« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の14件の記事

2013年10月31日 (木)

この歌も推薦します。


【五反田の】 独立党 合唱課題曲 【ビクトリア】 投稿者 t00syouten">
【五反田の】 独立党 合唱課題曲 【ビクトリア】 投稿者 t00syouten
tsalsal氏新曲動画です!ねぇヴィッキー  東京高裁... 投稿者 t00syouten">


裁判官のかなりの部分が、なりすまし日本人であることが今回の不正選挙裁判で明らかになりました。これからどう隠蔽するのでしょうかね。

というわけで、甲種上級国家試験自体がいかさまの可能性があります。

政治家、医者、弁護士、等、我々の国を危うくするための超国家的な陰謀が明治維新から完璧に為されています。

坂本龍馬、白州次郎、今度は、ジョン万次郎ですね。NHK,電通、マスごみ、ご苦労様、です。売国奴を英雄とするワケはどこにあるのでしょうかね。誰の為なのでしょうか。

今回の不正選挙裁判で、何が判ったか。

今までどんなに政府に批判じみたことを言っていたとしても、判ったようなことを言っていた者がいたとしても、たとえ原発反対などキチガイのように叫んでいようとも、この北朝鮮と米国の指示通りに動いている不正選挙の闇と、3,11海底1万メートルに埋め込んだ、5発の核爆弾による人工地震と、3,14の、イスラエルマグナBSP社による3号機核テロの真実を伝えない、すべての国会議員と、評論家、学者どもは、皆さん、あちらさんに飼われている方々だと言うことです。

乳酸菌と太陽凝視の、北朝鮮と非常に親密な金儲けおじさんや、手鏡痴漢でっち上げされた学者さん、京大の助教で、毎日酔っていらっしゃる方、不正裁判をご自身で提起されながら今回の不正裁判暴露を全く知らぬ振りしている高知の間抜けなおじさん、さらに小沢一郎と森ゆうこは、すべて知っているのに全く動かないどころか、生活の党関係者に一切の不正選挙関連の箝口令を出したということまで判ってしまいました。

時代に取り残されるようなことはするんじゃないよ。

まあ、この連中は、日本人じゃない、ということが証明されたわけです。我々日本人のために動くわけがない。ちなみに電通や、朝日新聞の社長は在日ですから。




 

|

2013年10月29日 (火)

中身があって反権力の初めての超弩級ユニットのライブです。

http://www.youtube.com/watch?v=nTzj2ZAUV70&feature=share

ラッキーさん、歌手としてはRIKOさんの半端でない迫力の歌声に脱帽。

三宅洋平も少しは見習ったほうが良かろう。

|

2013年10月26日 (土)

この地震は人工地震。

2つの人工台風が彼らの意図に反して完全に失敗したため、福島原発から、直線距離300kmの海底の深度10kmに、マグニチュード7,3(気象庁発表は7,1)、震度4という人工地震を起こしました。

津波地震を起こそうとしましたが、3,11は、5発の核爆弾を使ったために大津波が起きたので、今回とは規模がまったく違います。大丈夫です。

深度10kmというのが、海底に穴を掘ることが出来る限度です。小型核をトリガーにしますが、地震P波が観測されないことにより核爆弾を使ったことが解ってしまいます。

内陸の場合は、HARRPを使って地震を起こします。

人工台風と人工竜巻はすべてHARRPが使われます。


なんとしても大災害を起こし、すべてを帳消しにしたい者どもの焦りと、無力さを示したものです。

|

2013年10月23日 (水)

真実を伝える唯一の放送局。

">

らっきーデタラメ放送局。

|

2013年10月18日 (金)

10月27日(日)の第7回治療家養成上級講座はお休みです。

次回開催は、11月24(日)です。

|

2013年10月14日 (月)

”雨月物語”今なら見ることが出来ます。

日本映画における最高傑作”雨月物語”をぜひ見ていただきたいと思います。
すぐに消されてしまいますので早い者勝ちです。

|

2013年10月11日 (金)

”第30回静岡県東部油彩美術家協会展”に出品しています。

Imgp5241 Imgp5230Imgp5235 Imgp5228 Imgp5227Imgp5239

”空華”M15です。何を感じ取っていただけるか楽しみです。

10月13日(日)4時まで、御殿場線下土狩駅横の、"コミュニティーながいずみ"にて、"第30回静岡県東部油彩美術家協会展”が開かれます。

記念展企画として、お越しいただいた皆様の中から、抽選で3号までの油彩画小品がプレゼントされるそうです。

駐車場は1時間無料です。

|

2013年10月 7日 (月)

繁栄ファンドは配布待ち。アメリカでは、バーナンキが”説明”させられることになっています。

セント・ジャーメイン

 

親愛なる皆さん、こんにちは。

今日のニュースは通貨の再評価についてです。今週には、通貨の再評価が目に見えるようになるでしょう。これ は前進するしかない状況になっています。例えば、負債の返済に対してスキャンダルの炎に包まれ、恥をさらしながらビジネスから撤退するかどうかの選択の問 題なのです。古い権力の砦がこれまでに、新しい目覚めたリーダーシップによって打ち壊されたので、次第に守りが変化してきています。そのほかのものは存在 を停止し、エンロンやワールドコムのように急速に記憶から消え去るでしょう。貪欲や独占の中心は、その破壊的な効果が完全に暴露されると、そのまま続くこ とはないでしょう。

私たちは常に会合を開いています。米国財務省のジャック・リュー、オバマ、プーチン、およびそのほかの世界 のリーダーたちは熱意を込めて働いてきました。これによって、ベン・バーナンキは、いまだにその地位にありますが、今では力を失っています。彼はその役割 において、なんらの力もないので、彼の側からのなんらの抵抗も受けることなしに全ての決定を彼を通して行うために彼をしばらくオフィスにとどめておくこと が決定されています。彼は今では言われたとおりにしており、自分自身の決定に従って行動する力を持っていません。

繁栄ファンドは配布待ちであり、以前話し合った組織、大いなる善に真に携わっている人たちに資金を供給し始 めることによって次第に衝撃が大きくなってくるでしょう。私たちはこの人たちがどこにいるのか知っていますので、誰も許可を求める必要はありません。彼ら には飢餓、水、および基本的な住居ニーズの問題を第一優先として無償支援が与えられます。

ライトワーカーから本当の仕事をするための自由を得るために負荷を軽減するようにとの請願を聞いています。 通貨の再評価は資金をほとんど持っていない人たちが受取人になり、他の人たちに物資を分け与えられるようにするので、請願は受け入れられます。支援をした い人たちにとっては栄光の日が来るでしょう。この人たちは必要としている人たちを本当に救うことができる立場になっていることが分かるでしょう。

私はレディー・ポルシャに資金の配布の責任を担うように依頼しています。彼女は、この目的のためにファンド を立ち上げました。必要としている人たちに小さい恩典を与えることによって、配布を支援するフルタイムの作業者が雇い入れられるでしょう。彼女は財団を支 援したい人たち、この財団を通じて慈善金を寄付したいと思う人たちから寄付を受けるための情報センターとして動くことができます。贈与の第一波はライト ワーカーとそのファミリーの支援に向けられます。これはこの種の組織にのみ向けられ、特にハートをスピリットの仕事にささげた人たちの支援に向けられま す。

今、あなた方にこのメッセージを伝えるのは、私たちのハートの中の大いなる愛からです。長い間あなた方を捕 らえて離さず、約束されていた良いニュースが具体的なものになるのを待っていた間の期待がいかに大きいかったかは、よく分かっています。とてつもなく複雑 なパズルである世界の経済システムがついに私たちの直接の管理下に入ったことを、私は確認致します。(レプティリアンではない)闇帽子たちがいまだに地位 についていますが、彼らの力は、私たちの力の強化に従って、次第に弱まってきています。彼らにとっての災いの前兆は明らかになっています。バランスは反転 し、闇の側には決して戻ることはないでしょう。

世界的な問題の複雑な解決策を、無政府状態を生み出す混沌を引き起こさないように、ゆっくりと進めるには大 きい痛みがありました。最も口やかましいいじめっ子に、人為的に作り出された政党を自由に活動をさせた時に米国政府に起きたことに、その例を見ることがで きます。その過ちがきわめて明らかになった舞台劇は、変化のための良い触媒にはなります。もちろん、政府の一部を閉鎖するという手詰まりは短期的には気持 ちの良いことではありませんが、いわゆる政府はいかに小さい力しか持っていないかということが明らかになるでしょう。

あなた方のシステムは基本的には善意と、人々が心の中に抱いている民主主義の記憶に基づいてい運営されてい ます。これには北アメリカ国家の設立以来あなた方に資格が与えられていた真の統治システムを作り出すテンプレートとして心の中に抱かれていた民主主義の精 神の人々による維持を必要とするだけです。

経済的な自由の余波の中で真の政治的な自由が続くでしょう。ハートの希望に基づいて行動する自由を得た人た ちは他者の抑圧を選択しません。この変化が定着させる真の効果の調整期間が必要かもしれませんが、真の民主主義と、それが約束することを望んで暮らしてき た人たちは、ひとたび自由が提示されると、喜びと自信をもって前進する能力を既に備えています。

私と父なる神がお知らせした以前の情報とは矛盾し、問題であるところがあった先週の放送から始めた話にここで説明を付け加えたいと思います。私はその時に、通貨取引の危険性の感じと、国やその人々を危険に陥れる力の取引に対する抵抗がありました。

以下が私の哲学的な立場の基礎です。: お金自体と通貨取引は、国々全体とその人々に対する力を得るための 闇帽子たちにって設定された貪欲と権力の道具の表現です。最近でも、彼らは、通貨の操作によって、いくつかの国を跪かせるに成功しました。あなた方が”経 済”としてしていることは、実際はレプティリアンの権力構造のための言い訳なので、経済においては、それはあまりよく知られたレッスンではありません

通貨取引自体は、いかなる形でも受け入れられるものではありません。現実の世界では、通貨の売買についての 適当な理由は見つからず、そうすることは国全体の売買を行うことを意味します。現実の商品とサービスの取引には、通貨取引の必要はなく、製品の真の移動と は無関係なお金の取引は含まれません。これに対する変化のみでも伝統的なその国で育った中間層である、商人階級の力を増すことになり、全産業、やがては世 界の全経済を遠隔支配できる銀行家にとって代わるでしょう。

過去の貪欲に駆られたディナール投機者であるライトワーカーを一括するつもりはありません。私は、闇帽子たちの交易手段 である通貨を使用する時には、闇の手法をその創始者に対して用いるという策略であることを理解して、非常に注意深くなければならないので、注意深くしてい ることが大切だということを指摘したいだけです。

闇の者たちが作り出した短期的な貧困ではなく、他の何かを固定するための考えではありません。私が強調した いのは、疑うことのないライトワーカーを、お金が必要なものであり、暮らしの中での問題を解決するための効果的な手段であるという考えにとらわれるように するわなであるということです。今ではレプティリアンはいなくなり、ほんの少し以前におけるよりもあなた方のニーズの充足ははるかに容易になり、多くの人 たちが、古い問題の真の解決になる、与えたり受け取ったりする立場になるでしょう。

私があなた方に、私たち全てが忍耐しながら行ってきた、長年の間に亘るきつい仕事をやり遂げ、今では、かつてはレプティリアンが占有していた公共の競技場で楽しむ自由を得たとあなた方に報告できることは私たちにとって大いなる喜びとするところです。

私たちは既に大きい進歩を遂げました。そして忘れてはならないことはレプティリアンが去ってからまだ6週間しか経過して いないということです。権力の座にある者たちの再教育にはまだ少し時間がかかるでしょうが、彼らは影響力を失い、彼らの行動が始めて透明になったので、操 作、欺瞞、および貪欲の報酬は、かつてないほど低減されるでしょう。親愛なる皆さん、愛と光をしっかりと護持してください。あなた方の高い振動のエネル ギーは文字通り山をも動かすでしょう。これが私たちをこれほど急速に、確実に進歩させるものなのです。まさに今週には、あなた方には足元で地面が揺れ動く 感じがし、空はあなた方全てに微笑みかけるでしょう。

無限の愛をあなた方に送ります。私たちはいつもあなた方の召使であり、セント・ジャーメインとして知られている者です。

2013年10月6日午後4時、キャサリン・メイ経由    (GFLサービスより)

|

大天使ミカエルの言葉に触れ、涙腺が緩んでしまうあなたは、まさしくスターシードです。

大天使ミカエル

 スターシード は他の惑星、天体、銀河からやってきた進化した存在です。その人たちのミッションは、新しいミレニアムに入る時に、地球と人々がゴールデン・エイジに進めるよう手助けすることです。

スターシードは、自分は他の世界からやって来たことが 分かるまで待ち続け、そのことにワクワクします。人間でいる時には孤独や隔絶を経験するだけでなく、この地球では余所者のような感覚をも持っています。社 会が幻惑的で道理のない世界に繋がる行動やその訳や動機を知っています。スターシードは、政治的組織や経済組織、ヘルスケアなどに関わろうとしないことが よくあります。幼い頃からそういう組織に隠れされた不明朗な問題を嗅ぎ取ろうとします。

スターシードは、地球の人間と同じように、非力で希望 を失うような状態の中に生まれ、自分の正体や起源、人生の目的などについて完全に眠った状態でいます。しかし、スターシードの遺伝子は「目覚めのコール」 のコードが刷り込まれており、生まれる前に予め決めたことを起動するようになっています。目覚めはゆっくりと穏やかであったり、非常にドラマティックで急 激な場合であったりします。いずれにしてもその程度を左右する記憶が蓄えられ、スターシードは意識的に自分の使命を引き受けられるようになっています。ハ イヤーセルフとの繋がりも強く、心の中で知るという形で大きく導かれます。

多くのスターシードは「スピリチュアルな減量」をすば やく行うすべを身に着けています。スターシードは、地球の人間であれば多くの生涯をかけるところを数年で限界のある行動パターンや不安、恐怖心を捨てるこ とが出来ます。だから、他の惑星にいた時も同じようなミッションを遂行し、波動を上げる段取りやテクニックをよく知っています。

宇宙船や銀河トラベル、様々なサイキック現象や他の銀河にいる生命などは、もちろん自然なことで論理的にも妥当なことです。

皆さんの世界がシフトすると、益々バランスを崩し問題が大きくなっていきます、あなたは自分が知らないことを変えることは出来ないということを覚えておいてください。

皆さんは遥かに遠い星々や銀河、他の太陽系の出身で す。豊富な宇宙の情報を持っています、それは聖なるマインドに蓄えられて将来知ることが出来ます。皆さんは厳しい要件や厳粛な誓いを自分に課しました。こ の前例のない進化の時代に地球に来ることを了解し、極めて多様で、非常に困難な環境に生まれることに同意したのです。

その結果、多くの人は、魂と一つになり、また既に魂に 目覚めていた人はハイヤーセルフと一体になろうとしました。最終的にその魂が聖なるハートと完全に一つになると、大掛かりなグランド・リユニオン(再会) が起こります。意図することが愛溢れた叡智になり、純粋な考えを持つと、あなた自身が「聖なる火のエネルギー」という力強い源、その起点になります。

どういうことに惹かれていようと、神聖な自分になろうと意識的努力を重ねてきた人がこの中にいます。あなたはその手本になり、生きた光の標識、ウエイシャワー、「ワールドサーバー」になって、内面的な力で他の人の道を楽にすることに同意しました。

-Archangel Michael

http://spiritualconnectedness.wordpress.com/category/starseeds/

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/09/28/starseeds/

|

2013年10月 4日 (金)

10月8日(火)第7回治療能力養成初級講座が開催されます。

時間  午前9:30~11:00

内容  生徒さんたち相互のヒーリング。
   
     50肩、腰痛、座骨神経痛、高血圧等の治療法。

前回、半年以上ご自分で風邪が長引いているのだろうと思ってこられた生徒さん(看護婦)が、治らない頭痛とあまりにも鼻の具合がおかしいので病院でレントゲン検査したところ、5センチX7センチの病巣のかなり進んだ蓄膿症であることがわかりました。
当然ながら手術は受ませんでしたので、早速講座において治療法をお伝えし生徒相互に治療し、さらに自分自身で毎日出来るヒーリング法を実践し、それ以外に私の治療を1回受けたところ、1ヶ月間ですっかり治ってしまいました。

蓄膿症は、医療では治りません。手術しかありませんが、その手術の前近代性による肉体に及ぼされた結果はお伝えすることも出来ないような悲惨なものです。

このブログをごらんになられた方の中で手術を受ける可能性がある方で迷っていらっしゃる方をご存じの方は是非私のヒーリング治療を受けるようにお薦めしていただきたい、と思います。

|

オバマは光の使者です。

全身全霊をかけてオバマ大統領は、最高宇宙評議会があなたたちの世界に統一と平和をもたらすように彼に依頼した使命を全うすることに打ち込んでいます。多 くの人々は、僕たちがあなたたちに言っていることとはだいぶ異なる見方で彼を見ていることを僕たちは知っています。そこで新しい読者たちのために、起きて いることの要点を簡単にまとめてみましょう。

評議会が地球の黄金時代のマスタープランを考案したとき、彼らはアセンションのプロセス・・この宇宙でそのスピードと規模においてかつてない進化的事 業・・で中心的役割を演じることを望んだ進化した魂たちがすべて彼らの魂の合意を守るだろうと思っていました。その一部は“悪役”を演じることで、多くの 人々が選んだ経験を成就し、第三密度のカルマを終了できるような状況をもたらすことに同意しました。10年以上前にそのような魂たちの使命が完了したので すが、彼らは自分たちの合意事項を尊重して光の勢力に加わることを拒否したのです。彼らはイルミナティネットワークの頂点にある権力の虜になってしまった のです。そしていつでもどこでも出来るかぎりの混乱と苦しみを扇動しつづけていました。

そのようにして、もしそれらの魂たちが合意事項を順守していたら決して起きなかったであろう非常に深刻な国内と世界の状況をバラク・オバマとして転生した 魂は引き継いだのです。しかしその魂たちはそうしませんでした。その結果、悪化する環境と経済、戦争、無差別暴力、核兵器の大量備蓄のピークに彼は大統領 職に就いたのです。彼の就任中を通してイルミナティは、そのような状況を転換させようという彼の取り組みに闘っているのです。

彼は強要されて多くの決定をしたことはありますが、イルミナティと結託してはたらいたことはまったくありません。その反対です・・彼らの地球支配の名残り を一掃しようと彼は可能な限りの努力をしています。ですから彼らの手下たちが反撃としてオバマと彼の目的についての嘘をばらまき、彼の国と世界にもっとも 必要な改革をすべて妨害しようとするのは当然のことです。オバマ大統領と地球のすべてに光を送ることは、あなたたちの世界をあらゆる生命の平和と尊厳の中 に統合するために不可欠な効果的な変化をより早く達成する助けになるでしょう。(森田玄さん訳マシュー君のメッセージから引用。)

最後の切り札としてシリア紛争を第3次世界大戦へ拡大させようと目論んできたイルミナティの陰謀はことごとく失敗し、彼らの傀儡国家アメリカは国家デフォルト寸前、イルミナティトップのバチカンでは、アッシジのフランチェスコ(聖フランシスコ)の転生魂のフランシス法王がカトリック総本山の闇に強力な光を導いています。

地球人類支配の象徴である、金融関係では逮捕も進み大断行一歩手前という状況です。
私たちから奪い取られていたすべての金は、彼らの手元から進化する宇宙人たちによって捕獲され、別の場所に保管されており、新たな兌換紙幣の根拠となり、さらに私たちに返還されます。NESARA公布はあの9,11当日にクリントンにより実現されるはずでした。

オバマは、地球人類解放、進化のために特命を帯びたシリウスからの最強の守護者なのです。
わたしたちの思いと彼の決意、次元上昇した地球自身、さらに進化した宇宙人たちの涙ぐましい援助の力が合わさり、今があるのです。
恐怖を煽ることしかしないマスコミの意図は完全に見抜かれ、くだらないテレビ番組は見向きもされず、再来年の10%消費税値上げなどというまったく国民収奪のことしか頭を使わない官僚どもと、成りすまし日本人による偽の政府の思惑がこのまま実現することはありません。

|

このような段取りでTPPは成立できなくなる。

APEC・TPP会合欠席=政府機関閉鎖、外交・通商に打撃―米大統領

時事通信 10月4日(金)11時20分配信    

 【ワシントン時事】米政府は3日、オバマ大統領が7、8両日にインドネシア・バリ島で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合と、9、 10日のブルネイでの東アジアサミットなどを欠席すると発表した。野党共和党との対立により予算が成立せず、米政府機関の一部が閉鎖されたのに伴う決定。 バリ島でオバマ大統領は環太平洋連携協定(TPP)交渉の首脳会合も主宰して大筋合意を目指していたが、欠席により外交・通商面で手痛い打撃を被ることに なった。
 オバマ大統領は3日、インドネシアのユドヨノ大統領とブルネイのボルキア国王に電話し、政府機関閉鎖の影響で欠席すると説明、遺憾の意を伝えた。ケリー国務長官が代理を務めるという。 

|

2013年10月 2日 (水)

オバマが、異星人による米国政府のコントロールを認める。

Obama Admits Aliens Secretly Running The Government

 

grey-obamaWASHINGTON D. C. – President Barack Obama announced that extra-terrestrial aliens have been controlling the world’s major governments since shortly after the end of World War II. President Obama made the stunning declaration at an unscheduled White House press conference early this morning.

オバマ大統領は、異星人 が コントロールしてきた
は、

“This has been going on since the 1950s,” President Obama told the crowd of stunned reporters, “They were attracted to our planet in large numbers due to our discovery of atomic fission, to our use of nuclear weapons.”

Obama described how the 1947 Roswell incident involved a type of alien popularly known as The Greys, who were the first to make themselves outwardly known.

“Today, practically every human being on earth knows what a Grey alien looks like,” the President said with a shrug, “Once contact was established with the Greys, President Truman made a deal with them, letting them build bases here in exchange for technology. After that, President Eisenhower met with a group of aliens commonly known as the Nordics, who are similar enough to terrestrial humans to move among us almost completely unnoticed. They offered us a place in the universal brotherhood of enlightenment if we were willing to disarm ourselves of nuclear weapon.

Unfortunately, both we and the Soviet Union, who were also facing this offer, decided to hold on to the nukes.”

残念なことに、米国とソ連は異星人からの核の放棄の提案を受け入れませんでした。

The President went on to explain that, since then, a variety of alien groups have established secret programs to work around the resistance by world governments to abandoning nuclear weapons and the threat of multi-dimensional devastation they pose.

“Aliens have been around for a long time, and not all of them travel by spaceship,” President Obama explained,

“They can manipulate time and space, which are both important and strongly-interconnected properties of reality, but not the only ones. One result of that manipulation is anti-gravity faster-than-light propulsion. Another result is a form of control over the kinds of trans-dimensional perception most commonly known as remote viewing, telepathy, astral travel, bi-location, or any of a large number of other names.”
彼らは私たちの現実の重要な特性である時間と空間を操作することができるだけでなく、操作の一つが光速よ りも早い反重力の推進力です。もう一つは三次元の感知を超えています。よく知られるのは遠隔視、テレパシー、アストラル旅行、分身術など色んな名前で呼ば れるものです。

Nodding to himself, the President paused to take a long look at the apprehensive faces filling the silent room.

“The point is,” he continued, “aliens have controlled our governments for the past sixty years and…”

At that point, President Obama lifted his hand to cover what, at first, seemed to be a coug

“Sorry, I just couldn’t help myself,” the President said, wiping a tear out of the corner of his eye after he’d finished laughing,

“I’m just kidding about the aliens running our government. No, we human beings are responsible for the terrible mess we’re in and we’re just going to have to get ourselves out of it, all by ourselves.”
私は政府が異星人にコントロールされていることについて冗談を言いました。そうです。私たち人類は、この恐ろしい混乱に対して責任があります。私たちは全員の力で、この状態から抜け出なければなりません。

世界のトップによる人類史上初のディスクジャー宣言とも云えます。

 

グレイは、悪のエイリアンではなかったようです。

 

今後人類解放に向けたさらなる進展がもたらされることになるでしょう。

 

|

2013年10月 1日 (火)

"自由の女神”やヨセミテ観光が出来なくなりました。

米、17年ぶり一部政府機関閉鎖に 予算協議最後まで対立解けず

2013.10.1 13:29
国会議事堂内でぎりぎりまで予算協議が続けられたが、結局、米国政府機関は一部閉鎖を余儀なくされた(ロイター)

国会議事堂内でぎりぎりまで予算協議が続けられたが、結局、米国政府機関は一部閉鎖を余儀なくされた(ロイター)

 【ワシントン=柿内公輔】米国の2014会計年度(13年10月~14年9月)の予算成立の期限である9月30日、連邦議会はぎりぎりの協議を 行ったが、与野党の対立が解けず、予算案の期限内成立が見送られたことで、連邦政府の一部機関が米東部時間の10月1日(日本時間午後1時)から閉鎖され ることとなった。米政府機関の閉鎖は1996年以来、17年ぶり。

 野党共和党が過半数を占める下院は医療保険改革(オバマケア)の本格施 行の1年先送りを盛り込んだ暫定予算案を先に可決したが、与党民主党が多数派の上院は否決。30日も両院がそれぞれ提示した予算案を退ける応酬が続いた。 オバマ大統領は、政府機関に閉鎖計画の執行を命じた。

 対象となる機関閉鎖に伴い、連邦職員の最大80万人が一時帰休となる見込み。国防や 警察、救急医療など緊急性が高く国民生活に直結した業務は維持されるが、行政サービスは縮小される。一部の福祉業務が滞るほか、日本人にも人気の高い博物 館が閉鎖されるなど、米国の内外に影響が広がりそうだ。

 オバマ大統領は30日、ホワイトハウスで声明を発表し、「政府機関の閉鎖は経済に甚大な打撃を与える」と警告した。

 クリントン政権下の1995年から96年にかけても政府機関が計26日間閉鎖された。米財政をめぐっては、10月半ばに連邦債務が法定上限を超え、米国債がデフォルト(債務不履行)に陥る危機も迫っている。

|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »