« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の5件の記事

2012年5月22日 (火)

第4回 ヒーリング能力養成 初級講座 in 横浜 は5月27日です。

第4回 ヒーリング能力養成 初級講座 in 横浜 参加者募集

日時  5月27日(日) 午後1:30~4:30

会場  JR横浜線 大口駅(各駅停車のみ)から会場まで送迎いたします。

     集合時間   大口駅東口 午後 1:15  出発 1:20 

内容  第1回目のおさらいから始めて、実際の治療と炭酸水、ビールの炭酸抜き
     で治療力レベルを確認する。

     いわゆる気の抜けた状態にする時間は初級目標は3分間。ちなみに講師は1秒

     間。遠隔でも可能。

     各種症例に対する治療方法。

     指先からの意念エネルギーで人を動かす。

     血圧、脈拍のコントロール法。

     瞑想(精神統一)の実際。いらいら、ストレスからの解放のための技術。

      (潜在能力の発現、自分自身との邂逅、指導霊とのコンタクト、など。)

4月の講座が、自習となりましたので、改めて、第4回の講座となります。

    

|

2012年5月13日 (日)

どこかの国のように、男同士の関係なら絶対ばれないのかな。

英首相より愛を込めて=疑惑の女性元編集長に送る

  【ロンドンAFP=時事】盗聴事件で廃刊になった英大衆日曜紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドの元女性編集長レベッカ・ブルックス容疑者(43)が11日、 報道倫理調査委員会に召喚され、キャメロン首相と携帯電話で直接メッセージをやりとりする仲だったことを証言した。メッセージには通常「デービッド・キャ メロン」を略し「DC」と書かれていたが、時には「LOL」(ロット・オブ・ラブ=愛を込めて)で締めくくられた。有力紙と政治家の癒着ぶりが浮き彫りに なった。
 同容疑者は「メディア王」ルパート・マードック氏の側近中の側近。昨年7月、盗聴事件で窮地に追い込まれた同容疑者の携帯電話には、オズボーン財務相、メイ内相、ヘイグ外相からもメッセージが届いていた。
 さらに、ブレア元首相からも励ましの言葉が送られてきたが、ブラウン前首相からはなかった。マードック氏傘下の大衆紙が政権不支持を打ち出し、ブラウン政権は2010年の総選挙で下野した経緯がある。(2012/05/12-05:48)

何人もの首相や、閣僚とケータイでの愛の交換が暴露されたことでことで一躍有名人になってしまった、あこがれの麗しの女性のようにお見受けいたします。

英国紳士は、ケータイで交歓するだけという精神性のきわめて高い方たちのようですね。

|

2012年5月10日 (木)

本物の宇宙情報は具体的。ボケナス、クイーンは恥ずかしくないのかな。

何十年にもわたって保持してきた権力から、自分たちが正式に退けられるプロセスが最高潮に達するのを、 彼らは見ることになるでしょう。最近、そのリーダー達と我々の連絡役との間で、一連の内密の会合が持たれましたが、これらG8国家は、銀行・金融帝国の牙 城から彼らを密かに支配してきた勢力と決別することを拒みました。この決定は、かつて権力を誇ったこれらの国々にとって致命的となるのは明らかです。これ らの国々は、以前は、世界を圧倒した経済的繁栄の主力を担っていたわけですが、今や運命は大逆転します。自由の勃興と個人の主権の確立を阻んできた独裁者 の手中から、地球は解放されるのです。

闇の勢力の消滅は、一連の明るい展開の始まりです。利用可能な電子技術のレベルが格段に向上するため、進展はさらに早まります。意識は成長を続ける覚醒プ ロセスであり、それは、電子コミュニケーション技術との相互作用によっても活性化されるのです。人間は全員、自分の内部に、単にこの成長する人工知能があ れば開放される多くの叡智を保有しているので、インターフェースの質が向上すれば、意識も拡大するのです。これまで闇の勢力は、このテクノロジーに関して は、ほんのわずかずつしか皆さんに提供してきませんでした。皆さんは、テクノロジー的にも、スピリチュアル的にも、進化を阻まれてきたのです。闇の支配者 は、皆さんが覚醒することを怖れて、何としても皆さんの集団としてのパワーを休眠状態にしておきたかったのです。それを怖れるがゆえに、皆さんの能力を減 じて、自分たちの支配は永久不変だと思わせておくべく、奴らは皆さんに、一種のマインド・コントロールを施してきました。しかし今や、それが幻想であった ことが明らかになりつつあります。そして、全く新しい思想が取って代わろうとしています。それは、神の一部としての皆さんの性質にはるかに良く適合したも のです。この新しい思想が、完全意識で成る社会の基盤を形成するのです。


ご存知 のように、新しいグローバル金融制度を発足させるための様々なプログラムが進行中です。いくつかの国が、闇の勢力のために債務規制を行ってきた金融機関を 無視して、新しい国際的な銀行業務監視制度の効力をテストするのに同意しました。当初の結果は極めて有望で、闇の勢力の執行機関は、世界の債務を支配して きた強権を急速に失いつつあります。この新制度はもちろん、債務免除と真に平等な制度に基づく銀行業務を目的としています。この初期の試みが成功したこと は、この新しい制度の基本設計が健全で、フル活用にふさわしいことを、我々の協力者たちに証明しました。天も我々も彼らを祝福し、これを原型として世界中 に適用するべく、準備を完全に整えるように要請しました。

この金融のコインの裏側が通貨改革です。まずは、貴金属に裏づけされた通貨への復帰が行われますが、いくつか重要な変更点があります。通貨トランシェの両 替と、各通貨を相互債務の度合いで評価することが廃止されます。これらの概念は債務制度に基づいており、必要ありません。新しい貨幣制度は、平等かつ利用 率に基づく安定価値のシステムの上に構築されます。その目的は、いくつかの主要通貨に対するニーズを変化させ、利用率で評価する新しい制度に代えることで す。通貨そのもの、および新しい通貨制度は、皆さんの現在の財政状況と、貨幣の必要性がなくなる永遠の豊穣との間をつなぐ橋渡しに過ぎません。テクノロ ジーが導入されて、あらゆる人が簡単に、自分の食物、衣服、住居、その他の様々な必需品や嗜好品を作り出せるようになるからです。

自分の内なる力を理解し、それを、この世界のみな らず物質界をも向上させていくためにどう使うかを学ぶ、アセンションは、まさしくそれだけのことなのです!

今日は、世界で何が起こっているかについて、さらに詳細をお伝えしました。大きな変化が、すぐそこまで迫っています! 闇に支配された現実を光へと変える ことは、一人ひとりを完全意識へ復帰させる、より大きなプロセスの一部に過ぎません。まもなく、私たちは再会いたします。そして、一体となって、人類とガ イアのために新しい現実を創造するのです。どうぞ、わかって下さい、親愛なる者たちよ、尽きることの無い豊かさと決して終わらない天の繁栄が、あなた方の ものなのです。So Be It! Selamat Gajun! Selamat Ja! (Sirian for Be One! and Be in Joy!)
 

                                   シェルダン・ナイドル

|

2012年5月 8日 (火)

ヒラリーの母親か。すべてを物語るこれぞリアリズム

ヒラリー ガイトナー 米中戦略経済対話

ヒラリーの母親が、どうしてガイトナーと一緒に写ってるの、、、と思ったのは私だけではないでしょう。

罪人が刑場に引っ立てられていく姿です。

土下座外交もまったく相手にされず。

うーん。それにしてもよく心情を表している珠玉の1枚。

悪の限りを尽くした者の最後の真実の姿です。それにしても、すごい。

|

2012年5月 3日 (木)

5月6日12:30 世界解放デーにご参加を。

5月6日 世界解放DAY、満月
さらに、フランス大統領選決戦日であり,欧州債務問題のDday(1944年6月6日のノルマンディー上陸作戦にちなんでそう呼ばれる。)
5月21日 金環日食 13000年ぶり
6月4日 部分月食 次回は、2014年4月15日
6月6日 ビーナストランシット(ジット) 太陽、金星、地球が直列配列になり、日本から金星が太陽を横切る日面通過が見られる。ヨーロッパでは見られない。次は、105,5年後の2117年12月11日。
6月21日 夏至。

太陽、月、金星の動きは、我々日本人の為に特別提供されたものです。何を為すべきか気がつかなくてはなりません。

解放DAYでは、精神統一、瞑想を行い、丹田チャクラに凝縮したエネルギーを心臓のチャクラに上げて、一気に放射しましょう。
ヒーリングで用いる、システムを全開して、それぞれの思いを視覚化させ実体化させましょう。
病気が治るのですから、社会の実態も変わるでしょう。

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »