« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の9件の記事

2013年4月26日 (金)

ボストン自作自演テロの大根役者達。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5f/40/bd72eb0da4776392a2f9654efd0bf739.jpg

おいおい、義足のコアをそのまま使う馬鹿がいるかよ。骨だと思わせたいのかな。

アフガン戦争から何年経ってるんだ。いくらもらったんだろうね。

それにしても後ろの3人は緊迫感が全くなくて、だるま運びでもやってるようだな。

両足を爆破でなくした人を車いすで運ぶ事は有り得ないし、実際は出血多量で2分で絶命するらしいです。

この写真1枚だけでも、このテロが、謀略=芝居だ、ということの証明になっています。

ネット検索していただければ、銃撃戦の末殺されたとされ犯人だと偽装させられた兄が裸にさせられて連行されている写真や、爆破後にバッグを背負っている弟の写真が出てきます。別の写真では、FBI発表では兄弟とも黒いバッグのはずが白いバッグであったこともわかってしまいました。他にもたくさん証拠があります。
彼等が犯人だという証拠は何もありません。

警察もごままかすために、次々に全くばかげたことを発表してしまい、どう結末をつけたらよいか判らなさそうである、ということが誰にも判るような事態となりました。

時を同じくして、肥料工場の火災に見立てたミサイルによる大爆破の映像も是YOUTUBEでご覧下さい。モンサント社に逆らった場合はこうなると云うことの見せしめです。

明日大寒波ですが、それもこれもすべてやってるのは同じ者どもです。

|

またしても 株価急騰。何が起こるかって?人工地震ですよ。

311前にも急騰しましたので、今回も連休を狙った地震があります。
福井沖が危ないかもしれません。

|

2013年4月21日 (日)

ゥイキペディアでイルミナティを調べたらNSA(米国国家安全保障局)

豆知識 [編集]

イルミナティの英語表記「illuminati」を逆にし、「itanimulli」とし、「http://www.itanimulli.com/」と、アドレスバーに打ち込むと、アメリカ国家安全保障局(NSA)につながる。NSAは電話やメールやインターネットなどの通信網の盗聴(通信傍受)および収集した情報のパターン分析や暗号解読および政府の通信の暗号化などを主な任務とする。そのために2013年現在、20億ドルの予算をかけてユタ州ソルトレイクシティ郊外ブラフデールに、スーパーコンピューターを備えた、敷地10万平方メートルの巨大情報監視センター兼データ集積所を建設中とされる。

ここまで、言葉あわせを徹底できるとは、よほど閑でゲーム好きな方々のようです。

数字あわせや、時刻あわせはお手の物でしたが、ここまで徹底しているのだとため息。

日本の官僚や政治家どもも以下の指針に沿って国民収奪をさせられています。

1776 年、ヴァウスハウプトはイルミナティーを組織して目論見を実行に移した。イルミナティーという言葉はサタンに由来し、「光を掲げるもの」を意味している。 その目的は知的能力を実証された人々が世界を治められるよう、」世界単一政府を生み出すことであると嘘をついて、、彼は・・・美術、文学、教育、さらには さまざまな科学、財政、産業の分野でもっとも聡明な人々を含む・・・2000人ほどの信奉者を集めた。そしてその後、大東社ロッジを創設すると、それを秘 密本部とした。

 

ヴァウスハウプトの改訂版「プロトコール」は、以下のことがらを行ってその目的の実現に貢献するようイルミナティーに求めた。

 

① あらゆる政府および人間社会のすべての分 野において、すでに高い地位を占めている人々を支配するために、金とセックスで彼らを買収すること。イルミナティーの嘘、ペテン、誘惑に一度でもひっか かったら、要人は政治のみならずさまざまな面で恐喝され、経済的破滅あるいは世間への醜聞の公表、さらには本人への肉体的危害、殺害にとどまらず、愛する 者への危害さえほのめかされ、身動きのとれない状況に追い込められた。

 

② カレッジならびに大学職員のイルミナティーは、類稀な知的能力を持った学生に、国際性の強い名門一族の配下で国際主義の専門訓練を受けるよう勧めること。

 

この訓練は選ばれた学生に奨学金を認めて提供され、学生たちは世界単一政府だけが戦争や苦難の再発に終止符が打てるという見解を受け入れるよう教育、洗脳された。

 

③ ワナに陥ってイルミナティーの支配下に置 かれた要人、専門教育および訓練を受けた学生を代理人として利用し、あらゆる政府を陰で操る「専門家」として配し、長い目で見れば、単一世界主義者の秘密 計画に貢献し、その国家政府および宗教の最終支配を引き起こすような政策を上層行政部に助言させること。

 

④ イルミナティーは新聞および大衆に情報を伝達する諸機関の支配権を得ること。ニュースおよび情報は、世界単一政府こそ私たちの諸問題への解決策であるとゴイムが信じるよう歪めなければならない。

 

18世紀末、英国とフランスは二大勢力だったから、ヴァウスハウプトはイルミナティーに命じて英国を弱体化させるために植民地戦争を誘発し、フランスを弱体化させるためにフランス革命を立案した。フランス革命が1789年に開始されることは彼によって定められた。

|

北朝鮮の地下核実験と自然地震と311人工地震の波形。

下記が、今回(今年の2月12日)の北朝鮮核実験による人工地震の波形と、
自然地震の波形の比較だそうです。

f:id:rebel00:20130213012909j:image
http://sankei.jp.msn.com/world/photos/130212/kor13021213080004-p2.htm

そして、こちらが3.11東北地方太平洋沖人工地震テロ地震波形!

f:id:rebel00:20120315173853j:image

|

淡路地震の波形が311人工地震と同じ。爆弾のためP波無し。深さ10km

f:id:rebel00:20130415120223g:image

|

ボストンの真犯人はこの連中です。


 
ステップ1:完了・・・当局は、10代後半から20代前半の容疑者を設定して捕まえた(容疑者として捕まったのは19歳でした。)そして当局は、容疑者が情緒不安定だったと説明しました。
一匹オオカミの容疑者が捕まった記事が以下のサイトに載っていますが、容疑者として捕まえた理由がまさに不気味です。
Step 1 in the setup complete - READ THAT FREAKING ARTICLE THAT IS LINKED, IT IS SPOOKY
ステップ2: 完了間近・・・内部告発者が言った通り、銃の弾薬の捏造が確認されました。当局は、容疑者の自宅に銃器とNRAの説明書があり、弾薬を再装填していた、そ してこのような弾薬は一般人には販売されるべきではない、と説明するつもりです。弾薬についての捏造は最初にイスラエルが計画しました。

ステップ3:次に必ず起きること・・・次に当局は、弾薬の火薬が爆発に使用される可能性があり、購入できる弾薬の量は制限すべきである。。。と説明するでしょう。
ステップ4:完了・・・内部告発者が予告した通り、容疑者は金曜日に奇襲攻撃されました。
内部告発者の証言通りに事が動いています。・・・彼等の仲間ではないイスラム系の容疑者を選んだということ以外は。。。。
ユダヤ人社会(シオニスト)へ一言:
お 前たち、ユダヤ人は、他の人種よりも優れているという雰囲気が、廃墟から漂う悪臭のように漂っているね。お前たちは今回のイカサマ劇で逃げられると思った ら大間違いだ。お前たちは、自分らが所有するメディアを使って完全なカス情報を流しているが、このウェブサイトだけでも多くの覚醒した人々が訪れているの だ。彼等はお前たちが築いた偉大な時代をめちゃくちゃにするだろうよ、だから引っ込んでろ。どうだ、私のウェブサイトの読者数は、アメリカ国内のユダヤ人 の人口を大きく上回っているのだ。
ウェブサイトを注目していろと言いたい。私の忠告を受け止めよ。お前たちのゲームは、もうこれ以上気分よくやって行けるほど、成功しないさ。他の人々がお前たちに仕返しをする前に心を入れ替えよ。

ユ ダヤ人社会には善良な人々もいる。しかしそういう人々が最初に代償を払うことになるだろう。サイコパスが裏切りをして、最高位にのし上がり、サイコパスを 悪魔から隔離させ、同じような種類の人間へ悪魔を振り払う時に初めて現実に目を覚ますのだ。ユダヤ人社会には、お前たちの犯罪に加担している社会的低層者 が非常に多くいるが、そうそう、お前たちは我々、非ユダヤ人を自分の事しか考えない奴らだから、動物と同じだ、と呼んでいるだろう。なぜ、そのような事が 言えるのだ。犯罪者のお前たちと私を同類にするほどお前たちは傲慢なのか。我々はお前たちとは全く違うのだ。  
モ サドの俳優が現場に飛び込み、メディアと警察が偽旗爆破事件を演じ、精神異常者のイスラム系の学生を容疑者にしました。銃乱射事件の犯人のホルムズを覚え ていますか。なぜ、モサドは常に精神異常の学生をカモにするのでしょうね。捕まった容疑者は、裁判まで生きていたらだが。。大量に麻薬を投与されてから法 廷に姿を現すのは間違いありません。

こ のウェブサイトがいつ削除されるか分からないため、イスラエル警察や米憲法の第二修正法案(銃規制に関すること)についての本当の情報を全部、お伝えし、 皆さんにどう対処すれば良いのかをアドバイスすることができません。しかしVETERANS TODAYが真実をすっぱ抜いています。そちらのウェブサイトをご覧ください。
実際に何が起きたのか・・・イスラエル警察隊はボストン・マラソン 爆破事件を前もって計画し実行しています。つまり、イスラエルが爆破事件を起こしたのです。主要メディアの報道のために、バカなイスラム系のカモを容疑者 にする必要があったのです。なぜなら、米国民は火薬が好きな右翼の変人を容疑者に仕立てあげても誰も信じないからです。米国民の道徳心を刺激するために、 メディアは、イスラム系の火薬好きな変人を容疑者に仕立てあげたのです。そして、彼等の最終ゴールは、内部告発者が伝えた通り、再装填用の火薬の販売を禁 止することです。しかしまだ眠ったままで現実に気付かないゾンビ民衆が大勢いる限り、彼等の最終目的は達成できるかもしれません。
こちらに大変重要な情報が載っています。
Veterans Today, and it's by Kevin Barrett, NOT Gordon Duff.
容 疑者のツイッターの書き込みを読んでみてください。彼の書き込み内容を見ても、彼は全くマトモな人間であり、社会に上手く順応した正常な精神状態の持ち主 だということが分かります。しかし、我々は彼を憎むように仕向けられています。なぜなのか分かりますか。容疑者に仕立て上げられた男性は、非常にユーモア があり、911の真実を知っている人だからです。

淡路の地震の後は、四川地震、ちょっと前には、アイスランドの火山活動とは関係のない群発地震、どれもこれも深度が10kmとバレバレの人工地震、風の無い日に空を見上げれば、毒とインフルエンザウイルス、アルミニウムの微粉末を播き続けるケムトレイル、ちまたでは、薬中毒養成機関と化した病院、恐怖をあおり、痴呆化を推進するるテレビマスごみ、何が入っているのか判らない食べ物、やらなくてはならないことが多すぎるように仕向けられた生活、等何を見ても全く夢も希望もないように見えますが、そうとも限りません。少なくともインチキがすぐばれてしまうような時間の短縮化がますます進みます。

今の時点でも皆さんがじっと物事を見てみると、真実が浮き上がってくるようになっているのではありませんか。

身の回りの花や景色やはしゃいでいる子ども達を見てみれば、その中に神を観るかもしれません。

そのように観ている貴方は神であり、その時宇宙は一つになるのです。心地良い優しさはすべてを暖かく包み、皆一つ、皆が同じ思いなんだ、ということが判るので、つまらないことや意地の悪いことなど考える余地もありません。

恐怖をあおり、競争を勝ち抜くことでて自分達だけの身を守ろうなどと思わせられてきた悲しい情況が今や完全に崩れようとしています。

今回のこの動きは、個人の心の持ち方で変わってきたからそのようになったものではなく、宇宙的な計らいなのです。最強の助っ人達によって地球全体が指し示され、守られていますので、勇気を持って自分が新たにやろうと思ったことを実現させていきましょう。

必ず実現します。あと少しでFRBが大爆発します。フランチェスコもがんばれ。

闇の皆様の最後のあがきが上述のお芝居となって現れているのですから、私たちは、薄汚れた芝居小屋でまだ喜んでいる方々にはかまわずに前に進みましょう。

最近、米国のラジオで、311の関係者が内部告発を行いました。YOUTUBEにJimStoneを入れて下さい。核攻撃による津波地震と、3号機爆発の真実が明らかにされました。

 

|

2013年4月20日 (土)

偏差値の最も高い方々が、苦しんでおられる方々をだましてお金と健康を奪うことが当たり前の国。

5年前に、おしっこが出なくなり、医者に駆け込んで導尿してもらった86歳の男性。

導尿しなくてはならないほどの前立腺肥大で、導尿して事なきを得た、という事実があるにもかかわらず、つまり、導尿さえ続けていけば何も問題は起こらなかったにもかかわらず、さらに導尿は、自分で出来るにもかかわらず、月に1回病院に通わされ、医者に進行過程にある病気に対する薬物を5年間に渡って処方された結果、顔がムーンフェイス、気力がなくなる、足が象のようになり歩けなくなる、性格が女性化する、など誰が見ても明らかにおかしくなりました。

薬は、黄体ホルモン、ステロイド、アスピリン、胃潰瘍の薬、の飲み薬4種、と、1回10万円もする、何のためのものか教えてもらっていない注射を、5年間にわたって処方され注射されてきました。

このままではますます悪くなると思い、今までの治療がおかしいとやっと気づき、近くの開業医を紹介してもらおうとしたところ、紹介状は絶対に封を開けて見てはならない、と脅かされ、新しい開業医のところに行ったところ、紹介状を見るや否や、ガンだからここでは受け入れられないから、元の病院に戻るように指示されました。
ちなみに、断った開業医は、近くのがんセンターの医者だった方で、ガンも受け入れることを医院自体でうたっているのですから一体どうしたのかなー、って感じです。

途方にくれていたところ、知り合いの紹介で私のところに相談に来られました。

薬をすべて調べそのままお伝えしましたが、そもそも導尿しなければならない状態で医者に見てもらい導尿しているわけですから、治す薬である(と医者と薬屋が勝手に言っているだけの)薬を飲む必要性が元々まったくなかったこと、さらに、お金儲けだけの10万円の注射はまったく詐欺にあったのだ、という私の説明にいたく納得され、その病院にはもうかからないことをご自分で決意されました。

医者にはその旨を伝えたのですが、この30台半ばの悪徳医者は、なんと、「必ず耐えられないように痛くなるし、その時はもうここには来れないね。」と脅したそうです。

普通の患者であれば、それでは困るからいくら悪い医者であってもお願いするしか方法がないと思うのですが、私が、痛みは99%何とかなる、末期がん患者の痛みに対するモルヒネもほとんどいらなくなるから大丈夫、とのお墨付きを与えておきましたので、まったく問題なくその病院との関係がなくなりました。静岡県東部の市立病院です。

お年寄りのガンは、まったく進行しませんので何の心配も要りません。

私は常日頃、わが国における医者と弁護士は賎業だと断言して来ましたが、文字通りの悪徳医者がいました。さすがに悪すぎて皆さんそこには行かなくなり空いているそうです。

今の医者は薬売りとしての仕事しかしないのが圧倒的多数なので、いかに患者から多くの症状を聞きだし、あるいは検査で病気にして(高血圧の境界数値が、以前は165だったのに、今や知らぬ間に、145に下げられた結果、正常値が高血圧という病気にされているのが実情)、どれだけ多くの薬を売りつけるのか、ということが彼らの生きるための至上命令になっているのです。

医者になるような人は、中学の1クラスから1人さえもいないほどの良い頭の持ち主と言われてきた人に違いありません。
患者を自分の親や兄弟や子供だと思えないようになるには、よほどの精神的な悲惨さがなければ為し得ないことだと思います。
一体彼らの生きてきた世界には、何があったのでしょうか。
これから彼らは何のために、何を求めて生きていくのでしょうか。

|

2013年4月14日 (日)

50台のおじさん、おばさんパワーはすごいです。

本日開催の初級講座は、ちょうど2ヶ月前から手が握れなくなり、握力が8キロ位しかなく、中指と薬指が痛くてまっすぐに伸ばせない方が参加者におられましたので、他の方々が治療する、という実践講座としての絶好の形態をとることができました。

結果は、まったく痛みがなくなり指が正常に伸ばせるようになりました。
治療時間は実質的には30分間です。

この方は、ほかの治療を受けていたようですが効果はまったくありませんでした。
もちろん医療機関で治せるものでないことは患者さん自身十分知っているので病院にはもともとかかりません。(この方は医療関係者ですからなおさらのこと医者が何も役に立たないことを知っています。)

なぜ私のところにすぐ治療に来なかったのかとお聞きしましたら、頭では行けば治るとわかっていたし、行こう行こうと思っていたらしいのですが、どういうわけか別のところに行かされてしまったとのことです。

参加者の実質的な治療力発動のための訓練の時間は、30分間だけです。

まったくの素人が、治療力を発揮させることが出来たということに皆さんびっくりし、大喜び。

今、愛ある光である宇宙パワーがますます強力に降り注ぎ、スピリチュアルな目覚めと合い呼応し、地球進化がますます加速されています。

テレビ、新聞が連日、北朝鮮のミサイルだの、鳥インフルエンザだの、地震だの、放射能だの、と恐怖をあおった報道を、ノータリン番組と合わせて振りまいていますが、誰が見ても下手な芝居を見させられていることがいまや皆に明らかになってきています。
いまや、報道番組、ニュースほど笑えるものはないかもしれません。
まじめな顔して役者をやっているから、お笑いよりも深い笑いを提供しているのかもしれません。政治家も面白いですね。ばれてるのにまだやってるなー、って感じです。

どんどん化けの皮がはがれていくこと自体地球進化の証といえます。

ということで、50台の花の中年パワーが炸裂した第一回治療家養成初級講座ということになりました。
次回も、第2の土曜日。1:30より定期開催されますので、途中参加でも確実に治療能力が獲得できますので、ご参加をお待ち申し上げます。

|

2013年4月 9日 (火)

第1回治療家養成上級講座が4月28日から開講。

この講座は、初級、及び中級講座で、ご自身の病気治療能力(ヒーリング能力)を実感体得された方が、さらに治療力を増し、プロとしての治療家として独立開業する為の実力と知識をお伝えする実践講座です。
同時に、心の病に対する治療力も体得できるようにご指導申し上げます。

日時  4月28日(日) 午後1:30分~4:30(その後自由参加の交流会6:30まで)

場所  ギャラリーAct1(三島駅北口徒歩20分、下土狩駅前 MAXバリュ内)

会費  各20.000円 (月1回、第4日曜日)

期間  各個人の判断で自由に決められます。

内容
     中級講座までの、体に対する治療力のパワーアップ。

     ”鬱””依存症”等の心の病への治療能力養成。

     霊的傷害への対処能力の養成。

     最新の宇宙情報、霊的情報。

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »