« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の8件の記事

2013年9月25日 (水)

日本人だけが見ることの出来なかった2011世界フィギュアオープニングセレモニー

<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/e7FEV1PSNXU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>">

311の10日後から東京で開催される予定が急遽4月24日からモスクワのメガスポルトで開催されたもので、これは、プーチンが日本大震災に被災した日本への連帯感を示すことを表明し、開会式では、白いリンクに大きな日の丸が映し出され、参加国の民族衣装を着たスケーターが連帯を示して黙とうするなど、様々なセレモニーが行われた。
尚、このセレモニーは日本での独占放映権を取得していたフジテレビは放映の際に全カットし、代わりにキム・ヨナ特集を差し挟む編集を行った。

それにしてもロシアが311が人工地震であることを全世界にこのような形で広げてくれていたことに驚かされることと、安藤美姫が優勝、キムヨナが2位という状況で、このセレモニー映像を全カットした挙句、キムヨナ特集を組むというまったくの売国放送局の汚名をさらに見せ付けてくれたフジテレビの日本人に対する仕打ち、怨念の深さが際立ちました。

|

2013年9月16日 (月)

足抜けしようとするとケリー長官でも暴行されます。

NETANYAHU BEAT JOHN KERRY LIKE A DOG, CLAIMS SENATORIAL AIDE            

ネタニヤフは、犬のようにジョン·ケリー上院議員をBEAT AIDEを主張

Feedthemoonによって

 

         

By Feedthemoon

‘The door closed and we heard some grunting and what sounded like furniture being thrown around. I distinctly heard Senator Kerry pleading: ‘No Benjamin, no: for the love of God!’ — and ‘Please, no – it wasn’t me, it was those damned Russians!’ That’s when I heard what sounded like the senator being struck. There was a howl of pain, or anguish or something, and then another punch or slap. The last thing I heard before two burly Israeli security guards pulled me away from the door was Netanyahu screaming – and I mean, screaming: ‘What do you think we pay you for John?!’

Five minutes later Senator Kerry emerged with his face bruised and a little bloodied. He seemed to be missing buttons from his shirt and it looked like his tie had been kind of snipped-off just below the knot. That’s what I heard and that’s what I saw. Oh yeah, and I think he’d been crying’.

'ドアが閉じられ、私たちはいくつかのうなりと何の周りにスローされる家具のような音を聞いた。 私ははっきりと上院嘆願ケリー聞いた: "いいえベンジャミン、ない:神の愛のために ' -  ' - 、それはそれらののろわれたロシア人だった、それは私ではなかった、いや、してく​​ださい!'と 私は打たれ上院議員のような音を聞いたときはそういうわけです。 そこに痛みや苦悩か何かの遠吠えだったし、別のパンチや平手打ち。 2たくましいイスラエルの警備員がドアから私を引き離す前に、私が聞いた最後のものは、ネタニヤフ叫びだった - と私は叫び、意味: 'あなたは私たちがジョンのためにあなたを支払うことどう思いますか?!'

5分後にケリー上院議員は、彼の顔は傷ついたと少し血まみれで登場。 彼は彼のシャツからボタンが欠けているように見えたし、彼のネクタイがちょうど結び目の下に切り取らオフの一種であったようにそれが見えた。 それは私が聞いたものだし、それは私が見たものだ。 そうそう、と私は彼が '泣いてと思う。

Senator John Kerry described his meeting as ‘very instructive’.

上院議員ジョン·ケリーは、 '非常に有益 "との会談を説明しました。

(Philosophers stone より、機械翻訳ですが意味はわかります。)

イスラエルの飼い犬だったものが、言うことを聞かなくなるとこうなる、という衝撃的な写真ですが、見方を変えればこの程度のことしかできなくなったカバール=イルミナティ、ということです。殺すことは出来なかったのです。

米国のNo2がイスラエルのナタ二エフの子分だったということですから、中東での戦争はすべて、ユダヤ金融資本が作ったものと判ります。

ケリーがやられたからといってオバマが同じようにはなりません。ケリーも大丈夫です。

シリアでの戦争は決して実現しません。

だから今回の”目”のない台風であり、竜巻であり殺人事件があるわけです


|

2013年9月15日 (日)

今の状況にぴったりな、元気になるターヤの曲、聞いて下さい。

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/47coh3I1XTU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>">">">

このうち1曲は、youtubeのカラオケバージョンがあります。やはりカラオケバージョンがあるファントム・オブ・オペラと合わせて3曲とも課題曲です。練習して元気になって下さい。

|

9月22日(日)第6回治療家養成上級講座が開催されます。

時間と場所は同じ。

 

内容

 

前回内容と一部重複します。

 

慢性病(生活習慣病)に対する治療法(今回講座では、糖尿病、高血圧、がんについて)

以下Wikipediaより

生活習慣病とは、生活習慣(life style)が要因となって発生する諸疾病を指すための呼称・概念である。ここで生活習慣と言っているのは、食事の とりかた、水分のとりかた、喫煙/非喫煙の習慣、運動をする/しないの習慣 等々のこと。

スウェーデンにおける32年の追跡調査によれば、生活習慣(病)による全死亡リスクは次のようにされた:

  1. 喫煙 : 1.92倍
  2. 糖尿病 : 1.64倍
  3. 高血圧 : 1.55倍
  4. メタボリック症候群 : 1.36倍
  5. 高コレステロール血症 : 1.10倍 

このように、喫煙が最大のリスクとなるというデータがあるため、生活習慣病対策は禁煙を最優先とするべきだとの医療界からの意見がある。

食生活は がん発生原因の30%に関わっているとする報告もある。

日本では、例えば、糖尿病1型糖尿病を除く)・脂質異常症家族性脂質異常症を除く)・高血圧高尿酸血症などが挙げられる。

日本では、食生活が欧米化してしまったこと(肉類の摂取量が増えたことなど)も生活習慣病増加の一因となっている、と指摘されている。同じく食習慣に関連して言えば、2003年には、アメリカカナダの栄養士会は合同で、牛乳や卵も摂取しない完全な菜食においても栄養が摂取でき、また菜食者はがん、2型糖尿病、肥満、高血圧、心臓病といった主要な死因に関わるような生活習慣病のリスクが減る、認知症のリスクも減ると報告した。

生活習慣病は、日本でも発生している重大な病気である。

日本では生活習慣に起因する疾病として主として、がん脳血管疾患心臓病などが指摘され、それらは日本人の3大死因ともなっている。肥満はこれらの疾患になるリスクを上げる。また肥満自体が生活習慣病のひとつともされることがある(なお、肥満に関連して起きる症候群をメタボリックシンドロームとも呼ぶ)。

また概説で説明したように、糖尿病1型糖尿病を除く)・脂質異常症家族性脂質異常症を除く)・高血圧高尿酸血症などが挙げられることもある。

2011年の厚生労働省の国民健康・栄養調査で、10年前と比べて日本人が魚や野菜を食べる量が減り、肉食が1割近く増えていることが分かった。厚労省は「野菜の摂取量が少ないと生活習慣病の発症リスクが高まる」としている。

生活習慣病は、上記の説明が間違いないとすれば、医療(検査や、薬)で治るものではありません。医療はお手上げの病気です。その理由と、治療方法をお伝えします。

死ぬまで医療機関のお客さんであり続けるように洗脳されるため患者数は激増していきます。死んでからも(亡くなるとすぐに病院直結の搬送屋さん、葬儀屋さん、お寺さん、墓石屋さん、とおきまりのコースを取らされることとなります。

私の回りで、直葬(自宅での自然死から、火葬、散骨までを家族あるいは友人で行う。)をされる方が増えて参りました。すばらしいことです。総費用は、8万円です。

怪我に対する治療のみが医療の役割ですから、本来病院という名前自体おかしいのです。病気を治すのは、本来、生き物が持っている自己防衛本能なので、ひとりでに発動するように出来ているものだからです。これを邪魔しお金を詐取している生き物が医者です。

がん治療の最前線”夢の治療法”として注目されている陽子線治療、重粒子線治療について、様々なことが判りました。120億円の機械の末路についてのお話です。

私の所で、1ヶ月半前から肝臓がん(27ミリと10ミリの大きさ)の治療を受けている68才の男性の、その後の検査での腫瘍縮小と、腫瘍消失の経過報告と、これから受けるかも知れない陽子線治療との兼ね合いの悩み等、最前線医療と、最古であり最新のヒーリング治療との様々な糸がこれからどうもつれ合い、どう展開していくのか、というところに今おります。

がんは、本物と偽物があります。霊的な因果律との関係があるかどうかで決まりますが、医療での検査では、すべて一緒くたにしており、だからこそ治るがんがある、ということなのですが、ほとんどの人はそんなことがあるなどと云うことさえも知りません。

そこを解明できるのは、霊的治療(スピリチュアル・ヒーリング)しかありません。

講座では、治療モニターとして、2000円で治療を受けることが出来ます。

お問い合わせは、055-988-6448 までお気軽に。

|

2013年9月14日 (土)

”2013 現在活躍する静岡の芸術家”展(三島パサディナ美術館)に出品しています。

Dsc_1010_2Dsc_1007_4    Dsc_1006Dsc_1005 Dsc_1004Dsc_1003Imgp4999Imgp5016Imgp5023  Imgp5007_3Imgp5020 Imgp5017 Dsc_0988_3Imgp5009 Dsc_0991_3        Dsc_1002_2 Dsc_0992Dsc_0990       Dsc_0998Dsc_0996  9月8日から9月22(日)まで開催。

なかなか見応えのある展覧会となっています。是非お出かけ下さい。

|

2013年9月 7日 (土)

9月10日(火) 第6回治療能力養成初級講座 in三島が開催されます。

時間 8:30~11:00 初級講座

   11:00~12:30分まで、上級講座に参加できなかった方のための個別講座

初級講座は、初めての方でもすぐに治療力を実践できますのでいつからでも参加できます。

内容は、腱鞘炎、蓄膿症、偏頭痛、歯痛、座骨神経痛、に対する治療法を実践します。

生徒の中に患者さんがおりますので、他の方々の治療力をその場で試すことが出来ます。

その他の症状に対しても対応できるようになっていますので、ご自身が患者さんであってもいっこうにかまいませんので、他の生徒さんに治療を依頼していただけます。

治療のみを受けたい方は、モニター治療費として2000円で参加できます。子どもは、1000円です。

生徒のヒーリングで治らない場合は、最後は講師が治しますのでご安心下さい。

10:00~12:30の時間内であればいつ来られてもかまいません。予約不要です。





|

2013年9月 6日 (金)

何より最悪だったのは、大きく負けてしまったことだ。

20130824_McCain.jpg
ワシントンポストに、上院公聴会で、居眠りならぬ、ポーカー賭博をしているところをスクープされた戦争派頭目マケイン議員。

米CNNテレビで「3時間半の間、常に集中して同僚の発言に耳を傾けていたいとは思うが、時に飽きてしまうこともある」とポーカーで遊んでいたことを顔を紅潮させながら弁解した。そして「しかし何より最悪だったのは、大きく負けてしまったことだ」と冗談交じりにコメントした。

オバマ大統領が限定的な軍事行動によるシリア内戦への介入を決断し、議会の承認を求める考えを表明したことを受けて開かれた公聴会で、オバマ政権の高官らが証言するなど、今年一番の重要局面を迎えていた。その最中にこのザマです。

シリアがどうなろうが知ったこっちゃない、今はポーカーで勝つことが先決だ。
残念ながら負けてしまって悔しがるのではありましたが、彼等の行く末を見事に暗示したものとして後世に残る話題となりました。

|

2013年9月 3日 (火)

大飯原発が狙われています。

New Drill Ship Discover Clear Leader Assists in Oil Recovery

☆Exp. 346 Asian Monsoon
URL http://j-desc.org/modules/tinyd2/rewrite/expeditions/asian_monsoon.html

引用:
航海予定期間
2013年7月29日~2013年9月28日

掘削船
JOIDES Resolution

乗船/下船地
バルディーズ(アラスカ州)/釜山(韓国)

掘削地点
monsoon_thumb.jpg
:引用終了


国内で唯一稼働していた大飯原発3号機が2日に定期検査のために稼働停止、15日には4号機も同じ理由で停止となり、我が国においては電力の原発依存はゼロとなります。


それと合わせたかどうかは不明ですが、これまで活断層か否かを巡って調査・議論が続けられてきた敷地内を南北に走る「F-6断層」について、原子力規制委員会が簡単に「活断層ではない」と原発再稼働へのGOサインの結論付けをおこなったのです。

国民をいつまでも奴隷だと考えているところがこの連中のあさはかさなのですが、彼等の意図とは別に、311人工津波地震を引き起こしたイルミナティーの半分の連中は、再び妄想の実現化を狙っています。

8,8の失敗に懲りず、彼等にとっては、やるしかない、の決意で実行するのです。

夕刊紙で煽っている、9,6か、9,11が狙われる可能性が高いです。

スーパーセル大竜巻も史上最大級(のはずだった)の割には人的被害がなく、古い町並みだけの被害にとどまり、全くの大失敗に終わりました。

それにしても、なぜANNが竜巻ニュース映像をyoutubeから即刻削除する必要があったのでしょうか。
ハープ特有の人工竜巻がばれる事への恐怖から削除したと思われますが、必死で消すことで、逆に疑われるのだと云うことも判らない、ということなのでしょう。

さすがに米国のように、ホログラム映像ではなかったものの、人工竜巻は見え見えでした。
ゲリラ豪雨も全く同じ仕組みで作られています。

富士山噴火、東南海トラフ地震、これらが当面の彼等の作戦ですが、絶対に失敗します。

いくら恐怖を煽っても、私たちの心の奥で何かおかしい、という魂の判断が最近とみに活性化されてきているからです。テレビを観れば出ているのがすべてお芝居の役者さんたちであるのが判ってしまいますから。

シリア空爆から第3次全面戦争へのイルミナティ最後の大作戦は必ず失敗します。

ヒットラーの実子であるメルケルは、最初から足抜けし、イギリスでは議会で否決され、NATOも不参加、周りを見渡したら、米国の回りにはフランスがいるだけという惨めな情況になっています。フランスもどうも腰砕けになりそうです。

オバマとケリーは、役者を演じていますが、平和勢力ですから、口先では巡航ミサイルによる部分攻撃を言わされていますが、国民の90%、議員の85%が反対していますから、通るわけがありません。

共和党マケインは、最大の戦争勢力代表ですから全面戦争を歌わなければ彼の存在価値はありませんから、オバマのいう地上部隊無しのミサイルによる部分攻撃に反対せざるを得ない、という構図になり、いずれにしても圧倒的多数で議会で否決されます。

宇宙的な光の援助と、私たち地球人類自身の覚醒が急激に進んだ事により、アトランティス崩壊以来作られてきたすべての仕組みが徐々に明らかになって来ました。

何のために戦争するのか、なぜ競争するのか、なぜ、世界には食べ物がない子ども達がいるのに、私たちの国では捨てることができるのか、なぜ、水も空気も汚されるているの
か、なぜ、子どもの時から薬やワクチンやレントゲンが強制されるのか、なぜATMに並ばせられているのか、なぜ学校で暗記力だけが評価されるの授業及び選抜試験が行われてきたのか、、、。

もうこんな不条理なことは終わりにしましょう。もう楽しいこと嬉しいこと以外いりません。

みんながそう思い、そうすればそうなります。宇宙法則ですから。

無理なわけないです。ここまで来たんですから。

あと一歩です。

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »