えようとする政府のあるべき姿勢を示し、自分たちも「すべり台」社 会を転落してしまうのではないかという人々の将来不安を取り除く。「国民生活第一」を掲げて政権交代を果たした与党の拠って立つ基盤は、ここにこそある。 貧困問題は、来たる政権の存立根拠と基盤を補強する課題に他ならない。

 私たちは、次期政権の動向を注視している。私たちが次期政権の応援団となれるような、批判勢力とならずにすむような、ビジョンの提出と諸政策の実施を期待する。

以上

|

2009年8月30日 (日)

新型インフル 30代、60代 2人死亡 滋賀でタミフル耐性確認

2009830()80分配信 産経新聞

 新型インフルエンザが全国的に拡大する中、鹿児島県と兵庫県で29日、新型インフルに感染した患者2人が死亡した。新型感染の疑い例を含めた死者は、国内で7人目となった。また滋賀県は同日、県内の新型インフルエンザの感染が確認された男児(5)から、抗ウイルス薬「タミフル」が効かない耐性ウイルスが見つかったと発表。国内では5例目となった。

 鹿児島県によると、死亡した1人は、同県枕崎市内の60代の女性で、数年前に消化器のがんで手術を受けていた。その後、肺にも転移が確認され、治療を検討中だったという。27日に38度の発熱があり、自宅で療養していたが、28日早朝に症状が悪化したため、医療機関を受診、入院した。

 簡易検査の結果は陰性だったが、その後の詳細(PCR)検査で、新型への感染が確認された。タミフル投与を受け、人工呼吸器を着けて治療中だったが、29日未明に死亡した。

 また、兵庫県姫路市によると、同県たつの市内の社会福祉施設に通う30代の女性も同日、姫路市内の病院で死亡した。この施設では、女性のほかに7人の利用者らに新型インフル感染の疑いがあるという。

 女性は27日に39度の発熱があり、28日に医療機関を受診。簡易検査で陽性と診断され、タミフル投与の後、帰宅。自宅で療養を続けていたが29日未明に容体が急変した。その後の詳細(PCR)検査の結果、新型への感染が確認された。

 一方、タミフル耐性ウイルスについて、滋賀県は「ウイルスが体内で突然変異した可能性が高い」とし、感染力が弱く広がる恐れはないとしている。男児はタミフルの投与を受けていたが、高熱がなかなか下がらないなどの症状が続いたため、入院した。現在は回復しているという。

人間の浅知恵が耐性ウイルスを生み出す、ということがまだ判っていないようです。院内感染で手がつけられなくなっている経験が何も生かされていません。すべての生き物が同じですが、人間にとっても病気になった場合には、元々人体に備わっている免疫力と治癒力が自然に発動されるように仕組まれていますので、その力が最大限に発揮されるよう努めなくてはならないのです。今の医療は、まったく逆のことをやっています。余計なことをしでかしてさらなる袋小路に入るよりも、何もせず自然の力任せることのほうが、はるかに有効です。ちなみに、インフルエンザウイルスをやっつける薬はありません。タミフルのような日本人を対象として金儲けをたくらんでいる勢力にお気をつけください。

|

2009年8月29日 (土)

4.5%も急減した消費支出:7月

日本の景気に赤信号が点灯しています。

政府はGDP成長(実質では既報の通りマイナス成長となっていますが)もあり、景気は回復しているとしていますが、総務省が発表しました7月の【家計支出】が<4.5%>も急減しており、国民が消費しない実態が明らかになってきています。
また、7月の支出額は28万5074円となっています。

この支出額ですが、年率換算で342万888円となりこれだけの支出が出来るサラリーマン層は年収で500万円を超えており、今、年収300万円以下の層が急増していると言われている中、かなり高額な年収層を対象に調査していることになります。

一部ではこの調査を行っている対象は40歳以上の公務員が多いと言われており、公務員で40歳以上なら年収で600万円近い者が多くこの調査の実態に近くなります。

比較的安定している公務員の年収ですが、今年度は20万円以上の減額となる筈であり、今後、この消費支出は更に落ち込むことになるはずです。

民間・公的部門を問わず、日本経済は今、急速に縮小しており、給与が減り、消費支出が減り、消費者物価が下がり(過去最大の下落を見せており、急速にデフ レが進行しています)、そして失業者が急増するという、日本は今や最悪の状態になりつつあり、これを次期政権がどのようにして改善させることが出来るの か、明日の投票はこれを担う「役者」を選ぶ選挙であり、非常に重要な選択になります。

歴代自民党政権は860兆円を超える借金(国債)を積み上げ、日本経済を実態以上に膨らませてきましたが、もはやこれ以上膨らますことが出来ない状態になりつつあり、これから政権を担う政治家は国家の金庫が空っぽになっているのを見て唖然となるかも知れません。

余程の覚悟がないと政権を途中で投げ出すか、今まで通り借金を積み上げ、いくところまで行き、そこで「もはやこれまで」となり、崩壊するか、どちらかになりかねません。

来年度は、今の超低金利下でも、利払い等国債費だけで20兆円を超えると言われており、これだけで税収の半分近くを占める事態になります。
そのような中、税収が30兆円台にとどまり予算額が90兆円近くになればどのようにしましても予算等組めなくなります。

選挙で勝ちましてもその先には<地獄>が待っています。
                                               nevada_report

|

「オゾン発生器買わない方が」国民生活センター

 国民生活センターは27日、室内の除菌・脱臭効果をうたった家庭用オゾン発生器の中に、人体に影響を及ぼす高濃度のオゾンを排出するものがあると発表した。

 オゾンは特有のにおい、強い酸化力を持つ気体。水や空気の浄化、有機物の除去など工業分野で利用される一方、空気中の濃度が0・1ppm程度で鼻やのど に刺激を感じ、5~10ppmで呼吸困難を起こす可能性があるとされる。日本産業衛生学会は労働者の作業環境基準を0・1ppmとしている。

 国民生活センターは今年5~8月、酸素を取り込んで吹き出し口からオゾンを排出する家庭用の発生器7銘柄を通信販売で購入。

 試験室で30分間運転したところ、3銘柄で、10分以内に室内のオゾン濃度が0・05ppmを超え、運転停止後には0・31~1・01ppmになった。排出口から10センチの場所では、2・2~10・2ppmに達した。

 全国の消費生活センターには2004年度から5年間で、「気分が悪くなった」などオゾン発生器の安全性に関する相談が計67件寄せられた。

 国民生活センター商品テスト部は「使用方法によっては、身体へ影響を与える。安全対策が施されていない現状では、購入しない方がよい」としている。

20098271948分 読売新聞)

自然を模倣して同じものができると思っているところが猿知恵です。ましてや、それをお金儲けで開発しようなどと考えるところが何もわかっていない証拠です。自然は神です。

|

試運転終了 来年10月以降に

青森県六ヶ所村に建設された使用済み核燃料の再処理工場で3年前から始まった試運転が相次ぐトラブルで中断していることから、事業者の日本原燃は、 今月終える予定だった試運転を来年10月以降まで大幅に延期する方針を固めました。これにより、再処理工場の本格的な運転開始は、いっそう不透明な状態に なります。

青森県六ヶ所村に建設された再処理工場は原子力発電所から出る使用済み核燃料を再処理し燃料として使うプル トニウムを取り出す施設で、本格的な運転の開始に向け、3年前から始まった試運転は最終段階を迎えています。しかし、放射性レベルの高い廃液が配管から漏 れるトラブルなどが相次ぎ、現在中断したままとなっていて再開の見通しも立っていません。このため、日本原燃は、今月終える予定だった試運転を来年10月 以降まで大幅に延期する方針を固め、今月末に国に届け出ることになりました。試運転の終了時期の変更は、これまでもありましたが、今回のように1年以上延 期するのは初めてです。これにより、およそ2兆2000億円かけて建設された再処理工場の本格的な運転開始は、いっそう不透明な状態になります。国が進め る核燃料サイクル政策をめぐっては、ことし6月、プルトニウムを燃料に再利用する「プルサーマル」計画も5年延期されることが決まっています。

|

2009年8月28日 (金)

耕作放棄地:「放牧で農地再生を」 五木村と南稜高、プロジェクト始動 /熊本

 五木村と南稜高(あさぎり町)による耕作放棄地解消プロジェクトが始まり、同村瀬目地区の放棄地24アールにこのほど、同校所有のホルスタイン牛3頭が放牧された。

 村によると、村南部の標高600メートルにある瀬目地区の居住者は9戸。村は20年前に茶とクリの栽培を目的に8ヘクタールを造成したが、地区の 高齢化率が58%に達し、約半分の土地が耕作放棄地になっている。牛を放牧すると下草刈りなどの手間が省け、低コストで農地の再生が可能なため、村が畜産 の授業で牛を所有する南稜高に依頼。同校が「地域貢献につながる」と快諾したという。

 牛は狩猟期間が始まる12月まで放牧予定。3年間で3・5ヘクタールの耕作放棄地解消を目指す。解消後の農地の利用方法は未定だが、村は「低コス トでの農地再生のモデルケースになれば」と期待している。南稜高は放牧によるホルスタインの成育状況などのデータを収集するという。

毎日新聞 2009年7月29日 地方版

|

除草:腹ペコヤギ貸します…九州の建設会社が新規事業

2009年8月28日 2時30分 毎日jp

除草のためヤギのレンタル事業を計画しているミクニ建設の世良社長=北九州市八幡西区で、中園敦二撮影
除草のためヤギのレンタル事業を計画しているミクニ建設の世良社長=北九州市八幡西区で、中園敦二撮影

 雑草取りにヤギをレンタルします--。北九州市八幡西区の土木建設業、ミクニ建設は、公共工事などの減少で受注が減る中で、新規事業として除草の ためヤギを貸し出す事業を計画している。市などによると、耕作放棄地の雑草対策として自治体がヤギの放牧をするケースはあるが、除草用ヤギのレンタル事業 は珍しい。

 同社の世良勝彦社長(38)が約3年前に仕事仲間からヤギを使った除草手法を聞き、調査・研究した。今年5月にヤギ5匹を購入して実験を重ね、ヤ ギをワイヤにつないで500平方メートルを1週間で除草できたという。ヤギは多品種の草を地面の際まで食べ、フンも雨で土に還元されやすいという。

 同社は今後、ヤギの頭数を増やし、来年度から1匹につき月1万5000円程度で周辺自治体を中心に貸し出す。またヤギの乳でチーズなど乳製品の製造、販売もする予定。

|

2009年8月24日 (月)

5日間で305万人が期日前投票

2009年 08月 24日 19:42 JST

総務省は24日、衆院選小選挙区の期日前投票の中間状況を発表、公示日翌日の19日か ら23日までの5日間に投票した全国の有権者は305万1701人に上った。前回2005年衆院選の同時期の投票者数約201万4千人と比べ、1・52倍 の大幅増で、有権者の約2・9%が投票を済ませたことになる。総務省は「政権選択選挙とマスコミで取り上げられ、関心が高まっているためでは」などと分 析。

|

2009年8月23日 (日)

オバマがアフガニスタンに介入する理由

アメリカのCIAが世界2位の麻薬生産地帯=東南アジアのゴールデン・トライアングを支配し、その麻薬販売の利益をCIAの活動資金とし、世界1位の麻薬生産地帯アフガニスタンを、今後、支配下に置こうとしている事より、旧KGBが原油ビジネスという「正業」を行っている点は、まだ「良心的」と言えるかも知れない。

オバマ大統領が、アフガニスタンの軍事平定を狙っているのも、CIA勢力から、アフガニスタンの「麻薬資金が欲しい」と突き上げられている事に、逆らえないためである。
逆らえば、オバマ大統領についての多数のスキャンダルが、マスコミに流れ始め、オバマは失脚する事になる。

世界最大の麻薬販売組織であるCIAの、麻薬部門=活動資金源を支配しているのが、
ケンタッキー・フライドチキンを経営する中国の麻薬マフィア=ニコラス・デューク一族である。

世界のエネルギー資源と、権力者を支配しているのがマフィアである事が分かる。

デューク一族は、先のブッシュ政権のオニール財務長官に通じる、アメリカ歴代政権中枢を支配するアメリカン・マフィアのメンバーであり、オバマ政権のアフガニスタン進撃に、この麻薬マフィアの意向・支配力が明確に出ている。

                  (オルタナティブ通信)

麻薬ビジネスの大本締めがアメリカ政府内にあるのですから、撲滅できるわけがありません。金儲けと、民衆の奴隷化の一挙両得です。でもご時世が許さない時代になってきました。マスゴミがウソを流そうとしても、ネットにおいて自分で調べることのできる大衆が増えていますので、テレビはもう相手にしない、というところまで来ています。くだらないタレント(英語読みは、タラントです)番組には、企業も宣伝費を出しません。金がないから、制作会社は、更にギャラの安い芸人を使うこととなり、気がついたら某宗教団体の信者だらけの、誰が見ても時間の無駄でしかなかった、ということになっているのです。今度の選挙は、騙せなさそうだと先読みしたテレビ新聞が、民主党優勢をあおっていますが、何をやるか判らない連中ですので、お気を付け下さい。期日前投票を是非

|

GPIF 年金積立金管理運用独立行政法人 とは

公的年金積立金運用の基本的な考え方について

(1)分散投資の基本的な考え方

(安全かつ効率的な運用の手法としての分散投資)

  • 「一つの籠に卵を盛るな」という西洋のことわざがありますが、年金積立金運用に限らず、一般に、大切な資金を安全かつ効率的に運用するためには、 特性の異なる複数の資産に分散して投資を行うことが適切であり、効果的であることが国内外の経験則や投資理論から明らかにされています。
    すなわち、債券や株式のように、収益率の動きが異なる複数の資産に適切に分散して投資を行うことにより、長期的には、リスクを抑える(収益率の変動幅を小さくする)ことができ、同程度のリスク水準であれば、相対的に高い収益率の確保が見込めるということです。
  • また、年金積立金運用の場合、既述のとおり、年金財政上の運用利回りを見込む時点で、国内債券で全額運用する場合と同程度のリスク水準で、分散投 資による一定の期待収益率の上乗せ効果が織り込まれていますので、長期的に必要とされる運用収益を確保していくためには、特性の異なる複数の資産に適切に 分散した投資を行っていくことが不可欠です。

(3)株式及び外国資産への投資の意義

(運用対象資産としての株式の特性)

  • 株式は、株式会社が資金調達のために出資者(株主)に対して発行する有価証券であり、株式への投資は、株式会社の経済活動の成果を享受するものと も言え、全体としては経済の成長と大きな関わりがあります。債券と比較すると、株式の場合、債券のような元本保証はなく、相対的にリスクは高いものの、長 期的には、株式全体の収益率は債券の収益率を上回るものとされています。
  • また、公的年金制度がわが国の経済に立脚するものであることを考慮すれば、年金積立金として公的に集められた資金の一定割合が、株式市場を通じて 民間の企業活動に還元される形でわが国の経済活動に寄与するとともに、運用収益の形で公的年金制度が経済成長等の果実を享受することは望ましいことと考え られます。
    なお、株式投資を行うことに伴い、公的年金積立金という資金の性格に鑑み、個々の企業経営への影響に十分に配慮しつつ、長期的な株主等の利益の最大化を目 指す観点から、運用受託機関を通じた株主議決権の行使といった株主としての権利と義務を適切に果たしていくことは、受託者責任の観点からも必要なことと考 えられます。

(運用対象資産としての外国資産の特性)

  • 外国資産(外貨建て資産)への投資は、経済成長段階や経済循環の異なる各国、各地域に分散して投資を行うという「国際分散投資」の考え方に基づい て行うものであり、これにより、国内資産への投資だけでは得られない幅広い分散による、ポートフォリオの効率性の改善が期待できます。
    また、資金規模の大きい公的年金積立金が国内市場へ与える影響を回避・軽減する観点からも、外国資産を一定割合組み入れた国際分散投資を行うことは、長期的に見て、効率的な投資と考えられます。
  • ただし、外国資産への投資については、最終的に円建てでの実質的な収益の確保が求められる年金積立金運用においては、円高や円安に伴う為替変動の リスクがある(為替変動は収益機会の一つにもなります)ほか、政治的リスクや決済リスクなど、リスク推計の数字には表われない、国内資産には見られないリ スクやコストがあることにも留意し、分散投資を行うことが必要です。

(分散投資によるリスク水準の抑制と必要な収益率の確保)

  • 将来の年金給付の財源となる貴重な年金積立金であるからこそ、長期的な観点から、安全性と効率性の両面のバランスに細心の注意を払いつつ、「安全 かつ効率的な運用」を実践するため、分散投資を行っているものと言えますが、分散投資の意義について整理してみると、次のようにまとめられます。
  1. ア.長期的にリスク水準の抑制が期待できること
    国内債券とは収益率の動きの異なる国内株式や外国資産を一定割合組み入れた分散投資を行うことにより、長期的には、リスク(収益率の変動幅)水準を相対的 に低く抑えることができ、同程度のリスク水準であれば、相対的に高い収益率を期待できます。このことは、これまでの国内外の経験則や投資理論で明らかにさ れています。
  2. イ.長期的に年金財政上の前提である運用利回りの確保が期待できること
    現行の基本ポートフォリオは、運用収益が年金財政上の予定を下回る リスクを最小にするという観点から、国内債券で全額運用する場合と同程度の収益率変動幅のリスクをとりつつ、国内債券の期待収益率を一定程度上回る期待収 益率を見込んで策定されており、このような基本ポートフォリオに基づく分散投資により、長期的に、必要とされる収益率の確保が期待できます。

「年金積立金」を運用しているのは、年金積立金管理運用独立行政法人という組織です。昨年の運用実績報告 によると、08年度は「年金積立金」が運用で9兆6670億円のマイナス。07年度は5兆8400億円のマイナスで、2年間で約16兆の運 用損。

誰も頼んでいないのに、他人の金を勝手に博打に手を出した結果がこの有様です。ただ報告するだけで、当初掲げた上記の夢物語が本当の悪夢になってしまった責任説明は全くありません。誰も何ともなかったように平然と報告できるところが、日本国を実質操作していると自分たちで思っている特権官僚の偉いところです。

|

2009年8月22日 (土)

”週間朝日”にさえ、ここまで載っています。

梅田康弘・京都大学名誉教授は、短期的には、

「11日の地震の震源は境界面よりもっと深い地点なので、東海地震の引き金になるとはいえない」

 と気象庁の見方を支持するものの、長期的には関連を否定できないという。

「南海地震では、発生前に内陸で地震活動が活発化した。東海地震は記録がきちんと残っていないが、同様に活発化することも想定できる。東海地震の想 定震源域では1854年の安政東海地震以来、巨大地震が発生していないことを考えても、今回の地震が関係ないとは言い切れない」

 井田喜明・東京大学名誉教授は、より強い危機感を露にする。

「気象庁の見解のように、11日の地震と東海地震には関連性がないと軽視しないほうがいい。伊豆半島は、フィリピン海プレートに対して、『つっかえ 棒』の役割を果たしているが、11日の地震が、このつっかえ棒をはずしてしまった可能性は否定できません。障害がなくなったプレートは、さらに日本列島に 潜り込み、ひずみを増す。気象庁の判定会は、『前兆すべり』を重視しているが、それだけでは東海地震の予知として、不十分ではないのか」

 さらに、興味深いデータを挙げるのは、防災科学技術研究所研究参事の松村正三氏だ。「東海地震の想定震源域の周辺で、不気味な兆候が現れている」と話す。

「静岡県を中心に地盤が滑るようにゆっくり動く『スロースリップ』という現象が起きています。00年から5年間にわたり、想定震源域にある浜名湖の 地盤が動いていたのを観測しました。いったん、その動きは止まったのですが、07年後半から再び活発になり、想定震源域を巻き込むような形で静岡県中央部 に向かって動いています」

 地盤の動きによってひずみが増し、想定震源域の境界面はますます圧力を受けてしまう。

「静岡県西部では、07年後半から地震が活発になっています。何らかのショックが想定震源域に加わると、東海地震を引き起こす可能性が高くなる。三 宅島噴火(00年)や紀伊半島南東沖地震(04年)も東海地震を助長している可能性がある。いずれにせよ、差し迫った状況にあることは間違いありません。 11日の地震が東海地震の引き金になっても何ら不思議ではありません」(松村氏)

 東海地震が発生すると、その被害は深刻だ。静岡県から東海地方、中部地方、関東地方、近畿地方など広域で震度5以上の揺れが生じ、5メートル以上 の津波が海岸線を襲うおそれもある。国の被害予測では、地震の揺れや津波によって全壊する建物が約26万棟、死者数は約9200人、被害額は最大で約37 兆円にのぼる。

 ただ、この予測には、多くの乗客を乗せて走る東海道新幹線が脱線した場合に、どの程度の被害が出るのかなどは含まれていない。場合によっては、この程度ではすまない可能性は十分にありうる。

 東海地震がいつ起きても不思議ではない状況にあることは間違いない。この機会にもう一度、地震への備えを見直してみてはどうだろうか。

やはり浜岡原発は怖かった!

 東海地震で懸念される被害の一つに、東海地震の想定震源域の真上にある中部電力の浜岡原子力発電所からの放射能漏れがある。

 中部電力は、06年の原発耐震指針の改定に伴い、地中で800ガル(ガルは加速度の単位)の揺れに耐えられるように耐震安全性を確認している。

 今回の地震で、浜岡原発では稼働中の4号機と5号機が揺れを検知し、自動停止した。注目されるのは、原子炉ごとの揺れに大きな差が出たことだ。特 に、5号機の揺れが激しく、耐震の範囲内だったが建屋の地下2階で439ガルと最も激しく揺れた。これは他の原子炉と比べると、2・5~4倍となってい た。

 大地震で原発が破壊されて発生する「原発震災」の危険性を指摘している石橋克彦・神戸大学名誉教授は、こう話す。

「同じ原発の敷地のなかで、これだけ揺れが異なるのは、地盤に問題がある可能性があります。また、『冷温停止』が遅れた点も問題ではないでしょうか」

 冷温停止とは、原子炉が停止したあと、炉内の水の温度を100度未満に下げ、安定させることだ。自動停止しただけでは、炉内の水と水蒸気は約 280度もあり、発熱している燃料棒がさらに高温になって、放射能の大量放出事故をまねくおそれがある。それを防ぐために、冷温停止が必要となるのだ。

 中部電力によると、11日の自動停止に伴って冷温停止したのは、4号機で地震発生から約13時間後、5号機の冷温停止は、それから約8時間後のことだった。

「東海地震は11日発生の地震に比べて、約200倍かそれ以上のエネルギーです。しかも、震源は今回よりも浅くて近い原発の直下。東海地震が浜岡原発を直撃した場合、揺れは1千ガルを優に超えるでしょう。原子炉は耐えられるのか、非常に疑問です」(石橋氏)

 中部電力の広報部に浜岡原発の耐震性について疑問をぶつけたが、曖昧な回答だった。

「5号機の揺れが激しかったのは、現時点では理由を把握できていない。地震計の記録をもとに、その理由を分析していく。冷温停止については、定められた手順でやっているので、安全上問題があるとは考えていない」

 中部電力は、

「安政東海地震と同規模の揺れが起こっても、耐えられるように設計している。耐震設計上は、何ら問題はない」

 と言うが、次の東海地震が安政東海地震と同規模で済む保証はない。

 もし浜岡原発が大規模な放射能漏れ事故を起こせば、被災した静岡県の人々に放射能が降り注ぐだけではなく、偏西風に乗り、放射能に汚染された雨が首都圏にも降り注ぐ可能性は否定できないのだ。

|

期日前投票に行こう。

自公転落、政権交替確実の情勢です。巨利を得てきた連中は何をしでかすかわかりません。

もっとも危険なのは、地震です。本物は前触れもなく来ません。大地震が余震もなく突然来ることは絶対にありません。突然来るとしたら、人工地震です。うっそー!って思う人は、HARRPで調べましょう。

次は、新型インフルエンザです。これまた一生懸命播(ま)いてますがなかなか広まりません。播いてるなんて、うっそー ! って思ってる人は、ケムトレイルで調べましょう。ワクチンで広めるには時間がかかります。今は人海戦術で撒き散らしている可能性もあるのです。

いずれにせよ、選挙を混乱状態に陥れ選挙無効をでっち上げるためには何でもありの人たちですから、われわれが想像もできなかったような事態を引き起こす可能性もあります。
ですから、それらに巻き込まれずに私たちが取りうる唯一の正当な方法は、期日前投票でしょう。手続きは簡単です。投票用紙を持って指定の投票会場に行けばできます。

1928年に普通選挙が行われてから、初めて、庶民が権力者を引きずり下ろすことができる、経験を作ろうとしています。なんとしても期日前投票を実現させましょう。

|

2009年8月19日 (水)

浜岡4号機再開に1カ月以上 5号機めど立たず

静岡新聞 8月18日
  11日早朝に駿河湾で発生した地震で、中部電力は17日、浜岡原発(御前崎市佐倉)の設備健全性を確認するための「保全計画」を策定したと発表した。同計 画に基づいて最初に点検を始める4号機は、運転再開には早くても1カ月程度かかる見通し。最も大きな揺れを観測した5号機の運転再開時期は「未定」(中 電)としている。
 点検対象となる機器数が多く、「人員的な面からも全プラントで一気に進めるのは難しい」(同)として、4号機、3号機、5号機の順に実施する。5号機は地震による機器の不具合が集中し、分解が必要な個所もあるため、「点検に時間がかかる可能性もある」(同)という。
 保全計画は3~5の各号機ごとに策定した。機器単位で外観点検や漏えい確認を行うほか、系統単位で警報や弁の動作を調べる。建屋や配管機器など安全上で重要となる設備については、地震時に得た観測データを使用し、設計の範囲内か―などを評価する。
 今回の地震では、調整運転中だった4号機と営業運転中だった5号機がともに自動停止した。3号機は定期検査中で、1、2号機は廃炉に伴って運転を終了している。同日までに見つかった不具合は45件で、このうち17件で復旧などの対応を完了させた。
 電力需要が増大する夏場に同原発の全号機が停止する事態となったため、中電は休止中の火力発電所を復帰させるなどして対応する方針。

|

2009年8月18日 (火)

官僚上がりは、ほぼ全滅予想。

【旧大蔵省、財務省】
金田 勝年(59)/秋田2区/△
鈴木 馨祐(32)/神奈川7区/▲
木原 誠二(39)/東京20区/▲
後藤 茂之(53)/長野4区/▲
柳沢 伯夫(73)/静岡3区/▲
片山さつき(50)/静岡7区/▲
伊吹 文明(71)/京都1区/▲
加藤 勝信(53)/岡山5区/△
増原 義剛(64)/広島3区/▲
寺田  稔(51)/広島5区/▲
宮沢 洋一(59)/広島7区/▲
大野 功統(73)/香川3区/△
中山 成彬(66)/宮崎1区/×

【旧通産省、経産省】
町村 信孝(64)/北海道5区/▲
尾身 幸次(76)/群馬1区/△
牧原 秀樹(38)/埼玉5区/×
斎藤  健(50)/千葉7区/▲
棚橋 泰文(46)/岐阜2区/△
鈴木 英敬(34)/三重2区/×
西村 康稔(46)/兵庫9区/○
細田 博之(65)/島根1区/○
萩原 誠司(53)/岡山2区/▲
原田 義昭(64)/福岡5区/▲

【旧建設省、旧運輸省、国交省】
根本  匠(58)/福島2区/▲
井上 信治(39)/東京25区/△
三ツ矢憲生(58)/三重5区/△
竹本 直一(68)/大阪15区/▲
盛山 正仁(55)/兵庫1区/▲
赤沢 亮正(48)/鳥取2区/▲
平口  洋(61)/広島2区/▲
山本繁太郎(60)/山口2区/▲
福井  照(55)/高知1区/▲
渡辺 具能(68)/福岡4区/▲
林田  彪(65)/熊本2区/▲
古川 禎久(44)/宮崎3区/○

【旧自治省、総務省】
金子善次郎(65)/埼玉1区/×
早川 忠孝(63)/埼玉4区/▲
務台 俊介(53)/長野2区/▲
岩崎 忠夫(66)/長野3区/▲
上野賢一郎(44)/滋賀1区/▲

【旧郵政省】
遠藤 宣彦(46)/福岡1区/×

【農水省】
福島啓史郎(63)/北海道8区/×
赤城 徳彦(50)/茨城1区/▲
大村 秀章(49)/愛知13区/▲
井上 喜一(77)/兵庫4区/▲
岡本 芳郎(65)/徳島1区/×
久間 章生(68)/長崎2区/▲
宮路 和明(68)/鹿児島3区/▲

【外務省】
加藤 紘一(70)/山形3区/○

【旧労働省】
長勢 甚遠(65)/富山1区/▲

【防衛省】
中谷  元(51)/高知2区/△

【警察庁】
葉梨 康弘(49)/茨城3区/▲
小野 次郎(55)/山梨3区/▲
平沢 勝栄(63)/東京17区/△

【旧北海道開発庁】
橘 慶一郎(48)/富山3区/△

(日刊ゲンダイ2009年8月15日掲載)

官僚独裁国ニッポンもいよいよお仕舞いです。悪の限りを尽くしてきた連中ですから、そろそろお引き取り願う以外にありません。あなたの周りに選挙に行かないという方がおられたら、今度だけは行った方がいいよ、と声をかけましょう。戦後初めての庶民による無血革命が起こる事になると思います。米騒動以来の、と前にも書きました。今回を逃すとあとがありません。再び戦争への道となるのです。本気で民主党へ。

|

大気エアロゾル(微粒子)週間予測

2009年8月18日 発表

今日・明日の詳細予報はこちら
各地域の上側は大気汚染粒子の指標,下側は黄砂の指標
 
8月18日 8月19日 8月20日 8月21日 8月22日 8月23日 8月24日
北海道 汚染 やや多い やや多い やや多い やや多い やや多い やや多い 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
東北北部 汚染 やや多い 多い 多い 多い やや多い やや多い やや多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
東北南部 汚染 やや多い 多い 多い 多い やや多い 多い やや多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
首都圏 汚染 多い 多い 多い やや多い やや多い 多い 多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
北陸信越 汚染 多い 多い 多い 多い やや多い 多い やや多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
東海 汚染 やや多い 多い やや多い やや多い 少ない 多い 多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
近畿 汚染 多い 多い やや多い 少ない やや多い 多い やや多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
中国 汚染 やや多い やや多い やや多い やや多い 多い 多い やや多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
四国 汚染 やや多い やや多い 少ない 少ない 少ない 多い 多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
九州北部 汚染 やや多い やや多い やや多い やや多い やや多い 多い 多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
九州南部 汚染 やや多い やや多い やや多い やや多い やや多い 多い 非常に多い
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
沖縄 汚染 やや多い 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
黄砂 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない

|

2009年8月16日 (日)

浜岡原発 再開めど立たず 電力供給に懸念も

8月16日7時56分配信 産経新聞

浜岡原発 再開めど立たず 電力供給に懸念も
拡大写真
浜岡原子力発電所の位置(写真:産経新聞)

 11日に発生した地震の影響で運転を停止した中部電力の浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)4、5号機の安全確認作業が長引き、再開のめどが立っていな いことが15日分かった。1、2号機は運転を終えて停止しているほか、3号機も定期点検に入っており、同電力ではすべての原発が運転を停止している。夏休 みが終わる週明けには企業の工場が操業を再開して電力需要が伸びると予想されており、トヨタ自動車をはじめとする中部地域への電力供給に懸念が生じてい る。

 

[フォト]地震で運転を停止した浜岡原発5号機

 浜岡原発には5基の発電設備があり、1、2号機は老朽化で今年1月に営業運転を終了し、廃炉に向けた準備を進めている。稼働中の3基のうち、3号機は6 月14日から約3カ月間の定期点検中。気体廃棄物処理系装置のトラブルを起こした4、5号機は7月に運転を再開したが、今回の地震で再び運転停止に追い込 まれた。

 4、5号機の運転再開時期について、中部電力では「今回のような震度6弱の地震の影響を受けるのは初めてであり、現時点で再開時期は見当がつかない」と話している。3~5号機の発電出力は合計361・7万キロワットと、同社の全発電出力の11・1%を占める。

 17日からは夏休みを終えた自動車メーカーなどが一斉に操業を再開する。これに加えて猛暑が到来した場合には冷房需要がピークを迎え、原発がすべて停止した状態では電力供給が逼迫(ひっぱく)する事態もあり得るという。

 このため、同社では停止している火力発電所の運転再開に向けて準備しているほか、他社からの電力調達も含めて「安定供給のための対策を講じる」(広報担当者)としているが、気温の上昇によっては綱渡りの電力供給を強いられることになりそうだ。

全くたいしたことない今回のM6.6、震度6弱の地震でこの有様ですから、近いうちに必ず起きる東海地震M7~9、震度6強~8強の地震に耐えられるはずがありません。国家ぐるみで詐欺を働いて大儲けをしてきた連中が、原子炉メルトダウンになる可能性を判らないはずがありません。本当に目先の金儲けだけで自分たちも死に絶える危険を選んだのだろうかと思っています。つまり原発推進政策は外国勢力によって指導実践されてきたことが判るのです。地球温暖化の原因がCO2であるとねつ造し、CO2削減の為に原発が必要だ、とこうなるわけです。だけれども、人間がいなくなった廃墟で一体何から何を搾取するつもりなのでしょうか。自分たちだけ生き残れると考えているところが悪魔教信者としての面目躍如と言うことなのでしょう。ブッシュは、強
度の精神病に陥っているそうです。馬鹿でも心の病になるということは判りました。

|

日本の政界を支配し続けてきた、スコットランド貴族達の正体

オルタナティブ通信

環境問題でノーベル「平和賞」を受けたアル・ゴアの顧問弁護士であり、同時に、暗殺されたケネディ大統領の「財産管理人」として事実上、ケネディ家の財産 を「支配する」アンドレ・マイヤー。金で殺人を請負うイスラエル・マフィア「殺人株式会社」の顧問弁護士でもあるマイヤーは、その師匠と共に、長年、米国 中央銀行FRBの議長を務めて来たアラン・グリーンスパンを育て上げて来た。
マイヤーの部下であり右腕である、ワシントンのロウ&コーク法律事務所、リビー法律事務所は、長年、マイヤーの麻薬売買の代理人事務所として機能してきた。このリビー法律事務所の経営者ルイス・リビーが、米国チェイニー副大統領の主席補佐官であった。
同時に、このリビー法律事務所は、長年、中南米でバナナの黒人奴隷農園を経営してきたUF・ユナイテッド・フルーツ社(現在はチキータ・バナナ社)の顧問弁護士事務所であった。
UFの経営者一族がブッシュ大統領一族であり、その共同経営者が著名な「キャボット一族」である。UFの黒人監視組織が、後にCIAに発展する。

このキャボット一族が黒人を奴隷としたように、キャボットの「所有する」日本人奴隷として動いて来たのが麻生首相一族である。
  1492年 コロンブスはカリブ海に到達した。これが「コロンブスのアメリカ大陸発見」と言われている。しかし実際には、コロンブスはカリブの島嶼に到着 したに過ぎない。1497年、アメリカ本土に到着し、本格的に米大陸への入植を開始したのが、英国ブリストル港から来訪したジョン・キャボット、セバス チャン・キャボット親子であった。
キャボット一族は、21世紀現在、ロスチャイルドと、ロシアのプーチンに資金提供を行っているスイス金融界の源流である、ヴェネチア金融界の一画を占める、ジェノア生まれの銀行家ジョバンニ・カボートを源流としている。この一族はロシア・キエフのローゼンバーグ一族と縁戚にあり、ロシア=スイスの地下金融水脈を形成している。
この「真の米大陸の初代侵略者」キャボット一族は、アフリカ黒人を奴隷として米国に「強制連行する」奴隷商人として、巨万の富を築き上げる。
  キャボット一族は、この黒人奴隷貿易で得た資金を使い、1823年、麻薬専売会社ラッセル社の創立資金を提供する。ブッシュ大統領一族が監査役を務める ラッセル社は、トルコ製のアヘンを米国に持ち込み販売した。その流通を担当したのが米国内で独占的な麻薬販売網を形成していたシンジケート=パーキンス一 族であった。そのボス=ジョン・ハンディアサイド・パーキンスの娘エリザと、サミュエル・キャボットが結婚し、キャボット=パーキンス一族は、19世紀前半では全米一位の資産家に「成長する」。
米国の富が、黒人奴隷売買と、麻薬売買で形成された事実を、キャボット一族が体現している。
 このキャボット一族から「資金融資」を受け、創立されたのがウィリアム・フォーブスの雑誌「フォーブス」である。フォーブス・アジア支局は、キャボット一族の「アジアにおける麻薬売買とアジア人奴隷売買=誘拐された日本人女性を売春婦として売買するビジネス」の「安全確保」のための、諜報・スパイ組織として成立・運用されて来た。キャボットによる、アジア侵略の「先兵」が、フォーブス・アジア支局である。
 一方、キャボット家の奴隷売買・麻薬売買の富は、スイスに集積され、キャボットの代理人であるスイスのシェルバーン伯爵が、スイス金融界の「ドン」として君臨し続けて来た。

  19世紀、江戸幕末の日本で倒幕の武力闘争を開始した薩摩・長州に鉄砲・弾薬の購入資金を提供したモルガン財閥のJ・ピアポント・モルガンは、明治維新政 府の「生みの親」として、その代理人トーマス・ラモントを使い、日本の三菱財閥、三井財閥の「育成に力を注いだ」。モルガン財閥は、ロスチャイルド一族の 代理人であった。
ロスチャイルドの代理人として、米国で、ロックフェラー一族に資金を注ぎ込む「窓口」となって来たのが、このモルガンであった。
 1930年代、日本が中国侵略を行う際、その資金提供を行っていたロスチャイルド=ロックフェラー・ブッシュ一族。その資金提供の「交渉窓口」であった在日アメリカ大使ジョセフ・グルーも、また、モルガン=ロスチャイルド財閥の一族であった。ジョセフの従兄妹ジェイン・ノートン・グルーは初代J・P・モルガンの後継者ジャック・モルガンの妻であった。
この在日大使ジョゼフの妻アリス・ ペリー・グルーは、名前の示す通り「黒船ペリー」の末裔として日本・東京で育ち・教育を受けていた。アリスの「幼馴染」であり、華族女学院=学習院女子部 時代から、常に、アリスと共に3人で行動し、アリスから世界経済・政治について「レクチャー」を受け、侵略者ペリーと、ロスチャイルド=モルガンの「情報 操作教育=洗脳教育」を受けていたのが、クリスチャン・鍋島信子、と九条節子であった。九条節子は昭和天皇・裕仁の母であり、アリスの親友・鍋島信子の娘 は秩父宮妃である。
このアリスの母の旧姓はキャボット。黒人奴隷売買と、麻薬売買で富を築いたキャボット一族である。
九条節子等を通じ、昭和天皇以降の、「天皇に対する思想教育・思想洗脳」を「担当」して来たのが、奴隷貿易・麻薬貿易業者キャボットと、世界帝国の指揮官ロスチャイルドである。
天皇は、ロスチャイルドによる日本人奴隷支配のための「先兵」に過ぎない。天皇は、ロスチャイルドの「出先機関」である。
アリスの夫ジョセフ・グルーも、ハーバート大学時代、学生新聞「クリムゾン」の編集に携わっていたが、同じサークル仲間の友人に、キャボットが創立資金を出した麻薬専売会社ラッセル社の中国支配人であったルーズベルト一族のフランクリン・ルーズベルト(後の大統領)が居た。
  一方、モルガン=ロスチャイルド資金で、倒幕に成功した明治政府の中核=薩摩藩士・大久保利通の息子は牧野家に養子に入り牧野伸顕を名乗っていたが、その 娘・牧野雪子(大久保利通の孫)は年離れの親友アリスに「事実上、師事」し、国際情勢・政治経済の「教育」を受ける。モルガン=ロスチャイルドの洗脳教育 である。牧野雪子は吉田茂の妻となり、吉田もモルガン=ロスチャイルドに寵愛され、出世街道を上昇して行く。雪子は麻生太郎首相の祖母である。
このアリスという女性の出自、日本での教育・土着の仕方、そして「政治的動きの奇妙さ」は、明らかに幼児期から英才教育を受けた諜報・スパイの動きである。
麻生首相の麻生産業グループの親会社が、ロスチャイルドの船舶会社ラファルジュであると言う経済的実態関係だけでなく、こうして、キャボット=アリス=天皇・吉田茂夫妻=麻生首相へと、有色人種(黒人、アジア・日本人)奴隷支配の「帝王学の系譜」は「継承されて来た」。

 なおキャボット一族の「直営」研究所が米国ブルッキングス研究所であり、かつてはナチス・ドイツの侵略戦争の「資金繰り」を担当した財務大臣ヒャルマール・シャハトを輩出している。

ま た、米国の通貨政策はブルッキングス研究所が作り、FRBが実行すると言われて来たが、このFRB議長を長年、務めてきたのがグリーンスパンである。グ リーンスパン自身が経営し、その会長を務めるコンサルタント会社タウンゼンド・グリーンスパン社は、ブルッキングス研究所の下部機関として調査・研究に 「従事」している。

グリーンスパンの「ボス」が、キャボット一族と「弁護士を共有」している事は先述した。

 また長年、 日本の内需拡大策(日本の富を米国買収に持って来るな、という通貨政策)として「日本の高速道路計画」を策定して来たのは、かつての日本道路公団では全く 無く、このブルッキングス研究所=キャボット一族である。日本の財政赤字を拡大させる「無駄な公共事業の元凶=道路族」の、バックボーンは、ここにある。

|

2009年8月15日 (土)

5兆円のデフレ要因

今日の日経新聞は【車・電機大手 コスト削減 5兆円】と一面トップで報じていますが、これは確かに重要なことですが、ではこの5兆円を削減する先は?

≪人件費・仕入れコスト削減≫

これに尽きます。

<削減幅>
トヨタ 8,500億円
ソニー 8,000億円
日立  5,000億円
NEC 4,700億円
ホンダ 4,100億円
日産  4,100億円
東芝  3,300億円

物凄い削減額となっており、今後この削減が実態経済に波及してきます。
すでにオフィススペース面では人員削減→事務所返上、という形で影響が出てきていますが、今後は中堅・中小零細企業の倒産(いまは選挙前であり倒産は避けられています)、人員解雇という形で、国民の生活を直撃することになります。

東京都内の中小ビルで今、急速に空き室が増えてきており、【店舗】も什器備品がそのままで放置された店舗も出てきています。
「夜逃げ」した店舗が東京都内であちらこちらで出てきているのです。

今後、大手企業が5兆円ものデフレを実行すれば末端景気は一気に底抜けします。

その時期が迫ってきています。
                                          nevada_report

|

消費者金融めぐり…業界、利用者、弁護士がバトル

2009年8月15日(土)17時0分配信 夕刊フジ

消費者金融をめぐり、利用者、業界、法曹界の3者が三つどもえのバトルを演じている。これまで慣例で認められてきた「グレーゾーン金利」の返還訴訟が相次 ぎ、消費者金融各社の経営は軒並み苦しくなっているが、一方で返還訴訟のための手数料が高すぎるとして利用者と弁護士、司法書士がトラブルになるケースも 続発しているのだ。

 先月30日、消費者金融大手3社が発表した6月末の時点の貸出残高は、「武富士」が前年同期比29%減、「プロミス」が同12%減、「アコム」も今年5 月に合併した子会社の分を除くと実質10%程度の減少となった。過払い金返還請求に伴う業績悪化と、融資総額が年収の3分の1を超えている顧客に対する追 加融資制限の自主規制が主な要因だ。

 特に過払い金返還によるダメージは大きい。日本貸金業協会によると、2007年度に業界から返還された利息金は、利用者の元本返済に充当された約4200億円と現金で還元された約5200億円の計9400億円にも上り、08年度以降は1兆円を超えている。

 過払い金返還請求が増えている背景には、弁護士や司法書士らの積極的な“PR活動”がある。最近、電車内の広告やテレビCMで「借金、返し過ぎていませ んか?」などといった言葉を見聞きした人は多いだろう。法律事務所などが利用者に過払い金返還請求を促す広告だが、積極的に宣伝するのはそれだけうま味が あるからだ。なにしろ、手数料を20%としても1兆円の過払い金の裏には2000億円もの“手数料市場”が生まれている計算になる。

 だが、金が絡むと当然トラブルが起きる。日本弁護士連合会(日弁連)、日本司法書士会連合会(日司連)とも、統計はないが依頼者との間でトラブルが増え ていることを認める。中には、「面会もなく勝手に手続きを進められた」「高い手数料を取られた」といった声もあるという。債務整理で稼いだ2億4000万 円もの所得を隠していた司法書士の存在も明らかになり、日弁連は先月23日、債務整理を請け負う弁護士に向けて「指針」を打ち出した。

 業界と法曹界の関係も悪化している。過払い金請求を起こす人は多重債務者の比率が高く、今後も貸し出しリスクが高いことから、これらの利用者に「コード 71」という暗号を付けて業界全体で情報を共有してきた。だが、過払い金返還請求をビジネスにしている弁護士らの圧力で、この暗号制度は撤廃される見込み だという。

 「弁護士たちは過払い金請求でひともうけした後、申立人が再び借金をして債務超過に陥った際、こんどは債務整理でもうけようと考えている。そのため、業 界には“貸し渋り”をしてほしくない。表向きは消費者保護と言っていますが、自分たちの“おいしい”市場を守りたいだけです」(業界紙記者)

 6月には中堅消費者金融のネオラインキャピタルが司法書士団体などに、「(安価な)手数料体系の統一を検討してほしい」との要望書を提出して“逆襲”に出るなど、3者のバトルは混迷の度合いを深めている。

金を借りた者が一番いけないが、それを食い物にするサラ金業界と、更に食い物にする弁護士と司法書士との、”金のぶん取り合い”というのが真相です。

|

2009年8月14日 (金)

東海地震,浜岡原発には奇跡がいくつ必要か (SENZA FINEより)

前回書いたように,東海地震は震度7程度の揺れが数分続くことが経験上予想されます。そのような状況下で,稼働している浜岡原発が放射能を漏らすことなく,無事に耐え抜くには、いったいどれだけの奇跡が必要でしょうか?

想定される東海地震が起こったら,まず,無数にある送電鉄塔の多くが倒壊するでしょう。つまり外部からの給電は不可能となります。
(浜岡は送電は3系統ありますが,そのうち1系統でも残るのは奇跡だと思います。揺れは広範囲に及び,多くの発電所が停止します。)

震度7の揺れのなかで原子炉は制御棒を挿入し緊急停止します。それが無事にできたとして,

発電は必然的に止まり,震度7の揺れの中で非常用ディーゼルエンジンが起動します。5000Kw級の発電機を回す超大型エンジンです。

なおも数分続く震度7の揺れの中で,エンジンも発電機もシャフトも歪むことなく,発電し続けます。変電装置もケーブルも一切損傷を受けてはいけません。

震度7の揺れの中でも,原子炉に冷却水を循環させるために毎秒70~100トンの海水を復水器に循環させ熱を海に捨て続けなくてはいけません。

そのためにはポンプもケーブルも,それらを制御する装置も配線もすべて無傷でなくてはなりません。

つまり,震度7の揺れが数分続く中で,原子炉を冷却する装置はいっさい問題なく機能していなくてはならないのです。しかもそのあいだ人間は何もできませんから、すべて自動的に行われなくてはいけません。

主配管・再循環系配管は一切破断しないという奇跡はもちろん大前提です。

地震が終わっても、停止後燃料の崩壊熱はかなり残りますから,数時間はフルパワーの冷却(電力)が必要です。

ディーゼルの燃料タンク,パイプラインもすべて無傷でなくてはなりません。

また,もし津波の「引き」が起こると、海水の取水ができなくなります。数分以上それが続くと毎秒70~100トン必要な冷却水のストックが切れ,アウトです。一度ポンプに空気が入ると水が戻っても復活しません。
参考拙記事
http://senzafine.livedoor.biz/archives/50222710.html

また,脆弱地盤の浜岡原発の場合,海底と原発を結ぶ取水・排水トンネルの崩落も考えられます。強化工事が行われたとはいえ、そこには断層が横切っています。
参考図
http://image.blog.livedoor.jp/senza_fine/imgs/0/d/0d8af75d.jpg

また,1年経っても核燃料の崩壊熱はおよそ1%残っていますから,冷却が完全に止まると,使用済み燃料プール内の燃料も含めメルトダウンの危険があります。停電は許されません。

送電線はそう簡単には再建されないでしょうから,(外部から電源は得られず)核燃料の冷却は1年以上自力でできる能力が必要です。

ディーゼル発電機は本震と度重なる強い余震に耐え,機能し続けなくてはいけません。

御前崎港に続く道は地割れでズタズタになっているでしょう。海は遠浅で船はつけません。燃料の輸送をどうするのか,考えておかなくてはいけません。

フランスのラ・アーグ再処理工場では過去に停電事故があり,そのときは軍の発電車が駆けつけ,燃料プールが沸騰する寸前に冷却を再開し,辛うじて難を逃れました。

自衛隊の戦車を改造し,燃料輸送車か発電車を用意してもらいましょうか。
住民が軽油をバケツリレーしましょうか。

しかしそれらは,数え切れないほどの奇跡を通り抜けてきたあとの,空想上の杞憂というべきものでしょう。

|

これが浜岡原発だ(浜岡原発リポート)

浜岡原発は、御前崎から西に約10kmのところに位置します。
浜岡は、静岡県小笠郡浜岡町だったのですが、2004年4月1日に隣の御前崎町と合併し、御前崎市になりました。浜岡という地名は無くなりましたが、「浜岡原発」の名はそのまま継承されています。
原子炉は全部で5基ありますが,1号機と2号機は2009年1月30日,日本の軽水炉としては初めて廃炉となりました.



①研修所(正式名称は不明) 
中央制御室のシミュレーションマシンなどがあります。
定期検査などのとき炉内に入る作業員は、入る前にここで必ず研修を受けます。技術的な研修だけでなく,「放射能は危険ではない,多少被曝しても大丈夫だ」という、洗脳的な研修も受けます。

②遠州灘 
浜名湖から御前崎まで、遠浅の海と、なだらかな砂浜が続きます。
下の写真の矢印が取水塔。遠浅の海岸のため、吸水口は水深約4m。
地震によって大きい津波が来た場合、到来の前に潮が引くことがあります。その場合取水が停止する恐れがあります。

5基ぶんある取水塔
2号機(左)1号機(右)の取水塔
取水塔から得られた海水は海底トンネルをくぐり各原子炉施設の復水器を巡ります。
復水器とは水蒸気を冷やして水に戻す装置です。
もし冷却水を得られなくなった場合、放射能を大量に含んだ水蒸気を冷却できなくなり,行き場所が無くなります。
海水取水量は
1号機、約30m3/秒
2号機が 約50m3/秒
3・4号機が約80m3/秒
5号機が約95m3/秒
排水は海水温プラス7~8℃。
海に捨てる熱エネルギーは、発電するエネルギーの2倍以上です。(発電効率は約33~35%です。火力は約30~40%、最新火力では60%以上のものもあります。)原発特有の長距離送電による送電ロスを考慮すると、さらに効率の悪いものとなります。
左の写真は冷却水取水用の海底トンネルを掘削した刃。かなり太いトンネルが掘られていることがわかります。
③1・2号機排気筒
④手前が1号機、奥が2号機の原子炉建屋
⑤手前が1号機、奥が2号機のタービン建屋
原子炉建屋とタービン建屋が別の建物になっていることに注目してください。浜岡原発で採用している沸騰水型原子炉(BWR)では燃料から直接出てきた水蒸気(一次冷却水)が別の建物まで配管を通って2つの建物を往復します。
⑥3号機の排気筒。奥が3号機原子炉。その左が3号機タービン建屋
⑦4号機の排気筒。手前が4号機原子炉・タービン建屋
⑧5号機の排気筒。その奥が5号機原子炉・タービン建屋
 5号機は、2004年4月30日発電を開始しました。

海上保安庁の巡視船が絶えず沖合を巡航しています。ほぼ24時間巡航しているということです。
陸上では約8台のパトカーが24時間発電所周囲を巡回し、装甲車は2台、常駐しています。
なんとも物騒な発電方式ですね。
現在ではテロの警戒と称し、発電所内への一般見学はできなくなりました。
▲装甲車は機関銃を装備しています。

|

2009/08/11駿河湾の地震(M6.5)の前兆と思われる現象について

                                                       
             
                                    
 
                                                                            
                                
e-PISCO より
検討結果
8月11日05時07分 駿河湾の地震(M6.5)の前兆 

  静岡・沼津測定点は今回の地震の震央から51km離れたところに位置しています。沼津測定点では、8日09時頃から18時頃まで、9日09時頃から16時 頃までの2度にわたって、測定可能限界を超える大気イオン濃度異常を記録しました。これらの異常値は、今回の駿河湾の地震の前兆と判断しています。
 また、この両日、神奈川・厚木測定点(震央距離:109km)や千葉・南房総測定点(震央距離:134km)でも異常値が記録されていますが、以前より 予測している首都圏における大地震の前兆との分離が困難です(ただし、厚木測定点は8日朝以降停止)。
 弊会では日頃から積極的な地震予測に取り組んでおりますが、大気イオン濃度異常の発生から地震発生までの期間が短かったことや、5月末以降発表している 首都圏での大地震予測に絡む前兆現象との区別が困難で、前兆現象は捉えていたものの、結果的に予測することができなかったことを心苦しく思います。
                 気象庁の東海地震判定会も「東海地震に直結せず」との判断を下したように、弊会の大気イオン濃度変化からも、近い将来、駿河湾で大規模な地震が発生する兆候はありません。

          

8月9日19時55分 東海道南方沖の地震(M6.8)の前兆なし

         

  9日19時55分、東海道南方沖の深さ333kmでM6.8の地震が発生し、東北地方から関東地方にかけて震度4を記録しました。深発地震特有の異常震域 がみられた地震ですが、沈み込む太平洋プレート内部の深部で、海洋における発生であったため、大きな規模であっても大気イオンが出にくい地震であったと考 えられます。よって、この地震の前兆としての大気イオンは発生しなかったと判断しています。
  また、発震機構の違いなどから、この地震が東海地震など他の地震活動に与える影響はないものと考えられます。

          

首都圏におけるM7~8規模の地震予測に変更なし

          

  弊会では5月末以降の南房総、厚木、沼津の各測定点での大気イオン濃度異常をもとに、8月末~9月末の間に、首都圏南部(房総半島~丹沢山地・相模湾)で M7~8程度の地震が発生すると予測しています。今回の駿河湾の地震とは震源域が異なるうえ、前兆現象も明確に分離できたことから、今回の地震発生にとも なう、首都圏での地震予測に変更はありません。
 よって、首都圏にお住まいの国民の皆様には、引き続き、地震への備えを怠らないようお願い致します。また、大地震の前には動植物や電気機器等に異常現象 (宏観異常)が発生すると言われています。当該地域の皆様には、弊会ホームページから宏観異常をご報告くださいますようお願い申し上げます。
  なお、これまでの予測発表の経過ならびに今後の追加情報につきましては、弊会ホームページをご参照ください。

             
測定点と震央の位置関係
震央地図
大気イオン濃度変化
                                                                                                                                                                                                                                                                                        
駿河湾の地震
 
                   
静岡・沼津
震央距離
 
                   
51km
先行時間
 
                   
約3日
大気イオン濃度グラフ
                                                                                             
                                                      

                        供
富士通株式会社沼津工場
神奈川工科大学工学部矢田直之研究室
             
地震の諸元
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
発震日時2009/08/11 05:07
震源駿河湾 
震源の深さ23km
マグニチュード6.5
最大震度6弱:伊豆市市山、焼津市宗高、牧之原市相良、牧之原市静波、御前崎市御前崎、御前崎市白羽

|

公共事業契約最速ペース:選挙対策

2009年度当初予算の公共事業(総額で7兆4000億円)の契約の前倒し発注が異例のスピードで進んでおり6月末で55.8%になっており、9月末までには80%を超える水準になるよう目標が設定されているようです。
この為、4-6月期の公共事業請負金額は前年同月比13.0%も急増しており、これは10年ぶりの高い伸びといわれています。
これで4-6月期のGDP成長率は1%以上かさ上げされることになるのでしょうが、もっと大きな効果があるのが<選挙対策>です。
地方経済は今や沈没しつつあり、このような中、政府自民党から膨大なお金が降り注ぎ、自民党から「民主党政権になればこのようなお金は回ってこないけれどもそれでもいいのか?」と言われれば地方であれば「ならば今回も自民党へ」となっても不思議ではありません。
今まで日本は政治を変えるチャンスは何度もありましたが、その都度お金を握っている政権与党である自民党の力に国民は沈黙してきた敬意があります。
今回の選挙はまさに歴史的な転換点にあるわけですが、自民党がばら撒いている飴を国民がどこまでなめるのか。
定額給付金、エコカー減税・補助金、エコ家電ポイント補助金、1,000円高速補助金等々に飛びつく国民である日本人なら、このままの政権でよいのではないかとなりましても、何ら不思議ではありません。
4-6月期のGDP成長が3%成長となり、世界一高くなるとも言われており、これで国民がどのような反応を示すでしょうか?
                                                         nevada_report

えさで釣られるのは人間だけではありません。しかし魚は、えさからはみ出た針が少しでも見えると、見向きもしません。中には、人間並みの魚もいますのでえさの方だけに気を取られ引っかかってしまう間抜けもいますが、その間抜けが釣られた状況を見ている魚は次は同じしかけにはだまされません。コマセといって、細かいオキアミをばらまいて、魚をえさ取りゲームに巻き込み、よってたかって我先にとえさをあさらせ、狂わされた魚は、その中に針があっても見えなくなってしまい、簡単に釣られてしまいます。エコの付いたお金は、全てコマセです。全部ツケが自分に回ってくるのです。まあ、この程度のツケは生きていられるから何とかなります。が、原発放射能のツケは、生き物全てが生きられませんので、誰も生きながら苦しんでツケの支払いをすることができないのです。まともな指導者がいれば、何をさておいてもすぐに浜岡原発を停止させるでしょう。この点では、民主党も何も言い出していないので、何とかなると多寡をくくっているのでしょう。我々がすべきことは、民主党の中央と静岡県の全候補者に、原発即時停止を選挙マニュフェストに緊急課題として入れるよう求めることです。このことは民主党の票をかさ上げするためにも最も有効だと思われます。これを受け入れない党だとしたら、我々にとって少しは役に立つだろう程度の政党だということです。何れ東海地震で、誰もいなくなったという状況を日本国民が選んだ、という歴史として残るだけになるでしょう。コマセを取り合うことぐらいは何でもありません。生きていたいのかどうか、という究極の選択を国民全体が迫られているのです。
電話、メールで民主党へ、日本人にとっての最高の提言を心を込めて伝えて下さい。


|

2009年8月12日 (水)

米GMのハイブリッド車「シボレー・ボルト」 リッター98Km来年発売

前例ない低燃費実現へ

2009年 08月 12日 04:20 JST
 

Photo     

 
 
       

 [デトロイト 11日 ロイター] 米ゼネラル・モーターズ(GM)[GM.UL] のヘンダーソン最高経営責任者(CEO)は11日、2010年に市場販売を目指すプラグイン・ハイブリッド車「シボレー・ボルト」について、市街走行で1 ガロン当たり230マイル(368キロ)のこれまでにない低燃費を実現できるとの見通しを示した。

   

 GM技術センターでのCEOによる発表の内容がウェブ放送された。

   

 それによると、CEOは、米環境保護局(EPA)が開発中の基準草案に基づく「ボルト」の燃費率は、高速道路・市街を組み合わせた走行で「3ケタ」になるとし「ボルトはまさに現実になりつつある」と述べた。

   

 最近の燃費に関する規制厳格化を反映した、EPAが開発中の基準は年内にも公表される見通しとなっている。

トヨタの3倍の燃費。電気自動車も開発済みです。VWも、リッター100Kmを出します。どうせプリウスは来年納車ですから、少し待った方がよいかもね。

       

|

浜岡原発5号機で制御棒駆動装置が一部故障

地震で4、5号機が自動停止した浜岡原発=静岡県御前崎市で2009年8月11日午前10時1分、本社ヘリから長谷川直亮撮影
地震で4、5号機が自動停止した浜岡原発=静岡県御前崎市で2009年8月11日午前10時1分、本社ヘリから長谷川直亮撮影

 11日午前5時7分ごろ、駿河湾を震源として発生した強い地震で、震源から約40キロの中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)では、自動停止した5 号機で原子炉の出力を調整する制御棒の駆動装置が一部故障するなど、計24件の異常が見つかった。経済産業省原子力安全・保安院は調査チーム3人を派遣 し、地震の被害と安全性の確認作業を始めた。

 中電によると、地震後、5号機原子炉建屋内で約250本ある制御棒のうち約30本の駆動装置が故障していた。使用済み燃料を入れた貯水槽の放射能 濃度が通常の50倍に上昇し、主タービン軸受け部の摩耗を示す警報装置が作動したことも判明。タービン建屋壁面のひび割れも見つかった。自動停止した4号 機でも原子炉内の中性子測定装置の一部が動作不能だったほか、廃炉の1、2号機周辺で最大約20センチの地盤隆起や沈下が見つかった。                (毎日JP)

|

もう崖っぷちの「静岡新空港」

        月刊FACTA   8月10日(月) 13時22分配信   
   

詐欺まがいのごまかしを重ねた石川前知事。川勝新知事はとんでもない重荷を背負った。

「380万人県民の夢と希望を担い、明るい未来を開く空港の開港をここに宣言する」

6月4日、晴れの開港式典に臨んだ石川嘉延知事(当時)は、さすがに感慨無量の面持ちだった。4期16年の任期をほぼすべて費やし、最後は自らの首まで差し出した富士山静岡空港が、ようやく開港したのだ。

しかし、その言葉とは裏腹に、空港は崖っぷちに立たされている。

空港には最も多い日で国内線9便、国際線3便が発着する。だが、これらの便がすべて満席になっても、年間の利用者は国内、国際線合わせて110万人にとどまる。静岡県が目標とする138万人の8割にしかならない。しかも、その110万人すら、すでに達成は不可能といえる。

開 港翌日の6月5日、中国・上海行き一番機の出発式に臨席した中国東方航空の章華0日本支社長は「7、8、9月の搭乗率を見て上海線の存廃を判断する」と、 早くも撤退を示唆した。石川知事は上海の同航空本社に乗り込んで週4便の就航を念押ししようとしたが、逆に「当面は週2便にして状況を見たい」と通告され てしまった。無理もない。上海線の搭乗率は当初見込みの70%を大きく割り込み、40%に届かない日もあるのだ。6月は15便のうち6便が欠航し、すでに 7月に5便、8月も4便の欠航が決まっている。

国内線はさらに悲惨だ。一日3便の福岡線は開港からの搭乗率が58%に低迷し、「搭乗率が 70%を下回った場合、県が日本航空に1席当たり1万5800円の支援金を支払う」という搭乗率保証の発動が濃厚なのだ。このままなら、県は日航に年間約 4億6千万円もの支援金を払うことになる。

■狡猾な経済効果の水増し

搭乗率保証は石川県の能登空港も行っているが、こち らは搭乗率が目標を上回った場合は、全日空が地元に協力金を支払う仕組み。県だけが支払い義務を負う片務契約は、静岡空港の福岡線にしかない。当初は朝夕 2便の就航を予定していた福岡線を一日3便にするため、石川知事が破格の搭乗率保証を日航に示し、県民の税金で1便を買ったのである。

高い買い物の事後承諾を求められた静岡県議会は激怒したが、石川知事は「搭乗率保証はまさかの時の下支えにすぎない」と言いくるめた。その「まさか」が半年もたたずに現実になるようでは、知事の釈明は詐欺と変わらない。

一事が万事、この調子なのだ。新幹線の駅が六つもあり、羽田にも中部国際空港にも近い静岡県に空港が必要なのか、県民の多くは、ずっと疑問に思ってきた。しかし、石川県政は16年もの間、「言いくるめ」や「ごまかし」を重ねて、空港建設を既成事実化してしまったのだ。

空 港建設の裏付けとなる需要予測もその典型。「国内線106万人、国際線32万人の計138万人」とする予想は、2005年2月に中部国際空港が開港する前 に作ったものだ。ところが、「中部開港の影響は織り込んでおり、修正の必要がない」として、5年近く見直されていない。

中部国際空港は開港以来、静岡県西部の空の玄関として定着し、浜松市などとの交通アクセスも年々改善されている。にもかかわらず、「浜松市の住民の7割以上が静岡空港を使う」という中部開港前の甘い見積もりがそのままになっている。

「便益効果は1.3以上」「経済効果は500億円超」という数字も、この古い予測を根拠にはじき出したものだ。実に狡猾な水増しである。

利 用者を増やすため、空港の直下を走る新幹線に新駅を建設する構想もぶち上げられたが、JR東海が敵に塩を送るようなまねをするはずもなかった。けんもほろ ろな態度が腹に据えかねたのか、石川知事は県議会で「『のぞみ』が県内の駅に全く停車しないのはおかしい。のぞみを県内に停めないならJR東海から通行税 をとる」と息巻いたが、八つ当たりとはこのことだろう。

■頼みの日航も路線撤退か

01年には空港建設に反対する県民の署名が27万人も集まり、石川知事は「空港建設の是非を住民投票で問う」と公約して3選を果たした。だが、住民投票のための条例案が県議会で否決されると、この公約は反故にされ、これまた大風呂敷を広げただけで終わっている。

空 港建設用地は土地収用法まで使って強引に確保したが、その際の測量ミスで、用地周辺に航空法に違反する高さの立ち木が173本も残ってしまった。だが、石 川知事は「立ち木が収用後に伸びたのだ」とごまかしてミスを認めず、その一方で地権者には「地滑り対策のため」とうそをついて立ち木を切ろうとした。

おかげで交渉はこじれ、開港は3カ月も遅れた。地権者は態度を硬化させ、立ち木の伐採と引き換えに知事の辞職を求めた。

石川知事はこれをあっさりと受け入れたが、「辞職は空港建設を進めるためで、建設をめぐる不手際の引責ではない」と強弁している。うそやごまかしを重ねた責任を感じたわけではないらしい。では、なぜ身を引く決心をしたのか。

1986 年に静岡空港の建設を具体化させるために設立された「静岡県民間空港開設研究会」には、ゼネコン数社が参加していた。石川知事の後援会は、西松建設OBが 代表を務める二つの政治団体に100万円のパーティー券を購入してもらっていた。西松建設はパーティー後の06年8月に5億4700万円、07年2月にも JVを組み9億8200万円の空港整備事業を落札している。

何とも胡散臭い。これだけで知事と西松との癒着を決めつけるわけにはいかない が、静岡空港の建設に相当な土木利権があったこと、知事が建設推進を共通の利益とする政官業の要にいたことは疑いようがない。要としての役割は空港の完成 で終わる。知事はうまい引き際を探っていたのではないか。

石川知事の辞職に伴う静岡県知事選では、民主党などが推薦する川勝平太氏が勝利 した。衆院選の前哨戦として注目され、選挙戦で空港問題が脇に追いやられてしまったが、川勝新知事は政権公約で静岡空港の活用策について、(1)トップ セールスによって日本の表玄関としての利用率を高め、空港を活用して種々の国際会議を誘致する、(2)年度内に不平等な搭乗率保証契約を見直す――の2点 を挙げた。言うは易しだ。

自民党総裁の座を所望する知名度抜群のタレント知事と違って、新知事のトップセールスが成功する保証はない。搭乗率保証を打ち切れば、業績不振にあえぐ日航は静岡路線の撤退を考えるだろう。

そうなれば空港の利用者はさらに減り、年間4億円の赤字予想ではとても収まらなくなる。1900億円もかけた空港を今さら廃港にもできない。新知事は、とてつもない重荷を背負わされたのだ。

片や石川前知事は、荷物を新知事に回したので身軽。無用な空港を造った責任も問われずにすみそうだ。今回の知事選の真の勝者は、傷を負わずに逃げ切ることに成功した石川前知事なのかもしれない。

自分の私利私欲のためにどんなに悪いことをしても、責任を取らなくて済む、というのが、官僚独裁の真の姿です。全国いたるところで知事として君臨してきた元高級官僚が庶民の血税を吸い尽くし、砂塵に帰すケースです。何年かで廃港です。

|

2009年8月11日 (火)

週刊現代「衆院選予測:民主党390議席、自民党わずか44議席」

702700http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/1048.html
どんな手を使って、阻止しようとするだろうか。マスゴミ総動員の洗脳か、テロによる首都機能の停止か、はたまた、地震兵器か。本物の地震も近いしね。

|

浜岡が危ない(Hamaoka reportより)

地震と原発」一口講座 46  

原発はある一定以上の揺れを感じると核分裂反応を止め、発電を止めます。

核分裂反応を止めるには「制御棒」という中性子を吸収する、十字型の断面の棒を、数センチの核燃料のすき間に差し込みます。

核燃料の長さはだいたい4メートルくらい。だから制御棒の長さもだいたい同じくらいです。緊急停止のときは約4秒間で挿入し終わります。

原子炉模型:制御棒と核燃料写真は浜岡原発PR館の原子炉内部がわかる模型

白いのが制御棒。ここでは挿入されている状態がわかるように核燃料が切られています。
nice!(0)

「地震と原発」一口講座 47  

原子炉の核分裂反応を止める制御棒は、水の圧力で動かします。※1

緊急の場合は、貯めてある圧縮空気による水圧で動かします。※2

配管が損傷すると水圧が逃げてしまいますので制御棒は動かせません。

圧縮空気のボンベが破損してもだめです。

※1.ABWR(改良沸騰水型)は緊急時以外はモーターで動かします。
※2.緊急時以外は電動ポンプによる水圧で動かします。

「地震と原発」一口講座 48  

原子炉の核分裂反応を止める制御棒は、

PWR(加圧水型)は上から
BWR(沸騰水型)は下から
挿入します。


ですから、PWRの緊急停止は、制御棒の重さで落下させます。

BWRは、前回述べたように、緊急停止にも重力に逆らって制御棒を動かすための動力が必要です。< br>それがBWRの欠点のひとつです。

浜岡原発はBWRです。

「地震と原発」一口講座 49  

原子炉の核分裂反応を停止させるには制御棒を核燃料のすき間に挿入するのですが、大地震の場合うまくいかないケースが考えられます。(47参照)

制御棒は中性子を吸収する素材(ボロン=ホウ素)で作られているのですが、これを液化したもの(ホウ酸水=五ホウ酸ナトリウム溶液)も核分裂反応の制御に利用されます。

BWRの場合、制御棒挿入に失敗した場合、ホウ酸水を注入する緊急時系統があり、それで核分裂反応を停止させます。

PWRの場合、ホウ酸水は常時濃度を調整しながら核燃料の劣化による出力の補正をしていますが、緊急時には緊急炉心冷却装置=ECCSの水にホウ酸を混ぜます。
nice!(0)

|

浜岡原発 周辺15センチ隆起や沈下 自動停止 放射線量一時数倍に

2009年8月11日  東京新聞 夕刊

 十一日早朝に震度6弱を観測した地震で、静岡県御前崎市にある中部電力浜岡原発は、運転中だった4号機(沸騰水型軽水炉、百十三万七千キロワッ ト)と5号機(改良型沸騰水型軽水炉、百二十六万七千キロワット)が自動停止。5号機の建屋の地下二階で四二六ガルの揺れの強さを観測した。

 経済産業省原子力安全・保安院によると、保安検査官が現地確認をした結果、1-5号機の設備に目立った異常はなく、外部への放射性物質放出などの影響はないという。

 中部電力によると、5号機の原子炉建屋の使用済み燃料プールポンプ室などで放射線量が数倍に上昇したほか、プールの放射性物質の濃度が通常値の約五十倍になり、原因を調べている。1号機の海水取水設備の周辺では、最大約十五センチの地盤沈下や隆起が見つかった。

 1-4号機では揺れの強さは一〇九~一六三ガルだった。国が二〇〇六年に改定した耐震指針で、中部電力は浜岡原発で想定される地震による最大の揺 れの強さを、地下の岩盤上で従来の六〇〇ガルから八〇〇ガルに引き上げて補強工事を実施、建屋の地下では七〇一ガルと想定している。

 中部電力は「設計通りに自動停止しており、耐震性に問題はない」としている。同原発は一二〇ガル以上の揺れで自動停止する設計。

いよいよ本当に危なくなってきました。地震はどんなに大きくてもたいしたことはありません。家屋倒壊で死ぬかもしれませんが、ハッキリ言って何でもない事です。ところが原発は訳が違うのです。もし爆発したら、日本の東半分は全滅です。生き長らえたとしても死とは50歩100歩の違いです。超耐震住宅に住んでいても、テント小屋にいても放射能はまったく同じ影響を与えます。自分だけ助かりたいと言う行為自体が成り立たないのです。浜岡ほど原発にとって危険な立地はないのです。どうなるか、見守る以外ないのです。さもなくば、神に祈る以外ないでしょう。宇宙法則にもとずく因果応報を、まさか今体験させられるかもしれないとは参りましたね。又近いうちに大きいやつが来るでしょう。

 
 

|

高校進学者:2%で自閉症など発達障害 文科省調査

2009年8月11日 2時30分 更新:8月11日 2時30分   毎日JP

 高校進学者のうち、2.1%程度の生徒に自閉症や学習障害(LD)などの発達障害があることが10日、文部科学省の調査で分かった。定時制高校では進学者全体の14.1%を占めていた。発達障害がある子供たちの高校進学に関する実態はこれまで不明だった。

 中学の通常学級に在籍し、今年3月に卒業した生徒約1万7000人を対象に調査した。卒業時点で発達障害があるとされた生徒は約2.4%で、うち 約86.5%が高校に進学。進学者全体に占める割合は約2.1%だった。ただし、全日制の中では1.6%にとどまり、定時制や通信制(15.7%)の高校 が受け皿になっている実態が浮かんだ。

 発達障害の生徒は、一般に知的な遅れはないものの、読み書きや計算、コミュニケーションなど特定の分野で困難を抱えている。義務教育については個 々の障害に応じた支援も広がっている。しかし、高校は07年に特別支援教育が完全実施された後も対応は不十分で、実態調査すらしてこなかった。

 今回の調査結果は、文科省局長の私的諮問会議「特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議」の10日の高校ワーキング・グループで報告され た。同グループは、発達障害の生徒をサポートする支援員の設置など、高校でも特別支援教育の充実を強化するよう提言することにしている。

自閉症は、三種混合ワクチン、新三種混合ワクチンよる水銀禍です。(新三種は1988年から1993年まで実施されていた。しかしムンプスワクチンによる無菌性髄膜炎発生率が高い事が問題となって止となった。現在では、個別接種が行なわれている。
2006年4月から、副反応が問題となったムンプスワクチンを除いた、麻疹・風疹混合(MR)ワクチンの接種が開始された。Wikipediaより)

日本ではアメリカと異なり、原因さえ特定されることがないため、被害者救済の手立てもないまま、ご家族の苦しみが続いているのです。根源は、巨大製薬会社の利益優先主義にあります。今後も新インフルエンザワクチンを強制接種させることで大儲けを企んでいます。国ぐるみで襲ってきますので、本当のことを知ることで自らを守る以外方法はありません。帝銀事件で、白衣を着たマスク男に、”消毒薬”を飲まされて殺された人が多数いた中で、直感的に飲まないで助かった人もいたのです。今は、本当のことが自分自身で見極めることのできる時代ですのでじっくり確かめてください。過去のこのブログにはワクチンに関する多くの情報がありますのでぜひ読み返していただき、まだ知らずに苦しんでおられる方たちにぜひ教えてあげましょう。

|

2009年8月 9日 (日)

生活向上過去最低の2.8%

内閣府が8日発表しました【国民生活に関する世論調査】で、生活水準が一年前と比べて「向上している」と感じる人は前回調査より1.6ポイント低下の2.8%となり過去最低となっています。
*因みに「低下している」は33.6%、「同じ」が63.1%となっています。

日本国民の2層化(勝ち組・負け組み)という図式は今のところ、極く一部の勝ち組と大方の<普通>層になっていますが、今後、この<普通>層が<負け組み>に落ち込んでいくことになります。
具体的には以下のような数値になる筈です。

生活向上(勝ち組)   2.8%→1%
生活低下(負け組み) 33.6%→70%
同程度 (普通)   63.1%→30%

一般的に勝ち組が<5%>と思われていますが、すでにこの比率は<2.8%>にまで落ち込んできており、今後これが<1%>にまで落ち込むことになります。

恐ろしいまでもの<格差>社会になりますが、株式・不動産投資、FX投資等で資産を減らす<普通>層が多くなる一方で、ペーパーマネー・現預金に頼らない【現物】で着実に資産防衛している【資産家】だけが生き残る社会がこれから出現するはずです。

上記の数字はそれを明確に表しています。
nevada_report

|

「国産農産物」も本当は危ない。

農薬使用量は世界一。〝有機野菜〟にも危険がいっぱい

SAPIO 2009年7月22日号掲載) 2009年7月6日(月)配信

文=本誌編集部

 野菜の解説書が売れ、野菜ソムリエや野菜専門レストランが注目されるなど、健康志向を反映して、世は「安全な農作物」の大ブーム。スーパーでも、生産者の顔写真をつけ「産地直送」「国産」の文字が躍る。中国産冷凍ほうれん草の残留農薬と毒ギョーザ事件が衝撃を与えてからは、「国産安全神話」は強まるばかりだ。
だが本当に「国産なら安全」なのか。イメージ先行のブームの裏で、日本の野菜にはとんでもないことが起きていた。

「いま日本の野菜の多くからは、本来含まれるはずの栄養素が激減しています。形はきれいに整っていても、中身はからっぽの農産物も多いのです」

 そう語るのは農業研究者で『野菜が壊れる』(集英社新書)などの著書をもつ新留勝行氏。「日本食品標準成分表」の調査を見ても、栄養価の減少は驚くべきものだ。

 例えば100g当たりに含まれるビタミンCは、この50年の間にキャベツでは半減、にんじんや春菊で3分の1に、ほうれん草ではなんと、1950年の150㎎から2000年は40㎎と、4分の1に激減している。

 ミネラルや鉄分の減り方はもっと激しく、ほうれん草も春菊も、今や50年間前のわずか1割ほどしか含まれていない。にら、わけぎに至ってはさらに減っている。いくら健康を気にして野菜を食べても、その中身がこれでは、何の意味もないではないか。

なぜこうなったのか。新留氏は、第一の理由に「土が変わったこと」を挙げる。

「戦後使われてきた化学肥料は、窒素分を土に与え、これを作物の根に吸収させて、どんどん育てることに優れていました。ところが化学肥料の一部の成分は、植物の根が本来ならば土中に広げるはずの根毛を焼ききってしまう。実は鉄分やビタミンは、この根毛から根に吸収されます。見た目は立派な今の野菜に鉄分やビタミンなどの栄養素が少ないのは、当然の結果でしょう」

 栄養価が減った一方、有害な成分は増えているという。

「きゅうり、レタスやセロリに苦味を感じたり、メロンや桃で舌がピリッとしたことはないでしょうか。じゃがいもを半分に切ると皮の内側に黒っぽい環があったことは? 昔の野菜にこんなことはありませんでした。私は化学肥料と農薬の使いすぎから来ていると考えています」

 化学肥料の弊害の中でも、新留氏がとくに問題視するのが、「硝酸態窒素」である。「牛が青草を食べると死ぬ」現象が「牛のポックリ病」として多発したときにその原因といわれ、欧米では、離乳食のほうれん草を食べた乳児が顔を真っ青にして突然死する「ブルーベビー症候群」への関与が指摘されている。

「植物が土中から窒素を吸収したとき生成し、本来は光合成の過程で分解されるもの。しかし分解されずに、一般に売られている野菜から1㎏あたり数千㎎単位で検出されている。原因にはさまざまな説がありますが、私は化学肥料の使いすぎだと思っています。

危険性の認識も日本は欧米に比べて非常に甘い。1日摂取許容量の基準値さえないほどです。農水省のHPには、ピーマンの肉詰めやロールキャベツの肉がピンク色になる現象を、野菜に含まれる硝酸塩のせいと説明している。ならばそれが発ガン性物質であることも明記するべきでしょう」(新留氏)

 さらに驚くのは、農薬の使用量だ。中国産野菜に「農薬の使いすぎ」が、米国産じゃがいもでは「ポストハーベスト農薬」が、かつてさんざん騒がれたが、実は耕地面積あたりの農薬使用量で世界第一位なのは、ほかならぬ日本なのである(図参照)。

 かつて農機具メーカー営業マンとして全国の田畑を回った新留さんは、個別の農家の事情も知っている。

「農薬の注意書きには、使い方や希釈倍数などびっしり書かれていますが、細かい文字に全て目を通すことなどできるものではありません。それに病害虫は少しずつ抵抗力をつけるので、作物に薬害が出ないかぎりは次第に多めに使うようになり、規定量の3~4倍は使うという農家も少なくないのです。

 皮肉な話ですが、農薬に関しては、中国の野菜の方が『安全で安心』かもしれない。農薬はまだまだ高いですから、貧しい農家は使えず、昔ながらのやり方で作っているケースがありますからね」(新留氏)

リサイクル信仰が生んだニセモノの有機野菜

「毒菜」といわれた中国産より「国産」の方が危険かもしれないとは衝撃的だ。では、有機野菜はどうだろうか。「無農薬」「オーガニック」「自然農法」などの宣伝文句付きで、全国のスーパーにコーナーができるほど脚光を浴びている。

 しかし、ここにも落とし穴があった。「間違った有機栽培で作られた有機野菜には危険がいっぱいです」というのは、現役の施肥技術指導員である松下一郎氏だ。著書『本当は危ない有機野菜』(徳間書店)、『野菜畑のウラ側』(ゴマブックス)などで、ゆき過ぎた「有機信仰」のウソを指摘してきた。

「野菜ブームなのか、テレビ報道でも、有機栽培の畑を訪ねたレポーターが、土のついた大根をその場でかじり、『甘いですね~』などと感動している映像をよく見かけますが、心配になりますね。その土に何が肥料として使われ、その結果何が入っているのか、本当に知っているのでしょうか」

 安心といわれて使われるたい肥の原料の多くは、生ゴミや家畜フン尿だ。「自然」だからこそ、そこには感染症を引き起こす菌や細菌、寄生虫が存在する可能性が高い。

 食の安全とエコブームに乗ってか、国の施策の後押しもあり、農の現場では今、こうした種類のたい肥使用が日常化している。そのような有機農業を松下氏は「有機リサイクル農業」と呼び、本来の伝統的な有機農業とはっきり区別して見るべきだと指摘する。

「現場を回っていると、異臭がする畑があります。減反田を転換したような水はけの悪い畑に大量の有機物を入れたため、硫化水素やメタンが発生して臭っているのです。行政が推進し、昨今よく出回っている生ゴミや家畜フン由来のリサイクルたい肥には、発酵が十分でないものや塩分が強いなど、問題のあるものも結構あります」(松下氏)

 発酵が十分でも心配は残る。大型畜産では、輸入される穀物が与えられているからだ。この穀物主体の飼料に混ぜられる防カビ剤や抗生物質が問題となる。また、家畜の成長に必要な重金属があり、エサに添加される。こうして取り込んだ重金属や成長過程で投与された化学物質等は家畜の体内で濃縮されてフンに出るが、それがたい肥化されることで、さらに濃縮されるのだ。

 しかし日本はなぜか、自国農産物の重金属汚染に鈍感なのだという。

「カドミウム含有量が国際基準を超えているコメでも、日本では市場に出回っています。日本の基準値は、国際基準よりゆるいのです」(松下氏)

 家畜の体を経由して野菜畑に届くのは、重金属のほかに農薬、細菌やウイルスもある。 農業用のたい肥から、日本では登録も使用もされていないはずの除草剤成分が検出されたこともある。くだんの除草剤を撒かれた牧草が輸入され、牛が食べてフンをし、それがたい肥に残留したとみられている。

「リサイクルやエコロジー、オーガニックなどのイメージと現実との間にギャップがありすぎる。たとえば、有機JAS栽培でも、天然に存在する無機肥料や30種類の農薬の使用が認められていることを大概の消費者は知りません。今後は栽培法や産地履歴より、生産物そのものの抜き取り検査や、田畑の土壌の科学的な検査と情報公開を進めるべきです」(松下氏)

健康ブームが添加物を増やしている

 もう1つ、盲点となるのが加工された野菜だ。毒ギョーザ事件以後、冷凍野菜やカット野菜のパッケージにも「国産」が売り文句のように大々的に表示されるようになったが、これが〝安心の印〟でないことは生鮮野菜と同じである。しかも、先に国産の問題としてあげた肥料や農薬に加え、別の問題が浮上する。

「見た目がきれいで便利な野菜や食品ほど、農薬や添加物は増える。単純な話です」

 そういうのは『食品の裏側』(東洋経済新報社)、『なにを食べたらいいの?』(新潮社)で食品現場のの実態を伝える安部司氏だ。

 ブームの「マクロビオティク」では、根菜が体にいいといわれているが、手のかかる野菜の煮物を家庭で作ろうとしたとき、頼りになるのが皮をむいた加工野菜だ。

「『筑前煮セット』『きんぴらごぼうセット』のようなカット野菜には当然、添加物が入る。変色防止に酸化防止剤が5~6種、素材の食感を残して液が濁らぬよう、リン酸塩も入れるでしょう」

 サラダ用カット野菜やパックサラダは刻む手間も省けるし、切り口がいつまでもしなびず、長持ちすると人気だ。

「カット野菜やパックサラダの消毒現場は、それはすさまじいものですよ。殺菌剤のプールにカットした野菜を何度も漬け、食べたときのシャキシャキ感を出すためにさらにPH調整剤のプールに漬けたりもします。普通の人なら、一度見たら絶対食べたくないと思う光景でしょうね」(安部氏)

 健康・安心のイメージが先行しすぎて、逆に間違った食品が横行してしまうという点では、安部氏も同意見だ。

「塩分の取りすぎがよくないといって、減塩梅干が増えていますが、塩を減らせばそのかわりに保存料や酸化防止剤が必要になる。本末転倒です。

 輸入食品には添加物が多いといいますが、それも日本が仕向けている面もあります。日本に輸出するための加工基準といったら、ばかばかしいぐらいです。魚のサイズや切り身のグラム数を揃えろ、この薬剤で殺菌しろとか、細かくてうるさい。

 インドネシアで、日本向けの水産加工品は作りたくないという人がいました。添加物を使って手が荒れるからです。ベトナムの食品工場では、『日本人は食べ物にどうしてこんなに薬をいっぱい入れさせるのですか』『中国向けの作業場に行かせてください。あそこは塩を使うだけでいいですから』という声もあったそうです。

 農産物でも、野菜を買いつける日本の商社の要求どおりの色や形、大きさに揃えるために、農薬が必要になると訴える声は多い。そんな現地の声も知らずに『輸入野菜は危険だ』というのはおかしいのではないでしょうか」(安部氏)

 安全・安心な農産物を求める気持ちは、生産者も消費者も同じ。必要なのは、正しい知識を得るための情報開示であると、前出の新留氏は指摘する。

「個々の農家や農協、行政の人々も、皆その時々でよかれと思って現在の農業を作ってきた。しかし、さまざまな問題が見えてきた今、情報を共有し、これまでの制度を見直す必要があります。本当に信頼できる国産農産物を作る基盤作りが急がれます」

私がおつきあいのあるお百姓さんに常にお話ししていることは、国の有機農法基準に適合したものが安全ではないということです。厩肥(きゅうひ。動物の糞尿を堆肥として使うもの)が化学肥料農法同様、危険だという事です。アメリカ産の遺伝子組み換え作物だけで作った動物飼料、更に狂牛病の肉骨粉(今や牛だけでなく、ブタにも肉骨粉が飼料としてかなり混ぜられて毎日無理矢理食べさせられています。鶏糞も味付けされて混ぜられています。病気発生を抑えるために、10種類ほどの、殺菌剤、抗生物質、危険すぎて人間には使えない高濃度薬物が使われています。全て最終消費者である人間が全ての毒を食べることとなります。濃縮されて人体に取り込まれています。その結果が今の危機的状況を招きました。全てお金儲けのためのシステムに組み込まれてしまっているのです。もともと自然はただなのです。自然の草を野菜の根本に敷いておくだけで、そこには、細菌、バクテリアから昆虫、小動物までありとあらゆる生き物が一つの小宇宙を作るのです。この中でこそ我々人間も穀物、野菜、という命の源であるおこぼれに預かることができるのです。その意味が分からず、肥料をやればできるとか、工場で無農薬野菜がいつでもできるとか言ったところで、自然の摂理違反ですから当然のこと、大変な結果を招くことになるのです。外国産は怖いし、国内産も同じじゃ生きていけない、と思っているあなたに佳いことを教えましょう。幸い、お米だけは輸入自由化されていませんので国産100%です。その中には化学物質に汚染されていないまともなものもあります。それらのものが持っている力を是非感じていただきたいと思っています。本物の玄米のおにぎり一つで、なぜコンビニ弁当よりも力が出て、おなかもすかないのかを実感しなくてはなりません。今後食費の切り詰めが各家庭の最重点課題になる日が近いほど経済情勢が厳しい今こそ、生きるということは何なのか、栄養とは何か、満たされることとは何か、そんなことを考えていけたら、くだらないテレビの餌食にならずに楽しく乗り越えていけるかもしれません。

|

2009年8月 8日 (土)

大学進学率も家庭の年収に左右される。

                 

2009年の春の大学 進学率が、現役・浪人合わせて5割を突破したといいます。一方で、家庭の経済状況によって、高校生の4年制大学への進学率に大きな差があることも報じられてい ます。年収200万円未満での進学率は28.2%、600万円~800万円未満は49.4%、1200万円以上では62.8%になるといいます。

一人暮らしの四年生の大学生への仕送り平均が、月12万円、大学生のアルバイト収入平均が、月5万円。合計月17万円の12倍の4倍で816万円、というお金がかかるのです。これに入学金、授業料その他が加わりますから、1000万円は軽く超えてしまうでしょう。

現在、授業料の免除制度もあるとはいえ、国立大学の学費ですら約54万円と決して低い額ではないのです。また、日本では返済義務のない給付型奨学金が少な いことも、学生の負担となっています。先進ヨーロッパ諸国は、授業料は元々全くかからないのです。最も住みやすい国と言われるコスタリカ、キューバなどの中南米諸国も授業料はありません。一体誰のために、将来の国の役に立つはずの人材教育を、お金持ち優先としてしまったのでしょう。

選挙を前に、自民党は、低所得者層の授業料無償化や給付型奨学金制度の創設、民主党は、公立高校の授業料無償化、奨学 金の拡充などを今後の施策として挙げていますが、どちらが政権党となっても、学びたい人が安心して学べるような環境の実現にすみやかに取り組んでほしいものです。

学びたい人が学べるシステムになっていないから、職業が、単に収入の糧とされてしまうのです。つまり、楽をして稼げるものとして、職業を利用することが目標になるのです。そのために、お金が必要であり、お金がある人が社会的地位を得やすくなるということです。

その様な社会が長くは続かないことは日々ますます明らかになってきています。もうそろそろお仕舞いですが、新たな世界を取り仕切るだけの本当の智恵の継承伝達が為されているのでしょうか。

|

名古屋裏金:新たに4千万円 市長指示で発覚

2009年 更新:8月7日 22時48分      毎日JP

新たに発覚した裏金問題で会見する名古屋市職員部の宮村喜明部長(左)=名古屋市役所で2009年8月7日午後4時19分、丸山進撮影
新たに発覚した裏金問題で会見する名古屋市職員部の宮村喜明部長(左)=名古屋市役所で2009年8月7日午後4時19分、丸山進撮影

 名古屋市は7日、03~08年度に作られた約3977万円の裏金が新たに発覚したと発表した。市は07年に全庁調査を行い、98~07年度に計2 億1590万円の裏金が作られていたと発表したが、4月に就任した河村たかし市長の指示で7月から再調査を実施。新たな発覚分には07年調査以降の08年 度に作られた裏金421万6500円も含まれていた。

 監察室によると、発注した物品と違う物品を納入させる「差し替え」(計3657万円)が発覚したのは、中保健所▽市教委学校保健課▽守山市民病院 ▽城西病院▽昭和、緑の両消防署。架空発注した物品の代金を業者に保管させる「預け金」(計320万円)が発覚したのは緑区役所東部・緑農政課と昭和、緑 の両消防署。同室は「私的流用は確認されていない」としている。

 再調査は河村市長の指示で、07年調査で対象としなかった納入業者からの聞き取りを中心に行った。市に物品を年平均10回以上納入した業者のう ち、廃業や調査拒否などの業者を除く1395社を対象に調べたところ、10社が不正を認めた。市側に書類が保管されている03年度までさかのぼり、10社 の帳簿と市の伝票を突き合わせて確認した。河村市長は当面、残りのうち100社を抽出調査するよう指示、裏金はさらに膨らむ見通しだ。

 河村市長は「公金意識が欠如し、市民に申し訳ない」と語った。【月足寛樹、丸山進】

|

2009年8月 7日 (金)

小児科医の手口(ヘルパンギーナと脅かされた読者からの質問)

 今日は下の子、柚奈が熱をだしたのでメールさせていただきました。
 5日の朝38.3度あり、夕方には39度まであがり
 6日も終日39度前後あり食欲も落ちてきました。
 AI茶も飲ませましたが、一口だけでほとんど飲んでくれず、
 7日の朝も38.8度あったので一応病院に行ってみました。
 ヘルパンギーナと診断され、扁桃腺もはれているから抗生物質をだします
と言われました。 処方された薬はメイアクトMS小児用細粒です。
 3日分だされていて月曜日にもう一度見せにくるよう言われました。
しかも薬がどの辺りできいているかも知りたいから熱をはかるよう、
 体温記録表も持たされてしまいました。。
 薬を飲ませるつもりがなかったので、ちょっと困ってます。
 薬を飲まなくても扁桃腺の症状はよくなりますよね?
 あんまり水分もとらないし機嫌も悪いので心配でメールしました。
 よろしくお願いします。

医者に訳の分からない病名を言われてびっくりされたでしょう。でも何で
もありません。一応説明します。
Wikipediaより

        ◆ヘルパンギーナ(Herpangina )

 ヘルパンギーナは、発熱と口腔粘膜にあらわれる水疱性発疹を特徴とし、
夏期に流行する小児の急性ウイルス性咽頭炎であり、いわゆる夏かぜの代
表的疾患である。その大多数はエンテロウイルス属、流行性のものは特に
A群コクサッキーウイルスの感染によるものである。

夏風邪で、子供は良くかかるものです。このブログを読んでいる人にとっ
てみれば医者に又やられそうって感じですね。
ウイルスですから、抗生物質は全く効きません。扁桃炎もウイルス感染で
すから、全く効きません。
熱を出すことでウイルスをやっつけていますので、大いに出させるように
しましょう。元気な子供なら、1週間で完治です。
熱も2~3日でお仕舞いですので、医者の言うことはウソですのでもう行く
のは止めましょう。病気の特定のために行くのが病院ですのでお間違えの
ないように。


ハイパー薬事典より、

製品例 : メイアクトMS錠100mg、メイアクトMS小児用細粒10%
*概説* *細菌を殺菌するお薬です。細菌が原因のいろいろな病気に用いま
す。


働き】
    感染症は、病原微生物が人の体に侵入し悪さをする病気です。腫れや
  発赤、    痛みや発熱などを生じ、人に苦痛をもたらします(実は、
  このような症状は    病原微生物と戦うための体の防衛システムでも
  あるのです)。    病原微生物には、細菌やウイルス、真菌(カビ)
  などが含まれますが、この    お薬が有効なのは“細菌”による感染
  症です
。グラム陽性菌をはじめ、グラム    陰性菌の多くに有効です。
  病原菌が死滅すれば、腫れや痛みがとれ、熱のあ    る場合は解熱し
  ます。 いろいろな細菌に有効なので、呼吸器や耳鼻科領域を中心に
  各科で広く使わ    れています。のどの痛みや発熱をともなう“かぜ
  ”にも処方されます。本来 インフルエンザを含め一般的なウイルス
  性の“かぜ”には無効なのですが、細 菌による二次感染時やその予
  防のために用いることがあります


薬理】
   細菌の細胞壁の合成を抑えることで、殺菌的に作用します。

*副作用* わりと多いのは「下痢」です。とくに小さい子供は、便がやわ
 らかくなりやすいです。これは、抗菌作用により、腸内細菌のバラン
 スが乱れるためです。軟便くらいでしたら、たいてい心配いりませんが
 ひどい下痢が続くときや血便がみられるときは受診してください。
 人によっては、小さいブツブツした「発疹」ができます。ときに、発熱
 をともなうこともあります。この場合、いったん服用を中止し、医師の
 指導を受けてください。ショックに至るような重いアレルギー症状(ア
 ナフィラキシー)を起こすことはまずないですが、万一、ひどい「じん
 麻疹」ができたり、顔や口が腫れてゼーゼーしてくるときは、すぐに受
 診してください。
 そのほか重い副作用として、腎不全、血液障害、大腸炎、皮膚障害、
 さらに子供の長期使用例で低血糖の報告もあります。これらは、きわめ
 てまれな副作用ですが、とくに高齢の人、子供、また長期服用時におい
 ては注意が必要です。

重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意くだ
        さい。

    * アナフィラキシー・ショック..じんま疹、全身発赤、顔や喉の
   腫れ、息      苦しい(ゼーゼー)、冷汗、顔が白くなる、手足
   のしびれ、脈が弱い、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。
    * 急性腎不全..だるい、吐き気、むくみ、尿の濁り、血尿、頻尿
  、尿が少ない・出ない。
    * 重い血液成分の異常..発熱、喉の痛み、だるい、皮下出血(血
   豆・青あざ)や歯肉出血など出血傾向。
    * 大腸炎..激しい腹痛、下痢、発熱、血液便、下血。
    * 重い皮膚症状..高熱、ひどい発疹・発赤、唇や口内のただれ、
   のどが痛い、水ぶくれ、皮がむける、強い痛み、目の充血。
    * 間質性肺炎..から咳、息苦しさ、少し動くと息切れ、発熱。
    * 肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、
   かゆみ、皮 膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
    * 低カルニチン血症に伴う低血糖..ふるえ、冷や汗、異常な言動、
   けいれん、意識がうすれる。


【その他】

    * 発疹(小さな赤いブツブツなど)、じん麻疹(プックリと赤く腫
   れる)
    * 軟便、下痢、腹痛、吐き気
    * 長期服用で、菌交代症(口内炎、カンジダ症)やビタミンK欠乏症
  (出血傾向)

薬事典にもここまでハッキリ効かないことが書かれているのに、一体医
者は子供を治す気があるのかと疑います。
効かないことを知らないほど医者は馬鹿でないとすれば、詐欺ですね。
更に、子供が副作用で苦しむ可能性があることを知っていて効かない薬
を平気で出し、経過を見たいと言うところは、苦痛を味わう親子を見た 
いサディストか、金儲けのみの基地外としか思えません。

|

新型インフルワクチン、米製薬大手が世界初製造

米製薬大手バクスター・インターナショナルインクは6日、新型インフルエンザ用ワクチンの初回製造を7月末に完了し、出荷準備に入ったと発表した。

 新型用ワクチンの出荷は世界初。同社は、英国など5か国と供給契約を結んでおり、初回出荷分は契約国に納品される。日本へ輸出する予定はない。

 同社は、ワクチン製造に鶏卵を使わないため、通常なら半年かかる製造期間が約3か月で済むという。

 国内では4企業が来年2月末までに3000万人分(1人2回接種)を製造する。出荷開始は10月になる見通し。舛添厚生労働相は約2000万人分を輸入する方針も示している。

                           読売新聞


|

2009年8月 6日 (木)

有名無実 環境省「総合評価入札」 天下り先、癒着再び

 天下り先への利益誘導防止を目的の一つとして導入が進められてきた総合評価方式入札だが、地球温暖化によってエコビジネスが巨大な利権となる中、環境省 OBが天下り先の公益法人で受注に影響を与えている疑惑が浮かんだ。天下り先との随意契約は、官製談合の温床とも批判されてきた。環境省が、随契見直しの 過程で導入を推進した総合評価入札でも「事実上の随契」と呼べるような無競争の契約を繰り返していた事実が明らかになったことで、天下り先との総合評価入 札の不透明さが、新たに浮き彫りとなってきた。

 会計検査院は昨年9月の検査報告で、国と随契を結んだ公益法人の約8割が、所管省庁からの天下りを受け入れていると指摘。平成18年4月~19年12月 に中央省庁などが随契を結んだ公益法人は1141法人で、このうち78・6%にあたる897法人が所管省庁からOB9196人を受け入れていた。1法人あ たり、平均約10人の計算となる。

 また18年度だけでみると、天下り法人の随契件数は平均9件で、OBが在籍しない法人の3倍以上。金額ベースでは、在籍しない法人の平均が約4700万円なのに対し、天下り法人の平均は7倍以上の約3億6600万円に上った。

 産経新聞の調査で今回明らかになった、20年度の環境省発注事業の総合評価入札で1者応札が横行し、同省OBらが天下った所管法人では1者応札が8割超にも達していた事実も、やはり癒着の存在を疑わせるものだ。

 1者応札した「公益法人と独立行政法人」(以下公的法人)計19法人の役員に天下った78人のうち、環境省と旧厚生省の事務次官経験者は16人で、複数 の法人の役員・評議員を務めるOBも12人いる。4法人の役員を兼務する人物もおり、鈴木豊・青山学院大学大学院教授(公監査論)は「(受注に)OBらの 影響力がなかったといいきれないのでは」と指摘している。会計検査院は、随契について「実質的な競争性が確保されていない」と指摘するが、1者応札の総合 評価入札にもそれは当てはまる。

 一方、3年連続で明るみに出た国土交通省の官製談合は、天下りOBの実害が露骨に現れたケースといえる。19年は水門設備工事、昨年は河川改修工事で官 製談合が発覚。今年6月には、公正取引委員会が、公用車管理業務の発注をめぐる談合で北海道開発局に改善要求を突きつけている。

 いずれの官製談合も、天下りOBとの癒着が誘因だった。政府は今年3月、官僚の天下りと、天下りOBが再就職を繰り返す「渡り」について、各省庁の斡旋 (あっせん)を今年末で廃止する政令を閣議決定した。中央省庁の「渡り」斡旋は来年からできなくなるものの、天下りの斡旋は、官僚の再就職を一元的に管理 するため昨年12月、内閣府に設置された「官民人材交流センター」で継続され、抜本的な改革は進んでいないのが実情だ。

 特にエコビジネスの利権化を背景に、環境省OBの受け入れが、大きな利益誘導につながりかねない現状があることは否定できない。鈴木教授は「OBが天 下った公的法人と国が契約すること自体が、税金の無駄につながり、国民の不信感を生む。官民人材交流センターも仲間内でやっているにすぎず、行政府から独 立させて、強い監視下に置かなければ天下りの弊害をなくすことにはならない。従来と変わりない状況だ」と話している。

                      産経新聞

特権官僚にとっての政権交代前のなりふり構わぬ駆け込み・持ち逃げ特需です。何としても民主党に勝せなくてはなりません。共産党の支持者も小選挙区においては今回だけ自分の命を守るために勇気を持って初めての反乱を起こしましょう。

|

2009年8月 5日 (水)

エコ減税・補助金に頼る日本企業

今、エコカー減税で自動車メーカーの業績が上方修正されていますがその影で下方修正した企業もあります。

【ヤマハ発動機】です。
(当初予想より)
売上    1500億円減額し1.1兆円へ
営業赤字  570億円増えて870億円へ
純損失   1400億円増えて1820億円へ

【ヤマハ発動機】の連結剰余金は3900億円となっており、今回仮に1820億円もの損失となりましても、さほど影響はありませんが、それでも剰余金半分が減ることになります。
そして有利子負債が増えてきておりこのままいけば銀行管理に入ることもあり得ます。

その際、【ヤマハ】はリストラがかなり遅れており、今回発表されました人員削減なしでの3工場生産停止ではなく、工場の閉鎖・売却、国内で1.2万人近くいます従業員の少なくとも10%以上の削減を即時銀行から求められるかも知れません。

エコカー減税・補助金もオートバイにと言いましても手遅れですが、これを真剣に求めている企業があります。
【コマツ】です。

『環境対応の建機にも補助金などインセンティブを与えて欲しい』
『政府は自動車だけでなく人と金を環境に投じている他産業にも目を向けてほしい』

これはコマツの野路社長の発言ですが需要が激減している今、自動車・家電メーカーが補助金で業績を回復させている今、建機メーカーにも補助金をとなっているのですが、ここまで日本の企業経営者のモラルが落ちているのです。

企業が国から『お金』を貰うということが後々どのような事態に陥るか、日本の企業経営者はわかっていません。
補助金は麻薬のような存在であり、これに一度でも頼れば二度と自分で歩くことは出来ません。
補助金に頼った産業の代表である【農業】もそうですし【林業】もそうです。

補助金に頼った自動車・家電メーカーに明日はありません。
                      nevada_report

|

ユダヤ人とイスラエル人は目覚めないといけない

このイスラエルの新聞の論説を読むと、多くのイスラエル人やユダヤ人の洗脳ブリがわかる。
ユダヤ人が何よりも自覚しなくてはならないこと:シオニズムとユダヤ教は全く別だ。ジオニズムの言葉の由来は王様を拝む宗教であり、別の意味は砦(アルカイダも砦という意味である)だ。ホロコーストを行った連中は未だにあなた達を支配している。彼らはユダヤ人を選ばれた民族として考えてない。ただの奴隷族だと思っている。いつでもあなた達を悪魔への生贄にする準備のある連中だ。
あなた達の秘密の指導者達は世界中で麻薬や武器や奴隷を売っている。またあらゆるところで戦争や大量虐殺を行っているので非常に嫌われている。その憎悪を彼らからユダヤ人へと振り向けようとしている。ユダヤ人の最大の敵だ。
世界的な同盟が彼らを失脚させようとしている。そのためにあらゆる国が彼らの命令を拒み始めている。日本もこれから彼らの奴隷国家であり続けることはない。CIAはイスラエルの隠れ王室支配が終わったら200万人のユダヤ人難民を想定している。
世界のどこの誰もユダヤ人を攻撃しようとはしていない。多くのユダヤ人が自分達の隠れ支配悪魔教信者の犯罪を知ったら、これ以上イスラエルに住みたくなくなるだろう。

A message to the Jews and the Israelis: wake up and smell the coffee!
This opinion piece in the Jerusalem Post shows just how thoroughly brainwashed many Israelis and Jews really are:
The first thing the brainwashed Jews need to understand is that Zionism is nothing to do with Judaism. The real meaning of the word Zionism is “king worship.” The other meaning is a fortress mentality (Zion also means fort as does Al Qaeda). The same people who inflicted the holocaust on you in order to chase you into Israel are still ruling you in secret. They do not think of you as a chosen people but rather as a slave people who can be sacrificed to Lucifer when necessary.
Because your secret rulers have been dealing in drugs, weapons and slaves and because they have started wars and genocide around the world they are widely despised. They try to deflect this hatred away from themselves and onto the Jews. They are your worst enemy.
A global coalition is in the process of taking them down. That is why the US is no longer doing their bidding. It is naïve to think countries like Japan will remain as their vassals for much longer.
The CIA is expecting 2 million Jewish refugees following the collapse of the Zionist monarchic rule of Israel. The Japanese government is secretly preparing to accept as many as 1 million Jewish refugees.
Nobody is going to attack or harm the Jews anywhere in the world. The refugees will simply be people who, once they learn about the monstrosities of their satan worshipping ruling class, will decide they would rather live elsewhere.
Posted at 06:30 | Permalink | Comments (0) | TrackBack (0)
08/03/2009

ローマ法王の秘密

先月行われたG8サミットで、ローマ法王は世界各国の指導者と会った。麻生総理もカトリック信者である。
そろそろローマ法王に真実を告白してもらいたい。先ず「カトリック教の上層部はみんな生まれ変わりを信じている太陽を拝む古代エジプト宗教の信者である」こと。また「キリスト教は昔捏造された大衆を操るためのものであった」こと。それから「キリスト本人がインドや中国で修業をしたフリーメイソンであった」こと。そして「キリストか書いた多くの文献は現在に至っても秘密扱いされている」ということをみんなの前で告白してもらいたい。また「キリストがローマ帝国に対する奴隷の反乱を起こしたためにローマ人に殺された」ことも是非みんなに教えて頂きたい。たぶん直ぐには無理だろうが、いつかローマ教の秘密は必ず漏れる。

Will the Pope confess to world leaders?
Prime Minister Taro Aso is Catholic and part of the 3% of the Japanese population that is Christian.
The question is will the Pope tell them the truth about how the Catholic Church is actually run by a sun-worshipping Egyptian priesthood that believes in reincarnation? Will he also confess to them that Christianity was an artificially concocted form of mind-control designed to rebind the masses (the word Religion comes from the Latin re-ligare or to rebind). Will he also explain that Jesus Christ was a freemason who studied in India and China and how most of his writings are kept secret from the masses? Will he also admit that Christ was killed by the Romans because he led a slave revolt against Roman tyranny? I doubt it but you never know.

              ベンジャミン・フルフォード

|

「つくる会」主導の歴史教科書、横浜市の8区で採択

横浜市教育委員会(今田忠彦委員長、6人)は4日、来春から市内全18区のうち8区の市立中学校で使う歴史教科書について、「新しい歴史教科書をつ くる会」の主導で編集された自由社版を採択することを決めた。同市の公立中で同会主導の教科書が採択されるのは初めて。全145の市立中のうち計71校 (在校生徒数約3万9千人)が対象になる。

 同会主導の歴史教科書をめぐっては、路線対立などによる分裂により、当初からの扶桑社版と、今春検定に合格した自由社版という、ほぼ同じ内容の二 つが並立する状態になっている。現在、同会主導の教科書を採択しているのは、東京都杉並区、東京都(都立校のみ)などの5教委で、いずれも扶桑社版。今回 の横浜市8区はこれまでで最大の採択規模になる。

 この日の教育委員会では、6人の委員が自由社版を含む7社の教科書について審議。「中身が濃くて、読み物として楽しい」「普通の公立中学生のレベ ルでは難しい」など意見が割れた。市教委の事務局案を踏まえて各委員が18区それぞれについて無記名で投票した結果、港南、旭、金沢、港北、緑、青葉、都 筑、瀬谷の計8区で採択された。自由社版の採択は全国初。

 定例会終了後、今田委員長は会見で「自由社の教科書は歴史がわかりやすく書かれている。戦前に逆戻りするとか戦争賛美とか、植民地支配を正当化す るような教科書だという風には読めなかった」と強調。「日露戦争の記述では小国日本が大国ロシアに勝った経緯が詳しく書かれ、良い意味での日本人の誇りが 感じられる」と評価した。

 横浜市の前回05年の採択の際は、当時委員だった今田委員長が1人だけ、同会主導の教科書について「自国を愛し、繁栄と平和を図る上で効果的」と 唱えた経緯がある。委員長を含む教育委員6人は、中田宏・横浜市長が市議会の同意を得て任命する。前回採択時の委員のうち、5人はその後の人事で退いた が、今田氏は残り、06年7月、教育委員長に選ばれた。

 中田市長は、同会主導の歴史教科書を05年8月に採択した東京都杉並区の山田宏区長と松下政経塾で同窓で、今秋にも新たな政治団体「『よい国つく ろう!』日本国民会議」を立ち上げようと計画。新団体の基本理念の一つに、「日本人の誇りと自信と夢を回復する」を掲げている。

 同会が主導した歴史教科書は、扶桑社版で01年に初めて検定に合格。植民地支配や戦争の加害の実態を見つめる記述が少なく、国内外から批判を浴びた。

 05年合格の改訂版では、採択率10%という目標を掲げ、教育勅語の原文や「神武天皇の東征」の地図の掲載をやめるなどし、教室で使いやすいよう にする記述の変更が目立った。ただ、採択率は0.4%に終わった。今回採択された自由社の教科書は、基本的に、05年に扶桑社から発行された改訂版を踏襲 している。

以前、”気持ちの悪い表紙”の教科書として、でたらめ振りを取り上げた、「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書が横浜市の約半数の中学校で採用されることとなりました。途中で投げ出さざるを得なかった中田スキャンダル市長の唯一の成果といってもよいかもしれません。中身については、いかれた大人の童話として読めばよいでしょう。でも高校入試に、神武天皇や神風は出ないでしょうから、受験用には中学生の皆さんは塾のテキストを使うのでしょう。

|

2009年8月 4日 (火)

日本人の97%が「退職後に不安」 英金融グループ調査

日本人の97%が退職後の備えに不安を抱いていることが、英金融大手HSBCグループの意識調査で明らかになった。            

   調査によると、日本は「退職後の生活への備え」を理由に貯蓄している人が56%と、調査対象国の中で最も多かったものの、退職後の生活に向けた準備に「不安を感じている」人の割合も、韓国(98%)に次いで2番目に多い97%を占めた。

   退 職後の生活については、全体的に「備え」が疎かになっている。HSBCは、世界的な景気悪化の影響で目先の借金返済のために退職後の蓄えを削るケースが見 られることや、世界的に平均寿命が延びている傾向にあるのに退職後のマネープランについて十分な準備ができていないと、指摘している。

   なお、調査は2009年3月に、1000人の日本人を含む世界15か国と地域に居住する30歳から70歳までの約1万5000人を対象に行った。    

                  (JCAST NEWS)

|

財政赤字比率239%

IMFがまとめました【G20】の財政赤字比率ですが、2009年にはGDP比で8.1%に悪化し、先進国ではこの比率は10.2%に達するとしており、政府にリスクが集中している実態を明らかにしています。

その中で日本はと言いますともう異常というほかありません。

239%

10%でも多いと警鐘が鳴らされている中にあり、239%という数字はもはや常軌を逸していると言えます。

このような状況下でも、日本は更に今回の選挙でバラまき政策をどの政党も打ち出しており、この先日本の財政赤字比率がどこまで膨らみ続けることが出来るのか、世界中の専門家が注目しています。

250%か、300%か、400%か。
この財政赤字比率拡大のバルーンがどこまで膨れ上がりそして破裂するのか、壮大な実験がいま始まっています。
                nevada_report

|

リボ払いの増加と社会的問題

今、日本の、クレジットカード市場で高金利のリボ払いが増加してきており、今後払えなくなった消費者の破産問題が表面化するかも知れません。

クレディセゾン +11.8%(3月末:前年比)
ジャックス   +12.0%(同)
オリエント   +20.0%(同)
三井住友    +15.0%(同)
セディナ    +77.0%(同)

この<リボ払い>の手数料は15%ほどとなっており、カード会社にとり非常においしい市場になっていますが、使うほうからしますと、年利15%の借金を背 負う訳であり、しかもキャッシングほど抵抗もなく利用できますから、気がつけばとんでもない借金を抱えていたということになりかねません。

今、国民は収入が減ってきており、何とか今の生活を維持しようとして借金生活に陥っていますが、今後景気の一段の悪化もあり、払えなくなる消費者が急増することは目に見えており、カード会社への批判が高まることになるはずです。

日本国民は住宅ローン、カードローン、自動車ローンと今まで色々なローンを組んできて借金生活にどっぷりつかっていますが、ここにきまして【リボ払い】が急拡大してきており、第2のサラ金悲劇が生まれるかも知れません。
                    nevada_report

|

厚生年金10・1兆円の赤字

 社会保険庁は4日、08年度の年金特別会計の時価ベースでの収支決算を発表した。サラリーマンが加入する厚生年金が10兆1795億円、自営業者 らの国民年金が1兆1216億円の赤字になった。時価ベースでの集計が始まった01年度以降、両年金とも赤字幅は最大。厚生年金は2年連続、国民年金が3 年連続の赤字となった。株価の大幅下落と円高による為替差損で、両年金の積立金運用の収支が悪化したことが響いた。(共同通信)

他人から預かったお金を競輪や博打で使ってしまったとしたら、普通の人間は、申し訳なかった、お返ししますから、許して下さい、となるだろう。ところが、官僚独裁国家である我がニッポンは、使い込んだ張本人が誰かも特定しなくて済むのであり、その埋め合わせは、一般大衆人に均等に振り分けられるのです。平気でこんな事をできるのが、官僚の官僚たるゆえんなのですが、今度ばかりはいくら馬鹿でも欺されないでしょう。前にも書きましたが、元社会保険庁長官の生涯収入は、8億円です。平気な顔してテレビに出ていましたので、悪いことをしたと思っていないのでしょう。確信犯ということですな。

                                                                                              

   

|

「私は自殺しない」と植草一秀元教授、収監で

 

植草一秀氏(PJニュース資料写真)

【PJニュース 2009年8月4日】 懲役4月の実刑判決を受けている経済学者の植草一秀元教授(48)が3日午後1時半、東京高等検察庁に出頭した。東京都葛飾区の東京拘置所に収監された。

植草氏は2006年9月に京浜急行電車内で女子高生の尻を触ったとして、逮捕・起訴された。6月の上告棄却によって1、2審が支持され、実刑が確定していた。132日間の未決勾留(こうりゅう)期間を算入した2カ月間、同拘置所内の執行受刑者用の舎房で服役する。

この事件の起訴内容は2004年の品川駅事件と同様、矛盾が多く、植草氏は一貫して無実を主張してきた。被害者が一度も出廷ない上、誰とも接触していないことを証言する目撃者も現れている。

こうした事実をマスコミが一切報じない中、植草氏は自身で潔白を明かす本を出し、ブログも開設。読者は1日5万人を超え、ネットを中心に逮捕の不当性を訴える声が広がっている。6月には副島隆彦教授との対談本も出し、大型書店の売り上げも上位にランクされている。

事件をめぐっては、これまでマスコミが植草氏に対する執ような人権侵害を繰り返してきた。収監に伴い、植草氏の民事事件を担当する「名誉棄損事件弁護団」は報道各社に要望書を提出した。

「今後植草一秀氏に対する事実無根の報道や、事実に基づかない誹謗(ひぼう)中傷的報道などをなされないよう強く要望する」と記した上で、植草氏が自身の ブログで「私は自殺しないことをここに宣言する」と宣言したことを紹介。「植草一秀氏が刑の執行を終了の上、再び充全な言論活動を開始されることを心から 期待している」とつづっている。

|

2009年8月 2日 (日)

空き家756万戸

2008年10月時点の日本国中の空き家数が756万戸に達しており、【空き家】率が<13.1%>になったと総務省が発表しています。
住宅数は5759万戸となっています。

このような【空き家】が増加している中でも新築住宅は増え続けており、作れば作るほどあき家が増えるという悪循環に陥ってきています。

また、【マンション】も中古マンションの空き室が急増してきており、価格の大幅な引き下げや、賃貸にまわしたものの借り手がいなく家賃の引き下げ競争に陥っている物件が急増してきていますが、それでも6月には4592戸も新規に供給されています。
(首都圏 2109戸、中部圏 739戸、近畿圏 650戸)

この4592戸ですが過去最低の水準となっており、マンション不況と言える状況に陥っていますが、一年前に比べ68.2%も激減しているのです。

まさにマンション関連業界にとっては厳冬ともいうべき状況であり、体力の弱い企業はすでに淘汰され今は小康状態となっていますが、選挙が終われば怒涛の倒産ラッシュが待っているかも知れません。

車・家電にはエコ補助金が投入され何とか業績の底割れを防いでいますが、住宅関連には減税が用意されていますが、最高額の減税を得ることが出来る給与所得者は数%しかいないと言われており、減税の効果はきわめて限られています。

結果、住宅関連企業は落ち込み、家電・車関連企業は当面は復活するという好対照になっていますが、車・家電業界も、需要の先食いとなっており、補助金が終わればとんでもない不況が待っています。

裾野の広い住宅関連分野の不振が日本経済を根底から崩壊させることになるかも知れず、また、個人が年金代わりに家賃収入でと思い不動産投資をしている方も多いですが、空き家・空き部屋が急増している今、とんでもない赤字・負債を抱え込むことになるかも知れません。
                                    nevada_report

|

2009年8月 1日 (土)

これでは利益が出ない航空会社

<8月中旬 成田発着往復便:エコノミークラス)


ニューヨーク 77,000円
パリ      84,000円
バンコク   27,000円
  
まさに異常な安値になっているものですが、これは国際線エコノミークラスが埋まらないために航空会社・旅行会社が空気を運ぶよりましとして、席を投売りし ているものですが、利益を稼ぐビジネスクラス・ファーストクラスも空きが目立っており、これでは航空会社は利益は出ません。

通常、航空会社はファースト・ビジネスクラスで利益を出し、エコノミークラスはトントンでよいと言われていますが、今は【エコノミークラス】で赤字にな り、稼ぎどころの【ビジネスクラス】もマイルを使った無料航空券やエコノミークラスからのアップグレードがかなりの比率を占めているといわれており、実質 収入が殆どなく赤字になっている便が多くあると言われています。
【ファーストクラス】も半分程が空いている便があると言われ、利益が出ていないとも言われています。

折から、【全日空】は4-6月期決算を発表しましたが、最終損益が292億円の赤字になっています。
1-3月期は136億円の赤字でしたので赤字が拡大したことになります。
この分でいけば7-9月期は更に赤字が拡大することになり、通期では1,000億円規模の赤字に陥ることになるかも知れません。

【日本航空】は、年金支給引き下げ問題で泥沼化に陥っており、年金引き下げが出来ない場合は赤字は2000億円の規模に達し政府の支援も打ち切られ、倒産する事態に陥るかも知れません。

今、世界中の航空会社が軒並み赤字を計上しており、経費削減等で整備不良等が起こり、世界中で大事故が起こるかも知れず、そうなれば旅行・出張は更に控えられ、航空会社の破綻が続出することになります。


                            nevada_report

|

社保庁 年金改竄、初の懲戒 40代男性戒告、ヤミ専従も処分

厚生年金保険料の算定基準となる標準報酬月額(月給)の改竄(かいざん)問題で、社会保険庁は31日、東京都内の社保事務所に勤務する40代の男性職員を 懲戒処分(戒告)にしたと発表した。厚生年金の記録改竄で社保庁が職員を処分したのは初めて。男性職員の改竄関与はこれまで1件とされていたが、内部調査 の結果、部下(文書で厳重注意)の改竄を指導、了承するなど、新たに3件の関与が明らかになった。

 厚生年金記録の改竄をめぐっては、職員の関与が疑われるケースが1335件(3月末現在)あり、今後も処分者が増えそうだ。

 男性職員は、麹町、府中の両社保事務所の係長として在籍した平成7~14年、4社の事業主や役員計5人分の標準報酬月額の改竄に関与。うち2社について は部下に改竄方法を指導し、了承していた。男性職員は社保庁の調査に対し「保険料を滞納している事業主から懇願された。担当している滞納事業所数も減らし たかった」と説明している。

 改竄は昨年4月、事業主側からの告発で発覚。社保庁は同年9月に改竄を認め、今回ようやく処分を決めた。この間、1年以上もかかったことについて、社保 庁は「最初の告発事案以外の調査に時間がかかった」と説明。懲戒処分を受けると、来年1月に発足する日本年金機構に移ることができなくなるため、社保庁は 「戒告でも重い処分」としている。

 一方、給与をもらいながら不正に組合活動に専念する「ヤミ専従」についても、昨年11月に発覚した2人を減給2カ月(10分の2)の懲戒処分にしたと発 表。退職した元職員1人を加えた3人に対し、不正に支払われた給与計5600万円の自主返納を求める。ヤミ専従者の勤務時間などを管理していた当時の社保 事務所庶務課長ら34人は訓告や文書による厳重注意とした。(産経新聞)

上がやってれば、当然下っ端もマネをするに決まっています。自分の身内や、親戚の年金未納者が、急に全額支払ったケースはたくさんあるはずですので、民主党政権になった暁には先ず最も調べやすいこれらを洗いざらい明らかにさせていきましょう。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »