« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の4件の記事

2013年8月21日 (水)

8月22日から25日までの光の到来にあなたの意識を合わせましょう。

8月25日の惑星の配置は、太陽を中心として月、木星、及び水星、土星、天王星、海王星によるグランドセクスタイル(60度ごとの配置)に加えて、冥王星、天王星、木星及び金星の十字配置が加わるので、7月のそれよりも物理的に強力に作用します。


これは、7月29日から続いている、7次元に位置するアルクトゥルスからの地球の核と我々自身の中心への光と愛のエネルギー注入と合わせた形となりますので、かつてない強力な覚醒エネルギーとなります。

この光を瞑想により取り入れましょう。地球の中心まで届く”光の柱”を作りましょう。

このエネルギーの高次振動は皆さんに真の自己を思い出させてくれます。
思い出してゆく道を見出した 人達は、自分を見失って絶望している人達をサポートする人達で、動物や植物、気候、世界システムなどをサポートす る人達でもあります。

意識がすべての現象を作ると言うことが判れば、マスコミ総動員で流す恐怖や悲惨さのニュースが、そのような時勢を作って我々を支配してきた者達の手先になって流していることが判りますし、取り込まれることなく立ち向かうことが出来、相手にしなくて済むのです。
すべてが作られた芝居なのですから。

26日午前6時11分、シリア、エジプト、あらゆる紛争地に対する”平和のための世界同時瞑想”を呼びかけます。

我々の現実に対する視点を転換させるために必要なのは、意識状態を変えること。それだけです。そのための高次元からの最大規模の援助光が今訪れているのです。

時間はつねに「今」なのです。過去 は終わっており、未来はまだ起きていません。

瞬間の今をどのように生かし利用するか、未来はそこだけにかかっています。



|

2013年8月16日 (金)

8月25日(日)第5回治療家養成上級講座が開催されます。

時間場所は同じ。

内容

次元上昇に伴う自分自身の役割の再確認と、治療における指導霊の特定。

頚椎、背骨の圧迫に対する”牽引”の被害とその原因、治療方法。

顎関節症、側わん症、50肩、仮性近視の治療方法。

津波被災地における医療の実態。
岩手県大船渡市から来られた方々のお話から医療の実態が明らかになりました。
膝人工関節手術寸前で救うことが出来、15年間の睡眠薬、高血圧薬依存から逃れることが出来ました。3泊4日で来られました。

ロシア駐在日本人妻たちの驚くべき実態。(治療とは関係ないですが、ご主人の仕事の関係でかかわらざるを得ない方のお話です。)
片方の肩が3センチ落ち、肩甲骨が片方だけ盛り上がっていましたがその場で治りました。

肝臓がんの方の治療や、霊的な障害等たくさんの報告があります。

|

2013年8月10日 (土)

もう猿芝居は出来ません。報道の楽屋裏がすべて丸見えになってしまった地震誤報道。

ケータイ音声付まで使った8,8の緊急地震速報。

よほど確実な準備で巨大津波地震が引き起こされる、、、はずだった、ということです。

エイプリルフールでもこんなことやりませんよ。
ましてや気象庁がふざけてやるはずがありません。彼らはまじめを装う職種だからです。

その証拠にすぐ後に、あらゆる子供だましの言い訳ですから。
まじめな振りをするように躾けられているとはいえ、嘘をつく後ろめたさが現れます。

真実は何かといいますと、
”ちきゅう”が海底に埋め込んだ7発の核爆弾が、不発だったという結論です。
ボタンを押したが何の間違いか信管まで到達しなかったということでしょう。

さらに奈良に起こったと報道された地震が、実は、深さ10キロ、体感がない和歌山産、だったというおまけまでついてきました。

同時にボタンを押したわけだから、爆弾が不発、ハープだけは作動したので和歌山で揺れたのです。なぜ奈良と報道したのかはわかりません。

ちなみに、現在アラスカの超巨大ハープ施設は、一切使えなくなっており、廃墟となっており人っ子一人現地におりませんから、他の場所のハープからのものです。

気象庁のこの手の誤報道は、33回目ということで、そろそろ組織の存続問題が浮上しかねない事態となっています。

最近のテレビマスコミ報道は、ほとんどがやらせ事件事故で占められています。

もともとわれわれを洗脳し、恐怖におびえさせるのが目的ですから、当たり前です。

誰も見ないような間抜けタレント番組と、スポーツ、化粧、グルメで皆さんの目覚めを邪魔しようという魂胆が見え見えです。

でももうその手には乗らないでしょう。
すべてがいかさま芝居だということがわかってきたような気が最近しています。

ぼろぼろの芝居小屋から、あー馬鹿馬鹿しい、などと言いながら、太陽の元に出てくる姿が目に浮かびます。

|

2013年8月 9日 (金)

8月20日(火)、第5回治療能力養成初級講座in 三島が開催されます。

時間は、午前10:00~12:00

内容は、理論と実際と治療。

丹田でのエルギーの収斂と、心臓チャクラにおける治療力への変換の訓練。
あらゆる痛みに対処できる治療力の基礎訓練。

オーラ確認と、欠損部の修復の実際。

初めての方でも最初から指導致します。

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »