« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の11件の記事

2017年9月27日 (水)

シャーマンとエネルギーヒーラーの違い。

">

|

2017年9月19日 (火)

私、この人達好きです。

">

|

2017年9月17日 (日)

あなたがまだマトリックスに住んでいるかもしれない20の兆候

1.人生を楽しむよりも、ローンの返済のために自分の時間のほとんどを費やしている

2.週末が待ちきれない

3.自分の成功は、乗っている車の種類や、住んでいる郊外の住宅地の場所、所有している住居の大きさで判断している

4.裕福な者は地球から略奪する行為の報酬を受けているが、地球を救おうとしている者は笑いものにしている

5.自分が楽しめない仕事に従事し、情熱が持てない仕事やキャリアに就いているという不幸な状態は稼いだお金で相殺されると考えている

6.何か薬を飲めば、病気は治ると考えている

7.健康的でオーガニック、新鮮な食べ物を食べることに専念している人は変人で、かなり加工され、栄養がほとんどない食べ物を食べることが普通だと考えている

8.ものを買うと幸せになれると考えている

9.テレビのニュースを見て、それが真実だと信じている

10.自分が生き残るために不可欠な自然界や環境に関することよりも、自分がひいきにしているスポーツのチームにもっと関心がある

11.経済の成長と発展は望ましいことで、グローバリゼーションによって雇用が創出されると信じている

12.ステータスクオ(現状維持、体制)に従い、行われていることに対して疑問視したことがない

13.交通渋滞や汚染、五感に負担がかかりすぎている状態は、普通の日常生活の一部であると考えている

14.複数の政党の間には違いが存在し、政党間の違いが本当の変化を生み出すと信じている

15.テロリストはあちこちに潜伏していて、あなたやあなたの住んでいる地域にとって脅威だと考えている。現実的にはテロリスト攻撃に巻き込まれるよりも雷に打たれる可能性の方が150倍高いという事実はさておいても

16.GMO(遺伝子組み換え)食品や、農薬まみれの果物や野菜を食べても大丈夫だと考えている

17.マスコミは独立していて、偏向していないと考えている

18.メディアから絶え間なく流れるスポーツやどうでもいい話、セレブのゴシップなどの娯楽がニュースだと考えている

19.携帯電話の基地局の隣に住むと、電波がよく届くのでクールだと考えている

20.最新のテクノロジーが使われたガジェットの販売開始日の行列に待っていることがある



著者:アンドリュー・マーチン

|

2017年9月14日 (木)

医療マフィアの50兆円利権との戦いです。

">

|

断食先進国ロシアでは、精神病までも治ることが証明されています。

">

|

検診から逃げる以外自分の命は守れないと思います。

">

|

2017年9月 8日 (金)

目と歯の比率、八重歯から、全くの別人です。

">

|

2017年9月 6日 (水)

9月17日(日) 第19回治療室準備講座(初級講座併設)が開催されます。

時間  午後 3:00~5:00  交流会 5:00~6:15
    
内容    
     医療が病気を作ることの証明(高血圧、がん、鬱、その他)

     食べ物が病気を作る証拠と対策

     顎関節症をその場で治す方法、等治療法 

     今年の秋からの世界情勢の変化 

治療体験モニター

     どなたでも体験できます。
     
     上級者の治療能力は、たいていの痛みや不調をその場で改善できます。
      また、どんな病気でも治療を受ける事ができます。
        ( 30分間   参加費 1000円  時間 4:30~5:30)


  お問い合わせは、TEL 055-988-6448です。左記からメールでもどうぞ。

初級講座は、準備講座の中に併設されます。

|

第34回(2017年) 静岡県油彩美術家協会 東部展 出品しています。

Dscf3233_2 Dscf3232 Dscf3231 Dscf3230 Dscf3229 Dscf3228 Dscf3227 Dscf3226 Dscf3225 Dscf3224 Dscf3223 Dscf3222 Dscf3221 Dscf3220 Dscf3219 Dscf3218 Dscf3217 Dscf3216 Dscf3215 Dscf3214 Dscf3213 Dscf3212 Dscf3211 Dscf3210 Dscf3209 Dscf3208 Dscf3207 Dscf3206 Dscf3205

9月6日(水)~10日(日) 10:00~17:00 (最終日は、16:00 まで)

JR御殿場線 下土狩駅前 コミュニティーながいずみ  2 F 展示室

駐車料金は、1時間無料です。

100名参加です。

 

|

2017年9月 3日 (日)

麻央さんは、マンモグラフィーと抗がん剤で殺されたのです。

">

|

2017年9月 1日 (金)

マンモグラフィーは、胸部レントゲンの1000倍の放射能です。乳がんの原因第一位。

マンモグラフィの放射線は、「胸部レントゲンなどと比べると取るに足りず、1ラドの千分の一に過ぎない」と言われているが、両乳房で合計四枚の写真を取る時の放射線の被爆は、胸全体にあてる胸部レントゲンより1000倍も高い。(注:ラドとは吸収した放射線の総量を表す単位ですが、今はグレイが使われているようです。)
 したがって、閉経前の女性が十年間、毎年マンモグラフィ検査を受けたとすると、合計で各乳房に10ラドの放射線が蓄積することになる。

 閉経前の女性の乳房が放射線感受性が非常に強いことは、30年も前から強調されてきたことで、1ラドの放射線被爆は、乳がんリスクを1パーセント高める。したがって10年間これをやると、発ガンリスクは10パーセント高まるのだ。これは40歳から50歳の女性についてあてはまる。

WONDERFUL WORLDより転載

出典元
The Cancer Prevention Coalition

アメリカでは、40才未満の患者にマンモグラフィー検査は禁止されていますので、もし発覚したら医者は即逮捕されるそうです。

日本は、40才以下でも医者が勧めています。それ以上は健康診断という形で半強制的に被爆させられ、乳がん患者への道をまっすぐ歩ませられています。

どうしても優秀な日本人を減らしたいという意図がはっきりしています。

|

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »