« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の8件の記事

2013年7月23日 (火)

7月28日(日)第4回治療家養成上級講座が開催されます。

時間場所は前回と同じ。

 

参議院選挙は、マスコミの予測通りの結果となりました。

 

この意味は2通りありまして、元々そうなるように仕組まれていた選挙である、ということと、12月の衆院選で味わった、まさか偽装選挙があったなどと考えもしない中間層の絶望感による投票権自体の放棄により、組織票のある既成政党が勝つというごく当たり前の結果でもあるのです。

 

小沢一郎と、森ゆう子は、自身に関係がある岩手と新潟のいかさま選挙を暴くために立ち上がらなければならない。なぜやらないのか。

森は、山本太郎の心に対しても偽装選挙と戦わなくてはならない。

みどりの風から、今回比例で立候補した、福島県双葉町の元町長の井戸川克隆氏の新宿での選挙演説において驚くべき発言がなされました。



3月3日に3月11日の津波地震を政府は知っていたが、東電等の圧力で政府は国民には伝えなかったということです。地震予知は出来ませんので、人工地震を知っていたと言うことになります。 すべての国会議員は311人工津波地震のことを事前に知っていたのです。 小沢一郎は、この期に及んで、まだ自分の命を惜しんで真実を伝えないのでしょうか。 今回の選挙では、光の使者である三宅洋平が立ち上がりました。 この力は、山本太郎に対してだけでなくすべての日本人を覚醒させる力になります。 今、この時期に、なぜ、日本人が立ち上がらなければならないのか。 今回の講座では、なぜ8月15日の終戦記念日までの期間、日本人が、先祖や、亡くなった方々との、無意識ではあるが様々な交流(病気になることも含めて)をさせられるのか、さらにその方々への援助の方法をお伝えします。

|

2013年7月21日 (日)

流れは止まらない。三宅洋平。山本太郎。

|

2013年7月19日 (金)

森ゆうこを泣かせた山本太郎も本気です。


選挙応援された候補者が感極まって泣いてしまったことはおそらく無いでしょう。
山本太郎の訴えはすばらしいです。魂の叫びということです。

|

2013年7月18日 (木)

エメラルドグリーンの光を受けた三宅洋平。すべてがかなうときが来た!


戦わない革命。魂が呼ぶ方へ!

山本太郎を一人にしておけないと、みどりの党推薦で比例で立候補した三宅洋平。

選挙史上初の魂を揺さぶる候補者の出現です。権力者にとって最強の敵が現れたのだ。

テレビマスコミで、もしこの若者を取り上げたら、すぐに世の中変わります。

演説の声がいいです。話し方も、なぜかマジカルで説得力がある。

歌うときの声と発声法は、レッドツェッペリンのロバートプラントに非常に近くてさらにいい。

帽子が、エメラルドグリーンだ。NOARの三沢も同じ色だった。

宇宙からのかつてない人類進化のための光を受けて、満を持して立ち上がったのは

間違いない。

負けない戦い。敵を作らない革命。今すぐ出来る革命。政治をお祭りにする革命。

選挙後からさらにこの動きは加速される。世界と一つになる。



|

2013年7月 9日 (火)

第5回らくらくてん写真

Imgp4537Imgp4538Imgp4545Imgp4546_2 Imgp4547_2 Imgp4549_2Imgp4550_4 Imgp4553_6Imgp4554Imgp4555 
   

|

次元上昇に伴う意識、感覚、行動の変化。アルクトゥルス(うしかい座α星)

「しなければならない」ものごとを常に心配していた状態から解放され、自 分はどんな人間でありたいかを知覚し始めます。

どんな人になるべきか、ではなく、表れてきた偉大なる自己として前進するのです。

自分の感情や他人の感情が簡単 に読み取れるようになります。

ものごとが起こる前にある「原因」がもたらす「結果」が見えるので、あなたは解決ではな く防止のために行動を起こすようになります。

内なる声がよく聞こえるようになり、あなたにとって最 善の行動についてアドバイスも聞きとることができます。

恐怖ベースの思考・感情と愛ベースの思考・感情の違いを完全に 判断することができるようになります。

心の底から助けを求めている人と、いつも 不満を言い続けてあなたのエネルギーを枯渇させるだけの人との区別がつくようになります。

あなたには人を引き付ける強い個性が備わり、たくさんの人々があなたに会いたがります。しかし、自分といる方が楽しいものだと感じるものです。

以前は反応していたことでも、今はまず考え、状況を見定め、穏やかに落ち着いて応じることができます。

自分が困難な問題を作り出したと認めることができるので、人生のポジティブなことに ついても自分が作り出しているのだということを完全に受け入れることができます。

高次の光は皆さんの意識を上昇させますが、癒しや解放を 必要とする思考や感情、振舞い、身体的病理は全て露呈します。

瞑想や夢、想像の中には銀河の自 己や神聖なる自己、次元上昇した自己との交信が入ってきます。

小さな奇跡が日々起こり、それが普通のことになります。

本当の自己をどんどん思い出してゆきます。個人 的な欲求を満たすことよりも、自分のミッションを実行することの方が重要になります。

過去の自 己や別の自己、平行の自己、高次表現の自己を思い出してゆきます。高次表現の自己の助けにより、あなたは三次元現実のドラマへの執着から解放されます。

肉体は器として知覚されます。この器を通してあなたの多次元自己が惑星の次元上昇を助けるのです。

惑星意識から銀河意識・宇宙意 識へと広がります。あなたは自己の高次表現と常にコンタクトしています。

あなたは「自分の自己という島」に住んでいて、全ての 「問題」はあなた個人及び惑星の次元上昇にとって不可欠なレッスンであることを理解しています。

時間をとって瞑想をし、多次元の高次表現と心を 通い合わせれば、無条件の愛や至福の喜びを感じることができます。そのように時間を過ごせばあなたのアイデンティティは再確認され、あなたは安心を得、多 次元自己の無数なる構成要素へと回帰する旅を続けるための情報を得ることができます。

無条件の愛は常に高次元から補充する必要があり、その無条件の愛の状態を生きることこそ、 この大規模な変化を控えた大混乱の時期に平穏と幸福を見出す秘訣です。

皆さんは全員、多次元の存在であり、それぞれが目 覚めの異なる段階にいるということです。

忘れないでください、あなたは誰かになる必要はありません。あなたはいつもあなただったのです、ただそのあなたに戻るだけです。

(GFLサービスより抜粋しました。)

|

7月13日(土)、第4回 治療能力養成初級講座in三島が開催されます。

時間は、午後1:30~3:30  

内容は横浜での講座に沿って行います。

地球の次元上昇に伴う私たち自身の意識、感覚、行動の変化等の確認。
治療力増強のための宇宙光の取り入れ方と放射の実践。
神聖幾何学体験法。チャクラの確認。


|

2013年7月 4日 (木)

第5回らくらく展(小田原新九郎ギャラリー)に出品しています。

Imgp4520

楽々展開始から、現在の第5回らくらくてんで早くも25年が経ちました。

光陰矢のごとし、で人も時代も変われど、自らの歩みはいたってのろいように思われます。

というより子供のときとまったく変わっていない自分もいます。

初日には、小学校の恩師の先生方3人がお見えになり、一、二年生のときにお世話になりました女性の先生は93歳、四、五年のときの男性の先生は83歳、六年のときの女性の先生は87歳、といたってお元気なお姿に大いに励まされました。

50年も前のお姿と重なり大変面白い経験となりましたが、魂はまったく変わらない、ということが良くわかりました。

人それぞれに役割があり、あらゆる状況がその人を創っていくようになっており、自分の意思も含めてすべてがもともと決まっているように思えます。
自由意志も心の奥からの突き上げであろうと思われ、頭で考えたこととはまったく違うもののように思います。

ご案内

第5回らくらくてん   小田原 新九郎ギャラリー(銀座通り、伊勢治書店3階)

7月3日から8日まで。午前10時から、午後6時まで。

6日(土曜日)、7日(日曜日)には、午後2時より画廊におりますのでご高覧ご批評いただければ幸いです。


|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »