« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月の7件の記事

2017年5月27日 (土)

史上初めて現れた本物の日本人官僚です。

">

|

2017年5月26日 (金)

なぜとりわけ日本人が減らされようとしているのだろうか。

">
他の国がこぞって反対しているような食料に関する毒物を日本人が何故盛られなければならないのか。どうして政府や官僚は国民を犠牲にしても平気なのか。

答えは、以前から述べてますが、これらに関する法案や規制緩和を決めた連中は、実は日本人ではない、ということです。闇の連中の手先なのです。

日本人が世界を善導し、地球を護る役目があることは世界中の誰が見ても判ることです。
地球の支配者達にとって、日本人が人類をあらゆる面で進化させてしまうので、どうしても阻止しなくてはならないというわけなのです。

彼らもいつ支配から転げ落ちるのか、との恐怖は半端ではないでしょう。
気がついた人が彼らの仕掛けた罠に気づき逃れる以外に命を守る方法は無いのです。

|

2017年5月20日 (土)

5月28日(日)第15回治療室準備講座(初級中級上級講座併設)が開催されます。

時間  午後 3:00~5:30  交流会 5:30~6:30
    
内容    
     
なぜ断食が病気を治すのに効果があるのか。

 生活の中で治療力を高める方法。

     個人の治療能力レベルと症例ごとの得意分野の確 

治療体験モニター

     どなたでも体験できます。
     
     上級者の治療能力は、たいていの痛みや不調をその場で改善できます。
      また、どんな病気でも治療を受ける事ができます。
        ( 30分間   参加費 1000円  時間 4:30~5:30)


  お問い合わせは、TEL 055-988-6448です。左記からメールでもどうぞ。

定例の初級、上級講座は、準備講座の中に併設されます。

|

2017年5月18日 (木)

すべてを気楽に考えていれば何とかなるようになっています。

">
恐怖にとらわれた考えで居るかぎりあなたの希望は叶えられません。

ちなみに、私は、40年間、レントゲンを撮られていません。学校を出るときに強制的に受けさせられて以降は放射能を浴びていません。当然ながら病院には行きません。

病院の検診も受けていません。受診料を払わされるらしいのですが、受けると、1000円の食事券がもらえるそうです。まあこんな事を平気でやる事自体、検診が金儲けの詐欺だということを証明してるようなものです。

世界人口の1,6%の我が日本人が、薬の全世界消費量の40%も占めている、という驚愕的事実は、誰にも知らされていません。テレビマスコミ報道にもともと真実は有りませんから、メディアで流されるということは、絶対にないでしょう。

やってることは、恐怖心を煽ることです。それが役割なのですからしょうが無いです。
戦争、病気、競争、等、恐怖心を煽るのに事欠きません。

もっとも、皆がそれに乗らなければ何にも起こすことはできないのです。最近のミサイルの話はまるでお笑いですから、誰も恐怖にとらわれないですが、、、。

起こすと言いましたが、では誰が起こすのかというと、戦争や病気や競争や飢餓を作ってきた人口1%に満たない、ピラミッドの頂点に陣取る、ごろつきの皆さんです。

そのおこぼれを一番得てきたのが、ごろつきどもから国家資格等の特権を与えられ好き放題をして庶民からどうやったら生かさず殺さず収奪できるのかと頭を使ってきた官僚どもです。医者さまも同じ役目ですから待遇が良いのです。銀行関係、大企業等も同じです。

この連中は、庶民に恐怖を植え付けるために雇われ、日夜我々を脅し苦しめているのです。

でもそろそろ化けの皮がはがれてきたみたいですね。

そこまでやったら判っちゃうだろ、という事までも、せざるを得ないくらい彼らは追い詰められているということです。

どっちが勝かははっきりしています。

だからこそ、すべて何とかなると大断言して日々気楽に生きていくことが簡単にできるようになってきました。今なら出来ますよ。

|

2017年5月14日 (日)

いつまで飼育されているのかな。

">
考えてみたら、もう20年間以上、1日1食しか食べてなかったようです。そういえばだいぶ前から肉を食べたくなくなり、あれだけ好きだったビールも、やめるきっかけはあったのですが、おいしいと思えなくなったのでわざわざ買って飲むのがばかばかしくなってしまい、今はまったく飲まなくなりました。

湧水と生野菜がおいしいと思っていますので、”不食”ではありませんが、そのうちに、もしかしたら食べることも不要になるのかもしれません。

食にせよ生き方にせよ人それぞれの合う方法がありますから、それが自然と判るような道をマイペースで歩いて行くことが一番のような気がします。

|

2017年5月12日 (金)

周りに居るのではありませんか。

">

|

2017年5月 7日 (日)

人工と自然の織り成す神風景

">

|

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »