カテゴリー「徒然」の191件の記事

2017年9月19日 (火)

私、この人達好きです。

">

|

2017年9月17日 (日)

あなたがまだマトリックスに住んでいるかもしれない20の兆候

1.人生を楽しむよりも、ローンの返済のために自分の時間のほとんどを費やしている

2.週末が待ちきれない

3.自分の成功は、乗っている車の種類や、住んでいる郊外の住宅地の場所、所有している住居の大きさで判断している

4.裕福な者は地球から略奪する行為の報酬を受けているが、地球を救おうとしている者は笑いものにしている

5.自分が楽しめない仕事に従事し、情熱が持てない仕事やキャリアに就いているという不幸な状態は稼いだお金で相殺されると考えている

6.何か薬を飲めば、病気は治ると考えている

7.健康的でオーガニック、新鮮な食べ物を食べることに専念している人は変人で、かなり加工され、栄養がほとんどない食べ物を食べることが普通だと考えている

8.ものを買うと幸せになれると考えている

9.テレビのニュースを見て、それが真実だと信じている

10.自分が生き残るために不可欠な自然界や環境に関することよりも、自分がひいきにしているスポーツのチームにもっと関心がある

11.経済の成長と発展は望ましいことで、グローバリゼーションによって雇用が創出されると信じている

12.ステータスクオ(現状維持、体制)に従い、行われていることに対して疑問視したことがない

13.交通渋滞や汚染、五感に負担がかかりすぎている状態は、普通の日常生活の一部であると考えている

14.複数の政党の間には違いが存在し、政党間の違いが本当の変化を生み出すと信じている

15.テロリストはあちこちに潜伏していて、あなたやあなたの住んでいる地域にとって脅威だと考えている。現実的にはテロリスト攻撃に巻き込まれるよりも雷に打たれる可能性の方が150倍高いという事実はさておいても

16.GMO(遺伝子組み換え)食品や、農薬まみれの果物や野菜を食べても大丈夫だと考えている

17.マスコミは独立していて、偏向していないと考えている

18.メディアから絶え間なく流れるスポーツやどうでもいい話、セレブのゴシップなどの娯楽がニュースだと考えている

19.携帯電話の基地局の隣に住むと、電波がよく届くのでクールだと考えている

20.最新のテクノロジーが使われたガジェットの販売開始日の行列に待っていることがある



著者:アンドリュー・マーチン

|

2017年9月 8日 (金)

目と歯の比率、八重歯から、全くの別人です。

">

|

2017年8月18日 (金)

731部隊生き残りの日野原大先生はお金儲けだけの為に生きて来ました。

">
貧乏人は、救急でも他に回されるそうです。さすが、悪魔の731部隊ご出身ですね。

地下鉄サリン事件の時に最もテレビに出まくったお医者さんですが、考えてみれば、毒ガスの生体実験をしてきたのですから、その研究成果を遺憾なく発揮したという事ですね。

長生きをすると知られたくないことも判ってしまいますね。

|

2017年7月10日 (月)

幸せに感じている人は、テレビを見ないそうです。今時テレビを見てる人居るのかな。

">

|

2017年5月18日 (木)

すべてを気楽に考えていれば何とかなるようになっています。

">
恐怖にとらわれた考えで居るかぎりあなたの希望は叶えられません。

ちなみに、私は、40年間、レントゲンを撮られていません。学校を出るときに強制的に受けさせられて以降は放射能を浴びていません。当然ながら病院には行きません。

病院の検診も受けていません。受診料を払わされるらしいのですが、受けると、1000円の食事券がもらえるそうです。まあこんな事を平気でやる事自体、検診が金儲けの詐欺だということを証明してるようなものです。

世界人口の1,6%の我が日本人が、薬の全世界消費量の40%も占めている、という驚愕的事実は、誰にも知らされていません。テレビマスコミ報道にもともと真実は有りませんから、メディアで流されるということは、絶対にないでしょう。

やってることは、恐怖心を煽ることです。それが役割なのですからしょうが無いです。
戦争、病気、競争、等、恐怖心を煽るのに事欠きません。

もっとも、皆がそれに乗らなければ何にも起こすことはできないのです。最近のミサイルの話はまるでお笑いですから、誰も恐怖にとらわれないですが、、、。

起こすと言いましたが、では誰が起こすのかというと、戦争や病気や競争や飢餓を作ってきた人口1%に満たない、ピラミッドの頂点に陣取る、ごろつきの皆さんです。

そのおこぼれを一番得てきたのが、ごろつきどもから国家資格等の特権を与えられ好き放題をして庶民からどうやったら生かさず殺さず収奪できるのかと頭を使ってきた官僚どもです。医者さまも同じ役目ですから待遇が良いのです。銀行関係、大企業等も同じです。

この連中は、庶民に恐怖を植え付けるために雇われ、日夜我々を脅し苦しめているのです。

でもそろそろ化けの皮がはがれてきたみたいですね。

そこまでやったら判っちゃうだろ、という事までも、せざるを得ないくらい彼らは追い詰められているということです。

どっちが勝かははっきりしています。

だからこそ、すべて何とかなると大断言して日々気楽に生きていくことが簡単にできるようになってきました。今なら出来ますよ。

|

2017年5月14日 (日)

いつまで飼育されているのかな。

">
考えてみたら、もう20年間以上、1日1食しか食べてなかったようです。そういえばだいぶ前から肉を食べたくなくなり、あれだけ好きだったビールも、やめるきっかけはあったのですが、おいしいと思えなくなったのでわざわざ買って飲むのがばかばかしくなってしまい、今はまったく飲まなくなりました。

湧水と生野菜がおいしいと思っていますので、”不食”ではありませんが、そのうちに、もしかしたら食べることも不要になるのかもしれません。

食にせよ生き方にせよ人それぞれの合う方法がありますから、それが自然と判るような道をマイペースで歩いて行くことが一番のような気がします。

|

2017年5月12日 (金)

周りに居るのではありませんか。

">

|

2017年5月 7日 (日)

人工と自然の織り成す神風景

">

|

2017年2月27日 (月)

バレンボイムのウイーンフィルです。

">

|

より以前の記事一覧